新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

古屋兎丸「女子高生に殺されたい」は、異常な欲望に突き動かされた男の“犯罪計画”に注目!

【あらすじ】
“女子高生に殺されたい”…異常な欲望を抱く高校教師・東山春人
自分を殺す相手として選んだのは、佐々木真帆16歳。
綿密な計画を立てた春人は、ついに実行へと移す…!


女子高生に殺されたい02
古屋兎丸「女子高生に殺されたい」(1)(新潮社)


春人は“オートアサシノフィリア”。
自分が殺されることに性的興奮を覚える性的嗜好。
女子高生に殺されたい03
自分で自分の首を絞めてコーフン状態…。
ひと言でいうと変態ですw

そんな春人は、次第に自身の欲望のイメージ明確に意識していく。
美しい女性に…女子高生に…殺されたい!

その欲望を現実にするために。
臨床心理士から高校教師へと進路を変更。
着実に理想の“死”へと近づいていく。

そしてついに見つけたファム・ファタール(運命の女)。
佐々木真帆、16歳。
女子高生に殺されたい04
彼女の細い腕が首を締めあげる…!
その様子を想像するだけでたまらなくなる春人。

すべては女子高生に殺されるために。
ついに周到な計画を実行にうつす!
女子高生に殺されたい01

8月8日16時頃…
この木の下で…佐々木真帆に殺される…
いよいよ僕の殺害計画を始動させよう


春人の綿密なる計画は成功するのか!?
真帆は春人を殺してしまうのか!?
サスペンスな物語に引きつけられました。

異常な欲望に突き動かされた男の“犯罪計画”は、いかにして女子高生を殺害者たらしめるのか!?
正直いって、早く次巻が読みてぇー!(`・ω・´)


女子高生に殺されたい 1 (BUNCH COMICS)
古屋 兎丸
新潮社 (2015-02-09)
売り上げランキング: 11,131
   00:43 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

イーピャオ/小山ゆうじろう「とんかつDJアゲ太郎」は、フロアもとんかつもアゲてやる! とんかつ屋3代目の“とんかつDJ”ストーリー!

【あらすじ】
東京・渋谷のとんかつ屋「しぶかつ」の3代目・揚太郎
とんかつ修行中の身だが、いまひとつ本気になれずにいた。
ある日、揚太郎は出前で訪れたことがキッカケでクラブカルチャーにハマってしまう。
修行そっちのけでクラブに通う日々を変えたのは、カリスマDJ・ビッグマスターフライとの出会いだった…!


 アゲ太郎04
イーピャオ/小山ゆうじろう「とんかつDJアゲ太郎」(1)(集英社)

とんかつ修行をサボって。
いつものように行ったクラブで出会ったカリスマDJ
その名も“ビッグマスターフライ”!

その華麗な動きが、なぜか親父に重なる…!?
キャベツを刻むリズム、油のはじける音…豚を揚げるとんかつと、客をアゲるDJ。
そうか、とんかつとDJは同じグルーヴなんだ!!
アゲ太郎05
俺は、とんかつもフロアもアゲられる男になる!
揚太郎はとんかつ屋もDJも、本気で修行に取り組むようになる…!

…という青春DJ(とんかつ)ストーリー!!

“豚をアゲるか、客をアゲるかに大した違いはない!”
…いや違うだろwwと思わずツッコミ入れてましたが。
読んでいて、気がついたら丸め込まれてましたw

キャベツの千切りの音はBPMと同じ
とんかつを揚げる音を使ってフロアを盛りアゲたり。
次々と曲を切り替えるDJ修行が、とんかつの現場で役に立ったり。
アゲ太郎01
とんかつとDJの共通点…“グルーヴ感”がハンパないww

基本はダジャレのきいたギャグまんが。
だけど“とんかつDJ”を目指す揚太郎の目標はデカイぜ!?

読んだらクラブに行きたくなり、そしてとんかつが食べたくなる作品。
謎の“美麗とんかつグラビア”も収録(誰得!?)
いろんな意味で美味しい1冊になってます。
イイよ!

とんかつDJアゲ太郎 1 (ジャンプコミックス)
小山 ゆうじろう
集英社 (2015-02-04)
売り上げランキング: 3,614

   00:18 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

鈴木小波「ホクサイと飯」は、疾走する創作欲と暴走する食欲! 描いては食べる創作系料理まんが!

【あらすじ的なもの】
ひとり暮らしの女性まんが家・山田ブン
まんがも一生懸命だけど、ごはんも一生懸命!
締め切り4時間まえに“日本の朝食”が食べたくなって…。
味噌汁もお新香も玉子焼きも海苔の佃煮まで作っちゃう!(エッ
愛しのぬいぐるみ・ホクサイとともに。
疾走する創作欲と暴走する食欲のまま、描いては食べる創作系料理まんがである!


ホクサイと飯04  
鈴木小波「ホクサイと飯」(角川書店)

まんが家・山田ブン
締め切り4時間前
突如、“THE 日本の朝食”が食べたくなる。
…ならば、作ってしまえ!!
ホクサイと飯01
締め切り直前、まさかの自炊
コンビニ飯もインスタント食品もくそくらえ。
これが創作者の意地なんだ!

豆腐とワカメのみそ汁。
サバの一夜干し。
お新香に玉子焼き。
そして、まるで“原稿のようにまっ白”な、ご飯。
ホクサイと飯02
…このままでは、だめだっ!

彼女は、なんと海苔の佃煮をゼロから作りはじめる…!
朝食をたべて元気を出すために!?
いや、ちがう。

創作者として。
まんが家として。
ここで妥協するわけにはいかないのだっ!


誰も知らないひとり暮らしの部屋で。
孤独なグルメバトルを繰り広げる、彼女。

だけど、すべてを成し遂げたあとの“いただきます”は、穏やかきわまりないんだ。
ホクサイと飯03

ときに熱く、ときに楽しく。
料理をする姿がいとおしい。
ホクサイと飯06

読むと、出汁から味噌汁が作りたくなる
そんな作品です。

ホクサイと飯05
料理って楽しいね♪


   00:22 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

三田紀房「インベスターZ」は、お金と投資の奥深い世界! 固定観念をゆさぶる投資入門まんが!

【あらすじ】
中高一貫校の私立・道塾学園は創立130年、日本一の超進学校。
その入試を全教科満点でトップ合格した財前孝史は、各学年の成績トップ6人のみが参加を許される“投資部”に勧誘される。
“投資部”は学園の資産3000億円を運用し、運営資金すべてを生み出していたのだ。
まったく知識の無いまま“投資部”に入った財前の運命は…!?


インベスターZ01
三田紀房「インベスターZ」(1)(講談社)

資産3000億円の運用を任されている“投資部”。
その存在は全校生徒、家族にも一切秘密。
密かに行われてきた“投資部”に加わることになる財前。

だが“投資部”主将・神代の言葉はいかにもエキセントリック。
インベスターZ02
投資に勉強なんて必要ない。
投資にルールもない、安く買って高く売るだけ。
そして…。

投資はカン度胸
…つまりギャンブル。
インベスターZ03

言っちゃったよww
投資が世の中を動かすとか、日本経済がどうとか、表面的な話はナシ!

投資は遊び
投資はゲーム!!


このキッパリした割り切りがないと、きっと3000億もの金を動かせないんでしょうね。

そして財前は100億円の運用をまかされるのだが…。
超初心者の財前が買ったのは、ゲーム会社の株。
しかも30億円!

リスク分散とかセオリー関係なし!
普通は元金の5%…つまり5億と主張する先輩に
インベスターZ05
5%?
なにそれ面倒くさいw


財前いきなり博打の才能を発揮か!?w

まったくの初心者である財前が。
お金と投資について根本から知っていくストーリー。

気にも留めないこと“投資”という切り口で見ると、違った風景に見えてくる。
固定観念を揺さぶり、世の中の“芯の部分”を見せてくれる本作。
インベスター(投資家)(財前)の、今後の暴れっぷりに期待大ですよ!


インベスターZ(1) (モーニングKC)
三田 紀房
講談社 (2013-09-20)
   01:07 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

折笠格/西出ケンゴロー「ウメハラ To live is to game」は、プロゲーマー梅原大吾の“原点”を描いた熱血伝記まんが!

【あらすじ】
1990年代、ゲームセンターでは「ストリートファイターII」が火をつけた“格闘ゲーム”がブームとなっていた。
のちに日本初のプロ格闘ゲーマーとなる伝説の人物・ウメハラこと梅原大吾の少年時代を描いた物語である。


ウメハラ01
折笠格/西出ケンゴロー「ウメハラ To live is to game」(PHP研究所)

背水の逆転劇という動画がある。

ウメハラとアメリカのジャスティン・ウォンとの対戦。
ウメハラが操作するケンのライフは削られ、残りは1ドット
ジャスティンが操作する春麗は、トドメとばかりに連続攻撃系のスーパーアーツを繰り出す!

…まさに万事休す。
だが、ここから逆転劇が始まる。

春麗の目にもとまらぬ連続攻撃をすべてブロック!
逆に連続攻撃をブチ込んで、なんと逆転勝利!!

はっきりいって奇跡である。

でも偶然じゃないんだ。
確かなタイミングでレバーを動かし、ボタンを叩いて。
勝利をつかんだのだ。

強靱なメンタルと、このとんでもない技術
負けん気の強い性格と、壮絶な努力によって勝ち得たものなのである。


「ガイルの中足(しゃがみ中キック)に攻撃を当てられる男がいる」。
ウメハラ02

噂を聞いたウメハラは、必死で練習をするのだが、結局できなかった
ガセネタか…と思った。
だが、その男は存在したのである…!
ウメハラ03

ガセと信じた技は、あった。
ただ努力が足りなかったのだ。


ウメハラの姉は天才だった。
日本国憲法の序文を初見で暗記できるほどの“才能”の持ち主。
いくら勉強しても、姉のような“才能”にはかなわない。
ウメハラ04
ウメハラは圧倒的な“才能”に対して。
圧倒的な“努力”で対抗する手段を選ぶ。

“ガイルの中足”に当てられるか試したように。
1つひとつの可能性を総当たりでチェックしていく。

カンや経験に頼らず、圧倒的な作業量を積み重ねていく。
ただ、勝つために。

得意技”や“”を捨て、つねに変化してゆく。
こだわりは変化を阻み、進化のあゆみを止めるからだ。

どうすれば勝てるのか。
そもそも“勝つ”ってどういうことだ?
そして、勝ち続けることとは?


真剣にゲームと向き合い、格闘するうちに。
ゲームをする自身のと向き合って。
哲学にまで思いを巡らすウメハラに最強のライバルがあらわれる。

その名は飾太刀
ゲーム雑誌の大会で優勝し、ゲーセンでも連勝記録を誇る猛者。
ウメハラ05
ウメハラとの対決はいかに…!?

静かなる熱さと、哲学的な深さと。
勝つために、勝ち続けるために積んだ、圧倒的な思考と技術の鍛錬

自分を信じて、自分の道を貫き通した男の原点がここにある。

まさに平成の「空手バカ一代」ともいえる1冊!
ぜひとも続きが読みたい作品である。

ウメハラ To live is to game

PHP研究所
売り上げランキング: 73
   02:10 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
Amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード