新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

2010年2月に買った単行本(新刊のみ)

少年まんがも少女まんがも、節操なく取りあげる“まんが人blog”。
けど、ボクが好きなんだからしかたない。

毎月どんな本読んでるの?

という疑問にこたえるべく、2月に買った単行本をさらしてみますー。
もしなにかの参考になれば幸いです。

吉田基已「夏の前日」(1)(講談社)
深山和香「ロケットスターター」(1)(講談社)
若宮弘明「蹴球少女」(1)(講談社)
石川雅之「純潔のマリア」(1)(講談社)レビュー
麻生みこと「路地恋花」(1)(講談社)レビュー
葦原大介「賢い犬リリエンタール」(1)(集英社)
篠原建太「SKET DANCE」(12)(集英社)
大石浩二「いぬまるだしっ」(4)(集英社)1巻レビュー
古屋兎丸「人間失格」(2)(新潮社)
1巻レビュー
梅田阿比「幻仔譚じゃのめ」(6)(秋田書店)
吉田秋生「海街diary 陽のあたる坂道」(3)(小学館)
天野こずえ「あまんちゅ!」(2)(マッグガーデン)1巻レビュー
渡辺ペコ「ペコセトラ」(祥伝社)レビュー
見ル野栄司「敏腕編集! インコさん」(徳間書店)レビュー
山坂健「晴晴劇場」(1)(徳間書店)
石田敦子「ラブんラブ」(2)(双葉社)
日向武史「あひるの空」(26)(講談社)
新川直司「さよならフットボール」(1)(講談社)
やまむらはじめ「神様ドォルズ」(6)(小学館)
山田風太郎/長谷川哲也「アイゼンファウスト」(4)(講談社)1巻レビュー
神原則夫「世界に羽ばたけ轟先生!」(2)(講談社)1巻レビュー
遠藤浩輝「オールラウンダー廻」(3)(講談社)
紺野キタ「つづきはまた明日」(2)(幻冬舎)1巻レビュー
石塚真一「岳」(11)(小学館)
五十嵐大介「SARU」(上)(小学館)
元町夏央「あねおと」(1)(双葉社) →レビュー
武富健治「鈴木先生」(9)(双葉社)
藤堂あきと「パーツのぱ」(2)(アスキー・メディアワークス)1巻レビュー
須藤真澄「庭先案内」(6)(エンターブレイン)


麻生みこと「路地恋花」はホントにいい作品なので、マジでオススメ
梅田阿比「幻仔譚じゃのめ」は、エロっぽくて好きです。w
連載終わっちゃって残念です…。

大石浩二「いぬまるだしっ」とか、見ル野栄司「敏腕編集! インコさん」、神原則夫「世界に羽ばたけ轟先生!」みたいな“アホまんがは大好物です
「太蔵もて王サーガ」も大好きでした。w

という感じで2月は終わりです。
今月は怒濤の3週間連続更新を達成!
1月にいそがしかった分を少し取り戻せたかな…。

ではまた来月!
   20:36 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

衿沢世衣子「ちづかマップ」は、たくさんの“素敵”を集めて自分の世界をひろげていく物語。

【あらすじ的なもの】
16歳の千束(ちづか)は、地図が好きな渋い趣味の女の子。
人探しをする祖父の仕事を手伝うことで、興味や関心など自分の“地図”をひろげていく…。

ちづかマップ01
衿沢世衣子「ちづかマップ」(講談社)


10年前に音信不通になった“真砂町のあおいちゃん”を探してほしい
天ぷら屋に飾ってあった絵を探してほしい
宝探しのように、なにかを“見つける”過程のものがたりが面白い。

とくに文字の楽しさを“見つける”第四話が印象的。
中村不折の「龍眠帖」にはじまり、佐藤修悦さんの“修悦体”へ。
ちづかマップ02
・第四話より

綺麗なものカッコイイもの楽しいもの
素敵なものを“見つけるちづかの視点がとてもいい。
ちづかマップ03


好奇心旺盛に。
いろんなものを見て、たくさんの“素敵”を集めて自分の世界をひろげていく。
新たな発見に満ちた、ワクワクの物語である。

自分も高校生くらいのとき、コレくらいいろんなものを見ていたらなー、なんて思っちゃいました。
読後はきっと、街でたくさんの“素敵”に出会えるはず。
オススメ!

ちづかマップ
ちづかマップ
posted with amazlet at 10.02.27
衿沢 世衣子
講談社
売り上げランキング: 15662

【おまけ】
上で書いた佐藤修悦さんは、ガムテープで駅の案内文字を書いたことで有名になった人。
独特の文字は“修悦体”と呼ばれています。

・新宿ガムテープ道案内のこと(前編)


・新宿ガムテープ道案内のこと(後編)

ちなみに佐藤修悦さん、本も出しています。
ガムテープで文字を書こう! ―話題の新書体「修悦体」をマスターして
佐藤 修悦(さとう しゅうえつ)
世界文化社
売り上げランキング: 83768

アマゾンビデオで“修悦体”の実演をしてるけど、面白いなぁコレ。

ただガムテープで文字を書いた、ってだけじゃなくて。
“書体”といわれるくらいの様式美を表現したってとこがスゴイ。

そして書いた佐藤さんもスゴイけど、これを見つけて面白がった人もスゴイ
街にはいろんな“素敵”が落ちているなーと実感できます。
ボケーッと歩いていられませんねww
   23:20 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」連載再開第15回、復活の暴漢エピソード!

2/26発売の『別冊花とゆめ』2010年4月号に「ガラスの仮面」連載再開第15回が掲載中!!

【いままでの記事はココ】
美内すずえ「ガラスの仮面」関連まとめ

【あらすじ】
かつて真澄にプレゼントした舞台写真がビリビリに破かれ、ショックを受けるマヤ
直接会って誤解をときたい!
マヤ真澄を訪ねるのだが…。

ガラスの仮面1004_01
・『別冊花とゆめ』2010年4月号より
 
あまりのショックにアパートで膝を抱えていたマヤ。
でも白目をむくだけじゃない。
ガラスの仮面1004_02

そうだ…!

あたし速水さんに会おう…!

会ってちゃんと話そう…!

誤解をとこうと真澄を訪ねるマヤ。
ガラスの仮面1004_03
駐車場で待ち伏せ
ちょっと行動がストーカーっぽいけど大丈夫かww

…そしてついに対面!
いきなりのマヤ登場に驚く真澄。(←当たり前w)
マヤは思いをぶつける…!!
ガラスの仮面1004_04
マヤ、涙の訴え。
…やばい、ちょっとグッときた

でも真澄は、事情が飲み込めていない。
「あたしのたいせつな…」マヤもそれ以上は言えない
ガラスの仮面1004_05
マヤに詰めよる真澄。
いよいよ告白モード…なのか!?


ガラスの仮面1004_06
残念! 暴漢モードでした!
つか、すげぇオドロオドロしい効果に吹いたww
気合い入れすぎww


ロックグループの引き抜きに関して、真澄を恨んでいた関係者のさしがねである。
この非常事態に白目をむくかと思った真澄タンだが…!!
ガラスの仮面1004_07

この子に指一本ふれるな…!

この子は大都芸能となんのかかわりもないんだ

ナイトモード発動!!
身を挺してマヤを守りぬく!!
久しぶりにカッコイイ真澄タンが見られて、ボクは満足です。ムフー


そんな真澄に守られながら、マヤは思う。

ちがう…!

速水さんじゃない…!

速水さんはあたしの舞台写真を破いたりなんてしない…!

少々遅すぎの感もありますがw、真澄の心に気づいたようです。
大ケガをして気を失った真澄の額にくちづけする…。
ガラスの仮面1004_08

捨ててくだされ名前も過去も…

阿古夜だけのものになってくだされ

マヤは泣きながら、紅天女のセリフを語る。
自分の気持ちをのせて…。


来ましたね!
未刊行エピソードのなかでも有名な“暴漢エピソード”復活です!
このまま「おやりなさいませ」に突入していくのか…!?
(その場合、聖じゃなくて水城さんが言うのか!?←スゲー期待してるww)
桜小路の無理矢理キスはあるのか…!?

なんかものすごくテンションあがりました!!

やっぱアレですね、有名なエピソードだけあってグッときますね~!!
ツッコミどころが少なくて残念ではありますがw(イヤイヤ)

この調子で濃い内容の「ガラスの仮面」を読みてぇ!!
オラそう思うぞ!!



【おまけ】
暴漢に襲われてる真澄を、紫織は見てました。
ガラスの仮面1004_09
腰ぬかしながらw
スーパーシオリーに覚醒してないと、この体たらく。
今後の奮起に期待…ってあんまし期待したくないかw

そして水城さん。
今回もキレ味鋭かった!
紫織の忘れ物を車にとりに行き…。
ガラスの仮面1004_10
え…!?

ガラスの仮面1004_11
動かぬ証拠ハケーン!!

ガラスの仮面1004_12
くわっ!

ガラスの仮面1004_13

これは…?

マヤの舞台写真の切れはし…

なぜこんなところに…?

ディテクティブ水城さんキター!
サングラスが光らないのは残念ですが…(そこかいw)。

いやもう、今月はおなかいっぱいです。
来月号の予告にもちゃんと載っていたので、また来月あいましょう♪
SEE YOU!
   23:46 | Trackback:0 | Comment:14 | Top

藤こよみ「このこここのこ」は、姉&弟+兄&妹&妹=5人の同居ドラマ。

【あらすじ】
父の再婚により、遥斗のきょうだいは一気に増えた。
実の姉・遥巳にくわえ、兄・克也、妹・瑞穂、そして同い年の姉・千紘
両親と5人のきょうだいで7人家族。
新しい生活がはじまるかと思いきや…。

このこここのこ01
藤こよみ「このこここのこ」(1)(一迅社)

異変は引っ越しの最中に起きた。
両親の荷物が届かない
…どこか、おかしい。

両親は新婚旅行で海外へ。
そして、そのまま海外に転勤
子供ヌキのアツアツ新婚生活を楽しもうという計略だったのだ。

きょうだいになったとはいえ、まだ打ち解けてない他人同士。
しっかり者の遥巳を中心に、5人の生活はスタートする…。


遥斗と、同い年の姉・千紘を中心に語られる“ホームドラマ”。
とくに千紘のキャラが面白い。
このこここのこ02
引っ込み思案の妹・瑞穂の世話をする、礼儀正しく明るい千紘
…というイメージだったんだけど。


このこここのこ03
超、猫かぶってました。ww

以前、家のことでイジメにあったこともある千紘。
優等生として猫をかぶるのは自衛策。
笑顔は彼女にとっての“鎧”なんだ。

…だけど。
ときには素でこんな顔もしちゃったりするんだけどww
このこここのこ04
千紘かわいすぎ!w


勝手な両親に振りまわされながら。
遥斗と千紘、そしてきょうだいたちは、おたがいを思いやって
少しずつだけど、“”を深めていく…。
このこここのこ05
姉&弟+兄&妹&妹=5人のきょうだい同居ホームドラマ。
まんがっぽい突飛な設定に見えるかもしれない。
でも丹念に描かれたキャラたちの気持ちにじんとくる物語です。

   22:52 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

灰原薬「回游の森」は、心の疼きを丹念に描き出す短編オムニバス

【あらすじ】
幼い少女を愛した男、親友に恋心を抱く少女、蛇しか愛せない男。
心に暗い森のような“秘密”をいだいた人々。
その心の疼きを丹念に描き出す、愛と秘密の短編オムニバスである。

回游の森02
灰原薬「回游の森」(太田出版)

まだ幼かったイトコの少女・ミヨに劣情をいだいたサトシ。
一線を踏み越えてしまった暗い記憶
成長し、高校生になったミヨに再会したサトシは、彼女の目を正視できない…。(第1話「逃げ水」)
回游の森01

兄さん小さい子にしか興味ないんじゃろ?

彼女は、おぼえていた。

決して消えない、過去の忌まわしい記憶
心に広がる“秘密”という暗い森をかかえ、サトシは生きていく…。

罪悪感、やましさ、心の疼き。
複雑にからみ合う感情の糸をたぐるような物語。
鈍い痛み重さに加え、セリフの鋭さも印象的な作品である。
回游の森03

全7話収録の短編集だが、リレーのように登場人物が繋がっていくのが面白い。
第1話「逃げ水」に登場したミヨが、ラストの第7話「死滅回游」にも登場。
回游”するかのように、くるりと円環となった物語
こんな粋な仕掛けも楽しめる1冊。

心の闇をみつめたい、キミに。


回游の森 (Fx COMICS)
回游の森 (Fx COMICS)
posted with amazlet at 10.02.24
灰原 薬
太田出版
   23:17 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

今日マチ子「みかこさん」は、1話4ページで語られる思春期の詩的ものがたり。

【あらすじ的なもの】
明るくかわいい女子高生ではなくて。
繊細でちょっと不器用な女の子…それがみかこさん
友だちのこと、将来のこと、自分のこと…。
思春期に感じるいろんなことが、透明感あるカラーで描かれる作品である。

今日マチ子 みかこさん
(#10 「公衆電話」より)
今日マチ子「みかこさん」(1)(講談社)

赤、緑、青、黄色…。
セカイは色に満ちている。

今日マチ子 みかこさん
(#52 「ポテトフライ」より)

思春期のころ。
いまより敏感にセカイの色を感じていたように思う。
まぶしいのなかで…。

ただその“光”の意味はわからなかった。
二度と戻らない、あのときの“光”。
教室で、街で感じた鮮やかな色
思春期に感じた心の痛みや、不安ささやかな喜びが、みかこさんの日常とともによみがえる…。

1話4ページで語られる思春期の詩的ものがたり
ちいさな痛みと、喜びと、ワクワクする発見のあるセカイ。
ぜひぜひ堪能していただきたい。


   22:04 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

岡井ハルコ「江の島ワイキキ食堂」は、しゃべれる猫・オードリーが活躍する江の島食堂猫まんが!

【あらすじ】
ここは湘南、江の島にある“ワイキキ食堂”。
腕の良い料理人・頼ちゃんと、不思議な猫・オードリーがいる。
このオードリー、じつは人間の言葉がしゃべれるのです…!!

江の島ワイキキ食堂02
岡井ハルコ「江の島ワイキキ食堂」(1)(少年画報社)

お店の看板猫として君臨(?)するオードリー。
江の島ワイキキ食堂03
人間たちの行動に舌打ちもします。ww
なんとも人間くさい猫なのです。

このオードリーが、ホントにすごいんです。

貧乏神を説得しておいとましてもらったり。
オクテな人間たちの“恋のキューピッド”になったり。
子猫たちを守ったり、と大活躍
江の島ワイキキ食堂01
そして大人気♡

頼りになって、ちょっとお騒がせなオードリーが可愛い!!

ノラと間違えられ東京駅まで連れていかれたオードリーが、さまざまな人と触れあいながら江の島を目指す第9話は…ちょっと泣けました。

温かく、優しく、ときに切ない人とネコとの関わりが素晴らしい
ネコ好き、人好きのあなたにオススメです。


   21:47 | Trackback:0 | Comment:1 | Top

『月刊ヤングキング』2010年4月号に、たかみち「ゆるゆる」がピンナップで登場!

2月19日発売の『月刊ヤングキング』2010年4月号iconに『COMIC LO』の表紙で有名な、たかみち先生の初めてのまんが作品「ゆるゆる」のピンナップが掲載!

ゆるゆる1004_01
・たかみち「ゆるゆる」ピンナップ

第12話「アルパカの奇跡」に登場したアルパカと、ハルカ、みさき、ユキの3人。
2ヶ月ぶりですが、なんだか久しぶりに感じてしまいました。

そしてコミックス「ゆるゆる」は4月19日発売決定!
ゆるゆる1004_02
コミックス作業も順調にすすんでいる、とのこと。
これは4月が楽しみですね~!!


さて隔月連載の「ハッピーネガティブマリッジ」。
ハッピーネガティブマリッジ1004_02
・甘詰留太「ハッピーネガティブマリッジ」より

前回「親に会ってくれ」といわれた啓太郎。
先輩と一緒に完璧デートプランをつくって…。

この結婚、ものにする!!

ガラにもなく意気込む啓太郎。
ハッピーネガティブマリッジ1004_04 ハッピーネガティブマリッジ1004_03  

あっああ

あなた…と

結婚

した い…

プロポーズきたー!!

ハッピーネガティブマリッジ1004_01

キ…キスまでーー!!

そして次回、ベッドで…!?
以下4月19日発売の6月号につづく。

生殺しですか1?
続きは2ヶ月後かぁ…なげぇな。

でもなんか、順調すぎる感じがするんですよね。
きっとこのハッピーは、ネガティブを描くための伏線の気もします。

…って書いたら余計につづきが気になっちゃった。w
とにかく4月を待ちませう…。


それから気になる新連載が。
 SSシスターズ1004_02
・佐野タカシ「SSシスターズ」

7年前、親が再婚同士で出会ったケンジチカ
可愛らしいチカは、学校でイジメにあっていた。
しかも性的な…。

それを知り、ケンジは妹にいたずらしようとするが…。
妹に踏まれてしまう。
…急所を。
SSシスターズ1004_03
このアクシデント(!?)で…。
妹はSッ気が芽ばえてしまいました。ww


両親の離婚で離ればなれになったふたりが、高校で再び出会う…!!
SSシスターズ1004_01

そして…。

SSシスターズ1004_04

どう?

久々の妹の足の下は?

いやー、カゲキです。
作者自身が「いつ終わってもおかしくない!!」という通りです。
これでまだ序の口というから驚きです。
次回が楽しみになってきたァ!!

万が一に備えて雑誌はとっておこうと思います。ww


2ヶ月ぶりの『月刊ヤングキング』記事でした。
今後はどうしましょうかね…。
ちょっと考え中でございます。(前にも書いたなコレ…)

icon icon
『月刊ヤングキング』2010年4月号 icon
   23:20 | Trackback:0 | Comment:4 | Top

小林尽「夏のあらし!」の舞台、大倉山でウォークラリーに参加しました!

「夏のあらし!」の舞台となった大倉山(横浜市港北区)。
その大倉山の恒例行事“観梅会”にて“「夏のあらし!」ウォークラリー”が開催!
横浜市民としては参加せねばなるまい…!!
てなわけで参加してきました~♪

(リンク)
大倉山イベントふたたび!春の恒例行事・観梅会に『夏のあらし!』がスペシャル参加!(プレセペ)
聖地巡礼でグッズゲット、大倉山で「夏のあらし!」満喫(コミックナタリー)


東急東横線・大倉山駅を出てすぐ。
第1チェックポイント登場。

【1,大倉山駅】

夏のあらし01

いわずと知れた「夏のあらし!」の舞台への入り口。

作中でも駅はよく登場していました。(プレセペより引用)

ここでボクは大変なことに気づいてしまった。
「夏のあらし!」まんがは読んでたけどアニメ観てねぇ~!!ww

アニメファンのみなさん、すみません…。(土下座)
まんがは大好きで読んでるんです!
(それを踏まえて、以下をご覧ください…)


ここでスタンプの台紙地図メッセージペーパーをGET。
夏のあらし17
(クリックで拡大)
夏のあらし18  
(クリックで拡大)

可愛いメイドさんが笑顔で手渡ししてくれました。
ちょっとドキドキ☆

第1チェックポイントの画像を見てたら、気になる箇所が…。
夏のあらし02
ココ。
なんか絵が描いてあるんだけど…。

(拡大図)
夏のあらし03
まつ毛ながっ!
マスカラつけすぎ。
青い服の人、目開いてんのか閉じてんのかハッキリしてくれや。


それはともかく。w
かなり急な坂をグイグイのぼり切ると、第2チェックポイント。

【2,駅坂】
夏のあらし04

あらしと一が方舟へ通う坂。

あの坂道を体験せよ!(プレセペより引用)

方舟をイメージしたメイド姿にグッときたァ!
この坂、結構キツかった…(運動不足)。

さらに坂をのぼって(坂多っ!)、分かれ道をすこし下るとチェックポイント到着。
と文章に書くとアッという間だけど、意外と距離が…ww

【3,大曽根第3公園】
夏のあらし05

EDや第9話のあらしと一の切ないラブシーンのブランコはここに!(プレセペより引用)

公園ではキッズが遊んでいて楽しそう!
…だけどフツーに撮ったらUPできないと思い、いろいろフレームアウトさせたらこんな残念な感じに。
自分にガッカリさ!

夏のあらし06
ちなみに街中にはこんなノボリが。
盛りあがってるじゃないか大倉山!!


観梅会って爺さん婆さんがのんびり梅みて、お茶をすすってるイメージだったんだけど…。
めちゃくちゃ人多かったッス!
夏のあらし08
キッズはなんか踊ってるし。
イベントか!
…イベントか。

屋台もたくさん出ていてにぎやかでした。
ボクは完全スルー。w

でも見逃せない屋台がひとつ。
夏のあらし07
これはツッコミ待ちなのか!?
いろんなトコからお叱りがきそうな感じですが…まぁイベントということで無礼講(?)。


こんな夢いっぱいの屋台群の向こうに、チェックポイント発見。

【4,東横神社】
夏のあらし09

第8話の一と潤が入れ替わるお話でも神社は登場しました。

階段でみかんジュース飲んでみる!?(プレセペより引用)

すみません見てません。
まんがに神社出てきたっけ…!?
再読しなきゃ。

ここのメイドさんにゴールへの道を教えてもらいました。
親切にしてもらうと嬉しいねー。
歯列矯正のブリッジもチャーミングな方でした♪


メイドさんに教えてもらった通り、オリーブ坂をガンガン下る。
坂ばっかりだなオイ!

大倉“”だから仕方ないのか。
大倉山の半分は坂で、もう半分はメイドさんでできてます(推測)。

そんなこんなでようやくゴールに到着。

【5,歓成院(わかば)】
夏のあらし13

お土産に「夏のあらし!」サブレをゲットして帰ろう

わかばの店内装飾も見ものですよ(プレセペより引用)

ん?
サブレなんてあったんかー。
方舟に気をとられてわからなかった…。
夏のあらし10
つかちゃんとチェックしてから行けと。(→自分)
方舟でコーヒー飲んでひと休み。
結構歩いたんで汗かきました。

夏のあらし11
カップもかわいいじゃないですか。
持って帰ればよかったかな…。

というわけでスタンプコンプリート。
夏のあらし14

スタンプラリーの景品はガラガラで。
豪華賞品…は当たらず、参加賞のクリアファイルとしおりをGET。
夏のあらし15
夏のあらし16
(上下で裏表です)

いやー、太っ腹ですね!
楽しませていただきました。

来年もやってほしいッス!
それまでにはアニメ観るんで…(涙)。

夏のあらし!VOL.1【初回限定版】 [DVD]
キングレコード (2009-06-24)
売り上げランキング: 27627
夏のあらし!~春夏冬中~01(特装盤) [DVD]
キングレコード (2010-01-13)
売り上げランキング: 8121
夏のあらし! 1 (ガンガンWINGコミックス)
小林 尽
スクウェア・エニックス
   23:39 | Trackback:1 | Comment:0 | Top

石川雅之「純潔のマリア」は、魔女・マリアの純潔ッぷりも楽しい物語。

【あらすじ】
森の奥に住む魔女・マリアは戦争が大嫌い。
攻めてきた相手にサキュバス(夢魔)を放ち、争いを回避する。
それもダメなら実力行使で、戦場をかき回していた。
だが、そんなマリアに大天使ミカエルが制裁を与える…!!

純潔のマリア03
石川雅之「純潔のマリア」(1)(講談社)


舞台は中世ヨーロッパ。
争いの種はそこかしこにあり、理不尽な魔女狩りも行われていた。

争いを好まず、絶大な魔力をもつ魔女・マリア
争わんとする者をサキュバスで惑わし、ときにドラゴンで踏みつぶす
純潔のマリア02

魔力を存分にふるい、モグラ叩きのように争いの種をつぶしてまわる
やがて人びとは、マリアに好感をもつようになる…。


だが。
大天使ミカエルは、マリアに制裁をくわえる…!!

純潔のマリア04

ここでタイトルの純潔”の意味が活きてくるんだけど…。
ネタバレになるので伏せておきます。

天の王がマリアに課した“ある条件”とは…!?

ちょっとカワイイ魔女・マリアの活躍を描いた物語。
その純潔ッぷりをおおいに楽しんでいただきたい。


純潔のマリア 1 (アフタヌーンKC)
石川 雅之
講談社 (2010-02-05)


【おまけ】
ちなみに、使い魔のフクロウもカワイイです。
純潔のマリア01 

限定版にはコイツのぬいぐるみもついてきます。
目が可愛いですね♪


純潔のマリア1巻限定版 ぬいぐるみ付き
   22:36 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

長田佳巳「ばもら!」は、無口で無愛想、コミュニケーション下手の女の子の成長を描いた部活まんが

【あらすじ】
高校2年の釜崎優はコミュニケーションが下手。
高校に入って1年間、ほとんど喋ってなかった。
久米亜沙美は、そんな釜崎さんを“フットサル部”へと誘う。
久米さんを通じて、部活や仲間たちと一緒の楽しさを知った釜崎さん
ついにはフットサル部に入部する…。

ばもら03
長田佳巳「ばもら!」(1)(メディアファクトリー)

釜崎さんは、いつも“バリア”を張って人との付き合いを避けてきた。
それがだった。
ひとりでいたら、周りに煩わされることはない。
気をつかって空気を読む必要もない。

でも。
“楽”かもしれないけど、“楽”しくはなかった。

周囲も無愛想で、ちょっと粗暴な釜崎さんを怖がって避けていた。
だが、クラス替えで一緒になった久米亜沙美はちがった

釜崎さんのバリアをこじあけるように。
いや、何もなかったかのようにスッとバリアの中に入ってきた。
ばもら01

おはよう…

明るく人気者の久米さん。
いつの間にか周りに人が集まる…そんな彼女と行動するうちに、少しずつ、楽しくなってくる。

人と話すこと。
フットサルをすること…。

ばもら05

それにフットサルはイケてるぞ!

パスするのも

パスされるのも

壁じゃない

チームメイトの仲間だ

それって…絶対楽しいだろ?

そして…仲間といること。

ずっとひとりでいた私にも、仲間ができる。
同じボールを追いかける、仲間が…。

釜崎さんは、ついにフットサル部に入ることを決意する…!!


だが、現実は簡単じゃない。
フットサル部には、中学時代から仲の悪い油梨木さんがいた。
そして1年留年し、ちょっとクセのある浦壁さんも登場。
…などなど前途多難

不器用で無愛想、コミュニケーション下手の女の子の成長を描いた部活まんが。
人と話すのが苦手だったり、無口ゆえに誤解をされたり。
そんな経験がある人はガチで感情移入できるはず。

部活もの”好きなキミには無条件でオススメだ!


ばもら! 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
長田 佳巳
メディアファクトリー
   22:15 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

岩岡ヒサエ「ねこみち」は、“猫がいる”楽しさが伝わる猫まんが!

【あらすじ】
ある日、お父さんが猫をもらってくる。
タイツをはいたような柄をしたその猫は“タイツ”と名づけられ、新しい家族となるのだが…。

ねこみち01
岩岡ヒサエ「ねこみち」(少年画報社)

じつはお母さん、猫が苦手
子供のころ猫にイタズラして、ひっかかれた経験があった。

けど昼間、タイツの世話はお母さんがするしかない。
おそるおそるご飯をあげるうち、しだいにタイツに懐かれてくる
そして…。

ねこみち02

何だか

ごめんね

タイツは昔、お母さんを引っかいた猫じゃない
タイツはこんなにも無防備なのに。
勝手に敵視して、警戒して、ごめんね
お母さんは、タイツに心を開いたのだ。

ねこみち04
小さな動物が、そこに生きている
幸せそうに寝息をたてている。
それをそばで見る喜びは、なにものにも代えがたい。

ここに“猫がいる”。
その楽しさが伝わる、温かな視線の“猫まんが”です。

ねこみち03  
ブサイク顔も可愛い♡

猫好きのあなたにオススメの作品です♪


ねこみち (ねこぱんちコミックス)
岩岡 ヒサエ
少年画報社
   23:58 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

百名哲「演劇部5分前」は、青春の無軌道なパワーが魅力の演劇まんが!

【あらすじ】
ワシさんアッコトモ
高校3年生、女子3人だけの演劇部は不祥事をおこして廃部の危機に。
「中部大会に行ってみせます!」とタンカをきるのだが…。
県大会も行けない演劇部には、とうてい無理な条件。
目標にむかって、アッコたちは部員集めに奔走する…!!

演劇部5分前05  
百名哲「演劇部5分前」(1)(エンターブレイン)

演劇部の部室という“居場所”でゲームをしたり。
お菓子を食べながらだべったり。
演劇を口実に高校時代を楽しく過ごしていた彼女たち。

中部大会に行く”という高いハードルが目の前にあらわれても、大きな変化はなかった
バカやって、笑いあって。
毎日楽しく過ごせたら、それでいい。

…ホントにそれでいいの?

心の底ではわかっていた。
演劇を続けたい、最後の舞台を成功させたい。
なによりみんな、演劇が好きなんだ。
 
顧問に名乗りをあげてくれた本庄先生
そして、本気で役者を目指す矢野さん
ふたりが演劇部にやってくることで、ついにみんなの歯車が噛み合いはじめる…!!
演劇部5分前03
誰かに認めてほしい。
このままじゃ終われない。
演劇部の青春が、ようやくスタートする…!!


という感じに書くとバリバリ青春演劇まんがですが…。
途中、部員を求めて将棋部と対決したり、ハチャメチャなギャグが入ってくる。
だから、“どこまで本気かわからない”
演劇部の今後も、物語のゆくえさえ“不安になってくる”。

でも。
脱線しても遠回りしても。
彼女たちには、外れた道でも強引に本筋に合流させちゃうくらいのパワーがある。

高校演劇という閉鎖的な世界で、爆発しようとする無軌道なパワー。
そのゆくえに注目しようじゃないか。

演劇部5分前 1巻 (BEAM COMIX)
百名哲
エンターブレイン

【おまけ】
まんが人blogとしては、見逃せないギャグがひとつ。

演劇部5分前04
月影先生笑い3セット。
…盛大に吹きましたwww

ぜひ水城さんのスパイメガネもやってほしいですが…。
なんの特訓にもなりませんけどwww
   23:13 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

麻生みこと「路地恋花」は、古都・京都を舞台にした“つくる人”の恋ものがたり。

【あらすじ的なもの】
舞台は古都・京都。
街外れの細い路地にある長屋には、職人や芸術家の卵ばかりが住んでいる。
製本、銀細工、蝋燭など“つくる人”たちの恋を描いた短編連作である。

路地恋花01 路地恋花02
麻生みこと「路地恋花」(1)(講談社)

京都の長屋で暮らす職人芸術家たち。
さまざまな“想い”を目に見える“かたち”として表現する人たち。
いとしくて切なくて、苦しくて…。
彼らの“恋のかたち”がうつくしい。

路地恋花03
好きな女性の結婚指輪を作ることになった、銀細工職人の決意。
才能はあるが素直で上手いだけの画家の卵が、恋でえたもの
副業にしていた喫茶店で知り合った少女と小説家の耽美的(?)な恋

アーティストの創る意匠と、恋の甘さ、切なさ、可笑しさが優しく結びついた“恋ものがたり”。
小さくて美しい珠のような“職人恋愛オムニバス”。

こつこつと作りあげる“手仕事”が好きなあなたにオススメです。


路地恋花 1 (アフタヌーンKC)
麻生 みこと
講談社

【おまけ】
「路地恋花」で麻生みこと作品が気になったキミにオススメはコレ。

ことのは01
麻生みこと「ことのは」(白泉社)

書道部の先輩にひと目ぼれして、恋文をしたためる少女。
だが恋文は“添削”されて帰ってくる…。
「ことのは~薄様の付け文~」などなど、タイトル通り“言葉”にスポットを当てた物語
ことのは02
言葉はをあらわす。
そして感情もあらわす。
絶望も希望も。
相手に伝える“気持ち”によって、言葉はときに人を傷つけもする。
ことのは03
好き。
嫌い。

こんな単純な言葉に、ボクらは一喜一憂する。
なぜなら、言葉の向こうに無限の感情の海が広がっているのを知っているからだ。

うむー。
こんなに面白い短編集が、在庫なしとはこれいかに。
機会があればぜひ入手していただきたい!


ことのは (花とゆめCOMICS)
麻生 みこと
白泉社
   23:48 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

見ル野栄司「敏腕編集! インコさん」は、奔放すぎる編集が面白い“鳥男”まんが!

編集がインコ
それだけでもかなりのインパクトがあると思うんですが…。
このインコさん、想像以上にカッ飛んでます。
こんな編集さんが担当になったら…ボクならまず逃げます。w

【あらすじ】
大手出版社のサブカル月刊誌で連載中のまんが家・岬サスケ
担当は…インコさん
頭はインコで体は人間の“鳥男”。
このインコさん、見た目だけじゃなく行動も破天荒で…。

インコさん01  
見ル野栄司「敏腕編集! インコさん」(徳間書店)

打ち合わせ中、携帯でゲームをしたり。
作家さんの原稿を紛失したり。
ページの入れ間違いをしたり。
トンデモレベルが怪物級の編集さんですよ…。
インコさん02

ウンコチャチャチャーっと

描いとけばいいんじゃないかと

ちょwwすげえアドバイスww

反論しようものなら“ダマれギャグ作家!”とキレる始末。
さらに妹夫婦の部屋に居候中の“崖っぷちまんが家”にほぼ死刑宣告
インコさん03

こんな4ページギャグなんて

単行本出ないし

インコさんパネェ。

こんなインコさんが年収1200万!!
大手出版社ではリアルな数字らしいけど…いろいろパネェっす。


“鳥男”というと、M1のアレを思い出す人も多いと思いますが…。

M1グランプリ 笑い飯の「鳥人ネタは鳥男のパクリだ!」と漫画家(ガジェット通信)

鳥人は打ち合わせをすっぽかして麻雀なんてしないので、パクリじゃないと思います。ww

しかも驚くべきコトに、このインコさんにはモデルがいるらしいです。
まんが家・一色登希彦さんのTwitter発言より引用します。
(コメントをクリックするとTwitterの引用元発言に飛びます)

「敏腕編集!インコさん」はですねー、見ル野さんご本人に「これ、モデルがいるんすか?」て聞いたら「○○さんに決まってるじゃないですか」と挙げられた名前に卒倒しそうになり。面白さ倍増です。

やばい、フィクションて書いてあったこれ。モデルいません。著者さんからも何も聞いてません。ピューピュピューピュピュー RT @toriopon: 単行本、「敏腕編集!インコさん」本日発売

えっとえっと…。
インコさんのモデルは、きっとセキセイインコなんですよ。(棒読み)

ということで、なんやらいろいろ楽しめる1冊。
インコさんを見ても嫌悪感を抱かないアナタにオススメ。ww


   22:57 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

渡辺ペコ「ペコセトラ」は、デビュー作も収録した佳作短編集!

【あらすじ的なもの】
やもめ生活11年、ついに再婚を決意した
相手の女性にはがいるということで、そろって食事にいくことに。
遅刻してきたは、ゴスロリファッションだった。
…というデビュー作「透明少女」ほか7編(「あに・いもうと」は全3話)収録の短編集である。

ペコセトラ01  
渡辺ペコ「ペコセトラ」(祥伝社)

新しく家族になったゴスロリ妹の朝子と、クールな兄の太一が少しずつ気持ちを通わせていく…。
デビュー作「透明少女」は家族それぞれの気持ちを丹念に描いた物語
そっとと心に寄り添うような、心地よい読後感でした。

あと印象的だった作品が「台風クラブ」
高校を中退し鬱々としてた良平は、東京からきたアライさんと出会う。

地方都市の窒息しそうな“空気”をつかの間、かき回してくれる台風のように。
何かが起きるかもしれない。
そう感じる出会いだった。
ペコセトラ02
だが、やってきた本物の台風とともに、彼女は去っていく…。

ほんの一時、おなじ“空気”を感じた彼女の喪失。
切なくて、淋しい。
そんな気持ちを積み重ね、少年はオトナになっていく…。

タイトルの元ネタは映画「台風クラブ」(監督/相米慎二)
なるほど、と思える“湿った空気感”と“予感”にみちた作品。
これはいいまんがです!


“渡辺ペコ節”が面白かったのは「ジャグリング」
編集者として作家さんに“憧れ”や“敬意”を持っていたんだけど。
一緒に仕事するうちに“興味”“好感”…ついには“下心”が生まれてきて。

いくつもの感情ボールになって…。
ペコセトラ03
まわしはじめちゃった。ww

相手は既婚&子持ち
うずまく感情をブンまわすうち、ついに…。
ペコセトラ04
スタンド使いになっちゃいました。
ドンッ!

…という感じで、デビュー作の若々しい渡辺ペコから、渡辺ペコ節”を華麗にあやつる渡辺ペコまで。(ややこしいなこの表現w)
いろんな渡辺ペコが楽しめる短編集。
ぜひともご一読いただきたい1冊になってます。
オススメ!

ペコセトラ (Feelコミックス)
渡辺 ペコ
祥伝社


【おまけ】
連続で渡辺ペコ作品を紹介しましたが、過去の作品は取りあげてなかったんですよね…。
ほかにもオススメの作品を紹介しておきます。

東京膜 (クイーンズコミックス)
“間取りまんが”と銘打つ表題作3話と、三作の短編を収録した作品集。
表題作3話は、主人公の部屋の間取りが描かれ、マニアには興味深いかも。w
佳作ぞろいの短編集で、ボクはこれからファンになりました。



思春期の女子を描いた傑作。
男子もそうですが、女子もなかなかにアホで可愛い。
“思春期”ってイタいんだけど、思い返すと面白すぎなんですよね。

ほかにもいろいろ描いている渡辺ペコ。
オススメの作家さんです。

渡辺ペコ作品(Amazon)
   18:55 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

渡辺ペコ「にこたま」は、リアルな“オトナの思春期”ものがたり

【あらすじ】
ハタチから付き合って9年、一緒に住みはじめて5年。
なんとなく結婚せずに過ごしてきた、晃平温子
ずっとこのままでいたいと思う、29歳。
だが、ふたりの間に事件が起きる…!!

にこたま01
渡辺ペコ「にこたま」(1)(講談社)

相手の思ってるコトや、行動パターン。
ちょっとしたクセから考え方まで、一緒に住んでると分かってくる。

だがひとつだけ、温子が分からなかったことがある。
晃平の浮気である。

たった一度。
同じ会社の高野さんと浮気した晃平。
だがその一度が、人生をおおきく揺らす波となる。

その一度きりの浮気で、高野さんは妊娠していた。
そしてひとりで産んで育てる、という…。
にこたま02
産みますが、何か。
…とはいってないが、高野さんすげぇテキパキしてる。w
晃平なんかハナから頼ろうなんて思っていないんだろう。


“産む”と決めた高野さん。
会社も辞める方向で、着々と出産への準備をはじめる。

だが晃平は…。
大好きな温子と別れたくない
裏切ってしまった後悔をかかえて立ちつくしていた。

温子は。
別の女に子供を作った晃平を嫌いになれずにいた

…どうするの?

決めきれない、踏み出せない。
ホントはいつまでも、このままでいたかった。
オトナの思春期”を生きていた、晃平と温子。

突きつけられたシビアな問題にどう行動し、答えを出すのか。
息が詰まるような展開、ふたりの“これから”を見守りたい。


にこたま 1 (モーニングKC)
渡辺 ペコ
講談社
   21:49 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

桜小路むつみ/金井たつお「まんがの花道」は、熱い昭和のまんが家ストーリー!!

【あらすじ】
舞台は1975年。
まんが家を目指し、山形から上京した日本一(ひのもとはじめ)。
出版社で「アシスタントをしないか」と持ちかけられるが…。

まんがの花道01
桜小路むつみ/金井たつお「まんがの花道」(実業之日本社)


ハジメがアシスタント先に紹介されたのは、天道プロ。
その主が、まんが家・天道昇である。

まんがの花道02
オビで「モデルは俺じゃねぇ!!」といってますが、どう見ても本宮ひろ志です。w

出版社から紹介されて天道プロに来たのは、ハジメともう1人。
抜群の画力をもつイケメン・杉坂真
ふたりはライバルとして技を磨きあう…!!


才能はあるが、要領がわるくドジなハジメ
さっそく原稿に墨汁をこぼしてしまう。(墨汁だけにベタなドジですなw)

怒られる…!!
思わず身をすくめるハジメだが。
まんがの花道04

ハジメは昨日

山形から出てきたばかりで

全然寝てねえんだ

かんべんしてやってくれ

なにこの親分肌
ちょっとグッときちゃったじゃんよ。

まんがの花道05

焦らなくても

俺がじっくり一人前に

育ててやるから

か…かっこいい。
ボクならこんな言葉をかけられたら、一生ついて行きます
ええ師匠や…。

ところが。
新人賞の審査員に選ばれた天道昇は、ベテランのまんが家・大神に言われてしまう。
“キミに新人は育てられない”。

売られたケンカは買わなきゃ男がすたる!!
ハジメと杉坂に命令がくだる。

「つぎの新人大賞に入選しろ!!」…って、えええ!?
“じっくり一人前に育ててやる”といったばかりなんスけど。w

いきなりあらわれた高いハードルを前に、ハジメはどうする…!?


…てな具合に、いい感じでアツい“昭和のまんが家ストーリー”。
ハジメと杉坂という、ライバル関係が横軸。
天道昇という、よき師匠との師弟関係が縦軸。
ふたつの軸で展開する、立体的なドラマ構成がガッチリ決まっている。

さらに昭和の人情、浪花節のトッピングまで楽しめる1冊。
アツいまんがが好きなキミに、ぜひおすすめしたい。


   23:14 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

石田敦子「姉さんゴーホーム」は深く濃い痛みとともに“ホントのこと”に迫った作品集。

両脚にうろこができ、人魚のようになってしまった姉さん
とその仲間たちは、姉さんを海へと連れて行く…。
表題作「姉さんゴーホーム」を含む4編収録の短編集。

姉さんゴーホーム01
石田敦子「姉さんゴーホーム」(講談社)

人魚のようになった姉さんの海への旅はげしい恋
表題作「姉さんゴーホーム」も印象的な作品だった。

でも、もっと衝撃を受けたのは「シンパシーフラワーズ」だ。
姉さんゴーホーム02

したよ

あのおっさん以外とも

何人も

何回も

大学生の俊介にはトラウマがあった。

小学生のころ。
好きだった久寿木さんに売春を告白されたのだ。
以来、俊介は女性恐怖症になっていた…。

そんなある日、清楚な女子大生へと成長した久寿木さんと再会
ふたりは交際をはじめる。

小学生のころ、久寿木さんはよく河原で花を摘んでいた。
俊介はそれが“本当の久寿木さん”だと信じていた。
…だが。
姉さんゴーホーム03

あの花ね

葬式の花だったのよ

花が好きな女の子。
可愛くて優しい女の子。
そんなのは勝手な妄想、身勝手な思い込み

かつて売春していた久寿木さんを、いまなら助けてあげられると思っていた。
でも、俊介はトラウマを克服したかっただけ。
“助けてほしかった”のは俊介だったのだ。
そんな俊介を久寿木さんは心の刃でグッサリと刺しつらぬく。

彼女が語る「葬式」の恐るべき真実とは…!?


男の幻想をばっさり斬るばかりか、ナイーブなw男心もズタズタにする物語
後頭部にガツン!一撃くらうような物語にノックアウト…されました。

汚いことや恥ずかしいこと、醜いこと。
“ホントのこと”は、避けてとおりたい道の向こう側にきっとある。
そう信じて、覚悟して、負の感情をも“ありのまま”描き出す石田敦子の世界。

傷ついたり、血を流したりせずに“ホントのこと”にはたどり着けない。
深く濃い、痛みとともにある世界。
いちど体験してみてはいかがだろうか。


   23:10 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

平尾アウリ「平尾アウリ作品集 4月1日」は、繊細な絵と独特のテンポがいざなう、ゆったりと優しい世界が魅力。

【あらすじ的なもの】
屋上にいた4人の少年少女は悩みを抱えていた。
何かを始めたいのに、怖くて踏み出せない。
1人ひとり、いいトコがあるハズなのに相手がうらやましかったり。
思春期まっさかりの少年少女の交流を描いた表題作「4月1日」ほか、3編(+α)を収録した作品集。

4月1日01
平尾アウリ「平尾アウリ作品集 4月1日」(徳間書店)

微妙で絶妙な空気感と距離感
女の子同士のほわほわっとした関係を描いた「まんがの作り方」の作者・平尾アウリの作品集。
収録された作品それぞれに魅力があるけど、表題作「4月1日」がいい感じ


何かをしたい…だけど、何をしたらいいかわからない
でも“いま”じゃないとできない何かがあるはず。
紘平はあせっていた。

背が高く何をしても目立ってしまう。
注目されるのが…いやだ
何かをして失敗するのが怖かった、武久。

中学時代ひきこもっていたが、周りを見返してやろうと発奮。
猛勉強で高校に進学した野澤くん。
勉強しか取り柄がなく…明るい北沢さんがうらやましかった
同じくひきこもり経験者の北沢さんは、勉強ができる野澤くんがうらやましかった

思春期まっさかり。
思い込みやコンプレックスで、ぐるぐる巻きになった気持ち。
がんじがらめで、動けない。
だけど、ひとつの偶然が4人を結びつける。
4月1日02

もっとやりたいことがあればいーのに

ハッキリと形に出来ない、もどかしい思い
言葉に置きかえて気持ちの整理なんてできない。
そんなこじれた“思い”が同じ言葉で表現されたのだ。

思春期の少年少女がつかの間、気持ちを通わす物語。
…なんかすごく共感してしまいました。


ほかにも作者初のBL作品「同じ桜は今年が最後」など。
4月1日03
繊細な絵と独特のテンポがいざなう、ゆったりと優しい世界観
ちょっと覗いてみたくないか?


   22:57 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

谷川史子「清々と」は、直球ド真ん中…正統派女子高ストーリー!

ごきげんよう。
…なんて挨拶するような、名門女子高
どこのリリアン女学園かっ! w
と思いきや。
可憐な乙女のキャラに定評のある谷川史子が、ガッツリ直球で女子高を描くッ!
これは注目せざるを得ません!

【あらすじ】
名門・鈴蘭女学院に入学した田中清(さや)。
あこがれの女子高生活がスタート!
だけど庶民派の清とちがって、周りは本当のお嬢さまばかりで…。

清々と01
谷川史子「清々と」(1)(少年画報社)

ごきげんよう。
うるわしい挨拶で始まる1日。
石畳の坂の上、ふるい石造りの校舎。
高い天井の図書館、礼拝堂…。
あこがれの女子高は素敵なものでいっぱい。

だけど。
周りは本当のお嬢さま
将来の夢も明確にある、しっかりした子たちだった。

それにたいして、清は部活さえ決められない。
そんなとき、校内のバラ園で本八幡先生と出会う
清々と02

僕には

みなさんが希望のかたまりに見えますよ

これからなんだって選べるんですよ

いまはがない。
でも悲観することじゃない
まだまだこれから、なんにだってなれるんだ。

降りかかる陽射しを、やさしい木漏れ日に。
吹きつける風を、頬をなでるそよ風に。
生徒たちを守る“”のような、包容力ある本八幡先生にちょっとキュンときた

女子高モノだけに、清が同級生から告白されたり(百合!?)。
清々と03
生徒だけじゃなく、先生の物語もあったり。
(校長先生サイコー!!)
可愛くやさしく、あったかい物語。

読むと清々しい気分になれる佳作です。
オススメ。

   23:07 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード