新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

『週刊SPA!』5月18日号に、中村佑介×石黒正数の対談が掲載中!!

アジカンのCDジャケットや、森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」カバーイラストなど。
独特の世界をもつイラストレーター、中村佑介

TVアニメ化も決定した代表作「それでも町は廻っている」ほか、「ネムルバカ」「響子と父さん」など。
“日常モノ”でありつつ、ワクにとらわれない自由な物語が魅力のまんが家、石黒正数

ふたりの対談が『週刊SPA!』5月18日号に掲載されてます。
こいつぁ必見だ!
中村×石黒01
『週刊SPA!』5月18日号 icon


いまから7、8年くらい前、ネットで気になる絵を見つけたんですよ。
それがこんなん。
中村佑介01
絵を描いたのは、中村佑介
レトロな印象でありながら今っぽい感覚。
ひと目惚れしたボクは、思わず絵をプリントアウトして飾ってました。

そして。
連載第1話を読んだ瞬間、ファンになった「それでも町は廻っている」の作者・石黒正数

ふたりが大学時代の同級生だった…と聞いてメチャクチャ驚きました。
自分のなかにある“大切なもの”の根っこが繋がってた感覚
ぞわぞわっときました。

…という個人的話はおいといて。w


対談で面白かったのは、学生時代からお互いを意識してたこと。

石黒 (前略)商業的にも成功するようなものを作っていくのは、たぶんこいつ(中村) しかいないだろうなって。
中村 (前略)(石黒が『アフタヌーン』で賞をとって)それを見てヤバイ、先を越されちゃったと思って、急いでいろんな雑誌や賞に送ってみたんです。自分のイラストを。

中村さんは“次に石黒さんに会うのはプロになってから”と思っていた。
10年経って画集が出たのをキッカケに連絡を取ったとのこと。

中村さんはこの10年、石黒さんのまんがを一切読まなかった
いっぽう石黒さんも、中村さんの絵を見るのがイヤだった、と。


お互いの実力を認めつつ、背を向け続けた10年間…。

文句をいいながらも、お互いの背中を預けて戦う西部劇のガンマンか!
(長ぇ例えツッコミww)

…どんだけ相思相愛なんよ、という話。

アート系でライバルっていうと、嫉妬から相手の足を引っ張りそうなものだけど。
こいつスゲエ!”と素直に認めつつ“でも負けねぇ!”と突っ張って。
腕を磨いて、いまの活躍があるんだなぁ…なんてことを思ったよ。


あとツイッターにもつぶやきましたが。

中村 (前略)漫画を見て漫画を描く、アニメを見てアニメを描くっていう、デフォルメのデフォルメをしちゃうから、線が崩れてくる。そんなの、かわいくな いじゃんって。

線が崩れてくる”って感覚、正直ふわっとしか理解できないですが…。
“オリジナル”の線じゃない、ってコトなのかな!?
中村佑介さんの原画を見れば分かると思いますが、線がホントに綺麗
“線”へのこだわり、自分だけの線をひく意思が感じられる発言、印象に残りました。


まんがとイラスト。
フィールドは違うけど、お互いが認めあって。
戦友”ってこんな感じなのかなと思いました。

石黒さんは顔出しを嫌うかたなので、こんだけ出るのは貴重(なハズ!w)。
いますぐ書店orコンビニでチェックしてみてくださいな!!

それにしても、石黒さん…。
イケメンすぎて女性に見えてしまいました。w
中村×石黒02

icon icon
『週刊SPA!』5月18日号 icon
   23:55 | Trackback:0 | Comment:2 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
Amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード