新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

佐藤マコト「無修正学級 カラレヤ-狩られ屋-」は謎の職業“狩られ屋”が学校での事件に立ち向かう物語

【あらすじ】
カンチガイ熱血教師・郷田純一
胃弱に悩まされながらも、生徒たちに体当たりでぶつかっていくのだが…。
やはりハリキリすぎで空回りをつづけている。
そんなとき、ひとりの転校生がやってくる…!!

カラレヤ01
佐藤マコト「無修正学級 カラレヤ-狩られ屋-」(1)(Bbmfマガジン)

転校生の名は、木村拓哉
名前といい容貌といい、いかにもいじめられそうなタイプである。
カラレヤ02
だが。
少々様子がちがっていた。

イジメグループを挑発し、わざと標的になる木村くん。
さっそく呼び出されてしまうのだが…彼は知っていた。
カラレヤ03
ヤツらの名前を。
ボコボコにされながらも巧みに立ち回り、グループ内の序列を崩そうと画策する。

“狩られ屋”。

まだその正体は明らかにされていない。
だが木村くんがただ者ではないのは明らかだ。

あるときはイジメグループをコントロールし、あるときは屋上で自殺しようとする少女を助ける
につつまれた木村くんの活躍に惹きつけられる。


そして、郷田先生も。
アホみたいに体当たりを続けるうち、少女の心に風穴をあける
カラレヤ04
責任を負わないズルい大人
戦いから逃げるダメな大人
大人はみな欲望のはけ口としてだけ、自分を見ていた…。

売春をしていた委員長・清水瑠璃には痛いほどわかっていたんだ。

でも。
郷田先生はちがった。

いつもアサッテの方向に走り出すようなカンチガイ熱血教師。
だが誰よりも生徒を大切に思っていたのだ。

その根の温かさが、瑠璃の心に少しずつ届いていく…。


狩られ屋・木村くんと、カンチガイ熱血教師・郷田。
学校で起こるサスペンスな事件に、別角度から立ち向かうふたりの物語。

これは続きが楽しみな作品です。


無修正学級カラレヤ ~狩られ屋~1(GAコミックス)
佐藤マコト
Bbmfマガジン
売り上げランキング: 134557
   23:44 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

押切蓮介「猫背を伸ばして」は、ちょっとダークで楽しい“まんが家日記”

朝6時。
仕事を終えて、自転車で気持ちよく走っていたら職質を受ける。
美容室でうっかり“まんが家”とバレて気まずくなる。
…などなど。
「でろでろ」で有名な押切蓮介が日々の思いをつづった“まんが家日記”である。

【あらすじ】
母との生活や学生時代の思い出、バイトの話など…。
まんが家・押切蓮介のちょっとダークで楽しい“まんが家日記”である。

猫背を伸ばして01
押切蓮介「猫背を伸ばして」(Bbmfマガジン)


画材を買いに世界堂に行き、遠回りをして帰ろうと思ったら…。
なぜか高尾山の頂上

そんなまんが家・押切蓮介。
…ちょっと興味が出てこないか!?


本作には、押切蓮介の現在から過去の思い出話まで。
たくさんの“押切蓮介”が描かれているが…。
やはりダークな思い出話が印象的だった。

猫背を伸ばして02
生活のため、ディスカウントショップで働く作者。
だが最悪な上司のせいでストレスは極大値
辞めたくても辞められない切なさを描いた話。

猫背を伸ばして03
虚弱体質なおかげでままならない自分自身に、怒りをぶつける話。

中学時代に暴力教師と対決した話や、バイト先での怪談話…などなど。

ダークでもの悲しい。
けど、どこか笑える余白“”ある。


そんな“押切節”が楽しめる1冊です。

猫背を伸ばして04
いつも猫背で歩いている作者。

だけど、ダークな思い出話も“ネタ”として“消化”して。
過去の“おもり”がとれ、少しだけ背筋が伸びた気がする…そんな物語

先日紹介した「ピコピコ少年」とあわせて読むと、より楽しめるんじゃないかなと思います。


猫背を伸ばして(GAコミックス)
押切蓮介
Bbmfマガジン
売り上げランキング: 241
   23:18 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

清野とおる「東京都北区赤羽」は驚愕の実録タウンまんが

赤羽って知ってますか?
元・2ちゃんねる管理人・ひろゆき氏の出身でもある赤羽。
東京の北端、再開発前の猥雑な雰囲気を盲腸のように残す、赤羽。
赤羽在住の作者が、その“非日常的な日常”を描いたまんがである。

【あらすじ】
大学在学中に連載していたまんがも、卒業とともに打ち切り。
実家でくすぶっていた作者・清野とおるは、親の“就職しろ”オーラに耐えかねてひとり暮らしすることに。
場所は、赤羽。
その赤羽で作者は、不可思議で珍妙で、常軌を逸した光景を目にすることになる…。

東京都北区赤羽01
清野とおる「東京都北区赤羽」(1)(Bbmfマガジン)

居酒屋に入ったらマスターは熟睡中
「ビールください」というと、めんどくさいから勝手に入れてくれと。
つまみも冷蔵庫の中にあるから、ってオイ

赤羽の居酒屋ってどんだけー

さらに股間に三角の布をぶらさげた異様なおばさんから歌のテープをもらったり、拝めないお稲荷さんをムリヤリ拝んだり。
赤羽の“ヘンな人”や“ヘンな場所”に突撃してまんがにする…その根性に正直、頭が下がりました


そして第8話「老人の集まる喫茶店」は秀逸!
老人の集まる喫茶店でおばあちゃんの話し相手をしていた作者は、気になる話を聞く。

じつはその喫茶店には“”と呼ばれるババアがいて、老人に無理矢理に赤飯を売りつけて荒稼ぎしているという。
拒否すると仲間から無視されたり、執拗ないじめを受けるとのこと。

東京都北区赤羽02

老人の集まる喫茶店の裏側で、そんなドロドロとしたやりとりが!?
それだけでかなり驚いたボクでしたが…。
ラスト、明らかになった“主”の正体と隠された真実に、シビレました。

ネタバレで書けませんが、まさに迫真のドキュメンタリー
これはスゴイ話ですよ。


サウナの屋上に建つ“自由の女神”やら、“ナイトレストラン”という怪しいスナックやら。
ヘンテコで、だけど愛おしい“赤羽”。
読むときっと行きたくなるハズです。
はい。

東京都北区赤羽 1 (GAコミックススペシャル)
☆Amazonでは2~5週間以内に発送ですが、
セブンアンドワイでは在庫があるようです。(2009/06/30現在)
清野とおる「東京都北区赤羽」(1)(Bbmfマガジン) icon

【おまけ】
東京都北区赤羽 」と同時発売されたのが、この作品集。
ガードレールと少女01
清野とおる「ガードレールと少女」(彩図社)

いままで何度も家を守ってくれた“ガードレール”。
ボロボロになってしまった“ガードレール”を、今度は少女が“ガード”しようと立ち上がる!

…という表題作ほか、作者がいろんな雑誌で描きつづけた、不条理まんががギッシリ収録された1冊である。


不条理まんが、って雑誌の中の1本として読むぶんには、刺身のツマみたいでいいんだけど…。
ギッシリ1冊まるごと不条理って、結構キます。

例えるなら…。

寿司屋で延々とガリばっかり喰わされるみたいな、トリップ感。

たぶん普通の本屋には置いてないと思うので、「ヴィレッジヴァンガード」などで内容を確認してから購入することをオススメします

作者自身、あとがきで「思った以上に、ひどかった」という作品集。
イッキに読むと、ちょっと涅槃がみえます。


   23:31 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード