新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

イーピャオ/小山ゆうじろう「とんかつDJアゲ太郎」は、フロアもとんかつもアゲてやる! とんかつ屋3代目の“とんかつDJ”ストーリー!

【あらすじ】
東京・渋谷のとんかつ屋「しぶかつ」の3代目・揚太郎
とんかつ修行中の身だが、いまひとつ本気になれずにいた。
ある日、揚太郎は出前で訪れたことがキッカケでクラブカルチャーにハマってしまう。
修行そっちのけでクラブに通う日々を変えたのは、カリスマDJ・ビッグマスターフライとの出会いだった…!


 アゲ太郎04
イーピャオ/小山ゆうじろう「とんかつDJアゲ太郎」(1)(集英社)

とんかつ修行をサボって。
いつものように行ったクラブで出会ったカリスマDJ
その名も“ビッグマスターフライ”!

その華麗な動きが、なぜか親父に重なる…!?
キャベツを刻むリズム、油のはじける音…豚を揚げるとんかつと、客をアゲるDJ。
そうか、とんかつとDJは同じグルーヴなんだ!!
アゲ太郎05
俺は、とんかつもフロアもアゲられる男になる!
揚太郎はとんかつ屋もDJも、本気で修行に取り組むようになる…!

…という青春DJ(とんかつ)ストーリー!!

“豚をアゲるか、客をアゲるかに大した違いはない!”
…いや違うだろwwと思わずツッコミ入れてましたが。
読んでいて、気がついたら丸め込まれてましたw

キャベツの千切りの音はBPMと同じ
とんかつを揚げる音を使ってフロアを盛りアゲたり。
次々と曲を切り替えるDJ修行が、とんかつの現場で役に立ったり。
アゲ太郎01
とんかつとDJの共通点…“グルーヴ感”がハンパないww

基本はダジャレのきいたギャグまんが。
だけど“とんかつDJ”を目指す揚太郎の目標はデカイぜ!?

読んだらクラブに行きたくなり、そしてとんかつが食べたくなる作品。
謎の“美麗とんかつグラビア”も収録(誰得!?)
いろんな意味で美味しい1冊になってます。
イイよ!

とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックス)
小山 ゆうじろう
集英社 (2015-02-04)
売り上げランキング: 3,614

   00:18 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

大亜門「わたしはキャワワワ!!」は、カワイイとキモイのボーダーライン! 下ネタ&パロディでギリギリを攻める変身ヒロインギャグ!

【あらすじ】
ぬいぐるみを見てたら、イヤなことも忘れちゃう!
女子中学生・イヨは可愛いモノ、とくにぬいぐるみが大好き!
そんな彼女が出会ったのは、ウサギのぬいぐるみ…によく似た生き物・エイナス
エイナスは強引にイヨを“伝説の戦士・キャワワワ”にスカウト。
この世をキモく変えようとする“テラキモス帝国”と戦うことに…!!


わたしはキャワワワ02
大亜門「わたしはキャワワワ!!」(集英社)


イヨのもとに突然あらわれた、エイナス
ウサギ…に見えなくもない微妙なルックス。
わたしはキャワワワ01
キモかわといえなくもない、まさにボーダーライン
ちなみに、耳みたいなのを人間の足と考えると危険なことになる。
だって“”が完全にアスタリスクゲートになっちゃうじゃんよ。

ぬいぐるみチックで一歩間違えると可愛いと思いがちだけど。
エイナスの性格は、いたって凶悪
わたしはキャワワワ06
つかエイナスってアルファベットで表記したら、いろいろアウトなんだけどね。


そしてついに。
イヨに“テラキモス帝国”の魔の手が迫る…!!
わたしはキャワワワ03
アブラハム将軍、見参。
きもいw

汗ででヌルヌルの肌でイヨのベッドに入ろうとする直接攻撃。
アブラハム将軍パネエ。

さらに。
ぬいぐるみがオッサン化して、生温かい息をかけてくる。
わたしはキャワワワ04
万事休すww

だがキャワワワに変身したイヨは…。
アブラハム将軍の急所を万力で締め上げる!
わたしはキャワワワ05

連載誌が青年誌だったこともあり、下ネタが少々えげつないw
万力で急所を締め上げるてw
読んでてキュッとなったよ、キュッと!(あえてどこがとはいわない)

「無敵鉄姫スピンちゃん」 「太蔵もて王サーガ」の大亜門が放つのは、下ネタ&パロディ満載の変身ヒロインものがたり。
相変わらず、下ネタもパロディもギリギリのきわきわを攻めてるんだけど、たいがいアウトっぽいwww

そんな大亜門作品が、大好きだー!
大好きだー!

(でも万人にはすすめませんw)


   01:20 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

渡邉築「恋するエジソン」は、恋する女子がエジソン顔に! くだらなく面白い“発明ギャグ”まんが!

【あらすじ】
主人公は女子高生の松中スピカ
彼女の頭には、発明王エジソンの知識が詰め込まれているという“ネジ”が埋まっていた。
寮生活をおくるスピカは、恋する寮長・研介を思うと気持ちがたかぶって…特殊な能力を発揮するのである!


恋するエジソン01
渡邉築「恋するエジソン」(1)(集英社)


研介が好きでたまらず、入浴を覗いたりするスピカ。
これだけだったらタダの変態だけどw
研介を助けたい!という思いが高まると、頭の中のネジから微量の電流が流れ、現代の技術では作り得ない発明品を生み出す“発明モード”に突入するのだ!

…と宇宙刑事モノのナレーションみたいだけど、実際はこんな感じ。
恋するエジソン02
エジソン顔キモいw
若干ドヤ顔なのがまたww


そうして生み出された発明品が。
空腹を満たす“満腹光線”が出る銃とか。
トイレで紙がなくなったときのための“トイレットペーパーメーカー”とか。
トラブル必至のしょーもない発明品w

そしてボクが好きなのが…!
恋するエジソン06
全自動掃除機。
え? うん、掃除機w

恋するエジソン07
見てこの抜群の吸引力!w
まさか口から吸い込むとは…この発想はなかったわww


恋するエジソン03
ライバルとして登場するのが、この天川秤
彼女の頭にはニコラテスラのコイルが埋まってる…ってキャラ丸かぶりじゃねぇかww
しかも発明モードこんなのw
恋するエジソン04

こんなスピカと秤が、早弁する機械を作ったり、カンニングマシンを作ったり。
しょーもない発明をして、てんやわんやする…というギャグまんが。

会話中心のコントみたいなネタだったり。
意味がわからないシュールなネタに頼ることなく。
きちんと“笑い”を築きあげる作風が好ましい。
恋するエジソン05
いやもうホントにアホですよ。
アホまんがですよ。
…だが、そこがいい!(`・ω・´)b

恋するエジソン 1 (ジャンプコミックス)
渡邉 築
集英社 (2013-07-04)
   00:07 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

葦原大介「ワールドトリガー」は、異世界からの侵略者とのバトルを描いた“骨太”SFアクション!

【あらすじ】
舞台は異世界からの侵略者“近界民(ネイバー)”の脅威にさらされている三門市。
正義感の強い少年・三雲修が出会ったのは、謎の転校生・空閑遊真。
のんびり屋に見えて好戦的。
修羅場をくぐってきたかのような迫力をもつ遊真。
彼との出会いが修の運命を大きく変えていく…!!


ワールドトリガー03  
葦原大介「ワールドトリガー」(1)(集英社)

怪獣のような“近界民”に対して、通常の武器はほとんど通じない。
近界民の技術を研究し“こちら側”を守るため戦う組織・ボーダー
彼らの持つ“トリガー”という武器が唯一の有効手段なんだ。

ワールドトリガー01
だが、この空閑遊真も強力な“武器”を持っていた…!!

空閑遊真とは、いったい何者なのか
そして彼の目的とは!?
圧倒的な“力”を持つ遊真との出会いが、修の運命を大きく変えていく。
 

ワールドトリガー05

「賢い犬リリエンタール」『週刊少年ジャンプ』読者に鮮烈な印象を残した作者の最新作は。
修と遊真の出会いを軸に、異世界からの侵略者“近界民”とのバトルを描いたSFアクションである。

人物も、世界観も。
しっかりと練られているのが葦原大介作品の特徴。
修と遊真の出会いから始まる物語に沿って、キャラの性格と世界観を語っていく。
 
必要な場所に必要な骨組みをはめ込むような。
まさに理路整然、骨太”な物語構成には感服してしまった。

ワールドトリガー06  
ボーダーツンツン少女木虎藍に目をつけられた修と遊真が。
これからどんなバトルを見せてくれるのか。
まだ語られていない“”も含めて楽しみです!

超オススメ♪

ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)
葦原 大介
集英社 (2013-07-04)
   00:51 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

二ノ宮知子「おにぎり通信 ダメママ日記」は、作者の豪快な“ダメママ”ぶりも楽しい爆笑育児まんが!

【あらすじ】
「のだめカンタービレ」で有名な二ノ宮知子ママになりました!
まんが家と育児と、八面六臂の大活躍…のはずが。
ママはやっぱり仕事が忙しい。
かわりにダンナさんが家事育児で大活躍!
で、ママの出番は…?w
という感じの“ダメママ”二ノ宮知子の爆笑育児まんがである。


おにぎり通信02
二ノ宮知子「おにぎり通信 ダメママ日記」(1)(集英社)

二ノ宮家ではパパ主夫
育児にくわえて掃除洗濯料理とバリバリこなして。
ママが苦手な事務仕事や、ときにデジタルのアシスタントまで。

いっぽう、ママは…。
おにぎり通信01
おむつ処理を外部委託w
ダンナさん大変だな…w

息子が“外で遊びたい”といえばダンナを呼んで
“お腹がすいた”といえばダンナに頼み
ママは仕事に集中。

だけど、とんでもない落とし穴が。
おにぎり通信03
授乳室で泣き出して、エビぞりでママを全力拒否w
“パパがいい”…これはキツイw

もちろん誇張して描いてるとは思います。
でも、突き抜けた“ダメママ”ぶりが、ただただ豪快w
もう笑うしかない!という感じです。(´・ω・`)

ちなみに長男のコウくんは、たべものが大好き
おもちゃのキッチンがほしかったり、ブロックで食べものを作ったり。
おにぎり通信04
石塚英彦!?w
これは将来が楽しみですね!w


「巨人の星」の飛雄馬の姉・明子のように。
育児を陰から見守るような作者の“ダメママ”ぶり。

そして謎に満ちた子供の生態w
おにぎり通信05
さらにはスーパーサイヤ人並に家事育児をこなすダンナの奮闘
見どころたくさんの“育児まんが”でした!


   23:59 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード