新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

「LO」表紙の絵師・たかみち「ゆるゆる」第12回登場!

9/23日発売の『月刊ヤングキング』2009年11月号iconに「COMIC LO」の表紙で有名な、たかみち先生の初めてのまんが作品「ゆるゆる」(第12回)が掲載中!!

たかみち「ゆるゆる」(月刊ヤングキング)関連まとめ

【あらすじ的なもの】
ハルカみさきユキの仲良し3人組で牧場へおでかけ。
モコモコでカワイイ、アルパカの写真を撮ったんだけど…。

ゆるゆる0911_01
・たかみち「ゆるゆる」(第12話 アルパカの奇跡)

ゆるゆる0911_02
アルパカ可愛いですね!
モコモコ&フワフワのアルパカにご満悦のハルカでしたが…。
ゆるゆる0911_03
フラッシュに驚いたアルパカの、越中詩郎もビックリヒップアタックが炸裂!

ゆるゆる0911_04
あえなくダウン

そしてなぜか、ユキ、みさきまでもが…。
ゆるゆる0911_05
ゆるゆる0911_06
ダウン!!

ゆるゆる0911_07
女子3人が倒れている異常な光景。
一体何が起こったんだ……?

のどかな牧場で起きた怪異
…これは宇宙人のしわざなの…か!?

そんなわけないんですけどね。w

今号も「ゆるゆる」は8Pでした。
12月号から3ヶ月連続で、たかみち先生のピンナップカレンダーとのこと!
これは期待大ですね…!!


さぁてコミックスも絶賛発売中!
今月の「おくさん」は…?
おくさん0911_01
・大井昌和「おくさん」(第9話)

朝から熱烈なチュ~♡
お隣の萌ちゃんに、モロ目撃されてしまいます。
そして、野々宮さんにも…!!
おくさん0911_02
おくさん…あまりの恥ずかしさに…!!

おくさん0911_03

パイパーンチ!!
107cmのバストでビビビ…ビンタですよ!
魔乳でビーンタ!

…ハアハア。
取り乱してしまいました。

このあとスーパーの特売コーナーでおくさんがもみくちゃに!!
…ぜひ雑誌で確かめてください。w


今月はなんと、岩岡ヒサエが登場!
あるきみち01
・岩岡ヒサエ「あるきみち」(16P)

駅の長い長い通路
毎朝戦うように歩く山根さんは、仕事がデキるひと。
いつも駅で競争している“ほわっ”とした女性が、じつは才能あふれるデザイナーだった…。

奥歯をかみしめるように仕事をしてきた。
なのにこの人は、才能にまかせて“ほわっ”としたまま有名になっていて…。
山根さんの張りつめていた気持ちに変化が…!?

岩岡ヒサエの公式サイトによると、季刊『ease』という女性誌に掲載された作品の再録とのこと。
また、岩岡ヒサエのコミックス「ねこみち」(少年画報社)が12月14日発売!
未収録の読切が3本収録ですってよ!!

・季刊『ease』掲載「あるきみち」「守屋観察ノート」

・コミックバンチ増刊号掲載「吉日」

 (以上、3本の未収録作が掲載)

これは要チェックの1冊になりそうですね!!


さて今月も『月刊ヤングキング』を取りあげました。
記事が遅れてすみませんでした。
サポーターはちゃんと続けていますので、ご安心を!

iconicon
『月刊ヤングキング』2009年11月号 icon
   23:33 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」連載再開第10回、シオリー暗躍の巻!!

9/26発売の『別冊花とゆめ』2009年11月号「ガラスの仮面」連載再開第10回が掲載中です!!

【いままでの記事はココ】
美内すずえ「ガラスの仮面」関連まとめ

【あらすじ】
真澄の正体に気づいた紫織は、マヤに接近。
真澄の心からマヤを消し去るために行動に出る。
いっぽう亜弓は、失明の危機を隠しながら稽古を続けるのだが…。

ガラスの仮面0911_12
マヤの稽古を見学にきた紫織。
いよいよガチンコ対決です…!!

ガラスの仮面0911_02
いきなり宣戦布告。
やる気満々じゃねえか。

ガラスの仮面0911_03
私が知っている真澄さんは、やさしい人間なんです。
マヤの知らない真澄を知っている…得意気に語る紫織だが。

ガラスの仮面0911_04

わかっています

あたし…!

不意に女の顔を見せるマヤに紫織は焦るッ!!

なぜ!?
真澄サマを理解していたのは私だけのハズなのにィィィィィィィィィッ!!(プチッ)

スーパーシオリー…覚醒!!

ガラスの仮面0911_06
マヤがバッグを落としたに…。

ガラスの仮面0911_07
真澄にもらった婚約指輪をマヤのバッグに強制収納
盗人の濡れ衣をきせようってことか…!?

…小学生か!w
と一瞬ツッコミいれたくなりましたが。
ボクも似たようなイタズラをしたことがあるので、大きなコトはいえません。

あ、そのイタズラをしたのは小学4年生だったので、ツッコミいれてもいいのか。ww
ガラスの仮面0911_08
仮病で倒れ、真澄にゆさぶりをかけるスーパーシオリー
だんだん毒婦っぽく見えてきたのは気のせいか。

とにかく、スーパーシオリーの一挙一動にワクワク&ドキドキです!!


さて。
スーパーシオリーの話題でかすんでしまいましたが…。
もういっぽうの紅天女候補・亜弓さん。
ガラスの仮面0911_09
照明器具が頭に当たったとき、眼の裏側にある血管が切れて出血
血がこぶのように固まっている(血腫)との診断。

最悪の場合は失明もありうる重大事。
だが…。
ガラスの仮面0911_10
稽古に復帰。
どんだけー!

もし眼の状態がバレたら。
健康上の理由から紅天女候補をハズされる可能性もありますからね。
必死なのはわかるんですが…。

どうか無事でいてほしいものです。




【おまけ】
『別冊花とゆめ』11月号では“「紫のバラを探せ!」銀はがし懸賞”があるんですが。
ガラスの仮面0911_13
ガラスの仮面0911_14
…コレって攻略法あるんですよね。
裏側から強い光を当てると、透けて見えるんですよ。
ガラスの仮面0911_15
こんな感じで。(ワイングラスが見えます)

なのでA賞“紫のバラの花束”に応募するのは簡単だと思います。

ちなみに紫のバラの値段は品種にもよりますが、1本400~500円くらいでしょうか。
20本の花束はなかなかのお値段ですね。
【リンク】バラの花束 イントゥーリーク バラ市場 本店

ボクは贈られても微妙ですが…。ww

ちなみにAmazonに“むらさき系のバラの花束”ならありました。
なんでも買えるなAmazon。

むらさき系のバラの花束 30本 グリーン付き【生花】【お祝い】記念日】【誕生日】【フラワーギフト】【バラ】
   22:31 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

大井昌和「おくさん」はバスト107cmの天然“おくさん”の楽しい毎日を描いた物語

32歳奥さん
しかもバストは107cm…!!
なんですかこの甘美な響きはっ!! w

【あらすじ】
新しい町に引っ越してきた、おくさん
沖田恭子、32歳。
胸が大きくて(107cm!!)ちょっと天然で。
旦那さんをとてもとても愛している、おくさん
そんな“おくさん”の楽しい毎日を描いた作品である。

おくさん01_1
大井昌和「おくさん」(1)(少年画報社)


峰不二子のバストは99.9cmですが…。
おくさんのバストは107cm!!
おくさん01_2
でけーーーー!!
まさに爆乳
これだけデカいと、予測不能の事態が起こります。
おくさん01_3
エレベーターのドアにはさまれたり。
これは痛そう…。

おくさん01_4
パンチが谷間に入っちゃったり。(エエッ)
…ふわふわだ…! ww

おくさん0904
膝まくら…じゃなくて“胸まくら”にだってなっちゃいます。
めっさよく眠れそうですね…。w


こんだけスゴいボディの持ち主の、おくさん。
カップでいうと何カップなの?
という素朴な疑問を解決してくれたのが、下記のページ。

美少女、バストカップ数測定スクリプト
(スペシャルサンクス 音伎さん)

バストカップの推定値
を出してくれる夢のようなスクリプト
さっそく、おくさんの数値を入れてみましょう。

おくさんはジムに体験入会する回に…数値がでてました!
おくさん01_5  
身長…161cm

おくさん0907_03
バスト…107cm

おくさん01_6
ウエスト…61cm


さて結果は…。

Lカップ(魔乳)

なんすか、魔乳って!?w
Lカップって…LARGEの“L”じゃないんですよね。
ちなみにあと8mmちょっとでカップ。
どんだけーー!!

…ハアハア。
ちょっと落ち着こう。w

こんなおくさんですが、素敵なのはカラダだけじゃありません
結婚6年目にして“新婚さん”のようにアツアツなのです!
おくさん01_7

だーさん(旦那さん)のことを考えてたらスグ日暮れです

こんな素敵なおくさんに出会える1冊。
ちょいとオススメですよ、ダンナ!


   23:09 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

ねむようこ「ペンとチョコレート」は、編集に“キュン”ときてしまった女性まんが家のお話

まんが家と編集者。
いつも二人三脚で作品をつくるパートナー。
喜怒哀楽をともにするうち、恋心が芽ばえることもある…かも!?

熱心な担当さんに“キュン”ときてしまった女性まんが家のお話です。

【あらすじ】
まんが家・フタバトワコは、たったいま連載作品の“打ち切り”を宣告されたばかり。
話の流れを無視して最終回をムリヤリ盛りあげようとする担当編集に、フタバはキレてしまう。
…そのやりとりを立ち聞きしていた編集・秋元
もともとフタバの作品を気に入っていたこともあり、フタバの担当をやらせてほしい、と直訴。
フタバ&秋元、新しいコンビで作品づくりがはじまるのだが…。

ペンとチョコレート01
ねむようこ「ペンとチョコレート」(1)(芳文社)


一緒に取材したり、修羅場ではベタ塗りを手伝ったり。
最初はもっさりした男に見えた秋元さんだけど、仕事をするうちに頼もしく見えてきた。

そしてボクが個人的にスゲエと思ったのはこのシーン。
修羅場中、不注意で完成原稿にインクが…!?
ペンとチョコレート02
ナイスキャッチ!!

実際コレやった人がいたら“ネ申”ですね。
ボクなら惚れます…確実に。w

そんな秋元さんも、さすがにお疲れの様子。
ペンとチョコレート03
この寝顔に“キュン”とくるのは自然ではないでしょうか?w


そんなこんなでナイスコンビになりつつある、フタバ&秋元さんですが…。
大事件が発生します。

原稿の“セリフ”の修正をお願いしたものの、直ってなかったとき
ペンとチョコレート04

イヤー…でも

不幸中の幸いで

脇役のセリフだったんで

よかったですよー

脇役のセリフだからどうでもいい。
…そんなことは絶対に、ない
ペンとチョコレート05
ふとしたことで感じた“編集”と“作家”の温度差
ふたりはこれから先、一緒にがんばっていけるのだろうか…!?


最初はあくまで“仕事相手”。
喜怒哀楽をともにするうち、だんだん打ち解けてきて…。
ふとした仕草に“キュン”として…ついには“ドキドキ”にまで成長する。
…そんなお話です。

“チョコレート”のように、ときに甘く、ときにビター
フタバの恋がどのように育っていくのか…続きが楽しみな一作です。




【関連】
“まんが家と編集の恋”というと、田中ユタカ「もと子先生の恋人」もオススメ。
本気のラブストーリーが熱いです。

田中ユタカ「もと子先生の恋人」は、まんが家と編集者の本気ラブストーリー
   22:31 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

とよ田みのる「友達100人できるかな」を読んで、子供の“熱”と“本気”を思い出せ。

見た目は子供、頭脳は大人!
「大人の記憶をもったまま、子供時代をやり直したい」と思う人も多いかもしれない。

大人になった今だからわかること。
他人の気持ち、大切にしなきゃいけないこと。

ボクら大人はいろんな“経験”をつんできた。
だけど、それだけでホントに子供時代を楽しく過ごせるの…か!?

【あらすじ】
36歳の直行は、もうすぐ一児の父になる小学校教師である。
その直行のもとに突如、宇宙人があらわれる。
アッという間に地球を侵攻する宇宙人たち。
彼らが地球への侵攻を止める条件として提示したのが“愛の存在の立証”である。
具体的には、直行に“友達を100人つくれ”というのである。
…できなければ、人類滅亡!!
直行は人類の存亡をかけ、1980年、小学3年生だった世界に飛ぶ。
そして、友達100人達成にむけて活動を始める…!!

友達100人できるかな01
とよ田みのる「友達100人できるかな」(1)(講談社)

直行は小学校教師、子供の気持ちは手に取るようにわかる。
…だけど。
頭脳”はやっぱり“大人”なんだ。
同級生たしなめたり、諭したり、明らかに“大人”の態度で接するが…。

案の定、ドン引きされる。
それでも少しずつ“子供のころの自分”を取り戻していく。

いつもテンションが高くて、くだらないことに熱中して。
走ってコケてケンカして…。
あのころは“全力”だった。
そして“本気”だったのだ。

直行は“大人”が理解できそうな、落ち着いた子をターゲットに選ぶ
本が大好きで、いつもSF小説を読んでいる横田くん。
こんな子となら、すぐ友達になれる! と思った直行。
友達100人できるかな02
…だが。
宇宙探検ごっこ”で薄っぺらな“大人”の考えは打ち破られる。
ごっこ遊び”なんてテキトーにつき合えばいいじゃないか!?

…いや。
SF小説をこよなく愛し、空想の世界でさまざまな冒険をしてきた横田くんに、生半可な“演技”は通じなかった。
敏感な“子供”の感性は、おなじ風景を見てないヤツを信じないのだ。
友達100人できるかな03
“本気”になるしかない。

直行は“わかったフリ”をやめ、横田くんが読んだすべての本を読み、全身全霊、“本気のごっこ遊び”にチャレンジする…!!
友達100人できるかな04

大人の記憶をもったまま、子供時代をやり直す。

…でもキミは、経験や記憶で“わかったフリ”をせずにいられるか!?
純粋で、単純だったあのころの“心の熱”を思い出せるか!?

…たぶん、かなりむずかしいと思う。

社会を経験し、理解したフリをためらわなくなったボクらに必要なのは、子供のころの純粋で単純な気持ちなのかもしれない。
もしかすると、それが地球を救っちゃったりするんじゃないか!?
…なんて思うのは大袈裟かな。w


「FLIP-FLAP」以来、久々の“とよ田みのる”節が心地よい作品でした。
オススメ。

   22:44 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

西村繁男/次原隆二「少年リーダム 友情・努力・勝利の詩」は、時代の“熱”が伝わるまんが編集物語

1980年代前半、ラブコメブームのまっただ中。
あるまんが雑誌は重大なかじ取りを決めようとしていた。
『少年サンデー』に部数の差を詰められてきた『少年ジャンプ』は、『少年サンデー』とおなじ路線を歩むのか。
それとも…!?

西村繁男の著作を原案にした、まんが雑誌の裏側がわかる物語
アツい男たちの物語である。

【あらすじ】
1980年代前半。
いわゆる“団塊ジュニア”が小学生だったころ、まんがが“最も熱かった”といわれるころ。
ひとりの青年・馳純平が週刊まんが誌の編集部へと配属される。
『少年リーダム』…300万部を突破してから伸び悩んでいるまんが雑誌に、純平は“新たな風”を起こせるのか…!?

西村繁男「さらば、わが青春の『少年ジャンプ』」を原案に描く、男たちの熱い物語である。

少年リーダム01
西村繁男/次原隆二「少年リーダム 友情・努力・勝利の詩」(1)(新潮社)

部数が伸び悩む『少年リーダム』は、着々とライバルに差を詰められ、ピンチを迎えていた。
ライバル誌をまねて“ラブコメ路線”でいくのか。
それとも、自分たちを信じて“熱血まんが”でいくのか。
方針を決めかねていた。

そこで新人の純平に指令が下る。
過去2年分のライバル誌を読み、毎号の連載と企画をすべてチェック
実売部数と照らし合わせて“何が起きているのか”分析しろというのだが…。

少年リーダム02

結局よォ……

漫画雑誌ってぇのは……

漫画でしか動かねぇんだよなァ……

ライバル誌の部数が伸びたのは“連載まんがの人気”というシンプルな答えであった。

そうだ“まんが”なんだ。
あたりまえのことに、あらためて気づいた編集者たち。
忘れていた、あの言葉を思い出す。
少年リーダム03

「一番心あたたまることは?」…「友情

「一番大切に思うことは?」…「努力

「一番嬉しいことは?…「勝利

編集者たちは決めた。
いままで作ってきた作品…少年たちが心おどらせる熱血まんが”で勝負することを…!!


いやー、アツい。
このアツさってなんだろう? って考えたんですが…。
とにかくみんな“本気”なんですよね。
少年リーダム07
自分たちが魂をこめて作った雑誌
それが踏みにじられたら、誰であろうと許さない

まんがは文化”なんていわれてない時代。
まんがは親から禁止されたり、読んでたら怒られるものだった。
まんがは“後ろめたい”読みものだったんだ。
もちろん「まんが雑誌を作ってる」なんて決して胸をはれなかったハズだ。

だからこそ。
魂を、誇りのすべてを注ぎこんで“まんが雑誌”を作っていた。
こんな大人たちの“本気”が詰まっていたから『少年ジャンプ』は600万部なんて部数にまで到達したんでしょうね。


次原隆二本宮ひろ志と西村繁男の対談も収録。
80年代のまんがが持っていた“”が伝わる1冊。
とりあえずストライクな世代の方は、ぜひチェックしていただきたい。


   23:41 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

今井大輔「SEED」は、子種なき世界で“生殖活動”を託された少年の物語

環境ホルモンの影響で、ほとんどの男性から子種が失われてしまった。
人類を存続するため、子種のあるわずかな数の男性が保護を受けている…そんな世界のお話。

【あらすじ】
環境ホルモンの影響で、生殖能力のある男性が激減した世界…。
子種のある男子は“SEED”として国の手厚い保護を受けていた。
全人類存続のために…!!
16歳の少年・スナオも“SEED”に選ばれた。
そのことを彼女には、いえなかった…。

SEED_01
今井大輔「SEED」(1)(小学館)


体外受精用の精子の提供など“SEED”の任務はさまざま。
SEED_02
(↑)精子採取の様子。
これはちょっとツライな…。w

また、“産むプロ”との“生殖活動”もある。
毎日ヤるだけで生活も保障されている。
(スパムメールによくあるうたい文句みたいw)
だけど実際は…。

初めて会った女性と“生殖行為”をする。
そこには人格も、本人の気持ち関係ない
ただ“生殖”のみを目的にした行為。
”なんて感情は存在しない。
そこにはただ、人類の遺伝子をつなげていく…その“手段”としての“行為”があるだけ…。


そんな“SEED”としての“現実”を受け入れられずにいたスナオ。
本来、二度と会わないはずの“生殖行為”をした女性と偶然出会ってしまう。
しかも、学校で…!!
SEED_03
彼女の名は、桐島ナツメ
高校3年でありながら“産むプロ”として働いている。
ナツメに“妊娠した”と告げられたときから、スナオのなかに今までなかった感情が芽ばえる。

命が、かけがえのない命が、この人の中に生きている…!!

だが“SEED”には「公務によって生まれた子との接触禁止」という禁止事項がある。
“SEED”として、スナオのなかに芽ばえた感情の行方は?
そして、ナツメの中に宿ったにおとずれた危機とは…!?


子種なき世界で宿命を背負いながら、懸命に生きるスナオの物語。
彼がたどり着いた場所…そこに“”はあったのか?
SEED_04
なかなかの佳作でありました。
オススメ。


今井 大輔
小学館
   23:55 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」コミックス44巻発売!!

43巻が発売されてから7ヶ月
ついに「ガラスの仮面」44巻が発売です!

40巻が発売された1993年9月から、15年で3冊しか発売されなかったコミックスが…。
なんと1年に2冊も発売!!

こいつぁ事件です!w
嬉しい誤算です!w
この調子でガンガンいってほしいですねー!!

【あらすじ】
紅天女候補のマヤ亜弓のもとを訪れる月影千草
紅天女の“リアリティ”を演じ高評価を得たマヤに対し、亜弓はまだ自身で納得のいく演技プランができていない。
マヤに水をあけられていく…焦る亜弓にとんでもないアクシデントが…!?

ガラスの仮面44_01
美内すずえ「ガラスの仮面」(44)(白泉社)

お得意のシャーマン的な演技で高評価を得るマヤ。
いっぽう亜弓は抜群の表現力がありながらも、紅天女に“説得力”をもたせられずにいた。

ガラスの仮面44_02
マヤばりに雨の中で演技するも不発。
ずぶ濡れになっても成果なし…悲しすぎです亜弓さん。

そんな亜弓さんに追い打ちをかける事件が…!!
稽古中、倒れてきた照明に当たりそうな役者をかばい…。
ガラスの仮面44_03
ハイ、亜弓さん失明危機展開キター!!!

以後、目に異常を感じるようになってしまう亜弓さん。
入院を余儀なくされた亜弓さんの明日はどっちだ…!?
ガラスの仮面44_04


そしてマヤは。
月影千草から高評価を受けたマヤの演技。
だが“紅天女の恋”をどう演じるか、いまだ光は見えていなかった。

阿古夜と一真。
それは“魂のかたわれ”同士が出会う“”。
ガラスの仮面44_05

もし…

そんなひとに出会ったなら

あたし…

きっといままでの自分がどんなに孤独だったか…って

気づくと思う…

真澄を思い浮かべ、悩むマヤ。
月影千草のもとに相談に行くのだが…。
そこで真澄本人と出会ってしまう…!!


いやー。
なんといっても驚きは「亜弓さん失明危機展開」の復活です。

「いまさらどうなの?」と疑問の声もありますが…。
個人的には話が進むのなら、ってコトで歓迎です。
予想も当たったことですしね。w

いろんな意味でツッコミどころはあるかもしれませんが、とにかく名作が完結に向けて動いてるっていうのは嬉しいことです。
ただ年2冊刊行でも7~8年、ヘタすりゃ10年かかると予想しているんですが、どうでしょう。
…この予測はいい方に外れてほしいですね…。ww


美内 すずえ
白泉社

【おまけ】
「ガラスの仮面」44巻にて、印象的だった場面をピックアップ!

・水城さんの「…まっ☆」復活! 1ページにわたって熱弁!

第4回の記事に書いたものの、43巻には収録されなかった幻の“水城さんの「…まっ☆」”が44巻に収録されてたぁ!!
ガラスの仮面44_06

真澄「ひとは一度も会ったことのない相手を愛せるものなのか?」

マヤと紫のバラの人の恋愛はありえるのか…という意味をこめたこの問いに、水城さんは1ページにわたって熱弁

水城さんのスパイメガネがキラッ☆と光ります!
ガラスの仮面44_07
最高だぜ水城さん!!


・ガサ入れの果てに…!! ついにスーパーシオリン覚醒!

真澄の態度に疑念を持った紫織は、真澄の別荘をガサ入れ
ガラスの仮面44_08
なんといいわけしようと、ガサ入れはガサ入れです。

ガラスの仮面44_09
マヤの卒業証書という決定的な証拠を見つけ「真澄=紫のバラの人」と気づく紫織。
そして…。
ガラスの仮面44_10

あなたの心からこの娘を追い出してみせますわ…!

どんなことをしても…!

スーパーシオリン覚醒。

嫉妬心はベジータの戦闘力18000を超えました。
…くわばらくわばら。


…という感じの44巻でした。
亜弓さん失明危機あり、水城さんあり、スーパーシオリンあり、となんだかんだで盛りだくさんの巻になりましたね。

亜弓さん失明危機が復活したことから、完結はまだまだ先となるでしょうが…。
楽しみながら見守りましょう!
   22:27 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード