新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

清水玲子「秘密 season0」は、薪と鈴木の過去を描いた「秘密」のスピンオフ作品!

【あらすじ】
父と母はなぜ殺された…?
10年前、両親が犠牲になった火事の犯人を突き止めようと奮闘する大学生の
幼いころの記憶にある“紋章”から、“プレミアム”なる謎の組織へとたどりつく。
は“プレミアム”の会員資格がある鈴木と接触。
鈴木のため協力を約束するのだが…!?
清水玲子「秘密」に登場するキャラクターの過去を描いたスピンオフ作品である。


秘密05
清水玲子「秘密 season0」(1)(白泉社)

17歳で京大生命科学研究科博士課程修了。
東大入試主席合格。
薪剛
秘密01
鈴木克洋の人となりを初見で見抜くキレ者
だけど一般常識がすこし欠けていて…。

「秘密」シリーズ では過去の出来事として語られていた、薪と鈴木。
ふたりの出会いが興味深かったです。


10年前、両親が犠牲になった火事の犯人を突き止めるため。
薪は、脳が見ている映像を画像として取り出す研究に没頭する。
秘密03
命を賭してまでも…。

その姿勢にうたれた鈴木は、プレミアムに入会
謎をさぐることになるのだが…!?


頭は切れる薪だけど。
まだどこか少年のような危なっかしさがある、アンバランス
秘密02
誰も頼らず、誰にも甘えず。
薪は生きてきた。

鈴木は、そんな薪に次第に寄り添うようになる。
事件に巻き込まれて、命の危険にもさらされた。
それでも、なお…。

鈴木は、薪にとって初めての“友人”と呼べる存在になったんだ。
ぎこちなくも温かな、ふたりの友情
思わずじ〜んとなりました。

10年前の事件の真相と。
薪の出生の秘密。
そして、薪と鈴木の友情。
しっかりとツボを押さえたスピンオフ、時間を忘れて没頭してしまいました。
「秘密」シリーズを好きな方はぜひに!


   00:28 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

売野機子「しあわせになりたい」は、詩情あふれる筆致で描かれる少年少女の“痛さ”と“切なさ”と“可愛らしさ”に注目!

【あらすじ的なもの】
早く女子高生になりたい。
12歳の真実がテキトーな呪文をとなえたら、女子高生になっていた…という表題作ほか。
中学2年の麻利央が雪の日に出会った、謎のOLとの不思議な関係を描いた「不安定だったころのキミが好き」など、全7編を収録の短編集。
詩情あふれる筆致で描かれる少年少女の“痛さ”と“切なさ”と“可愛らしさ”に注目の1冊である。


しあわせになりたい03
売野機子「しあわせになりたい」(白泉社)


TV雑誌音楽も、も遠ざけて。
中学受験の勉強にどっぷり浸かっていた真実
恋愛に一喜一憂する女子高生に心から憧れていた。

12歳の真実が呪文をとなえると…。
なんと中学を飛び越して女子高生になっていた

援交からチカンまで。
“女子高生”を満喫しようとする真実。
同じ学校に通うアーティスト・朝生に憧れる星野さんとともに“女子高生”としての時間を楽しむんだけど…。
しあわせになりたい04

真実がひとあし先に感じた“女子高生”。
大人未満の少女の哀しみ喜び、恋愛のときめき
そして友が抱えた心の傷…。
しあわせになりたい06

12歳の憧憬として体験した女子高生。
過ぎ去った後、愛おしく振り返るあのころ。
時間を超えて描かれる少女の季節が可愛らしくて切なくて。
…愛おしい。
しあわせになりたい07

永遠の愛なんて
無いかもしれないけど
永遠の愛を信じてる
瞬間のいとおしさは
何にも替えられないよね?
「しあわせになりたい」より

ふうわりと柔らかくてあたたかくて。
つかみどころがない、しあわせ
しあわせを願う少女の姿に、胸がギュッとなりました。


収録作で気になったのが「不安定だったころのキミが好き」
しあわせになりたい01
・「不安定だったころのキミが好き」より

中学2年の麻利央が雪の日に出会った謎のOL・也子
麻利央をお見合いに同席させたり、部屋に誘ったり…。
麻利央に接近する也子に“ショタコンか!?”と心配する周囲だけど…。
しあわせになりたい02
也子と麻利央を繋ぐ意外な“”。
也子が麻利央に何を見ていたか…語られた“過去”に涙がこみ上げた。

人生の機微感情のひだを鮮やかに描き出す手腕。
“物語力”の高さに毎回感心してしまう。
ラブコメちっくに描かれた「曙くんと曙さん」素敵

短編で独自の雰囲気を描ける希有な作家さん。
既刊の短編集2作もあわせてオススメです♪


   23:58 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」コミックス48巻発売!!

【あらすじ】
失明の危機にありながら母・歌子との特訓で“紅天女”に挑む亜弓
周囲に秘密にしながら試演への道をつきすすむ。
そんな亜弓を異変に気づいたハミルが助け、ふたりは急接近。
いっぽう紫織との婚約解消をすすめる真澄だが…!?


ガラスの仮面48_01
美内すずえ「ガラスの仮面」(48)(白泉社)

五感を研ぎ澄まして。
たとえ暗闇でも演技ができるようになった亜弓さん。
ガラスの仮面48_04
圧倒的な存在感。
神秘のオーラをまとい“紅天女”を熱演。
唯一の不安は、一瞬の油断とアクシデント

ところがハミルは。
普段のささいなしぐさから亜弓の目の異常に気づく…!!
ガラスの仮面48_05
治療に専念すべきというハミルに対して。
たとえ失明しても“紅天女”はやり遂げる。
底知れない演技への情熱を目の当たりにし、ハミルは亜弓に惹かれていく…。

そしてついに。
試演の舞台“シアターX”で亜弓とマヤが相まみえる…!!
“紅天女”の行方はいかに…!?
ガラスの仮面48_10

という感じの48巻
亜弓さんが渾身の演技プランを見せ、ハミルが目の異常に気づく。
そのことで亜弓さんの情熱の一端に触れ、つよく惹かれていく。

ハミルの心の流れが伝わる構成にうなりました。


あとは…。
やはり書かねばなりますまい!
真澄さんの婚約解消アタックを…!!
ガラスの仮面48_08
残念ながら連載どおりの展開でしたけどorz

ますみん は こんやくかいしょう の じゅもん を となえた!
しおりー に せいしんてき ダメージ!
しおりー は にげだした!
しおりー は トイレ で じばくした!


しおりー よ! しんでしまう とは なにごとだ!


いや、死んでないけどもwww
ガラスの仮面48_07
廃人モード”もコミックスに収録されてしまいました。
あああ…。TT

こうなったら真澄さんがテリィ化しないよう、祈るしかありますまい。
最後はマヤと結ばれると信じてます…よ?
美内先生~!(涙


ガラスの仮面 48 (花とゆめCOMICS)
美内すずえ
白泉社 (2012-02-25)

【おまけ】
今回も加筆が何カ所かありまして。
代表的なのはラストの“シアターX”。
ガラスの仮面48_09
再開発で取りこわし中の駅
いわば廃墟が“紅天女”の試演の舞台になるという展開。

意外でしたね。
しっかりした照明、舞台設備のある場所でない。
廃墟でいかなる“紅天女”がうまれるのか。
楽しみになってきました!!

そ・し・て…!!
ガラスの仮面48_02
伊豆の別荘でマヤをむかえる準備をする真澄さん。
…ドキドキするじゃねぇかー!!ww

ガラスの仮面48_03

その…
こんど花でも飾ってくれないか…?

ヘイ! マスミン!!
なにこの純情少年のような表情w

マヤとの関係が。
真澄さんに血の通った表情をさせているのでしょう。
…いいじゃんかよ!w


さあ!
真澄さんの“別荘モード”期待してますぜwww

   17:00 | Trackback:0 | Comment:12 | Top

売野機子「同窓生代行」は、せつなくて爽やかでヒリヒリする…心に“ひっかき傷”を残す珠玉短編集!

【あらすじ的なもの】
全身整形のスーパーモデル・庭野野ばらのかわりに、同窓会に出ることになったリカ
リカは同窓会で野ばらの“3つの約束”を実行する…!!
表題作「同窓生代行」ほか、全8編収録の短編集である。


同窓生代行01
売野機子「同窓生代行」(白泉社)


金ボタンのコート
ヒトツバタゴの木
そして…竹丸宗一郎
同窓生代行02
・「同窓生代行」より

3つの話題が導き出した、庭野野ばらの真実とは…!?

全身整形ですべてを切り捨てて。
うつくしい世界”を手に入れた庭野野ばら。
だけど置き忘れてきた“思い”が胸をちくりと刺すこともある。

庭野野ばらは。
リカを通して、過去の香りを感じたかったのかもしれない。

野ばらの孤独なうつくしさと。
自分の素直な気持ちに気づくリカと。
コントラストが印象的な一編でした。


そしてもう一編、印象的だったのが「パラダイス前夜」

結婚を考えていた彼氏とケンカして。
故郷に久しぶりに帰った緑。
ささくれ立った心が癒される…と思ったのだが…。
同窓生代行06
・「パラダイス前夜」より

凜としていたはずの母が、自分を“ちゃん付け”で呼んで
こちらの話は聞かずに、マシンガントークを浴びせてくる。
妹も、無邪気に洋服を貸し借りしていたころの面影はなくて…。

故郷は楽園ではない。

流れる時間の残酷さ。
変わらない風景の中、変わってしまってもう戻らない人々の心…。
故郷という、本来は心のよりどころになるはずの場所での、決定的な“変化”。

身に覚えのあるところもあって…。
ざっくりと胸をえぐられました。


ガールズトークの底流に流れる“思い”の切なさを描く「未明のGIRL」。
お隣の女の子、マノちゃんを見守る少年の物語「LAST CIRCUS」。
などなど、読みごたえある短編集。

どこか懐かしさを感じる、線の強い絵柄と。
清新な魅力に満ちた演出と。
心に“ひっかき傷”を残す読後感
同窓生代行04
せつなくて爽やかでヒリヒリするこの感じ。
ボクは大好きです。

オススメ♪

   01:27 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」コミックス47巻発売!! 読んでベッドでゴロゴロしちゃいなよ!

【あらすじ】
真澄を豪華客船の“ワンナイトクルーズ”に誘う紫織
だが紫織は渋滞で出港に間に合わなかった。
先に船に乗っていた真澄と、紫織に会いにきたマヤが出会ってしまう。
偶然が演出した真澄マヤの“ワンナイトクルーズ”はどうなる…!?


ガラスの仮面47_01
美内すずえ「ガラスの仮面」(47)(白泉社)


魂と魂が引き合うように。
偶然に実現した真澄とマヤの“ワンナイトクルーズ”

1対1、真澄と向きあうことで、疑惑を晴らすマヤ。
豪華客船の長い夜。
食事やダンスを楽しむうちに、やがてマヤも真澄も、お互いの本当の心に触れてゆく…。

隠していた真澄の“本心”。
ガラスの仮面47_03

秘めていたマヤの“思い”。
ガラスの仮面47_04

もつれたがほどけるように。
おたがいの気持ちもほどけていく
ふたつのが、引き寄せられていく

真澄は感じとった“思い”を確信に変えるべく。
マヤに“紅天女”を演じてくれと頼む…!!
ガラスの仮面47_05

こころからの思いをのせて。
“紅天女”をマヤが演じたとき、すべてが氷解した。

年の差や立場なんて、関係ない。
理屈で抑えるなんてできない。

おたがいが魂のかたわれなんだと…!!
ガラスの仮面47_06
抱擁、抱擁、抱擁…!!

長きにわたって彷徨いつづけてきた、ふたつの魂が。
ついにひとつになった瞬間である…!!


マヤとの魂の結びつき体感した真澄は。
紫織との婚約破棄にむけて動き出す。
ガラスの仮面47_08

だが、ふたりの未来は前途多難
鷹宮一族を敵にまわして、無事で済むはずはない…!!

さらに。
マヤの相手役・桜小路が交通事故で全治2ヶ月。

そんななか、亜弓は“紅天女”の稽古の成果を披露する…。

…という感じの47巻。
とりあえず読みやすいようにマジメに書いてみました
これからは“無礼講”でいきます。


イヤーーーーーー!!
ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ…!!

出ましたね、47巻!!
正直、加筆修正が不安でした。
なんか象徴的な表現wに変えられたりしたらどうしようかとw

少しずつの加筆修正はありましたが、より気持ちの流れがスムーズに
グッとくる絵も加えられてましたね!
とくに良かったのはコレですよ。
ガラスの仮面47_10
・『別冊花とゆめ』2011年3月号

ガラスの仮面47_12
・「ガラスの仮面」47巻

ちょっと変えるだけで、ググッと気持ちが入り込みますよね♪
こういうトコはさすがです。

あとここ。
ガラスの仮面47_11
・『別冊花とゆめ』2011年3月号

ガラスの仮面47_13
・「ガラスの仮面」47巻

しっとりした情感が素敵やん!
なんか若干最終回っぽくなってますがww

そして、なんといっても。
ガラスの仮面47_14

速水さんひとり…!
満天の星…
テラスで…
別荘にふたりきり…
きっとその夜は帰れない…!

ちょwwマヤww最高ww
別荘行き、ここまで考えてOKしたことになってるww
そしてちょっと想像したマヤの顔が…。
ガラスの仮面47_15
かわいい。
萌えたwww

いやもー、たまらん感じの47巻になりましたね!
シオリーはぶっ倒れただけで、自爆スイッチ未収録ですし!
(48巻に乗るんだろうけどw)

まさに“ベッドでゴロゴロ”47巻。
決して、電車内など公共の場で読まないこと!w
「ガラかめ」ファン同士の約束だゾ!!ww


ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)
美内すずえ
白泉社 (2011-07-26)

【おまけ】
さて。
コミックスではツッコミを控えめにしているボクですが。
どうしてもツッコミ入れざるを得ないのが…。
ガラスの仮面47_16
雑誌掲載時もツッコミましたが。
これ絶対ヤル気マンマンでしたよねwww

そしてふたりきりになった部屋で、真澄さんのこの目!!
ガラスの仮面47_17

これって…。
亜弓さんが“紅天女”を演じた見ているようで見ていない目では!?
ガラスの仮面47_20
まさかマヤを通りこしてベッドを見ていたのか!?
真澄さん!ww

さすがはスーパーマスミン
あなどれねぇ。


で、もうひとつは後半の加筆部分。
水城さんに結婚式のことを詳しく訊くシーン。
洋菓子界の女帝」も気になったんですが…。
ガラスの仮面47_18
ボンボニエール綺麗ですね。
思わず画像検索してしまいました。^^

…じゃなくて。
イニシャル入りバカラ製ワイングラスセット。
ガラスの仮面47_19
イニシャルが“”と“”なんですけどwww

シオリーが“S”真澄さんが“M”というのもピッタリすぎるwww
つかいろいろ想像してワイン飲めねぇーww

…て、このツッコミ中二病ぽくね!?ww
(新手のノリツッコミか!?w)

てな感じで細かいところまで堪能させていただきました。
ゴロゴロしすぎて背中とか痛いですが、皆さんはいかが!?
48巻がまた楽しみになってきましたねー。
シオリーのアレが入ると思うとブルーですが…。

とにかく美内先生のラストに向けてのスパートに期待です♪
   00:06 | Trackback:0 | Comment:52 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード