新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

三島衛里子「高校球児ザワさん」は、女のコ球児の生態観察まんがである!

いよいよ本日(4月30日)、「高校球児ザワさん」1巻 が発売です!
さっそく買いに行ってきました!!

高校球児ザワさん001
薄っ!!
これから書店で買う人は、平積みじゃないと見つけづらいかも。
気をつけてくださいねー。

ちなみにボクは地元の書店で最後の一冊を買ってしまいました。
…あとから来た人、ごめんなさい。


【あらすじ的なもの】
都澤理紗。通称“ザワさん”。
日践学院野球部に在籍する、唯一の女子部員。
マネージャーではなく男子と同じ練習をこなす、女のコ球児。
そんな“ザワさん”の日常を描いた作品である。

高校球児ザワさん002
三島衛里子「高校球児ザワさん」(1)(小学館)

・当ブログ過去記事
三島衛里子「高校球児ザワさん」で、女のコ球児の生態を観察せよ。



放課後の学校。
下校中の生徒の笑い声、どこかで鳴っている楽器の音
夕陽が長い影をおとすグラウンドには、球音が響く…。
ザワさんがいるのは、そんな世界である。

ザワさんは女のコだから、高校野球の公式戦には出られない。
だけど「出られなく“ても”頑張っている」なんていいかたは、ザワさんに当てはまらない

野球が好きだから?
甲子園が夢だから?
…いや。
高校球児ザワさん003
ザワさんは、ただ、真剣なだけである。

ザワさんが野球をするのに理由が必要だと思っているのは、読んでいるボクらの都合にすぎない。

野の花は誰のために咲いているのか。
理由など存在しない。

ザワさんは、ひとりの球児として真剣である。
ただそれだけなのだ。


とはいうものの、ザワさんは“女のコ”である。
“真剣な”球児のザワさんから、かいま見える“女のコ”の部分が…イイのである。


高校球児ザワさん005
夏服にセーター。少し尖ったひざ。


高校球児ザワさん0504
水着姿で見えた色白の肌。
ふとももナイスです。


高校球児ザワさん006
水玉のタオル。

遠くから観察するように描かれた“女のコ”のザワさん。
野の花が香るような、かすかなエロスが…たまらんのですよ。

ちなみに、ザワさんの水着も下着も着替えシーンも収録されてますので、お好きなかたはぜひ。w


野の花を観察し、スケッチをとるかのように描かれた、女のコ球児・ザワさんの“生態”。
ブレイク必至の本作、ぜひ早いうちにチェックして友人に勧めちゃおうぜ!


【おまけ】
女のコ球児・ザワさんを絶妙な距離感で描いた“生態素描”的な本作ですが、トビラ絵がまたいいんですよ。

高校球児ザワさん007
(第5話 快速 東京行き)
駅のホームでザワさんが傘を持って素振りしてます。


高校球児ザワさん008
(第7話 坊主)
雨の中、ぬれそぼるザワさん。

ザワさんの日常を撮ったスナップ写真のような、印象的なトビラ。
これが作品の世界を作ることに貢献していると思うんですよ。

写真を撮られる側(ザワさん)と、撮る側(読者)と。
線引きされた、ふたつの世界。

ザワさんのいる世界は、ボクらは触れられない、レンズを通して見るしかない、世界。
手が届かない、向こう側なんですね。

野の花を決して手折ってはいけない。
ボクらは通りがかった人として、眺めるだけ。
そして、ときおり風に乗って流れる香りを感じるだけ。

観察者としての役割を印象づけるトビラ絵になっているんですね。

ちなみにユニフォーム姿のトビラ絵もあります。
そちらもカッコイイですよー。

【追記(5/1)】
掲載誌「ビッグコミック スピリッツ」のブログにて、「高校球児ザワさん」サイン入り複製イラストのプレゼントをやってました。
応募しました。w

・リンク
【高校球児ザワさん】単行本発売記念!サイン入り複製イラストプレ!!
   23:31 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

佐原ミズ×スキマスイッチ「スキマ式」まんが×音楽コラボ第3回が掲載!!

佐原ミズとスキマスイッチのコラボまんが「スキマ式」第3回が「メロディ」2009年6月号に掲載中!!
今回はアルバム「夏雲ノイズ 」より「きみがいいなら」です。

第1回の記事
第2回の記事

【あらすじ】
生意気な弟にサソリ固めをキメるのが好き。
プロレス大好きな女の子・維乃(いの)は、すました顔の偲香(しかお)くんが苦手だった。
だが、兄のせいで偲香くんとメールのやりとりをすることに。
偲香くんの長文メールがイヤだった維乃は、最初の3行を読んで「はいよ。」とテキトーに返信。
…だが。
偲香くんの長文メールには「俺は君が大好きです。付き合ってくれませんか?」という文字があって…。

スキマ式0906_01
・佐原ミズ「スキマ式」より


好きな人へのメール。
言葉を選び、少しでも大切な気持ちが伝わるよう願って送る、メール。

偲香くんのメールにも、そんな“思い”があったのかもしれない。
…維乃は偲香くんに、伝えた。
もともと苦手だったこと。長文メールも読んでなかったこと…。

ヒドイことしたな…と落ちこむ維乃に、メールが届く。
偲香くんから、今度は3行のメール
維乃が読めるように短く、心づかいしたメールだった。

…あんなにヒドイことをしたのに、どうして?
疑問に思う維乃だけど…。
スキマ式0906_02

悔しい思いをしても

相手が君だから

たぶん俺は笑っていられるんだと思う

(以上引用)

好きだから。
君が好きだから。

すました顔で、いつもオトナな態度の偲香くんが秘めていた、つよい“思い”。
理屈じゃなく、突き動かされるこの“思い”こそ恋なんですよね。


偲香くん、一歩まちがえればM男ですが(もしくはストーカーw)、プロレス大好きで活発な維乃とはいいカップルになれるかもしれませんね。


原作となった曲は「きみがいいなら」ですが、優しさのなかに“思い”のつよさを感じる曲のイメージと、偲香くんの個性が“コインの裏表
”のように合わさっている印象。
溶けあってひとつになってる、というより“別の方向から見てるけど、同じモノ”という感じ。

音楽+まんがの新しい試みですが、想像以上にイイなぁと思いました。
コミックスが発売されるときは、収録作と同じ曲が入ったアルバムがついてくるといいなぁ。(無理!?)


さて、次回は「1+1」(アルバム「夕風ブレンド 」より)。
6月27日発売の「メロディ」2009年8月号に掲載。(「メロディ」誌は隔月発売です)
次回がとても楽しみです!



ちなみに5月20日には、スキマスイッチのニューシングルも発売

虹のレシピ(初回生産限定盤)(DVD付)
スキマスイッチ
BMG JAPAN (2009-05-20)
売り上げランキング: 83

ソロ活動後のシングルとして注目ですねー。
(まんが化されるのも楽しみです)
   23:49 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」連載再開第8回と、悲しい知らせ2nd

悲しい知らせ2nd”…そう、今月号で集中連載もクライマックス
次回は、2009年8月26日発売「別冊花とゆめ」10月号とのこと。
おなじ日に「ガラスの仮面」44巻が発売とのことなので、43巻のときと一緒ですね。

ん? 一緒じゃないや。
43巻のときは間が2ヶ月でしたが、今度は3ヶ月
実質4ヶ月の休みってコトですか…これはツライ

…しかたない、コミックスの加筆に期待しましょう!

しかし休載の直前にしか“集中連載”って入らないのはナゼか。
(第7回には“大注目連載45P!!”とありました…w)

…。
細かいことは抜き抜きっ!! w

いままでの記事はココ】
美内すずえ「ガラスの仮面」関連まとめ


【あらすじ】
真澄のヒントで紅天女をつかんだかに見えたマヤだったが、まだ“女神”としての紅天女を演じるに至っていなかった。
同じく桜小路も一真を演じる“気持ち”ができていないことに気づき、深く落ち込んでしまう。
マヤ月影千草にヒントをもらおうと手をつくし、ついに居場所をつきとめる。
そこには月影千草とともに、真澄の姿があった…!!

ガラスの仮面0906_03
月影千草もご満悦な紅天女を演じたマヤ。
だが、紅天女を完全につかんだワケではなかった。

ガラスの仮面0906_04
悩んでます。

いっぽう、桜小路もこのしまつ。
ガラスの仮面0906_05
…全然ダメダメ
全裸になって気分転換でもしたほうがイイのかもしれません。


桜小路も頼りにならないし、マヤは月影千草にヒントをもらおうと探し回ります。
そのとき、偶然、速水英介と出会う…!!
ガラスの仮面0906_06
おじさん…てか、どうみても組長なんですが。
とくにうしろの人があやしすぎです。

英介が大都芸能の会長で、真澄の父であることを知らないマヤ。
無邪気にパフェを堪能します。
ガラスの仮面0906_07
英介タンこんなキャラでしたっけ…!?

そして車に乗ろうとしてよろけた英介を助けるマヤ
ガラスの仮面0906_07
ホレたのか? ホレたというのか?

あっという間におじさまを転がすこの手腕…。
マヤ、おそろしい子!!


…それはともかく。w
月影千草の居場所を英介に教わったマヤ。
そこで真澄とも会ってしまう…。
ガラスの仮面0906_08

今月はこんな感じ

…えっ!?
先月、ぶっ倒れたところで終わった亜弓さんは!?
ガラスの仮面0906_09
…入院中でした。
ラスト3ページにしか出てこない亜弓さん。
…ちょ、あつかいヒドくないスか? w

まぁ、これで本編も4ヶ月のお休み
また次回、8月26日発売の「別冊花とゆめ」10月号に期待しましょう!w


【おまけ】
いやー。
今月はマヤの“おじさんキラー”ぶりに目を奪われてしまいました。
親子ドンブ…!? とあまりに下世話な妄想をしてしまったことを告白し、おわび申しあげます。

前回、ガサ入れの末に“スーパーシオリン”として覚醒した紫織さん。
ガラスの仮面0906_10
アルバムを勝手に持ち帰ったあげく、マヤの写真をビリビリに…!!
…ちょ、破りすぎでは!?

嫉妬にくるった“スーパーシオリン”ただ者ではありません。
さて、水城さんとの対決は…いかに!?
ガラスの仮面03_11
ってしつこいか。w
   17:39 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

いまが旬!? “軍艦島”を舞台にしたまんが作品をチェック!

35年ぶり上陸が解禁された“軍艦島”がニュースになってますね!

【リンク】
近代化支えた島、歴史に思いはせ 軍艦島上陸解禁(YOMIURI ONLINE)

廃墟好きには有名な軍艦島ですが、ニュースを見て真っ先に思い出したのが、この作品

フィラメント01
漆原友紀「フィラメント-漆原友紀短編集-」(講談社)

全18編の短編が収録。
そのなかの「迷宮猫」は軍艦島が舞台になっています。

 【あらすじ】
軍艦島がまだ廃墟になる前。
人々が活気ある暮らしをしていたころの話。
引っ越してきたばかりのアヤは、迷路のように入り組んだ団地で迷子になってしまう。
そこに1匹のがあらわれる…。


迷った子供を案内し、団地に慣れたころには自然と見かけなくなる…。
そんな不思議な猫の物語。

いまはもう、廃墟として崩れていくだけの軍艦島。
人間の息吹が感じられたころ…もはや戻れない“あのころ”が描かれていて…。
わずか10ページの短編ですが、とても印象に残っています。



もうひとつは、この作品。
男組02  
雁屋哲/池上僚一「男組」(小学館)

むこうに見える島影は…軍艦島!?
男組01
いや、軍艦島刑務所だー!!

もちろんフィクションです。
発想の元になったのは間違いないんですが…。

男組03
…つか軍艦でした。w

ネタっぽくなってしまいましたが、「男組」は名作なので機会があればぜひ。

男組 (1) (小学館文庫)
男組 (1) (小学館文庫)
posted with amazlet at 09.04.23
雁屋 哲 池上 遼一
小学館
売り上げランキング: 69149


あと、もうひとつ。
手塚治虫「ブラック・ジャック」 にも、軍艦島がモデルと思われる(あくまで推測です)島が登場します。
(
22巻収録・第112話「望郷」)

島全体がコンクリートで固められた、猫生島…別名“要塞島”。
海に有毒物質を流していたことから、中毒症状が動物にあらわれる。
それはやがて人間にあらわれ、島は無人島となった…。

なんか軍艦島っぽい感じじゃないですか!?
ちなみに有毒物質とかは当然フィクションです。

ブラック・ジャック (22) (少年チャンピオン・コミックス)
手塚 治虫
秋田書店
売り上げランキング: 117050

いまの軍艦島は廃墟ですが、それまでは人々の暮らしがあった。
その人間の生きた残り香のようなものが、どこか切ない
棄てられ、忘れられていく淋しさ
幾度も物語のモチーフとされるだけの存在感ロマンを感じますね。

軍艦島を世界遺産にしようという運動もあるようです。
【リンク】
軍艦島を世界遺産にする会 HP

世界遺産ってことは、廃墟のまま保存するんでしょうか!?
それとも修復するんでしょうか。
どちらにしても、かなり困難をともなう気がしますが…。

でも気軽に軍艦島に行けるようになったら嬉しいですね。
ボクはあと映画「冒険者たち」ラストに出てくる要塞島にも行ってみたいなぁ。
(Amazonのあらすじには“軍艦島”ってありますねw)

冒険者たち [DVD]
冒険者たち [DVD]
posted with amazlet at 09.04.23
アミューズ・ビデオ (2006-06-23)
売り上げランキング: 40003
ですねー。
   23:08 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

「LO」表紙の絵師・たかみち「ゆるゆる」第7回登場!

4/20日発売の「月刊ヤングキング」2009年6月号 icon「COMIC LO」 の表紙で有名な、たかみち先生の初めてのまんが作品「ゆるゆる」(第7回)が掲載中!!

たかみち「ゆるゆる」(月刊ヤングキング)関連まとめ


【あらすじ的なもの】
ハルカの家にやってきた、みさきユキ
“庭に迷いこんだハムスターを保護した”というので見にきたのだ。
だが、ハムスターを入れていた箱は空っぽになっていて…!?

ゆるゆる0906_02  
・たかみち「ゆるゆる」(第7話 小脱走)

ゆるゆる0906_04
ハムスターかわいいですねー。

5月号の目次コメントで「ハムスター飼いたいです」と語っていたたかみち先生。
作品でさっそく実現してしまいました。
もしかしてホントに飼っている…!?w

脱走したハムスターを探すユキちゃんたち。
…しかしハルカには意外な特技があった。

ゆるゆる0906_05
人には聞こえない“ハムスターの求愛の声”が出せるんです!
…つか、なんでモノクロ!?

ゆるゆる0906_03
8ページって、カラーが8ページってワケじゃねぇのか~!! OTL

ゆるゆる0906_06
ハルカちゃんの笑顔が見られればいいか♪
コミックスはぜひオールカラーで実現してほしいところ。
つか、オールカラーは当然ですよね!?


今月の三十路女性まつりは…!!
やっぱり「おくさん」です!
おくさん0906_01
・大井昌和「おくさん」(第4話)

よく見たら…。
おくさん0906_02

揺れてます!
ムネが揺れてます!


この弾力性おくさん、さすがです!w

おくさん0906_03
お隣の子と衝突しても…クッションで大丈夫!

おくさん0906_04
そして癒し効果もあります!

はふー…。
…癒されてぇ。


おくさん0906_05
でも引っぱってはいけません。w

…しかしもう、ほとんど反則的なムネですよね、おくさん。
だがそこがいい。

ちなみに三十路女性ものは「おくさん」のみになってしまった模様。
大人の色気を感じさせてくれる作品、なかなかイイなと思っていたので残念です。


さて今月の気になる作品は…。
月刊ヤングキング0906_03
・塚脇永久「一発痛恨!!」(読み切り作品)

好きな女の子をチャラ男に傷つけられて、怒った宇治野くん。
ヤクザにケンカをふっかけて“この世で一番痛い一発”を教わろうとする。
あの子を傷つけたアイツにその一発を喰らわせてやるために…。

なんとしても殴りたい…!!
宇治野くんの気迫が伝わってくる描写が印象的でした。

どこかで見た絵だな…と調べてみたら、ウヒョ助さんだったんですね。
「交通被告人前へ!」 は『スピリッツ』で読んでました。
交通違反と裁判の実態に驚いたのを覚えています。いい作品でした。
今後の活躍にも期待したいところです。


今月のピンナップカレンダーは、塩崎雄二先生&MUMU先生。
月刊ヤングキング0906_01
・ピンナップカレンダー(塩崎雄二)

月刊ヤングキング0906_02
・ピンナップカレンダー(MUMU)

えろいですなぁ!
じつにケシカランえろさです。
だがそこがいい。


…というわけで今月も「月刊ヤングキング」をとりあげました。
あさっての方向に走り続けるこの雑誌を、応援したいと思ってます。
ではまた来月~♪

iconicon
「月刊ヤングキング」2009年6月号 icon
   23:51 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

「ガラスの仮面」「ゆるゆる」まとめページを作りました!!

いつも“まんが人blog”を読んでいただき、ありがとうございます!
イタリアフランスだけでなく、サンマリノツバルトンガからもアクセスがある“まんが人blog”。
…たぶん「ガラスの仮面」のおかげでしょう!w

そんな当ブログの注目記事、「ガラスの仮面」関連のまとめページを作りました!!
そして愛読者としての使命感(?)から「ゆるゆる」(月刊ヤングキング)関連まとめページも作成!!

美内すずえ「ガラスの仮面」関連まとめ
たかみち「ゆるゆる」(月刊ヤングキング)関連まとめ

右カラム【当ブログ注目記事】としてリンクを表示させておきます。
これで少しは読みやすくなったでしょうか…!?

今後とも“まんが人blog”をよろしくお願いいたしますー。
   23:50 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

小林まこと「青春少年マガジン1978~1983」は、まんがにすべてを賭けた青年の“青春の記録”である

『週刊少年マガジン』は、2009年で創刊50周年
50年…その年月は“週刊まんが雑誌”という未知の領域に挑んだ、まんが家たちの闘いの歴史であった。
その過程で数々の名作が生まれ、まんがをめぐる“”はどんどん上がっていった。
小林まことも、その“闘い”に参加し、限りない“”を読者に届けたまんが家の1人である。

彼とまんが家仲間が闘い、歴史に刻んだ“青春”がここにはある…。

【あらすじ】
1978年5月、腐ったエビチャーハンで食中毒になり、瀕死の若者がいた。
彼の名は、小林まこと
医者に行く金もなく、40度の高熱で寝こんでいた彼を起こしたのは、一本の電話。
…それは、新人賞受賞の知らせだった。
なんと、賞金100万円!!
高熱も食中毒もなんのその、実家に電話するため公衆電話まで走る小林であった…。

小林まことが代表作「1・2の三四郎」を連載していた1978年~1983年までを中心に、自身の青春時代を振り返った作品である。

青春少年マガジン01
小林まこと「青春少年マガジン1978~1983」(講談社)


小林は『マガジン』連載中、ふたりの友と出会う。
まずは、小野新二
小林と100万円(新人賞)を最後まで争った男である。
そして小林と小野をライバル視する、大和田夏希

小林、小野、大和田の3人は週刊連載でろくに眠れない日々のなか、頻繁に会う“仲間”となった。
ともに“まんが道”をゆく“戦友”となったのだ…!!

青春少年マガジン02

小林の当時の修羅場が描かれているが、これが壮絶きわまりない
平均睡眠時間は、週8時間
「つぎ寝られるのは5日後か…」なんて世界である。

青春少年マガジン03

はっきりいって、尋常じゃない

肉体精神も…極限まで酷使して、まんがを描く3人。
小林は倒れて休載
大和田は精神をやられ、小野は肝臓をやられてしまう。

それでも。
それでも、男たちは描きつづけた

おおげさと思うかもしれないが

オレはいつも神様に こうお願いしていた

神様!!

オレはいつ死んでもかまいません

ただ!

今週号だけは仕上げさせてください

(以上引用)

…熱い。

熱すぎるこの“熱気”。
週刊連載という、過酷な環境が生んだ“過剰な熱気”が、まんがそのものの“”となってファンに伝わっていく…。
まさに、まんがの持つ“熱”の原風景!!

ボクらは、紙の向こうで格闘するまんが家の“”を敏感に感じ取ってきた…。
だからこんなにまんがが好きだし、熱くなれるんだと思う。

もちろん、作家さんが無理して体を壊すのは絶対に良くないことだけど。
“こめた思い”は確実に伝わる。
それが“まんが”の素晴らしさだよね。


ちばてつや、梶原一騎、柳沢きみお、楠みちはる、しげの秀一など、そうそうたる面々とのエピソードも収録。
時代の記録”としても読める作品です。

そして…。
小林、小野、大和田。
3人のその後も描かれている。
ここではあえて語らずにおくが、ラストを読めばこの作品の本当の意味に気づくだろう。

「青春少年マガジン」…これは“時代の記録”でもあり、小林まことと仲間たちのまんがに賭けた“青春の記録なのである。

…泣けるぜ。



【おまけ】
巻末付録では、プロになる前、小学生時代からの秘蔵原稿が公開!
デビュー作「格闘三兄弟」も収録。

青春少年マガジン04
(「格闘三兄弟」より)

こういうノリ大好きです。w

さらには「1・2の三四郎」の没原稿まで…!!
盛りだくさんの一冊、ぜひ読んでみていただきたい。
   23:57 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

黒娜さかき「猫もっちり」は、あなたの心をノックする、もっちりカワイイ猫まんが

もっちり
やわらかくてボリュームがあって…なんだか幸せな語感です。
そんな“もっちり感”あふれる猫との生活を描いた、猫まんがです。

【あらすじ】
スシを箸からたたき落としたり、海苔が大好物だったり。
そしてウンコのあとは大運動会!
今日も元気で暴れまわる6ヶ月のオス猫“ルチ”を描いた、オールカラーの猫まんがである。

猫もっちり04
黒娜さかき「猫もっちり」(小学館)


生きものがいる生活って、なんだかいいですよね。
それが、フワフワして思わず抱きたくなるならなおのこと。

猫もっちり02

部屋で暴れまくって、ウンコぶらさげて駆けまわって、ときには病気になることも。
世話しなきゃいけないこと、心配ごとが増えるけど…。

自分の中にある“愛情”に気づかせてくれるのが、“”なんだと思う。

猫もっちり03

印象的だったのは、“ルチ”が去勢手術をするエピソード。
麻酔でフラフラになった“ルチ”をはらはらしながら見守って。
動かなくていいように、出したばかりのコタツをつけてあげる

…なんかこういう、やさしさっていいなぁ、と思いました。

自分だけじゃ気づかない“感情のとびら”。
ペットってその“とびら”をやさしくノックしてくれる存在なのかもしれません。

もっちり猫の“ルチ”があなたの心をノックするこの作品。
…オススメです。

猫もっちり (IKKI COMIX)
猫もっちり (IKKI COMIX)
posted with amazlet at 09.04.10
黒娜 さかき
小学館
   21:54 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

伊藤潤二「伊藤潤二の猫日記 よん&むー」は、ホラー風味の“笑える猫まんが”!

「うずまき」「富江」 など、ホラーまんが家として知られる伊藤潤二が、猫まんがを描いた…!!
…ホラー!?

いえいえ、ちゃんと“猫まんが”ですよ!?

【あらすじ】
新居を購入したばかりの、ホラーまんが家・
婚約者との甘い生活を想像していたのだが…。
彼女は、実家から猫を連れてくるという。
“呪い顔の猫・よん”を…!!
さらに1匹じゃ淋しかろうと、なんともう1匹、猫を飼うことに。
ホントは犬派だったJは、どうする…!?

よん&むー01
伊藤潤二「伊藤潤二の猫日記 よん&むー」(講談社)


よん”の友達(?)として飼うことになった、ノルウェージャンフォレストキャットの“むー”。
長毛種のカワイイ奴である!!
よん&むー02

もともと犬派だったJ氏ですが…。
よん&むー03
思いっきり猫派に転向。
めっちゃ吸ってますやん。w


そしてもう一匹の猫、“よん”ですが…。

よん&むー04

…ってナメクジ!?

よん&むー05
よん”でした。w


よん&むー06
よん”も実はカワイイ奴なんですよー。
呪い顔”ってことでしたが、単純に“ヘンな顔”の猫でした。
上のカットみたらフツーにカワイイですけどね。w


“よん”と“むー”をなつかせようと奮闘するJ氏の滑稽さや、独特のホラー風味が面白い“笑える猫まんが”。
“よん”の家出(脱走)や“むー”の去勢手術など、ちゃんと“猫まんが”しています。

ホラーまんがに拒否反応がなく、猫好きのあなたにオススメです。


伊藤潤二の猫日記よん&むー (ワイドKC)
   23:12 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

元町夏央「中央線ドロップス」は中央線沿線のイメージを6つの短編で表現した“色とりどり”の短編集

中野、阿佐ヶ谷、吉祥寺…。
いわゆる“中央線文化圏”は、オシャレでアートな空気がただよって。
くわえて四畳半フォーク的な、昭和の香りも残っていて…。

そんな中央線沿線に住む人々を主人公にした短編集である。

【あらすじ】
「世の中くだらない人間ばっかりだ」。
世の中を“達観”ぎみの女子高生・九谷れな
習っていたバレエにも行かなくなった。
先生に恋する同級生をバカにして「恋愛なんてパス」と思ってたが…。

という「西荻の象」ほか、全6編の短編集。

中央線ドロップス01
元町夏央「中央線ドロップス」(双葉社)


西荻窪の商店街につるされた、ピンクの象
その象に“届くかな”と、れながジャンプするシーンが印象的だった。

習っていたバレエの跳躍…でも、象には届かない
大人へと背伸びするような、跳躍
それはなにかを求め手を伸ばすこと…。

と思って手を伸ばしたものに、れなはこっぴどく傷つけられる。
…だけど、それで終わらないのが、女のコである。

少女の若さと、つよさが鮮烈な「西荻の象」
なかなかの佳作でした。


「中野の特大8色ソフト」もすごく良かった。
中央線ドロップス02
・「中野の特大8色ソフト」より

母と娘のふたり暮らしをしている、葵ちゃん。
母は水商売をしていて…近所の目はつらかった
だけど。
葵ちゃんの胸には、いつもひとつの思い出があった。

お父さんと、お母さんと、私。
3人で中野の“特大8色ソフト”を食べた、楽しい思い出…。

昭和の懐かしさを感じる中野の街と、幼き日の“幸せ”のイメージとが重なって…。
胸がきゅんとする一編だった。


昭和を思わせる懐かしい香りと、文化・流行の発信地のイメージと。
中央線沿線には、いろんなものが混ざった活力(バイタリティ)がある。
…そんな中央線沿線のイメージを、6つの短編で表現した短編集

オススメです。



【おまけ】
西荻窪の商店街には、本当にピンクの象がつるされているそうです。

まんじまる流 続・西荻窪のピンクの象(東京都杉並区)


中野の特大8色ソフトも実在します。
中野ブロードウェイの「デイリーチコ」というお店です。

中野ブロードウェイ 公式サイト「デイリーチコ」

高さ30cmを超える(!)“特大8色ソフト”は390円。
コツは「10分で食べきること」らしいです。
暑い日じゃないとガクブルしそうですね…。w
   12:04 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード