新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

川原由美子「観用少女」は、極上の笑みで至上の癒しを与える“少女人形”の物語

まるで観用植物のように。
観用の“少女”がいたとしたら…!?

彼女たちの“極上の笑み”はキミの人生をどう変えるのだろうか。

【あらすじ】
“名人”の称号をもつ職人が丹精こめて育てあげた、生きた人形。
それが“観用少女”(プランツ・ドール)。
1日3回ミルクをなめ、シルクのシーツにくるまれて眠る“少女”。
彼女がときおり見せる“極上の笑み”は、きっとあなたを虜にするだろう…。
観用少女”をめぐる人々を描いた傑作シリーズである。

観用少女01
川原由美子「観用少女」(1)(朝日新聞出版)


仕事もクビになり、生きる希望をなくして。
もうこの世に未練はない、と思っていた。
そんな青年がショーウィンドウの向こうに見たのは…。

“観用少女”(プランツ・ドール)。
それはミルク砂糖菓子、たっぷりの愛情を糧に植物のように生きる、少女人形
観用少女02

ええ そうよ…

あなたは なんにも 悪くない

“彼女”の天使のような微笑は、青年にかつてない幸福感を与えた。
…それは、人生を変えるに足る“体験”だった。

青年は、人生で唯一自分を必要としてくれた、この美しい“観用少女”のために生きることを決意する…。
(「スノウホワイトPart2」)


とにかく、息をのむほど美しい“観用少女”は必見。
もともと女の子の絵に定評があった作者が、全力で描いた“美少女”。
観用少女03
コレが女の子も好きな、ホンモノの“美少女”です。


球体関節人形“スーパードルフィー”の発売よりずっと前。
人形好きの女の子たちが熱中した本作。
(実際にスーパードルフィーをカスタマイズして“観用少女”を作った人も)
人形が好きなキミなら、ぜひ知っててほしい名作である。

第1巻はボクの好きな「スノウホワイトPart2」(泣けるんだコレが)を含めた10話を収録。
何度か判型を変えて出版され、そのたびに買ってしまう…。
ボクの中で“西村しのぶ作品”的な位置づけになってます。w

今回は未収録作も含めた“完全版”(全3巻)。
また本棚のまんがが増えてしまいますね…。w


   22:43 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

榎本ナリコ「時間の歩き方」は時間の迷路を旅する少女の物語

タイムスリップといえば幾多の有名な作品がありますが。
これは榎本ナリコ版「時をかける少女」 ともいえる作品。
時間の迷路を全力で走りぬける少女の物語です。

【あらすじ】
どこにでもいるフツーの中学生、杉田果子
だが彼女には、扉を開けたら勝手にタイムスリップしてしまう能力があった。
タイムスリップした先で、もうひとりの自分と“カブッて”しまうのが悩みの種だったんだけど…。
なんと、西暦2446年からやってきた時間旅行者・井村遇太と出会う…!!

時間の歩き方01
榎本ナリコ「時間の歩き方」(1)(朝日新聞社)


時間旅行者の遇太と出会い、自分の能力の特殊性を知る果子。
無自覚に時間を飛び越えていた危険性を知り、気をつけようと思った矢先…!!
好きだった先輩が、事故で亡くなってしまう

果子は、先輩を助けるために何度も時間を飛び越える。
だが、結局助けられず、決定的な時間矛盾を起こしてしまう…!!


好きな人を助けたい。

だが結果的に、好きな人の死に何度も立ち会うことになってしまう。
…しかも、一度たりとも助けられないのだ。

“時間”の重さ…。
扉を開け軽々と時間を飛び越えてきた果子にとって、現実はあまりに重かった

さらに果子がおこした時間矛盾に巻きこまれ、遇太はもとの時間に戻れなくなってしまう
果子は子供のころの遇太と会って、彼の時間旅行を止めようとするのだが…。


まるで時間の迷路を旅するように。
果子は扉を開け、時間から時間へと飛びまわる。
先輩を、遇太を、大切な人を“なんとかしたい”…ただそれだけなんだ。

時間の歩き方02

はじめは“迷惑”にしか思えなかった果子のタイムスリップ能力。
だが、誰かを助けたい、という思いを得て輝きはじめる。

これは、はねるように時間を飛びまわり、人助けをする少女の物語。
突っ走って失敗しても、めげない少女の物語。

彼女なりの懸命な“時間の歩き方”を、ぜひとも見届けてほしい。


   23:16 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード