新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

元町夏央「夏服に着替えれば」は、恋と思春期と自意識と…さまざまな気持ちの色を紡ぎだす佳作短編集!

【あらすじ的なもの】
小学校にあがるまではいつも一緒だった、ミホ想ちゃん
スカートの裏地を触ってないとお昼寝できなかった、幼なじみの想ちゃんだけど。
高校で同じクラスになったらミホを“志田”と名字で呼ぶよそよそしさ。
時がたって変わったこと、変わってないこと。
少年少女のピュアな思いを描く表題作「夏服に着替えれば」含む全5編を収録した、佳作短編集である。


夏服に着替えれば02
元町夏央「夏服に着替えれば」(祥伝社)


いつもミホの隣で泣いていた、想ちゃん
夏服に着替えれば01
・「夏服に着替えれば」より

それが高校生になったら、イケメン超モテモテ
もう、わたしの知ってる想ちゃんじゃないの?
名字で呼ぶと、彼は別人のように思えてきて…。

だけど。
片平くんの心の奥に、想ちゃんとミホの思い出は残っていた…。

少年と少女、幼い時間をともに過ごしたふたりの、ピュアな“思い出”ストーリー
直球ストレート”で描かれた少年と少女が微笑ましい佳作でした。^^

自殺した同級生への思いを描く「わたしの好きな実可子ちゃん」、女子力高い妹に振り回される地味な姉を描く「ジンジャー・ハニー」など。
後悔や屈折、こじれた気持ちさらりと掬ってみせる作品も注目。
夏服に着替えれば05
・「わたしの好きな実可子ちゃん」より

だけど個人的に刺さったのは「Baby Jellyfish」だ。
夏服に着替えれば03
・「Baby Jellyfish」より

クラスでパシリに使われている、“クラゲ”こと倉品くん
正直いってイケてない
だけどクラスでも可愛い志村さんと“バイク好き”という共通点で、一緒に下校する仲になる。

モトGPでロッシの活躍に熱くなる倉品くん。
志村さんは“楽しくなることしよっか”と誘うのだが…。
夏服に着替えれば04
・「Baby Jellyfish」より

イケてない自分を変えたい。
でも、何もできない。
鬱屈した思いをバイクに、ロッシに託していた倉品くん。

志村さんは、この不格好なままの自分を受け入れてくれた
…ように思えた。

だけどそれは。
彼氏にフラれた志村さんが、自棄になって憂さ晴らししただけの交わりだった。

踏みにじられた自尊心
変われない自身への怒り
倉品くんはロッシの走りに何かを求め日本グランプリへと足を運ぶ…!!


バイクに乗れば英雄になれるわけじゃない。
それでも、バイクとともに成長できることもある。

バイクへの衝動と憧れが“クラゲ”をどこまで男に変えるのか。
ちょっとその後が読んでみたくなる作品でした。


作者初の女性誌連載と
のことで、どろっとしたモノは少なめ
心の底の深い場所にある井戸から、すっと気持ちを掬い上げたような。
プラスにしてもマイナスにしても、純度の高い“感情が刺さる短編集でした。

ちなみに、以前記事に書いた元町夏央作品(短編集)も挙げておきます。
元町夏央「熱病加速装置」は思春期の“痛みと熱”が伝わる作品集
元町夏央、やっぱりいいねぇ〜。


夏服に着がえれば (Feelコミックス)
元町 夏央
祥伝社 (2013-08-08)
熱病加速装置
熱病加速装置
posted with amazlet at 13.08.10
元町 夏央
小学館
   01:29 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

町麻衣「アヤメくんののんびり肉食日誌」は、恐竜オタク×骨格大好き女子の生物学研究室ラブコメディ!

【あらすじ】
生物学研究室の椿さんは「イケメンでも骨が好みでなくちゃ」と語る“骨格大好き”女子。
彼女が出会ったのは、新1年生のアヤメくん。
“恐竜オタク”なアヤメくんが興味を示したのは、偶然見てしまった椿さんのおっぱい…!?
のんびりマイペースな草食系に見えたアヤメくんが、思わぬ肉食ぶりを発揮して!?


アヤメくんののんびり肉食日誌08
町麻衣「アヤメくんののんびり肉食日誌」(祥伝社)

好きな男は解剖したいほど“骨大好き”の椿さん。
アヤメくんの骨格も、なかなかの好み。
骨格だけはねw
アヤメくんののんびり肉食日誌04
生まれたてのヒヨコのように。
偶然見ちゃった椿さんのおっぱいに、興味津々のアヤメくん。

は虫類の冷たい肌じゃなくて。
あたたかな、女性の肌に…ふれたい、さわりたい

アヤメくんののんびり肉食日誌06
“イケメン骨格”を持ちつつも、中身はコドモなアヤメくん。
そんなアヤメくんの先走る好奇心と。
椿さんの乙女心ががっぷり四つに組んで。
ふたりの恋(?)はどう転がっていくのか…!?


骨は好きだけど乙女な椿さんに対して、いろいろ間違ったアプローチをするアヤメくん。
アヤメくんの独特のペースに引きずられて、椿さんがだんだんと意識していくのがなんとも微笑ましい。

恐竜オタク
×骨格大好き女子の生物学研究室ラブコメディ、ご堪能あれ♪



【おまけ】
アヤメくんののんびり肉食日誌03
ワニの死骸を数ヶ月の間、土に埋めて微生物ににしてもらう。
その骨を洗うことを“ワニ洗い”といったり。

わざわざ鳥の死骸をもらい受けたり化石のクリーニングをしたり。
普段はあまりなじみのない“生物学”の一端に触れられるのも、本作の楽しみである。
アヤメくんののんびり肉食日誌02
自分が見たことのない世界、やっぱり楽しいですね♪

   00:30 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

ヤマシタトモコ「ひばりの朝」は、14歳のオンナ・日波里を取り巻く悪意とエゴが心に突き刺さる、サスペンス的な物語。

【あらすじ】
手島日波里、14歳。
年齢のわりに女性としての魅力をかもし出す彼女。
男からはいかがわしい目で見られ。
女からは嫉妬と悪意を向けられる。
男も、女も。
日波里と関わることで、醜いエゴと感情をあらわにしていく。
14歳のオンナ・日波里はその負の感情を自分の“罪”として抱えていくのだが…。


ひばりの朝01
ヤマシタトモコ「ひばりの朝」(1)(祥伝社)

イトコの子供である日波里に“惚れられた”と鼻の下をのばす、
ひばりの朝06

たまんねーもんがあるな
このポジション
(セリフ引用は別シーンより)

完の彼女・富子は自分にない日波里の“色気”にコンプレックスを刺激される。
ひばりの朝02

大人っぽい…てかオンナノコ…よね
……うらやましい…わ

完と富子の仲を妬み、ひと泡吹かせようと日波里に接触する憲人
ひばりの朝03

だからさ
とりあえず死ねよ
おれより幸せなバカと
中古女は
(セリフ引用は別シーンより)

水面に波紋がひろがるように。
日波里と関わることで、悪意が嫉妬が醜いエゴと感情が広がっていく。

他人の不幸が大好物”な美知花標的にされて。
日波里を取り巻く“悪意の渦”はさらに加速する…。
ひばりの朝04

ていうか消えてほしいな
消えてくれないかな
ねえ
もう学校来ないで?
ジャマだから
(セリフ引用は別シーンより)

そして。
渦の中心である日波里は。
あたしがわるい”とすべてを罪として抱え込み、やがて周囲へと逆流させていく…。

大人びた見た目と裏腹に、臆病な印象。
男は都合がいい誤解をし、女は都合が悪い誤解をする。

担任教師の観察どおり、日波里は年相応の女の子なのか。
それとも、周囲の誤解を超えた闇を抱えた“オンナ”なのか。
真相はまだ分からない。
ひばりの朝05

なんか…なんだろ?
なんか全部…どうでもいいっていうか
よくないんですけど
けど
ああもう……どうでもって……

日波里を写し鏡に、男たち女たち生々しい悪意のかたち
心に突き刺さるエゴの塊
目をそむけたくなるけど、目がそらせない

日波里はどこに向かうのか
どんな結末が待ち受けているのか。
緊張と不安で胸が痛い、まさにサスペンス的な展開
いまから続巻が待ち遠しくてならない。


ひばりの朝 1 (Feelコミックス)
ヤマシタ トモコ
祥伝社 (2012-08-08)
   01:33 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

武嶌波「電氣ぶらんこ」は、夫婦の日常と子育て模様をファンタジックに描いた“家電オムニバス”ストーリー!

【あらすじ】
宵田サトシフキコは新婚カップル。
引っ越しの最中、電気ポットから出てきた携帯電話。
その日付は、2年後だった…!?
こたつ、掃除機、アイロンなどなど。
家電をモチーフに夫婦の日常と子育てもようを描く。
独特の“ファンタジー”風味に惹かれる短編集である。


電氣ぶらんこ03  
武嶌波「電氣ぶらんこ」(祥伝社)

母になる覚悟なんてできてない。
デキ婚で夫婦になったフキコは不安がいっぱい。

娘が生まれたとき。
まわりは笑顔でいっぱいだった。
だけど…。
電氣ぶらんこ02
(その3「掃除機エレジー」より)

いつまでも泣きやまない
食事を食べてくれない。

母としての自分、たったひとり
思い通りにいかない育児に、気持ちがいっぱいになる。

そんなとき。
家電の“ファンタジー”が力を貸してくれるのだ。
電氣ぶらんこ01
(その1「同じ釜の飯を喰う。」より)

電気釜から出てきた、未来からの“ぬいぐるみ”。
ビデオカメラに映った成長した娘の姿…。

楽しいばかりじゃない“現実(リアル)”の育児。
がんばりすぎて折れそうなとき、背中をさすってくれるような
奇蹟”が温かくて、どこか懐かしい

電氣ぶらんこ06
(その7「DIGITAL VIDEO CAMERA」より)

いつもキレイに洗濯された服。
いってらっしゃい”“気をつけて”のことば。
いつもありがとうの気持ち。

愛情をカタチにする、毎日の行動こそ。
しあわせの魔法なのかもしれませんね。


子育て中のリアルな感情の波と。
家電をからめた温かな“奇蹟”と。
独特のファンタジーに心惹かれるオムニバスです。


作者の既刊にもご注目!
武嶌波「素っ頓狂な花」は“女のコ”と“女”の気持ちを描いた短編集



電氣ぶらんこ (Feelコミックス)
武嶌 波
祥伝社 (2012-02-08)
   00:12 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

ヤマシタトモコ「ミラーボール・フラッシング・マジック」は、オンナの恋と欲望を赤裸々に描いた短編集!

【あらすじ的なもの】
ひとつのミラーボールが、カップルたちに奇跡?を起こす…8P×4編の表題作ほか。
10代女子3人の愛と恋を描いた「don't TRUST over TEEN」など。
恋とか愛とか欲望が満載、10編収録の短編集である。


ミラーボール・フラッシング・マジック01
ヤマシタトモコ「ミラーボール・フラッシング・マジック」(祥伝社)

ミラーボールがカップルたちに奇跡を起こす!!
…といっても想像できないと思いますがww
表題作「ミラーボール・フラッシング・マジック」はそんな感じの話なのです。

ひとつのミラーボールが、男女の関係に劇的に作用する
奇跡の連鎖が楽しい作品です。
ミラーボール・フラッシング・マジック02
・「ミラーボール・フラッシング・マジック」より

その他でズキュンときたのが「don't TRUST over TEEN」
16歳、女子高生の万子(かずこ)、美広正修(ジョンス)は友だち同士。
美広が35歳の年上男・犬飼を好きになったのをキッカケに。
やらやらについて悩みが深まって…。

恋も愛も信じない万子
気づいたら一緒にいた幼なじみ。
恋はなかった、でも“愛してる”という正修
そして、美広は…!?

うたがいながら、とまどいながら。
恋やら愛やらの一端にふれる物語
すごく印象的な1編でした。
ミラーボール・フラッシング・マジック03
・「don't TRUST over TEEN」より

そして。
ラストを飾る「エボニー・オリーブ」はすごかった。w
社会人女子3人の花咲ける“ガールズトーク”!!
恋愛の駆け引きなんて、いちいちメンドクサイ。
でもやっぱり“トキメキ”はほしい。

ひとりだって生きていけるくらいの強さはある。
だけどさみしいときだってある。
愛して愛されたい。
…できれば、そこそこイイ男にwww

ロマンスで飾ることなく。
トコロテンのように“ニュッ!”と押しだされた、そのままの女性の姿
むきだしの“女”のワイルド感に、ガツンとヤラレました…。
ミラーボール・フラッシング・マジック04
・「エボニー・オリーブ」より

なんだろ、この痛気持ちよくてクセになる感じ…。

ハイヒールの女子に脚を踏まれて、痛ッ!と反応すると。
「失礼」といいながら颯爽と歩いていく…。
そんな読後感。(ナニソレw)

気になるキミはぜひ読んでみてw


   01:30 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード