新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」連載再開第13回、亜弓さんガチ特訓!

12/26発売の『別冊花とゆめ』2010年2月号に「ガラスの仮面」連載再開第13回が掲載中!!

【いままでの記事はココ】
美内すずえ「ガラスの仮面」関連まとめ

【あらすじ】
「手術をしないと失明する危険がある」と宣告された亜弓
だが、手術をしてたら試演に出られない。
亜弓はいまの状態のまま、稽古を続ける…。

ガラスの仮面1002_01
視力に頼らずに演じることが出来れば、怖いものはない。
闇の中、稽古をする亜弓だが…。

自分がどこにいるのか、わからない。
飛んだり跳ねたり。
亜弓の得意な“女神の舞”ができない。

さらに医師から宣告される。

今すぐ手術をして血腫を取り除かねば

このままでは失明のおそれがあります

手術をしたら、試演に間に合わない。
だが、今のままでは稽古についていくのがやっとの状態。

追いつめられた亜弓は…。
ガラスの仮面1002_02

感じて…!

感じとって!

小さな物音

人の気配

空気の動き…!

耳をすまして…!

心をすまして…!

感じることに集中して…!

ガラスの仮面1002_03
カ・イ・ガ・ン(開眼)。

耳を澄ます。
心を澄ます。
そうして“感じる”ことは、阿古夜の役作りにつながってくる。
亜弓もようやく気づいたようです。

そして決心する。
これまでの演技プランを捨て、今の自分だからできる新たな“紅天女”を創造することを…!!


さあ、特訓の時間です!!
ガラスの仮面1002_04 
ん? なんだこの鈴はっっ!?
スパイ(=水城さん)が入ってきてもすぐわかるように…じゃなくて。

よくわからないが、とにかくスゴそうな特訓風景だっ!
そして、特訓中の亜弓がまた神秘的なオーラを放つ!!
ガラスの仮面1002_05
ほおお。
阿古夜の雰囲気を身にまとってますね。

色恋にかまけとるマヤをさしおいて。
亜弓の猛チャージがはじまる…!!

ってな感じで続きが楽しみな展開になってきました。
今回はほとんどツッコミの余地がない、ガチな亜弓特訓模様
それだけに、ちょっと萌える一場面が。
ガラスの仮面1002_06
感覚が鋭くなって。
亜弓には、つぼみがはじけて開花する音が聞こえるんですね。
なんともカワイイ表情です。
眼を悪くしてから“汽笛”が聞こえる場面が多いだけに、ちょっと萌えました。w


   23:33 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

長野香子「ノラ猫の恋」は“不在の男”をめぐる3人のすこし不思議な絆の物語

【あらすじ】
「一緒に暮らそう」。
子供のころ家を出た父・宗一郎から手紙を受けとった高校生のななは、深夜バスで一路青森へ。
手紙の住所を訪ねたのだが、そこに宗一郎はいなかった。
そして、なんと旅の途中で出会ったオカマのキヨシも父の手紙を受けとっていた。
キヨシは父の元・恋人というのだが…。

ノラ猫の恋01
長野香子「ノラ猫の恋」(1)(エンターブレイン)


会いに行った家に、父はいない
しかもヘンなオカマが父の“元恋人”と名乗る。
父であり、元恋人…“伊藤宗一郎”という、ひとりの“”がつなぐ

キヨシに父の知らない過去を見て不安になる、なな。
ななに元恋人の真っ当な人生の欠片を見る、キヨシ。

最初は、おたがいのなかに“伊藤宗一郎”の影を探しながら。
時とともに少しずつ、それぞれの存在を認めてゆく…。
ノラ猫の恋02
求めていた人がいない、不安とまどい
心かき乱されていたふたりが、食事とともに満たされていくシーンが印象的。

ななとキヨシ。
ときに反目し、ときに助けあいながら…。
“伊藤宗一郎”を中心におきつつ、ふたりは関係性を築いてゆく。
すこし不思議な、絆の物語が新鮮だった。

そしてもうひとり。
宗一郎の会社の後輩・澤晴生が訪ねてくる…!!
ノラ猫の恋03
宗一郎はどこへ消えたのか。
晴生のねらいは何なのか。
微妙な緊張感をはらみつつ、不在の男をめぐる3人の物語。

奇妙な共同生活のゆくえが楽しみである。


ノラ猫の恋 1巻 (BEAM COMIX)
長野香子
エンターブレイン
   00:40 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
Amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード