新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」連載再開第6回の衝撃展開っ!!

いやー、驚きました。
今回はホントに驚きました

あのエピソードが…復活したんですよ!!

第1回記事
第2回記事
第3回記事
第4回記事
第5回記事

【あらすじ】
亜弓の稽古場にあらわれた月影千草は、亜弓が演じる紅天女を見学。
演技後のそっけない月影の態度にマヤとの差を感じ、焦る亜弓
いっそう熱を入れて稽古に打ちこむのだが…!!


ガラスの仮面0904_01
技術は一級品
の亜弓さん。

気品ある紅天女に、とりまきの人たちは大絶賛

だが月影千草は見抜いていた。
“何か”が足りないと…。
ガラスの仮面0904_02

白目をむいて必死に稽古をする亜弓さん…。
ガラスの仮面0904_03
鬼気迫るものを感じます。

だがそこに悲しい事態が!!
事故で倒れてきた照明から人をかばって…!!

…こ、これは…!!
ガラスの仮面0904_04
失明エピソードきたぁぁぁ!!

いやぁ、ビックリしましたよ!
ここにきて、幻となっていた亜弓さん失明エピソード復活!!

「いまのままでは亜弓さんはマヤに勝てない」と語る月影千草。

もしかして、これから幻になっていた【亜弓さん失明の危機展開】にシフトするの・・・か!?

ま・さ・か・・・ね。

(第3回記事より引用)


第3回の時点で、失明展開もアリか!? と予測はしてたんですが…。
43巻でハミルの登場シーンも削除されていたし、この展開はナシかと思ってたので…正直、驚きました。
(【補足】写真家のハミルは、失明展開において亜弓さんとフラグが立つ間柄なのです)


これは…どう受け止めたらいいんだろう
このまま、幻となってた未刊エピソードをなぞっていくの…か!?

そうすると、マヤをホテルに呼び出した聖さんが真澄にカギをわたして「おやりなさいませ」と言う伝説のシーンも見られるのか!?w

どう転んでいくか分からない展開ですが…とりあえず「紅天女」の試演が遠のいたのは確かです。w


もう、笑うしかねぇー!!
とにかく、今後の展開から目が離せなくなってきたぁ!!
5月号が楽しみですねっ!!


【おまけ】
コミックス43巻 の加筆部分で、マヤの“紫のバラの人”への好意を知ってしまった真澄さん。
今回、いきなり月影千草に冷や水をあびせかけられます。
ガラスの仮面0904_05
月影先生、容赦ねぇー。w

すでにマヤの恋心にズキュンときてしまっている真澄さん。
でもマヤの母を死に追いやったことは、決して許されない…。
ガラスの仮面0904_06
OTL

せ、せつねぇ~。
こんな“せつない背中”は、はじめてだ…。

切ない気持ちを抱えた真澄さん、引き出しを閉めるの忘れるなYO!!w
ガラスの仮面03_08
   23:29 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

平尾アウリ「まんがの作り方」は、女のコと女のコの“甘くて苦い”物語

ネタのためならカラダを張ってナンボ。
体験したことは即、ネタに変換
それがまんが家の習性

じゃ、百合まんがを描くには…!?

【あらすじ】
13歳でまんが家デビューをかざった川口さん。
でも、それ以後は鳴かず飛ばず。
19歳になってもう一度、ペンをとるが…なかなか描けない。
…そうだ!
川口さんは自分に想いを寄せていた、後輩の森下さんと付き合うことにする。
そして体験したうえで“百合まんが”を描こうとするんだけど…。

【カット】
まんがの作り方03
平尾アウリ「まんがの作り方」(1)(徳間書店)

女のコと付き合えば、百合まんがが描ける。
手をつないだり一緒に出かけたり
“ときめき”体験をすれば、サクサクまんがが描けると思いきや。
森下さんの“ときめき”は感じても、自分は“ときめかない”。

森下さんの純粋な好意に、後ろめたさと迷いを感じはじめる。

さらに。
じつは森下さんが“現役まんが家”であることを知る。
川口さんが「もう一度まんがを描きたい」と思うキッカケになった“さち”というまんが家が、森下さんだったのだ。

自分は…。
森下さんを利用して、まんがを描きたいだけなのか。
それとも、森下さんの気持ちに応えたいのか。


揺れるこころを抱えたまま、森下さんの作品を手伝う川口さんが出した“答え”とは——!?


川口さんと森下さんの、微妙で絶妙な距離感がくすぐったくて。
とても優しい空気感に惹かれました。

ふたりの間にゆっくりと流れる時間。
それは、大人になる前の“少女の時間”。
いつ終わってもおかしくない、時間


でも、いつまでも続いてほしい、時間——。

ふたりが一緒にすごす、甘い時間と。
いずれは別々の方向に歩きだす、苦い予感と。

女のコと女のコ、ふたりの“まんが家”の“甘くて苦い”物語。
オススメです。


【おまけ】
とにかく、女のコがカワイイ

前髪のピンがツボな、川口さん。
まんがの作り方04

女のコ女のコしてる森下さんは、現役まんが家ゆえの“プロな一面”をもっていたり。
まんがの作り方05

さらに発売中の「COMICリュウ」4月号 には、気になるメガネキャラも登場
まんがの作り方06

なんか“きゅっ”と心をつかまれるキャラなんですよねー。
女のコ同士の、ゆるゆるした雰囲気がすごく好きです。


繊細なと、独特の空気感
新人賞受賞作とは思えない“抜群のセンス”を感じます。
これからが楽しみな作家さんです。
   22:54 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

「LO」表紙の絵師・たかみち「ゆるゆる」第5回登場!

2/19日発売の「月刊ヤングキング」4月号に、「COMIC LO」の表紙で有名な、たかみち先生の初めてのまんが作品「ゆるゆる」(第5回)が掲載中!!

「ゆるゆる」第1回の記事へ
「ゆるゆる」第2回の記事へ
「ゆるゆる」第3回の記事へ
「ゆるゆる」第4回の記事へ


【あらすじ的なもの】
ユキハルカみさきの3人は、浜辺で待ち合わせをする。
最初に来たみさきは、ユキハルカを待つのだが…。

ゆるゆる0904_01
・たかみち「ゆるゆる」

夜が開けて、朝をむかえるわずかな時間。
コマからコマへ、刻々と変わる空の色に注目です。

ゆるゆる0904_02
1時間待っている間に、空が“朝の色”へと変わっていきます。

いいですねー。
この色づかい、心づかい

「今回から少し描き方変えてみました」という、たかみち先生。
今までなかった“コマとコマの間の空白”があります。
ゆるゆる0904_03
画面が見やすくなりましたね!

あと細かいですが、キャラの名前がカタカナ・ひらがな表記に
“幸”は“ゆき”とも読めますし、カタカナのほうがいいかも。

という感じで「次号へつづく」です。
来月も読めますよ!


「月刊ヤングキング」では三十路女性まつり”開催中!!
注目の「おくさん」は第3回が掲載!!

「おくさん」第1回の記事へ
「おくさん」第2回の記事へ

おくさん0904
・大井昌和「おくさん」

これは腕まくらならぬ胸まくらですか!?
おくさん…このおっぱいは危険すぎです!!

ちなみに今回のお話は、引っ越しの片づけも終わったおくさんが子づくりにはげむ…のか!? という感じの話。

だーさん(旦那の愛称)を愛してて、毎日楽しく生きてて。
そんなおくさんの生態観察まんが
いま旬の“三十路女性まんが”です。


三十路女性まつり第2弾は、恋は三十路をすぎてから!!
恋は三十路をすぎてから0904
・甘詰留太「恋は三十路をすぎてから」

のっけから激しいラヴシーンでございますよ!!
こいつぁ思わず前かがみ前のめりになってしまいます!!

今回はバレンタインのお話。
手作りしたチョコを渡せずに悶々とするさくらちゃんがカワイイ!
年上だし上司だし…素直になれず、つい意地を張っちゃう。
さくらちゃん、かわいいじゃんよ!

次号は巻頭カラーで登場!
またカラーでラブラブなシーンが見られそうですね!!w
(と思ったら予告には“次回フィナーレ”の文字が! まじですか!?)


さて掲載作で気になったのが、この作品。
極王0904
・やざま優作/富田安紀子「極王」

整骨院をいとなむ盲目の男・戸波愛次郎
その正体は、闇社会の格闘家“関節師”。
光を感じないはずの瞳に“絶望”が映るとき…男は立ち上がる!

いやー、カッコイイ。
現代の“必殺仕事人”ですねコレは!

筋繊維の一本一本を丹念にゆっくりと

捻じ切る

聞け! 自らの関節の壊れる音を

「心」の壊れる音を!!

(以上引用)

…しびれたわ。
次号にも掲載とのことなので楽しみです!


今回のピンナップカレンダーは、おりもとみまな先生。
おりもとみまな0904
・ピンナップカレンダー

メイドいんジャパン」 を描いた人ですね。
けんろー工房HP(公式HP)


女のコ3人の“露天風呂”…こいつぁたまらん。
濡れ髪ってイイすよね、ホント。

次号のピンナップカレンダーは、椛島洋介先生。
どんなピンナップになるのか、楽しみです!


さて今月も「月刊ヤングキング」をウォッチしました。
新連載も加わって、かなりにぎやかになった印象でした。

ただ佳作は多いんですが、作品と作品のつながりというか、雑誌のリズムというか、安定感というか…。
なにか1つ“ピース”が足りない気もします。
まだ創刊して2周年ちょっとの雑誌なので、まだまだこれからなんでしょうね。

来月も「月刊ヤングキング」をとりあげます。
おたのしみに!
   10:26 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

久世番子「私の血はインクでできているのよ」が描く、“お絵かき少女”が“まんが家”になるまで

子供のころ、お絵かきが好きでしたか?
お姫さまとかレースとか描いてましたか?

…その絵、いまも残ってますか!?

この作品は、まんが家・久世番子が少女時代に描いた絵が満載!!
“私の血はインク”ばりの情熱で描きまくり、まんが家になるまでを描いたエッセイまんがである。

【あらすじ】
まんが家・久世番子の、少女時代のお絵かきをそのまま掲載!!
お絵かき大好き少女が、青春時代をまんがに費やし、やがてはプロになる…。
赤裸々につづった“まんが家”へのみちのりである!!

【カット】
私の血はインク01
久世番子「私の血はインクでできているのよ」(講談社)


初めて描いたまんがが“馬まんが”だったり、自分のまんがのファンクラブを自分で作ったり
生徒手帳に梵字の光明真言を入れたり。(宇宙皇子のファンだったそうです)
名鉄駅員の制服に萌えて同人誌つくったり。

あとさき考えず、とにかく目の前の“好きなこと”に突っ走る!!
無駄に炸裂する若さのパワーが面白すぎです!!

若い…若いよ番子さん!!ww

とにかく“若気の至り”がてんこ盛り
“まんが好き”には身に覚えがありすぎて、思わず笑ってしまいました。


じつはボクも描いてました、まんが。
小学生のころ、おもにウンコチンコまんがを。
中学では学級新聞に4コマまんがや、ショートショート小説連載してました…!!
hebitaro作品01
(小学生当時の作品。解説は【おまけ】にて)

…は、恥ずかしい!!
つか。w

でも、あのころアホみたいに熱中していた自分は、嫌いじゃなかったりします。
あのころの“”が、いまの自分を作ってると思うので。


絵を描くのが好きで。
まんがが好きで。
子供のころからの“好き”を貫いてプロまで駆けあがった作者

これは好きなことをトコトン突きつめた、“もう1人のキミ”を描いた物語なのかもしれない!!

…なんてねw


【おまけ】
久しぶりに読み返したら、やっぱりアホでした…自分のまんが。


何者かが勝手にホットケーキを食べた、ということで犯人を探す話。
明智小五郎…じゃなくて小五郎が推理をします。

お前が犯人だろ! と疑われたのは、カットにも使った“アルセーヌ・ガラパン”。
しかし、彼はアリバイを主張します。


アルセーヌ・ガラパンアリの売買、アリバイバイー
明珍小五郎アリバイは成立した



こんなまんがです。

容疑者はほかにも、“アルセーヌ・デカパン”“アルセーヌ・ヤマザキパン”など。
…もう、どうでもイイですよね。w


これでボクが大石浩二「いぬまるだしっ」や、大亜門「太蔵もて王サーガ」好きなワケが理解していただけるかと思います。

…ふぅ、恥ずかしかった。w
   22:40 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

大石浩二「いぬまるだしっ」は下半身まるだし園児のギャグまんが

まるだしです。
下半身まるだしのまんがです。
でも園児なので、犯罪ではありません。

何歳から犯罪になるかは…わかりませんゴメンナサイ。

【あらすじ】
ずっと憧れていた幼稚園教諭になった新米先生・山田たまこ
またたび幼稚園すみれ組の担任となり、新しい生活がはじまったのだが…。
“超問題児”のいぬまるくんが待ちかまえていた。
下半身まるだしで遊びまわり、ボケたおし、ツッコミまくる奇行三昧。
たまこ先生は、まるだしのいぬまるくんにツッコミ入れたり、パンツはかせようとしたり、大忙し!!

…そんなまんがです。

【カット】
いぬまるだしっ01
大石浩二「いぬまるだしっ」(1)(集英社)


まるだし”と聞いて下半身まるだしの“ウンコチンコまんが”を想像したキミ!!
…すんません、その通りです。

でも、ウンコチンコを直接いじるギャグじゃない。
“まるだし”キャラのいぬまるくんの“行動”や“言動”が面白いんだ。
(てか、“チンコを直接いじる”って表現まずくねぇか)

時事ネタや芸能ネタ、そして「ジャンプ」作品のパロディーまで。
小ネタ、小ネタ、下ネタ、小ネタ…と、次から次へとたたみかけるギャグスタイルには、ついつい笑ってしまう。
(小ネタか下ネタしかないのか!! とツッコミ入れられそうですが)
いぬまるだしっ02
前作「メゾン・ド・ペンギン」 とは異なり、幼稚園という舞台に“まるだし園児”のいぬまるくん、たまこ先生、とシッカリ設定を作ってのギャグ高感度大
Amazonのレビューでヒドイこと書いてた人にも、楽しんでいただけると思います。(たぶん…)

ちなみにボクは「メゾン・ド・ペンギン」 も好きです。
全巻持ってます。(←アホ)

いぬまるだしっ03
ウコンのドリンクを2本ならべて、どうにか「ウンコ」の文字を作ろうとする、いぬまるくん。
このアホさ加減に共感できる人!!

…オススメです。

   21:59 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

伊図透「ミツバチのキス」が描く、能力者ゆえの孤独と光

過去、現在、未来…。
触れるだけで、その人の“すべて”が視える
視えてしまう

…そんな能力をもった少女の物語である。

【あらすじ】
触れるだけで、その人の“すべて”を視ることができる少女・草野慧
子供のころから能力ゆえに周囲から孤立していた彼女は、“真救苑”なる教団に居場所を見つける。
だが、結局は金と権力のために能力を利用される日々…。

意を決して教団を脱走したは、追われる身となる。

やがて教団だけではなく、国の情報機関までもが彼女を追いはじめる…!!

【カット】
ミツバチのキス01
伊図透「ミツバチのキス」(1)(双葉社)


誰でも一度は人の心を覗いてみたい、なんて思ったことはあるだろう。
でも、触るだけで否応なしに過去から未来まで、“すべて”が視えるとしたら。
忌まわしい過去から、死の瞬間までもが…視える。

もし友だちの“死の瞬間”など視てしまったら…助けたいと思うだろう。
…たとえ変人あつかいされたとしても。

慧はそうして傷つき、孤独になっていった。

誰にも触れたくない触れられたくない
想像を絶する“孤独”。

この孤独に寄り添ったのは、彼女を追う立場の者だった。

その名は、駿河。
国の情報機関で働く彼は、国益のために慧を追っていた。
だが駿河は、知れば知るほど慧の孤独に共感をおぼえていく。
駿河自身、家族との辛い別れを経験し、こころに大きな穴を抱えていたのだ。

逃亡の果て、ついに慧は捕らえられる。
闇で閉ざされそうになった彼女のこころを救ったのは、駿河だった――。


ラスト近く、にこやかな慧の笑顔が印象的だった。
作品を通じて、つねに孤独苦悩の表情で描かれてきた、慧。
その笑顔は、闇に光る星のような笑顔で…。

忘れられないシーンとなった。


生理的な不快感すら感じる、慧が“視”る瞬間のビジュアルイメージ
ひとりの少女の孤独を、地に足をつけた表現で描いたストーリー。

新人とは思えない作品の“安定度の高さ”に驚いた。

次巻をふくめ、今後を見守っていきたい作家のひとりである。
要チェック!!

   23:44 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

武嶌波「素っ頓狂な花」は“女のコ”と“女”の気持ちを描いた短編集

“女”って“女のコ”の延長線上にあるのだろうか。
いや、ちがう。
女のコ”のなかにも“”は存在する。

からみあう糸のように。
たちあらわれる“女のコ”と“女”の気持ちを描いた短編集である。
(表題作をふくめ、7編収録)

【あらすじ】
中学の文芸部に所属する、頓花(とんか)
親友のユリエとは、いつも仲良くじゃれあっていた。
だがは、文才もあり容姿もかわいいユリエに嫉妬していた。
その思いがある日、爆発する…。

以上、表題作「素っ頓狂な花」をふくむ7作収録の短編集である。

【カット】
素っ頓狂な花01
武嶌波「素っ頓狂な花」(小学館)


恵がユリエと行動をともにしていたのは、憧れからなのかもしれない。
可愛くて、文才もあって…近づきたくて。
けど身近に過ぎる輝きは、ときに自分の心に影を落とす

劣等感嫉妬心
恵はついにユリエを傷つけてしまうのだが、それは自身の“醜い心”を自覚することでもあった…。

思春期の心の動きが端的に、痛みをもって描かれた物語。
表題作「素っ頓狂な花」はなかなかに印象深かった。
(ちなみに、恵が所属する文芸部の顧問・加藤が登場する物語2編も収録。世界観の繋がりも垣間見える)

もう1作、ボク好みの作品は「placenta」


【カット】
素っ頓狂な花02
・収録作「placenta」より

東京から神戸に引っ越した天野さん。
周囲にとけ込めず、そのまま学校を休んで5日。
心配して、クラスの御影くんが家にやってきた。

なにかを期待して、来てくれた?
天野さんは“誘い”をかける…。

淋しさとか、辛さとか。
不安定な気持ちに“性”の香りが添加されて。
痛くて甘いふれあい。
思わず“思春期スイッチ”が入りました!!
こーゆーの好きです。

女のコの部屋に入ったときのような、甘い香りのする短編集。
でも甘いだけじゃないのは、女のコも短編集の内容もおなじです。w


素っ頓狂な花gif
   20:08 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

田中ユタカ「もと子先生の恋人」は、まんが家と編集者の本気ラブストーリー

まんが家編集者
仕事のうえでタッグを組む、パートナー

お互いの仕事を尊敬しあう、恋人同士
真摯で熱い、恋の物語である。

【あらすじ】
小西川もと子先生は、地味なまんが家。
だけど編集者・山崎慎太郎は、彼女の心温まる作風が好きだった。
そして、彼女自身のことも…。
もと子先生も、まじめで熱い慎太郎と会い、ひと目で好きになった。

苦労をかさね、もと子先生と連載をたちあげた慎太郎
ふたりで創り出した物語のコミックスも発売。
順調に絆を深めたふたりは、ある日…恋人同士になった。

【カット】
もと子先生の恋人01
田中ユタカ「もと子先生の恋人」(白泉社)

以前、まんがの編集さん(♀)に話を聞いたことがあるのですが、「作家さんとの恋愛は“かんがえられない”」とのこと。
理由は、「自分と付きあうことで作家さん(作品)がダメになっちゃったら、耐えられない」から。

慎太郎も、もと子先生も、ちゃんと考えた。
担当編集と作家、お互いの立場がある。
公私混同、かもしれない。

でも…。

逃げ道を断ち、言い訳を捨て、すべてをまっさらに考えたとき。
やはり目の前の相手が必要だったんだ。

これが、恋人なんだ。

“まんが家”と“編集”という、設定だけ借りたラブコメではない。
オトナの恋は仕事もコミだ。抜きにはできない。

ましてやまんが家と編集、立場をこえた本気の“恋”
当然のことながら、お互いの“仕事”もちゃんと描かれている。

もと子先生とふたりで過ごすはずの日でも、慎太郎は予定外に入った仕事を最後までやりきった。
もと子先生は締め切り前、徹夜で仕上げた原稿に納得できず、最後の1ページを描きなおしたり。
もと子先生の恋人02
ふたりの仕事への真摯な思い
それがお互いを思う気持ち
にもつながっていて。
読んでいて、心の底が熱くなるのを感じました。

いい、まんがです。


もと子先生の恋人03
   23:45 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

佐々木倫子「チャンネルはそのまま!」は“バカ”が世界を回す物語

職場や学校に、お“バカ”な人っています?
まあ、正直関わりたくはないと思いますが…。w
これは、お“バカ”な人って、じつはスゴイのかも!? なんて思えちゃう…かもしれない物語である。

【あらすじ】
札幌の地方ローカル局「☆(ホシ)テレビ」に入社した、雪丸花子22歳。
報道局に配属のあと、初めて取材に出た大雨報道でハプニング発生。
なんと、生中継デビューすることに。
しかも放送中、川に流されている人影らしきものを発見!!
雪丸さんは…どうする!?

【カット】
チャンネルはそのまま01
佐々木倫子「チャンネルはそのまま!」(1)(小学館)


天然おバカ系”ともいえる雪丸さんは、まさに予測不能。
ペットショップから逃げ出したトカゲと格闘したり、パトカーの上にネギを忘れたり。
入社試験のときには、筆記のまえに豆大福を食べるし。(糖分補給か?)

この突き抜けたキャラでよくTV局に採用されたな、と思うキミ。
雪丸さんが採用されたのは、「バカ枠」という謎の枠があったからなのだ。

バカは既存の枠におさまらない。
失敗をおそれず、常識外れな行動に突っ走る。
周りの人間はバカをフォローするために、“常識以上”の能力を引き出されてゆく…。

とくにスゴかったのは、新人アナウンサーの花枝さん。
雪丸さんの書いた誤字脱字てんこ盛りの原稿を、ぶっつけ本番で読まなくてはならなくなったとき。
もともと優秀だった花枝さんの潜在能力が、ついに開花する…!!

“バカ”がつくった究極の危機が、花枝さんの能力の限界を押しあげたのだ。

現実じゃ、あんまり関わりたくない感じの人だけど、いろんな人が助けあうのが“社会”ってもの。
お“バカ”な人も、めぐりめぐって誰かの役に立ってるのかもしれない。

…そんなことを思いました。


あと雪丸さんのイイところは、憎めないところ!!
これはもう、生まれもっての性格かな。
こんな子がいたら、見てみたいなー。(あくまで遠くからww)



【おまけ】
佐々木倫子といえば、「動物のお医者さん」 もオススメ。
獣医学部の学生と動物たちを描いた名作です。
この作品から、シベリアンハスキーのブームが巻きおこりましたね…。


動物のお医者さん (第1巻) (白泉社文庫)
佐々木 倫子
白泉社
売り上げランキング: 7573

個人的には、「おたんこナース」 も好きです。
「スピリッツ」読者だったので、リアルタイムで読んでました。
佐々木倫子の画は独特で、古くならないのがイイですよね。

おたんこナース01 
佐々木 倫子 小林 光恵
小学館
売り上げランキング: 29017
   22:52 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード