新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」コミックス45巻発売!!

【あらすじ】
真澄を思い、演技に身が入らないマヤ
なかなか“紅天女”がつかめずにいた。
だが、黒沼のユニークな稽古で役をつかむキッカケをえる。
いっぽう亜弓は、目の不調を隠して稽古を続けていた。
だが医者に、手術をしないと失明の危険があると告げられる…!!


ガラスの仮面45_05
美内すずえ「ガラスの仮面」(45)(白泉社)

月影千草のもとで、マヤは偶然、真澄と出会う。
…だが。
真澄は紫織と結婚し“鷹通グループ”の経営陣になることを知る。
真澄の野心をあらためて突きつけられたマヤ。

…身分ちがい。
自分に関心があるのは「紅天女」の上演権のためなんだ。
ガラスの仮面45_04
ショックを受けたマヤは、いつもの憎まれ口を残して去ってしまう…。
 
案の定、真澄さん白目ですww
ガラスの仮面45_03


やっぱり真澄のことが気になるマヤ
紅天女の演技もつかめない。
ガラスの仮面45_06
セリフに説得力がなく、うわすべりなものになってしまう。

黒沼は思いきって外で稽古をすることにする。
その場所は…!!
ガラスの仮面45_08
東京都庁!
ガラスの仮面45_07
高層ビルという、究極の人工物にあふれる、数え切れない直線と曲線
すべては人間の意志により、計算のうえ配置されている。

対して自然界は。
見えざる神の意志…“神の法”により命が循環している。

見えないだけで、自然界にも“意志”はあるのだ。
人工物に囲まれながら、自然界の気配を感じとるマヤ。
そして…。
ガラスの仮面45_11
ひとつの“オブジェ”をキッカケに、紅天女の世界観をつかむ…!!


いっぽうの亜弓は。
失明の危機を告げられてました。
ガラスの仮面45_13
だが…!!
子供のころからの夢だった紅天女。
女優として母を超えるため、目標にしてきた紅天女。
それを失うなんて、命をなくすのと同じ…!!
ガラスの仮面45_14

お願いします先生
手術はしません
試演までもたせてください…!
わたしに「紅天女」を演らせてください…!

ちょ、亜弓さん…コワイです!!w

母であり女優の姫川歌子の制止を振り切る亜弓。
歌子は亜弓の決意にうたれ、1対1で稽古をつける…!!
ガラスの仮面45_15
文字通り、命をかけて。
亜弓は紅天女の試演へ意欲を燃やす…!!

失明の危機を知り、歌子がはじめて“わが子”亜弓のために涙を流すシーンがあるんですが…。
…泣けました。

そして母子が壮絶な稽古に突入する展開、胸がアツくなりましたよ。
こうなると断然、亜弓さんを応援したくなってしまいますw

46巻は10/29発売…なんと1ヶ月後です!(もう予約できるんですね!!)
これは見逃せませんぜ!!

ガラスの仮面 45 (花とゆめCOMICS)
美内 すずえ
白泉社 (2010-09-30)




【おまけ】
以上、わりと真面目な45巻レビューでした。
ここから先は、フリートークでw

45巻の内容ですが…ほとんどが“未刊行部分”の再録でした!ww
コレには驚きました!!
まさか“都庁”での稽古を復活させるとは…!!
スタバでコーヒー吹きそうになりましたよ。

いまの都庁ができたのは1990年12月
都庁での稽古シーンが掲載されたのは1994年(第334回)

…古くね?w

そして黒沼先生。
ガラスの仮面45_10

解釈は観る者の自由だ
これを造ったひとは
そんなつもりじゃなかったのかもしれん
だがおれには
そうかんじられてならない

…明らかに深読みしすぎです。w


…まぁそれはともかく。
歌子&亜弓の壮絶稽古シーンですよ!!
“未刊行部分”の名シーンが復活ですよ!!
これはテンションあがりましたね~!

「奇跡の人」でのマヤと歌子を思い出す、乱闘チックな稽古。
燃えました、燃えました!! 燃えましたとも!!

ただ…。
ここまで“未刊行部分”を再録するなら…。
もうちょっと早く…ンガング
ガラスの仮面45_16   
改稿じゃなくて“再録”ですよね。^^

ガラスの仮面45_12
46巻、シオリーの逆襲はあるのか!?
楽しみになってきたァ!!

スポンサーサイト
   23:58 | Trackback:0 | Comment:14 | Top

「ガラスの仮面」駅貼りポスター激写ツアーに行ってきました!

9月15日にオープンした「ガラスの仮面」公式サイト
“驚愕のポスターキャンペーン!!”…マツコさんのあのポスターが駅にドドン!と貼り出される。
ガラスの仮面poster01  
これは行かねばなりますまい!!

…とはいっても東京しか無理w
東京の4駅真澄さんの立ち寄るオシャレな駅
4カ所+3カ所計7カ所をめぐってきましたー。

スタートは東京駅から。
ガラスの仮面t01
真澄さんのツイッターを参考に「丸の内地下中央口」へ。
ガラスの仮面t02
銀の鈴”のほうですね。
駅構内を見渡すも、ポスターがない…。

改札の外にありました!
ガラスの仮面t03
ガラスの仮面t04
改札を出て左にちょっと行ったところです。
若干ひっそりしていた感じですが、たぶん気のせいですww

丸の内線で池袋へ。
ガラスの仮面i01
真澄さんのツイッターでは「オレンジロード」とのことですが…。
ガラスの仮面i03
駅の改札を出て、東武のある西口方面に行くとありました「オレンジロード」。
ガラスの仮面i04
ガラスの仮面i05
ほい激写!!

つぎは新宿
ガラスの仮面s01
「北通路」…ん? 北ってどっち!?
勘で西武新宿駅に近い方かな!? と思って歩いてたらありました!
改札内にあったので、電車賃が助かりましたwww
ガラスの仮面s02
ガラスの仮面s03
へい激写!!

つづいて原宿
ガラスの仮面h01
真澄さんのヒントないんだよね…。
竹下口って、そんなにポスター貼るトコないよな…と推理。
表参道口に行くとありました!!
ガラスの仮面h02
ガラスの仮面h03
ここも改札内なので注意!!

ここからは【真澄さんがぶらりと立ち寄る駅】に貼られた、シークレットポスター!
…といっても絵柄は同じなんですけどねww

まずは表参道
ガラスの仮面o01
ガラスの仮面o02
ガラスの仮面o03
…コレ探すの苦労しました。
改札の外、めっさ淋しい場所(B4出口)にぽつんとあるんだもの…。
真澄さん…こっそり貼ってるの!?

そして青山一丁目
ガラスの仮面a01
いままでの経験上、にぎやかじゃない地味な場所にあると推理。
北青山方面出口へ。
ガラスの仮面a02
…ありました。w

ガラスの仮面a03
ガラスの仮面a04
改札の外、すぐのところです。

さあラストは六本木です。
ガラスの仮面r01
いままでの経験上…(以下略)w
六本木ヒルズでも、東京ミッドタウンでもない「3、4番出口方面」の「改札内」にありました。
大江戸線ではなく日比谷線の改札内です。
ガラスの仮面r02
ガラスの仮面r03
やっぱマツコさん迫力ありますねwww
最後がマツコさんで、ちょっと楽しかったw

以上で7カ所、激写終了!!
つかれたー!
関西と九州はさすがに無理ww
どなたかお願いします…。
ガラスの仮面r04
終了後、ヒルズでひとり打ち上げ…。
ああ楽しかった♪

【まとめ】
東京、池袋、表参道、青山一丁目は改札の外。
新宿、原宿、六本木は改札内。
※六本木は「日比谷線」の改札内。

ボクがめぐった順番
東京駅→(丸の内線)→池袋駅→(山手線)→新宿駅→(山手線)→原宿駅
原宿駅→(徒歩)→明治神宮前→(千代田線)→表参道→(半蔵門線)→青山一丁目→(大江戸線)→六本木
※六本木で日比谷線に乗り換えて写真を撮りました。
   00:46 | Trackback:0 | Comment:10 | Top

「LO」表紙の絵師・たかみち「ゆるゆる」第21回登場!

9/21日発売の『月刊ヤングキング』2010年11月号に「COMIC LO」の表紙で有名な、たかみち先生の初めてのまんが作品「ゆるゆる」(第21回)が掲載中!!

たかみち「ゆるゆる」(月刊ヤングキング)関連まとめ

【あらすじ的なもの】
ユキの家に遊びにきた、みさき
あいかわらず整理整頓がゆきとどいた部屋。
だけどみさきは、奇妙なものを見つける…!!


ゆるゆる1011_01
・たかみち「ゆるゆる」(第21話 すりかえババアの呪い)

みさきが見つけた“奇妙なもの”。
それは怪談本
ゆるゆる1011_02
ユキってこういう本、好きだっけ!?
不審に思うみさき。

じつはコレ、ハルカの本
買ったんだけど怖すぎて家に持って帰れない…なんていうのでユキが預かったのだ。
あまりにハルカっぽくて笑ってしまいましたww

それほどの“まがまがしい本”。
置いておくだけで、正直、イヤ~な感じがします。
ゆるゆる1011_03
平気だというユキだけど、その夜。
ぞわぞわと何かを感じるユキ…。
その元凶とは…!?
ゆるゆる1011_04
うわー。
想像するとゾクッとしますね。

ちなみにボクは。
机の近くでなーんか黒い影が動いてるのを感じるな…と思っていたところ。
それはゴキブリでした。
怖っっっ!!! 思い出すだけで怖いッス…。

今回は夏(てか秋!?)ということでコワイ話ですが。
でもやっぱりほのぼのとしてしまうあたり、やっぱり「ゆるゆる」ですね♪


今月号から3ヶ月連続でピンナップに「ゆるゆる」が登場!
本編ではちょっとしか出番がなかったハルカですが。
ゆるゆる1011_05
ピンナップは全開♡です!
のびのびして、好奇心いっぱいのハルカの瞳がいいですね♪

あと2回のピンナップは、ユキとみさきでしょう。
それぞれのキャラの“素顔”が見られるピンナップ。
来月も楽しみですね~!!

icon icon
『月刊ヤングキング』2010年11月号 icon



   22:24 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

「ガラスの仮面」キャンペーンサイトがOPEN! コミックス2ヶ月連続発売決定!

9月10日発売の『ヤングアニマル』に広告が載ってました。
ガラスの仮面ad01
本当に3つも出るのかしら…
by 月影千草
ちょ…w
白泉社さん、トばしすぎw

しかも広告の反対側は「3月のライオン」でした☆
3月のライオン01
カオスやな『ヤングアニマル』。


それはともかく。
「ガラスの仮面」キャンペーンサイトがOPENしました~♪
「ガラスの仮面」公式サイト

めちゃくちゃ盛りだくさんですね!!
マツコさんのポスター、迫力ありすぎ

さらに真澄さんがツイッターをはじめたぁ!!
・速水真澄 公式ツイッター
http://twitter.com/masumi_hayami
ガラスの仮面ad02
じつは水城さんが更新してたりして。
てへっ☆


そして「ガラスの仮面」全国統一模試!
ガラスの仮面ad03
これはボクに対する挑戦状か…!?
オラオラオラ~ッ!!!


で、結果ですが…。
ガラスの仮面ad04
72点でした。
び、微妙…ww

最後に通読してからもう5年以上は経ってますからね…。
さすがに記憶がw
でもちょっと悔しいので、80点台にいくまでは頑張ってみようかな。


あと、驚きましたね!
コミックス2ヶ月連続発売決定!!
…これはパネエ!!
美内先生も体調不良を経験し、ついにラストスパートを決意なさったのか!?

まあ「別冊花とゆめ」連載のページ数は46巻分に達してはいたんですけどね。
それでも2ヶ月連続ってホントか!? と一瞬疑いたくなります。w

ただ46巻が10月29日という、中途半端な発売日なんですよね。
いつもならコミックスの続きを雑誌で! というパターンですが…。
『別冊花とゆめ』の発売日は10月26日

…もしかして載らない!?

嫌な予感がしますね~ww
ワンナイトクルーズのゆくえは、まさか11月に持ち越し!?
そんなことがないように祈ってます。はい。
   23:55 | Trackback:0 | Comment:8 | Top

本山理咲「ハッピーエンドではじめよう」は、天国にいく前に7日間、猫になって人生を振り返る…感動ショートストーリー!!

【あらすじ】
おぬしは死んだ。
おぬしにとして、7日間の命を与えよう。
思い残したことをするがいい――。
すでに亡くなった人たちを主人公に、として与えられた7日間を描いた物語。
伝えられなかった想い、完遂できなかった仕事、誇れなかった自分。
あらためてとして振り返る人生とは…!?
感動の連作ショートストーリーである。


ハッピーエンドではじめよう02
本山理咲「ハッピーエンドではじめよう」(1)(芳文社)


猫になって人生を振り返ったとき、初めて気づくこと
ハッピーエンドではじめよう01
伝えたかった気持ち。
貫けなかった思い。
知らなかった愛情。
無くしていた、心。


男をアクセサリーのようにとっかえひっかえしていた女性。
服も、モノも、飽きれば捨てる。
それがキラキラ輝く人生と信じてきた。

だけど。
猫になった7日間、出会った先輩猫に教えられる。
ハッピーエンドではじめよう03

この毛皮はなあ
一点ものの一生ものだ
人間みてーにおろそかに消費するんじゃなくてな
手入れして大事に使わなくちゃいけねえぜ
自分を大切にするってえことだ

いままで出会ったもの出会った人
彼女は、すべてを大切にしてこなかったんだ。
ありがとう”の気持ちを伝え、彼女は天に召されていく…。


ホントの自分と向きあって。
自分に起きたことを受け入れる。
そして人生の最後を、晴れやかな気持ちで迎える。
ハッピーエンドではじめよう05

晴れやかな死、ハッピーエンド。
その向こうには、生まれ変わった新しい人生が待っているんだ。

さあ、「ハッピーエンドではじめよう」!!


1人ひとりの人生と。
心の軌跡温かな再スタートを描いた物語。
超×2オススメです!!

猫まんがとしてもカワイイよ!!


   00:20 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

衿沢世衣子「ウイちゃんがみえるもの」は、ウイちゃんがみえるかわいいモノたちとの絵本のような物語。

【あらすじ】
小学生のウイちゃんには、ちょっと変わったものが見える。
スーパーマーケットではくだもの野菜が言葉を話し、お弁当のウサギリンゴは動き出す。
いつも目にするいろんなモノが、キャラのように動き、言葉を話す。
そんな世界がみえる、ウイちゃんのお話である。


ウイちゃんがみえるもの01
衿沢世衣子「ウイちゃんがみえるもの」(講談社)


ラベル貼之助に「3割引シール」を貼られたウイちゃん。
夕食やお風呂のお湯が3割引になっちゃう。
ウイちゃんがみえるもの03
なんてしょんぼりな3割引w

遠足のお弁当に入っていたウサギリンゴ
ウイちゃんがみえるもの04
懐かしいですね~♪
ちょっとの細工で可愛くなっちゃう。
お弁当にあったら嬉しいですよね。
そんなウサギリンゴが。

ウイちゃんがみえるもの05
動き出しちゃった。
カワイイ!!
…でもちょっと口うるさいみたいですがww


いつも何気なく見ているいろんなモノたちが、命をもって。
ウイちゃんに話しかけ動き出して

なんかちょっと素敵なのである。


居眠りニット帽くんにスキーのジャマをされたり。
海外出張から帰ったお父さんの代わりに、デジカメくんが海外の写真を見せてくれたり。

子供のころの空想のように。
かわいいキャラのような彼らと一緒の毎日。
ちょっとワクワクしませんか。

大人には見えていない。
ウイちゃんと、ウイちゃんがみえるかわいいモノたちとの絵本のような物語

読むとほんわかします。
超オススメです!!
ウイちゃんがみえるもの06

ウイちゃんどっかで見たことあるなと思ったら。
ポニョに似てないか?w


ウイちゃんがみえるもの
衿沢 世衣子
講談社
   21:06 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

瀬川はじめ「東京ESP」は“正義の蹴り”が炸裂する超能力バトルまんが!

【あらすじ】
職の安定しないとふたり、貧乏ながらも平凡に暮らしていた女子高生・漆葉リンカ
ある日、空飛ぶペンギンを発見して追いかけるうちに、ナゾの光る魚と接触する…。
それがキッカケで、リンカは超能力が目覚めてしまう…!!


東京ESP01
瀬川はじめ「東京ESP」(1)(角川書店)

リンカの能力。
それは壁や床、すべてのものを通り抜けてしまう“物理透過
突然目覚めた能力…パニックにおちいるリンカだけど。
光る魚は多くの人々の能力を目覚めさせていた。

リンカの親父さんとかww
東京ESP02
パニックになったリンカの電話を受けて気が動転
覚醒した念動力でエライことに…。

ペンギンを追ってたときに知り合った東京太郎(あずまきょうたろう)とともに。
東京ESP03
リンカは親父さんのピンチを救う。

そして現れる悪の超能力者たち。
東京ESP04
ヒーロー願望バリバリの京太郎とともに。
リンカも彼らと戦うことになる…!!

「喰霊」で有名な瀬川はじめが描く、超能力バトル
能力者たちが戦うなかで、リンカの必殺技が親父さんに鍛えられた“蹴り”というのが面白い。
その名も“頭蓋粉砕蹴り(ずがいふんサイキック)”!!
東京ESP05
悪の超能力者たちにリンカの“正義の蹴り”が炸裂する…!!

ラスト、超能力で世界支配を目指す悪の組織の存在が暗示される。
リンカと京太郎、ふたりのバトルの行方はいかに…!?
こいつぁ楽しみだ!!


東京ESP (1) (角川コミックス・エース 160-14)
瀬川 はじめ
角川書店(角川グループパブリッシング)
   23:32 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

2010年8月に買った単行本(新刊のみ)

もう9月というのにメッチャ暑いですね!!
夜になっても家の中は30℃越えw
今月も購入記録いってみましょう。

201008購入01

201008購入02
今日マチ子「cocoon」(秋田書店)
みうらじゅん/喜国雅彦「色即ぜねれいしょん」(1)(秋田書店)
天乃タカ「誰が為に鋼は鳴る」(エンターブレイン)【レビュー】
高田築「野ばら」(1)(エンターブレイン)
瀬川はじめ「東京ESP」(1)(角川書店)
大和和紀「イシュタルの娘」(1)(講談社)
衿沢世衣子「ウイちゃんがみえるもの」(講談社)
雷句誠「どうぶつの国」(3)(講談社)【1巻レビュー】
遠藤浩輝「オールラウンダー廻」(4)(講談社)
辻田りり子「恋だの愛だの」(1)(白泉社)【関連レビュー】
森生まさみ「もちもちの神様」(1)(白泉社)【レビュー】
よしながふみ「大奥」(6)(白泉社)
モリタイシ「今日のあすかショー」(1)(小学館)
塀内夏子「明日のない空」(2)(小学館)
三島衛里子「高校球児ザワさん」(5)(小学館)【1巻レビュー】
くらもちふさこ「花に染む」(1)(集英社)
葦原大介「賢い犬リリエンタール」(4)(集英社)【1巻レビュー】
大場つぐみ/小畑健「バクマン。」(9)(集英社)【1巻レビュー】
西炯子「こいあじ」(新書館)
西炯子「うすあじ」(新書館)
吉富昭仁「しまいずむ」(1)(芳文社)
ねむようこ「パンドラ」(祥伝社)
武富健治「鈴木先生」(10)(双葉社)
元町夏央「あねおと」(2)(双葉社)【1巻レビュー】
天野こずえ「あまんちゅ!」(3)(マッグガーデン)【1巻レビュー】
うめ「大東京トイボックス」(6)(幻冬舎)

201008購入03
今月の平置きパート1。
カラーに定評がある今日マチ子が、モノクロで描く世界
それは戦争
戦争の現実と、空想する少女を描いた作品。
心にヒリヒリきます、オススメ。

「ウイちゃんが~」は、逆にカラーの作品。
主人公のウイちゃんが見える、妖怪のような妖精のような
不思議な生き物?たちがカワイイです。
個人的には、ウイちゃんの前髪がツボすぎですww

201008購入04
今月の平置きパート2。
可愛くてちょっとズレてるあすかちゃんの毎日を描いた作品。

背負ったカバンにスカートを巻きこんで。
ぱんつまる出しで登場するあすかちゃん。
さすが青年誌! あざとくキタなwと思いきや。
さわやかな“キュン”とする笑顔で話を締める。

なにこの甘酸っぱい感覚。
癒されるじゃんかよ。
心が渇いた貴方に、笑顔の補給をどうぞ。
これもオススメですー。


8月もレビュー少なかったな…。
もうちょっと書きたい。書きたい!
9月は「ガラスの仮面」45巻も出るし…書く!w

生温かく見守ってください…。
   23:55 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。