新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

連載40周年記念「ガラスの仮面」展@仙台に行ってきました!

行ってきました仙台文学館
「ガラスの仮面」展@仙台〜!
ガラスの仮面181030_05
連載40周年記念「ガラスの仮面」展(仙台文学館)

行ったのかよ!w
と全力で突っ込まれそうな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

東京から約2時間!
杜の都・仙台ですYO!
ガラスの仮面181030_01
仙台文学館には、バスに乗って20分くらい
宮城学院行き(上杉通り経由)に乗りました。
(※ほか、いろんなバスで行けますw)

ガラスの仮面181030_02
到着っ!

ガラスの仮面181030_04
キター!
仙台文学館!
自分でも、まさか行くとは思わなかったw

ガラスの仮面181030_06
めっちゃ静か…。
さすが杜の都、文学の香りがしますわ…。

東京はデパートでの開催だったので、人も多くて催し物感バリバリだったんですが…。
仙台文学館、知的なアトモスフィアがたまりませぬ。

ガラスの仮面181030_07
紫織しおりっぽいチケットもお洒落に見えてきやがった。

入口〜!
やべえ、テンション上がってきたぞ…!
ガラスの仮面181030_08
原画展の内容は同じです!w
でも美内先生がデビュー前にノートに描いた作品が追加されてた気が。
もしかすると、細かい部分に追加・変更あったのかもしれません。
(記憶がおぼろげww)
やっぱり名シーンが多くて読み返したくなりますね…!

会場の外には募集していたイラストの展示も。
ガラスの仮面181030_09
美内先生が優秀作品をセレクトされてます。
ああ…絵心があれば…。

ちなみに仙台文学館のオリジナル企画として展示されてるのがこちら。
ガラスの仮面181030_11
・ガラスの仮面 参考資料

ガラスの仮面181030_12
・ガラスの仮面 作中劇原作書

参考資料”は美内先生が「ガラスの仮面」を描き始めるにあたって参考にした資料の展示。
美内先生にうかがった話を参考に、仙台文学館の蔵書で構成したものとのことなので、美内先生ご自身の蔵書ではありません。
とはいえ演劇論から俳優論、落語まで幅広く参考にされてるのがうかがえる展示で興味津々でした。

作中劇原作書”は、作中に登場する劇の原作が飾ってあるんですが…。
気になったのはこのパネル
ガラスの仮面181030_17
(クリックにて拡大)

『伊豆の踊子』…北島マヤがラーメンを届けに行った南北映画館で上映していた作品。

南北映画館て細かいよ!ww

あと『白雪姫』では…。

遅れて到着した大学生にねたまれ、バイトはクビになる。

これ作った人、楽しんでますね〜ww

ガラスの仮面181030_16
顔出しパネルも東京と同じく設置されてました♪
…出さなかったけどね!

そして…。
ガラスの仮面181030_14
文学館の“カフェひざしの杜”特製メニュー、キター!

連載40周年記念「ガラスの仮面」特製メニュー
紫イモのデザートとドリンクセット
〜薔薇のつぼみを添えて〜

税込み700円という破格のメニュー!
これを食べに来たといっても過言ではない!ww

薔薇は食用なので胃袋に収めていただいてOK♡
味は…うん、薔薇だね、という感じでしたw

紫イモのスイーツ…甘さがハートに染みわたりました♪
美味しいデザートをいただきながら、ゆっくりと原画展の余韻に浸りましたよ…!

そう!
仙台文学館、ゆっくり&じっくり見られてよかったのです!
東京で見たときは、初日ということもあって人も多くて。
なかなか集中できなかったんですが…。

仙台ではピキーン!と集中して没頭しましたよ。
とくに“泥まんじゅう”の原画でww
原画のもつパワーを感じながら、かつて感動した名シーンを間近で鑑賞する。
なんて贅沢な時間なのでしょうか…!
やっぱりいいですね、原画展!!

お土産はガチャやろうと思ってたんですが…なかった(´・ω・`)
でも白目クリアファイルあったし、泥まんじゅうも売ってました。
東京で買えなかった人はぜひに…!


てな感じで仙台文学館での原画展、堪能してきました〜♪
静かな環境といい、秋めいてきた気候といい、素晴らしい体験でした
よい旅ができました。^^

またどこかに行きたいな〜とか思ってたら福岡で開催ですと!?

いや無理でしょww
と思ったらまたコラボメニューがw
ガラスの仮面181030_18
いや無理ww
無理ィwwww


   05:02 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」休載76ヶ月! もうすぐ仙台でガラスの仮面展!

さて『別冊花とゆめ』休刊から4ヶ月
50巻情報、相変わらずありません。
ちなみに今月は本屋行きませんでしたw
(休刊覚えてたよ〜)

さて。
先月いただいたコメントをご覧になった方はご存じでしょうが…。

・日刊スポーツ
大坂なおみ、日本語は「『ガラスの仮面』見て」学ぶ

テニスの全米オープンを制した大坂なおみ選手が…なんと「ガラかめ」ファンでした!

日本語を、どうやって学んでいるのか? との質問には「『ガラスの仮面』を見ていた。しばらく紫という言葉が大好きでした」と、少女漫画の名作「ガラスの仮面」を愛読していたこと、劇中に登場する「紫のバラの人」と呼ばれる速水真澄が好きだったと明かした。

マジか…!
じゃ、ちょっと未刊行エピソードのコピーをお送りしようかしら。
“おやりなさいませ”…これぞ声に出して読みたい日本語!

そして「ガラかめ」が話題になり、あのお方1年ぶりに動いた…!
1年ぶりに陽のあたる舞台に出てきましたね真澄さん!
(ググッて陽に当たるといい、と知ったのかしらw)

美内先生も大喜びです♡
掲載誌は休刊してしまいましたが、何かにつけて話題になるってやっぱり嬉しいですね。
50巻が出るともっと嬉しいんですけどww


…ということで。
仙台文学館での「連載40周年記念 ガラスの仮面展」まであと少し!
連載40周年記念 ガラスの仮面展(予告) (仙台文学館)

会 期:2018年10月6日(土)~11月25日(日)
休館日:月曜(10月8日は開館)、10月25日(木)、11月22日(木)
観覧料:一般800円、高校生460円、小・中学生230円(10名以上の団体各100円引き)

仙台…。
コラボメニューないのかな(´・ω・`)
(食べ物めあて!?w)
訪れる方は楽しんできてください♪

雨とか台風とか地震とか、天災よ少しお手柔らかに頼みます。
ではまた!
   00:00 | Trackback:0 | Comment:4 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」休載75ヶ月! ガラスの仮面展まであと1ヶ月!

8/26、本屋に行ってハッと気づきました。
あ、『別冊花とゆめ』休刊してたww
IMG_5401.jpg
いいかげん、このリマインダー削除するか。(´・ω・`)

さて『別冊花とゆめ』休刊から3ヶ月
50巻情報はありません!
まあ、あったらこんなにのんびり更新なんかしないでしょw

いよいよ仙台文学館での「連載40周年記念 ガラスの仮面展」まで1ヶ月を切りました!
→  連載40周年記念 ガラスの仮面展(予告) (仙台文学館)

会 期:2018年10月6日(土)~11月25日(日)
休館日:月曜(10月8日は開館)、10月25日(木)、11月22日(木)
観覧料:一般800円、高校生460円、小・中学生230円(10名以上の団体各100円引き)

だいたい7週間(!)という長期開催。
会期中には、美内先生のサイン会“かぎ針編みで紫のバラのブローチを作る”ワークショップも。

紫のバラのブローチ…。(´・ω・`)
いや、イルカのペンダントだとエッジが効きすぎてヤバイかw

そして「ガラスの仮面」のイラストも募集中♡
絵心のある方はぜひに…!

あと展覧会オリジナルグッズもアリ!
ガラスの仮面18_09_01
(公式より)
なるほどこういうアプローチできましたか。
付録でもそうでしたが、グッズ関係なかなか面白いですよね。
“泥まんじゅう”最高でした。
味はともかくネタ的にww


今回はこんな感じですかね。
あとこのツイート気になる点が…。

展示を見る前に予習用として『ガラスの仮面』全49巻も用意しておりますので、ぜひお越しください。

全49巻…!?
待て待て待てぇーーぃ!
縁起でもないから勘弁してくれww


…修正たのんます。(´・ω・`)ショボーン

という感じで今月はここまで。
地震とか台風とか、とんでもない災害が続いてますが。
50巻発売までは…頑張りましょう。
ではまた!
   03:52 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」休載74ヶ月! 2020年にオペラ化決定!

『別冊花とゆめ』休刊から2ヶ月。
50巻情報はありません!

いい加減この定型文から脱したいと思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

さて、いきなりビッグなニュースが飛び込んできました!
「紅天女」が2020年にオペラ化決定です!

「ガラスの仮面」より「紅天女」2020年にオペラ化決定!キャストを公募(コミックナタリー)
日本オペラ協会 ≪ガラスの仮面≫より「紅天女」 キャスティングオーディションのお知らせ(日本オペラ協会)

紅天女(阿古夜)、一真の役はオーディションにて決定とのこと。

美内先生…新たな才能を発掘して演劇界に貢献したい気満々ですね!
感激したので「紅天女」のCD流しながらブログ書いてますw
ガラスの仮面0826_07

それからもうひとつ情報を。
NHK BSにて放送された「美の壺」美内すずえ先生が登場しました〜!
タイトルは「美の壺 心ときめく 少女漫画」です。

BSプレミアムにて【8/3(金)午後0 :00-0:30】より再放送。
見逃した方、観られない方は下記のインタビューに内容があらかた書いてありますw

少女漫画の“美”に迫る!ディレクターインタビュー

美内先生が登場するトコで旧アニメのOPテーマが流れる粋な演出w
最初は少女まんがで“花”が描かれることに意味を感じてなかった美内先生…お茶目すぐるw

それでも描くうちに、やがてキャラクターの性格に合わせて背景の花を変える演出を確立する…という感じの内容でした。

頑張って綺麗に描こうと図鑑を見たり、やがてただの飾りではなく演出の一部として意識し始めるあたり、美内先生の向上心や探究心がうかがえて興味深かったです。


あとはこんなニュースも。

朝ドラ漫画家のモデル・くらもちふさこ氏「私も挫折した」

NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で画が使われてるくらもちふさこ先生についての話題ですが…。

くらもちさん自身、『ガラスの仮面』の著者・美内すずえさんのアシスタントとなって2年ほど修業し、プロの現場の厳しさを学んだ。

「今でも、美内先生にお会いするたび、“あの時はすいませんでした”なんて、謝って…。美内先生は笑ってくださるんですけど、自分の未熟さを教えていただきました」

美内先生のアシスタント…!
この事実、すっかり忘れてたww

いっそ、美内先生のまんが家人生を実写化したほうがよくないか?w
終わらぬ原稿、始まらぬ連載…!
う〜ん、ドラマチック♡
(じゃねえよw)


ラストに忘れちゃいけない原画展。
仙台にて10/6(土)〜11/25(日)です。

という感じで今月はここまで。
暑い日が続きますが、50巻発売まで生き延びましょう。
マジでw
ではまた〜。

   00:09 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」休載73ヶ月! 休刊後もろもろ。

『別冊花とゆめ』休刊から1ヶ月。
50巻情報はとくにありません。(´・ω・`)

まあ…情報ないのは以前と同じですがw

「ガラスの仮面」はどこへ…「別冊花とゆめ」「YOU」休刊!(AERA dot.)

ここ数ヶ月でバタバタとまんが雑誌の休刊が続いて
暗雲立ちこめるというか眉間に皺が寄るというか。

「ガラスの仮面」の再開だいじょうぶかしら?と心配になりますね…。

上記記事で意外だったのがココ。

 2000年代前半には10万部を超えていた同誌の発行部数も、近年は3万部台に落ち込んでいた。

3万部台あったんだ!と。
それくらいだったら、まだ休刊しなくてもよかったんじゃない?
とは思うけど…やっぱり雑誌にヒット作が少なかったのが原因か

「ガラスの仮面」が毎号載ってたら…。
いや、それはいうまいw

それぞれの作品の移籍先を改めて。
別冊花とゆめ 休刊のお知らせ(別冊花とゆめ.com)


あと忘れちゃいけない原画展
仙台であります、10/6(土)〜11/25(日)です。

『別冊花とゆめ』の作品もアプリで掲載は続くんですが…。

マンガアプリって作品どう読んでいいかよく分からないんですよね。
新作と旧作まじってるし、ジャンルとか量が多すぎるし。

あと、アプリで発表される作品って記録が残らなくない?
10年後、20年後に2018年6月のマンガアプリ内では、どんな作品が掲載されていたか?
キチッとデータが残されて、電子図書館的なところで記録が確認できるようになってないと、後世の人たちが研究できなくない?
紙の雑誌であれば国会図書館なりに行けば確認できるんだけど…。
「ガラスの仮面」未刊行部分“おやりなさいませ”拝見ツアーに行ってきました!

たとえば「ガラスの仮面」の特別番外編『愛のメソッド』の後編
あれ高島屋のアプリ内で公開されましたけど、もし単行本に収録されなかったら…?

すでにガラケー時代のケータイコミックの歴史が失われているという話も聞きますし、“まんがは文化”というのなら記録を残す方法を考えなくてはならないと思うのです。

とりあえずワタクシは「ガラスの仮面」が休載してから記事という名の記録を残し続けてますけどね!ww(ここは笑うところ)

という感じで今月はここまで。
50巻発売まで健康に気をつけていきましょう〜!
   03:02 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
Amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード