新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」連載再開第22回、スーパーシオリー崩壊の悲劇&亜弓さんの“紅天女”!!

4/26発売の『別冊花とゆめ』2011年6月号に「ガラスの仮面」連載再開第22回が掲載中!!

【いままでの記事はココ】
美内すずえ「ガラスの仮面」関連まとめ

【あらすじ】
紫織に対して“紫のバラのひと”である、と正体を明かした真澄
ついに正直な気持ちを紫織に告げる…。
そして亜弓は、新たな“紅天女”の演技を見せつける…!!


ガラスの仮面1106_01
『別冊花とゆめ』2011年6月号

“紫のバラのひと”ですが、なにか。
いまひとたびの“ドヤ・フェイス・フラッシュ”!!
まぶしいぜ…真澄さん!

シオリーに対してマヤへの思いを語りはじめる、真澄さん。
堂々としてるじゃないですか。
ガラスの仮面1106_11
マヤに対する思いと、迷い
いままでの思いのたけが伝わってきます。
胸が熱くなりますね…!!

そしてシオリー
ガラスの仮面1106_02
愛ゆえの暴走。
お嬢様を“スーパーシオリー”に変えてしまうほどの。
身を焦がすに、シオリー自身も焼かれていたのです…。

真澄も苦しんでいた。
マヤへの思いはあった。
けど踏み切れるだけの勇気はなかった。

気持ちにをついて。
シオリーと結婚しても、平気と思っていた。
だけど…違ったんだ。

そしてついに…!!
ガラスの仮面1106_03

ぼくとの結婚を
考え直して
くれませんか?
紫織さん

婚約解消へ!

…こだまでしょうか。
いいえ、マスミン。



万感の思いをこめて。
全世界の「ガラかめ」読者から集まった“元気玉”が炸裂…!!
ガラスの仮面1106_05
スーパーシオリー、崩壊。

あっけない。
真澄さんを愛したばかりに。
マヤへの嫉妬に燃えあがり、信じられない行動をとったシオリー。
思えば哀れなキャラです。(´・ω・`)ショボーン

そして傷心のシオリーは…。
ガラスの仮面1106_07
自爆スイッチをポチッとな。
ガラスの仮面1106_08
えええええwwwww

やはりというか、なんというか。
エライことになってしまいました!

このままシオリーとの婚約解消をゴリ押しして。
キング・オブ・冷血仕事虫になるのか!?
情に流されて白目・ザ・ワールドを展開するのか!?

次回の真澄さんに注目…です!!ww


さて。
衝撃展開のあとですが…。
亜弓さんの紅天女、ついに披露!!
ガラスの仮面1106_09
女神から、阿古夜へ。

ロープを伝って降りながら、変化を表現
ガラスの仮面1106_10
ほとんど目が見えない状態で、高所からいともたやすく降りてみせる。
さすがは亜弓さんです♪


でも。
これはまだまだ序曲にすぎなかった…!!
…つづく。

短っwww
もうちょっと見たかったなぁ…マジでw

しかも、ついに次号からコミックス休暇休載に入ります!
再開は夏ということですが…一刻も早く、続きが読みたいです!!

シオリーの容態は?
真澄さんはどうする!?
そして亜弓さんの紅天女は!?

いつも通り。
いや、いつもに増して強すぎる引きで、しばらくの休載。
これはもう、待ち遠しくてたまりません!!

早くつづきをーwww


【おまけ】
シオリーとは結婚できない。
真澄さんを決心させたものとは。
ガラスの仮面1106_04

あなたが招待してくれたアストリア号で
用意されていた部屋に通されたとき…
ぼくは やっと気づいたんです
あなたとは結婚できない…と

あの“ダブルベッド”でしたww

たしかにあのとき、尋常でない反応してましたけどwww
スタバで読んでて笑いをこらえるの大変でしたwww

そして。
真澄に婚約解消を告げられたシオリー。

まさに茫然自失
ショックでその場を去り、自爆スイッチを押してしまうのですが。
去り際に、ひとこと。
ガラスの仮面1106_06

アストリア号で
あのスウィートルームは
お使いになったの…?
あの子とふたりで…

ベッド使ったか気にしてたwww
どんだけベッドにこだわってるのwww
ボクもそうでしたけどwww


…という感じで(どんな!?w)、いよいよ休載に突入。
47巻はあのニヤニヤ展開が収録!
世界中が驚くのが楽しみですww

では再開を楽しみに待ちましょう♪

   23:54 | Trackback:0 | Comment:73 | Top

星里もちる「ちゃんと描いてますからっ!」は“描かないまんが家”の父を中心にした“まんが家族”コメディ♪

【あらすじ】
締め切りを前にすると、雲隠れしてしまうまんが家・平原大地
そんな不甲斐ないに代わって原稿を仕上げるのは…。
中学生の娘・歩未ちゃん。
勉強しながら仕事に恋に奮闘する、まんが家まんがコメディである!


ちゃんと描いてますからっ07
星里もちる「ちゃんと描いてますからっ!」(1)(徳間書店)

父、平原大地
…描かないまんが家。
ちゃんと描いてますからっ03
いやネームは描くんです。
下描きもちょっとはするんです。
でもペン入れは…。

めんどくさいから逃げちゃいます。w

原稿が落ちたら生活できない!
父の代わりに、中学生の歩未が描きまくります。
ちゃんと描いてますからっ04

描くしかないでしょ
描くしかー

しかも歩未ちゃんの憧れの先輩が、平原大地のファン
自分が描いてる!なんていえるハズもなくw
いつも逃げてる親父が尊敬のまなざしで見られるなんという悲喜劇ww

ろくでなしの親父をかかえて。
家事勉強原稿に、そしてに。
毎日忙しい歩未ちゃん。
健気な姿は、思わず応援したくなっちゃいます

ときには描かない親父にキレる歩未ちゃん。
ちゃんと描いてますからっ02
(キレる姿が可愛かったりもするんですがww)

だけど、だけど。

本当はお父さんの描くまんがが好きなんだ。

お父さんの下描き
お父さんのペン入れ
どんなときも、お父さんの背中を見てきた。
ちゃんと描いてますからっ05
絵はマネできても、話は作れない。

お父さんが創り出す、物語
その奇跡に憧れているから。
触れていたいから、歩未ちゃんは頑張っちゃうのかもしれません。

描かない親父を中心にしたw“まんが家族”コメディ。

ちゃんと描いてますからっ!
ちゃんと描いてますからっ06
おもに歩未ちゃんが、ね♪


   01:39 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

「LO」表紙の絵師・たかみち「ゆるゆる」第28回登場!

4/19日発売の『月刊ヤングキング』2011年6月号 iconに「COMIC LO」の表紙で有名な、たかみち先生の初めてのまんが作品「ゆるゆる」(第28回)が掲載中!!

たかみち「ゆるゆる」(月刊ヤングキング)関連まとめ

【あらすじ的なもの】
古本屋さんに本を売りに来た、みさき
10円、50円と買取り価格は安かったんだけど…!?


ゆるゆる1106_01
・たかみち「ゆるゆる」(第28話 青春の1ページ)

自分が読んだ、思い入れのある本いくらの価値になるのか!?
査定が終わるまでのドキドキ感
古本屋に本を売ったことがある人なら分かりますよね!^^

ところが実際の買取り価格は10円、50円の世界
安いなぁ…と思いきや。
ゆるゆる1106_02
1冊だけ500円でした!

おおー!!
だけど待って。
そんなに高い本…なのか!?
ゆるゆる1106_03
普通の少女まんがで、とくにプレミアがつく本じゃない。
だったら、なぜ…!?
じつは、ある秘密があったんです。

…というお話。
みさきちゃんの意外な“青春の1ページ”が楽しかったです♪

ボクは最近、宅配買取りで古本屋に送ってるので。
こういう目の前で査定を待つドキドキ感、ちょっと懐かしいかもw
よく値段の交渉をしたものです…結構図々しかったかなww

今回のお話は背景の緑が印象的でした。
新緑…かと思ったら、セミが鳴いているので初夏くらいでしょうか。
季節を先取りした明るい光に透けた緑が、とてもいい気分にさせてくれました♪


さて。
今月号のWピンナップは、うるし原智志ジェームスほたて
ピンナップ1106_01
・うるし原智志(ピンナップ)

ピンナップ1106_02
・ジェームスほたて(ピンナップ)

(双方トリミングしてあります)

ゴージャス&ドラマチック!!
華麗なるピンナップの常連!!
うるし原智志さんのピンナップには、いつも惹きつけられますね!!
ジェームスほたてさんの“めがねっ娘”も気になりますw


『月刊ヤングキング』は“セブンネットショッピング icon”が便利です。
コンビニ受け取りなら、送料0円。
24時間受け取れますし♪
お近くにセブンイレブンがあるかたは、ぜひに。
icon icon
『月刊ヤングキング』2011年6月号 icon


りとうのうみ (WANIMAGAZINE COMICS)
たかみち
ワニマガジン社
   00:00 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

ヤマシタトモコ「ミラーボール・フラッシング・マジック」は、オンナの恋と欲望を赤裸々に描いた短編集!

【あらすじ的なもの】
ひとつのミラーボールが、カップルたちに奇跡?を起こす…8P×4編の表題作ほか。
10代女子3人の愛と恋を描いた「don't TRUST over TEEN」など。
恋とか愛とか欲望が満載、10編収録の短編集である。


ミラーボール・フラッシング・マジック01
ヤマシタトモコ「ミラーボール・フラッシング・マジック」(祥伝社)

ミラーボールがカップルたちに奇跡を起こす!!
…といっても想像できないと思いますがww
表題作「ミラーボール・フラッシング・マジック」はそんな感じの話なのです。

ひとつのミラーボールが、男女の関係に劇的に作用する
奇跡の連鎖が楽しい作品です。
ミラーボール・フラッシング・マジック02
・「ミラーボール・フラッシング・マジック」より

その他でズキュンときたのが「don't TRUST over TEEN」
16歳、女子高生の万子(かずこ)、美広正修(ジョンス)は友だち同士。
美広が35歳の年上男・犬飼を好きになったのをキッカケに。
やらやらについて悩みが深まって…。

恋も愛も信じない万子
気づいたら一緒にいた幼なじみ。
恋はなかった、でも“愛してる”という正修
そして、美広は…!?

うたがいながら、とまどいながら。
恋やら愛やらの一端にふれる物語
すごく印象的な1編でした。
ミラーボール・フラッシング・マジック03
・「don't TRUST over TEEN」より

そして。
ラストを飾る「エボニー・オリーブ」はすごかった。w
社会人女子3人の花咲ける“ガールズトーク”!!
恋愛の駆け引きなんて、いちいちメンドクサイ。
でもやっぱり“トキメキ”はほしい。

ひとりだって生きていけるくらいの強さはある。
だけどさみしいときだってある。
愛して愛されたい。
…できれば、そこそこイイ男にwww

ロマンスで飾ることなく。
トコロテンのように“ニュッ!”と押しだされた、そのままの女性の姿
むきだしの“女”のワイルド感に、ガツンとヤラレました…。
ミラーボール・フラッシング・マジック04
・「エボニー・オリーブ」より

なんだろ、この痛気持ちよくてクセになる感じ…。

ハイヒールの女子に脚を踏まれて、痛ッ!と反応すると。
「失礼」といいながら颯爽と歩いていく…。
そんな読後感。(ナニソレw)

気になるキミはぜひ読んでみてw


   01:30 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

TOBI「屋上姫」は、自分を偽る“姫”と一途に思う少年の学園ラブストーリー♪

【あらすじ】
高校に入学した黛陽平は、ひとりの女子生徒に目がクギヅケになる。
屋上姫”こと、生徒会長の霞上澄花である。
凜として隙のない、そして美しい“”…。
陽平は、そんな彼女の泣き顔を目撃する…。


屋上姫01
TOBI「屋上姫」(1)(ソフトバンククリエイティブ)

気品があり、いつも堂々として。
凜とした美しさで、そこにいる。
まさに“”の名がふさわしい澄花

だが陽平は、こんな彼女の泣き顔を目撃する。
屋上姫02
心配して澄花のもとに駆けつけた陽平。
そんな陽平に“姫”は意外な言葉を口にする。


私たち付き合ってみない?

…え!?

屋上姫03
まさに晴天のヘキレキ。
「駄目かしら?」という“姫”の視線に思わずOKする陽平。

屋上で一緒におべんとう
デートで手をつないで、そして…。
ああもう…ドキドキが止まらない!
屋上姫05
だけどだけど。
どこか様子がおかしいんだ。

”はどこか憂いをおびていて。
心の底から笑ってくれないんだ。
屋上姫06
すれ違う、視線。
届かない、思い。


それでも陽平は、好きだった。
“屋上姫”でない、霞上澄花が…。
屋上姫08
一途な思いを持ち続ける陽平と。
自分を偽って、こころを開かない澄花。
一筋縄ではいかない、あやうい関係。
読んでいて、胸がぎゅっとなりました。

澄花がこころから笑顔になれる日はくるのか!?
そして陽平は報われるのか!?w
2巻が待ち遠しいです♪


屋上姫 ① (フレックスコミックス)
TOBI
ソフトバンククリエイティブ
   00:54 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

古屋兎丸「帝一の國」は、“理想の國”を作るため! 少年たちの派閥闘争がアツい権謀術数まんが!

【あらすじ】
時は昭和。
政治家や官僚を多く生みだしてきた超名門校・海帝高校。
赤場帝一は、その頂点である生徒会長を目指す!!
人脈作り、派閥、罠と謀略…。
政界さながらの選挙で勝ちぬき、生徒会長になるために。
参謀の榊原光明とともに、日々戦い続ける…!!


帝一の國01
古屋兎丸「帝一の國」(1)(集英社)

熾烈なる競争をくぐりぬけ、生徒会長になる意味
それは、海帝高校“生徒会長会”の派閥に入れること。

政治家、官僚の世界に強い人脈をもつ“会長会”。
その一員になるため。
参謀の榊原光明とともに、夢への第一歩を踏み出していく。
帝一が思い描く“理想の國”をつくるために…!!
帝一の國02

だがしかし、帝一は1年生
まだまだ頂点への道は遠い。
明日の王になるために。
いまはにならねばならない。
帝一の國03
どっちに転んでもかよ!

…というツッコミは置いといてww
勝者を見極めたうえ、その男のとなるのだ。

知力、統率力、才能、アイデア…。
すべてを惜しみなくつぎ込んで。
少年たちは闘い続ける。
帝一の國06
遥かな頂点を目指して…!!

昭和の香り高い、少年たちの派閥闘争
これは学校内の小さな競争ではない。
帝一にとって、理想の國づくりへの第一歩なんだ。
帝一の國05
レビューを書くために読み返してたんですが…。
懐かしの名作「野望の王国」を思い出しましたw

遠大なる目標へひた走る。
熱き少年たちの権謀術数まんが
こいつぁ刺激的ですよ!!

帝一の國 1 (ジャンプコミックス)
古屋 兎丸
集英社 (2011-03-04)
   00:57 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

安堂維子里「妖精消失」は、現実とファンタジー世界が交錯する、スリリングな“妖精”ものがたり。

【あらすじ】
薬品研究所に勤める橋本は、頭に腫瘍があった。
そのせいか、おかしなモノが見えていた。
それは…妖精
ある日、妖精と目があった橋本
妖精が指示するとおりに薬品と機材を用意するのだが…。
“妖精消失”3部作にくわえ、小惑星探査機・はやぶさを題材にした短編も収録。
計4編の短編集である。


妖精消失01
安堂維子里「妖精消失」(徳間書店)

幻覚か!?
いや、ちがう。
妖精はしきりに“なにか”を伝えようとしていた。
妖精消失02
橋本は妖精の指示通りに薬品と機材をセッティング。
すると…。
妖精消失03
すこしずつ。
育ち始めた命は、やがて確かな形となる…!!

次元を超えて。
実体化した妖精は、少女のように話しはじめる。
ずっとこっちに来たかったのだ、と…。
妖精消失06

かつて人類が成し遂げたとこのない。
“命”を、“妖精”を生みだしてしまった橋本。
勝手に薬品を利用したことから、周囲から疑惑の目が向けられる…!!
橋本がたどる数奇な運命を描いた「Install of Fairy」ほか。

容器のなかで人工的に妖精を作り出し、飾る“フェアリウム”が流行する世の中を描いた「FAIRIUM」
妖精が実体化する“フェアリウム”の謎を追う「The Fairy's Clock」

3部作で描かれる“妖精消失”のものがたり

とくに興味深かったのが「FAIRIUM」。
容器のなかで人工的に妖精を作り出す“フェアリウム”の発想が面白い。
妖精消失07
電気的なプログラムで制御され、時間とともに妖精を形づくっていく。
アクアリウムのように、妖精を育て鑑賞する。
なんとも幻想的な“玩具”なんだ。
つか、これほしいですww

だが、その妖精が実体化するとき。
妖精はいう。
「これは人間と妖精の、世界をかけた戦争なのだ」と…。
3部作の終盤、現実とファンタジー世界が交錯する、スリリングな展開から目が離せない。

豊かな発想力、想像力で描きだす“妖精消失”ものがたり。
地に足がついたファンタジー世界を堪能してほしい。

妖精消失(リュウコミックス)
安堂 維子里
徳間書店 (2011-03-12)

【おまけ】
“妖精消失”の3部作に加え。
小惑星探査機・はやぶさを題材にした短編「はやぶさ帰還篇~地球へ~」も収録。
妖精消失05
・「はやぶさ帰還篇~地球へ~」より。

短編ながら、はやぶさの帰還が描かれていて…グッときました。w
なんだかすでに、懐かしい感じです。^^
   00:49 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

南Q太「ひらけ駒!」は、将棋にハマる母子の視点から“将棋の世界”を描いた、ほのぼの将棋ストーリー!

【あらすじ】
小学4年生のは、将棋にハマり中。
お母さんは、そんなを温かく見守って。
めきめきと強くなるに、お母さんも将棋に興味を持ちはじめる…。
将棋にハマる母子の視点から“将棋の世界”を描いた、ほのぼの将棋ストーリーです♪


ひらけ駒03
南Q太「ひらけ駒!」(1)(講談社)


小学4年生のは、将棋にハマり中
将棋道場に通い、大会にも出場。
めきめきと上達中です!!
ひらけ駒04
女流棋士・高橋和さんと“ぴょんぴょんしょうぎ”で対戦。
高橋さん綺麗やー。^^

古本屋で過去の棋譜や雑誌を探したり。
道場では大人と指したり。
宿題そっちのけで、いつも将棋の本を読んで…。
まさに将棋に夢中


こんな宝をお母さんは温かく見守ってる
宝が将棋の対局中、双眼鏡を覗いて見守ったりw
激しく応援! ってワケじゃないけど、すごく微笑ましいですね。^^
ひらけ駒02
基本はミーハーなお母さんw

でも、母と息子。
将棋を通じてコミュニケーションできるっていいですね♪
ひらけ駒07

作者の息子さんが実際に将棋にハマっていて。
お母さんとして見守ってきた。
そんな体験が細部の描写に活きています。
ひらけ駒01

勝負の世界なので、厳しさもあるけれど。
将棋一直線の息子ほのぼのと、温かく見つめる視線で描いた物語
読後感さわやかな1冊です♪


ひらけ駒!(1) (モーニングKC)
南 Q太
講談社 (2011-03-23)

【おまけ】
高価な将棋の駒、CSの将棋番組、大会の様子などなど…。
将棋の世界”をこと細かく描いた本作。
棋士も実名で登場します。

「モーニング」誌の将棋漫画『ひらけ駒!』の第1話に田丸がなぜか登場/田丸昇のと金横歩き
ひらけ駒!/高橋和オフィシャルブログ

実名で登場することで、ボクらが生きてる現実の世界と“地続き”と実感できて
とてもいいなと思います。^^
どんどん強くなってる宝くんが、どこまで成長するのか。
2巻以降が楽しみです♪
   01:23 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

宇仁田ゆみ「ノミノ」は、ミツヤ&ノコ、幼なじみカップルの“ほのぼの”恋模様がたのしい物語。

【あらすじ】
18歳のミツヤと16歳のノコは幼なじみ。
女に1ミリもモテないミツヤと。
ちょっとドジで抜けてるノコ
ふたりの“ほのぼの”恋もようを描いた物語である。
(短編2作も同時収録)


ノミノ01
宇仁田ゆみ「ノミノ」(白泉社)

18歳のミツヤは受験生。
正直、パッとしない感じww

16歳のノコ幼なじみ
週に一度。
ミツヤのおばあちゃんにお花を習いにきている。

その一日がホントに楽しみで…。
ノコが好きで。
一方的にもんもんとしていたミツヤ。

スカートが短い!とダメ出ししたり。(お父さんか!w)
大学生と合コンするとなると、完全に挙動不審ww
ノミノ02
振りまわされて。
カラまわりして。
もー耐えられない!と思ったら。
ノミノ03
ノコも同じ気持ちでしたww

ノコによると、6歳のときに婚約済みww
めでたくカップル誕生でございます♪
つか、どんだけ覚えてんの!?ww

そこから一歩ずつ。
手をつないで、ふたりで歩いていく。
ほのぼのカップルのエピソード。
読んでてこころが温まります♪


ちょっとヌケてるノコちゃんだけど。
ミツヤくんに関する記憶だけは超人的に覚えてる。
そして天然というか、ホントに無邪気
ノミノ08
半目のミツヤくんに友だちはドン引き
それでも“かっこいい”なんて…ホントに好きなんだねー!ww
ほほえましくってたまらんわww

ノミノ10
こんな感じで素直なノコちゃんと。
ミツヤのもんもん加減が楽しい、ラブストーリー。
ちょっとホッとする物語です。


ノミノ
ノミノ
posted with amazlet at 11.04.07
宇仁田 ゆみ
白泉社

【おまけ】
「ノミノ」って変わったタイトルですが。
ノミの夫婦”からきているそうです。
(女の子のほうが背が大きいカップル)

…だけど。
ボクはこんな意味もあるんじゃないかなと。
ノミノ05
上のコマ、見づらいですが…。(下に拡大アリ)
手を振る顔文字…(。^∀^)ノミノ
右端が「ノミノ」になってますよね。
これがタイトルになったのかなと。

ノミノ06
(拡大)

無邪気に手をぶんぶん振るノコちゃんが印象的だったので。
こんな意味もあるんじゃないかな、と考えてみました。^^
…どうでしょう?w
   23:27 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

鈴木健也「寒くなると肩を寄せて」は、しっかりとした“物語力”が魅力の、才気が香る短編集!

【あらすじ的なもの】
人間界で友だち作りに挑戦する悪魔の女の子を描く「少女と言うより痴女だった」。
少年同士のこころの揺れを描く「友達だなんて思ってないんだ」など。
線の太いしっかりとした物語が魅力の短編集(全8編収録)である。


寒くなると肩を寄せて02
鈴木健也「寒くなると肩を寄せて」(エンターブレイン)


「少女と言うより痴女だった」は。
人間界に家出してきた悪魔の女の子をコミカルに描いた作品。

ビデオ屋の店員さんと友だちになりたいんだけど…うまくいかなくて。
しまいにゃ親父さんが連れ戻しにきちゃう。
悪魔っ娘の可愛さと、コミカルな描写がよかったです。
寒くなると肩を寄せて04
・「少女と言うより痴女だった」より


「友達だなんて思ってないんだ」は。
友情とはまた違う、少年と少年の心の交流が美しくて、ちょっと苦い。
こういうのBLに入るのかな?
誰か教えてほしいww
寒くなると肩を寄せて05
・「友達だなんて思ってないんだ」より


そしてボクが一番グッときたのは「虫の味がする」
寒くなると肩を寄せて01
・「虫の味がする」より(トビラ絵)

なんてインパクトのあるトビラ絵!w
この絵で一気に物語の世界へ引きこまれました。
虫を“好んで”食べるという、年上の園田さん。
寒くなると肩を寄せて03
彼女の家に食事に呼ばれた竹内くん。
本来はラブ的な方面でドキドキするシチュエーション…♡

でも…。
もしかして虫料理がでてくるんじゃ…!?
竹内くん、ドキドキが止まらない!ww

いやーww
息を呑むサスペンスでした♪


1編1編。
物語がしっかりと描いた“線の太さ”と。
こころに強く響く“力強さ”を感じました。

番外編含む全8編で、この才気の片鱗に触れていただきたい。


   23:51 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

六道神士「エコー/ゼオン」は、“音”を自在に操る特殊能力に注目!! 謎と冒険、推理と陰謀の青春ものがたり!!

【あらすじ】
お金が大好きで、無駄な行動力を発揮する、通古賀紫
デブだけどメチャ強い空手道場の跡取り息子、星丘高雄
そして“音”を自在に操る特殊能力をもつ、聖観世
家出人の捜索や怪談話の真偽…などなど。
謎と冒険、推理と陰謀に彩られた3人の高校生活を描いた物語である。


エコー/ゼオン06
六道神士「エコー/ゼオン」(1)(角川書店)


通古賀紫(とおのこが ゆかり)お金が大好き♪
エコー/ゼオン01
無駄な行動力を発揮して、家出人の捜索怪談話の真偽…などなど。
さまざまな依頼を受けていた。
…もちろん、有料で。ww

そんな紫があてにしていたのは、ふたりの人物。
エコー/ゼオン03
空手道場の跡取り息子で。
見かけに似合わずメチャ強い星丘高雄(ほしがおか たかお)

そして“音”を自在に操る特殊能力をもつ、聖観世(ひじり かんぜ)
エコー/ゼオン02
観世のスゴいところは決して“声マネ”だけじゃないこと。
鳥のさえずりから救急車暗闇での空間把握まで。

“音”に関することなら幅広く応用ができる“特殊能力”なのだ。
エコー/ゼオン05
こんな3人が様々なトラブルに巻きこまれていく…。
謎と冒険推理と陰謀に彩られた。
なんて刺激的なスクールデイズ!!

サービスカットもあるよ♡
エコー/ゼオン04
てな感じで読みごたえバッチリの1冊。
注目ですよ♪

エコー/ゼオン (1) (角川コミックス・エース 321-1)
六道 神士
角川書店(角川グループパブリッシング)
   23:55 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

柳沼行「群緑の時雨」は、まっすぐな志と誇りを胸に“武士”として生きる、少年たちの物語!

【あらすじ】
舞台は江戸時代初頭、まだ混沌とする世の中。
地方の小国である士々国も他国との争いのなかにあった。
武家に養子として迎えられた中谷霖太郎は、幼いながらに父亡きあと病弱の母とともに懸命に生きていた。
親友となる府介、いつも竹刀を振りまわす家老の娘・伊都と出会い、霖太郎の世界は広がってゆく…。


群緑の時雨01
柳沼行「群緑の時雨」(1)(メディアファクトリー)

霖太郎は“退散侍”と呼ばれ、武士たちから蔑まれていた。
理由はは父が戦で“背中を斬られて死んだ”という、

はなはだ不名誉な噂
否定しようにも確かめようがない噂。
だけど。
親友の府介はいう。
群緑の時雨03

霖太郎さんが見てきたのは
どんな父上だったのですか?

霖太郎は思い出す。
家族を想い、国を想う。
誇り高く温かかった父の姿を…。

霖太郎は決意する。
父のように。
まっすぐな志誇りを胸に“武士”として生きることを…!!


そしていっぽう。
家老の娘である伊は。
武家の娘として家を守るのがつとめ
群緑の時雨05
海が見たい。
けどそんな勝手が許される身分じゃないんだ。

そのしがらみから逃れるように。
で身を立てようと必死になっていた…。

まだ幼い少年少女の懸命さ、純粋な思い。
群緑の時雨08
丁寧な筆致で克明に描きだす、少年少女のこころの軌跡
胸にしみいるものを感じます。

まだ先は見えない物語。
幼き武士たちの未来はどこに繋がっているのだろう。
群緑の時雨06
アニメ化もされた「ふたつのスピカ」を描いた作者が。
満を持して描く“時代劇”。
次巻が待ち遠しい作品です!!


群緑の時雨 ① (MFコミックス フラッパーシリーズ)
柳沼 行
メディアファクトリー (2011-03-24)
   00:25 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

松田奈緒子「東北沢5号」は、下北沢を舞台にした“上京女子”の成長ものがたり。

【あらすじ】
超わがままなイトコ・真夜のお目付役として上京した千帆子は22歳。
上京を機にイラストの専門学校に通うハズが…なんと倒産してしまう!!
初めての東京生活に不安が爆発した千帆子を救ったのは。
一見さわやか男子の美女・ミチであった…!!


東北沢5号03
松田奈緒子「東北沢5号」(1)(集英社)

千帆子のいとこ、真夜のキャラがハンパない
なにせ千帆子に金を借りたその口で言い放つ!
東北沢5号05

お金がないならバイトした方がいいよ?

何様ですかww
お前に貸したからないんやろがww

上京したらこっちのもん!!とばかりに。
限度額までカードを使って遊びまくる真夜
…自由だなぁwww

いっぽう千帆子は。
上京を機にイラストの専門学校に通い、素敵な下北ライフがはじまるかと思いきや。
…なんと倒産!!
東北沢5号02
東京怖えぇぇぇ!w

さらには夜の渋谷で迷子になり半泣き
まさに踏んだり蹴ったり…。
そこを助けたのがミチだった…!!
東北沢5号04
ミチに連れて行かれた“BARトカゲ”の人たちの助けを借りて。
ようやく東京、下北沢に錨をおろした千帆子。

バイトも決めて、アートスクールにも通いはじめて。
キケンな誘惑にも襲われて…♡
東北沢5号07
千帆子の下北ライフはスピードを増していく…!!

カッコよくてオシャレで、キラキラしている。
だけど決して、それだけじゃない。

下北でいろんな背景をもつ人たちと出会い、触れあうことで。
千帆子は自分自身に気づいていく。
東北沢5号08
これは、千帆子が千帆子になるための物語なのだ。

とか若さとか青春とか。
懐かしい響きとともに、胸の奥がつきんと痛むような。
甘いばかりじゃない、苦さをふくんだ“上京女子”の成長ものがたり。
オススメです♪

   00:23 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

大島永遠「まんがかぞく」は、一家4人が全員まんが家!! 驚きの“まんが家族”を描いた実録エッセイまんが!

【あらすじ】
父・大島やすいち
母・川島れいこ
長女・大島永遠
次女・三島弥生
一家4人が全員まんが家!!
ハンパない“まんが家族”を描いた実録エッセイまんがである!


まんがかぞく01
大島永遠「まんがかぞく」(1)(双葉社)

「女子高生」で知られたまんが家・大島永遠。
その父が「バツ&テリー」「おやこ刑事」大島やすいちと知って驚きました!

さらに、母はレディースコミックで活躍する川島れいこ
妹は4コマまんが家の三島弥生
一家全員がまんが家って…どんだけー!?(古ッw)

という感じで正直ありえない“まんが家族”について。
大島永遠が描いたエッセイコミックです。

まんがかぞく03
面と向かっては娘にキツいダメ出しをしながらも。
陰ではアニメ化された娘の作品をチェックする。
“ツンデレ”親父大島やすいち

まんがかぞく02
エネルギッシュで破天荒!
バリバリと仕事をこなしながらも、娘に愛情をそそぐ。
女王様ママ、川島れいこ

まんがかぞく04
抜群のセンスを持ちながら、地道な作業が苦手
それでもデビューする天才肌。
天然?妹、三島弥生

まんがかぞく05
親がまんが家ということは秘密にして。
自分の力でまんが家になった。
熱いまんが魂をもつ、大島永遠

1人ひとりの生き方、価値観がとても面白かったです♪
まんが”という強い絆で結ばれた家族を描いたものがたり。

まんが家もの”と“家族もの”が合体した、ハンパない1冊
オススメです!!


【おまけ】
大島永遠の両親が出会う物語が、なかなかにスゴい。
まんがかぞく06
もともとは文通がキッカケ。
だけど文通していたのはと、父の友人だったくん。
数奇な運命をたどり、れいこやすいちが出会う物語には惹きつけられました。
“出会い”って不思議ですね…♪
   23:51 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

2011年3月に買ったコミックス(新刊のみ)

さあ4月に突入しました!
もう春ですね~♪
2010年3月購入のコミックスです!!

201103購入01
201103購入02

谷川史子「他人暮らし」(集英社)
谷川史子「吐息と稲妻」(集英社 )
大場つぐみ/小畑健「バクマン。」(12)(集英社)
松田奈緒子「東北沢5号」(1)(集英社)
椎名軽穂「君に届け」(13)(集英社)
古屋兎丸「帝一の國」(1)(集英社)
よしづきくみち「君と僕のアシアト」(3)(集英社)
末次由紀「ちはやふる」(12)(講談社)
雷句誠「どうぶつの国」(5)(講談社)
栗原まもる「ケッコー ケンコウ家族」(6)(講談社)
六花チヨ「レッドポイント」(1)(講談社)
南Q太「ひらけ駒!」(1)(講談社)
熊倉隆敏「ネクログ」(1)(講談社)
石川雅之「もやしもん」(10)(講談社)
今日マチ子「みかこさん」(3)(講談社)
青木幸子「王狩」(2)(講談社)
曽田正人「capeta」(24)(講談社)
池辺葵「繕い裁つ人」(1)(講談社)
大城ようこう「こはるの日々」(2)(講談社)
片山ユキヲ「花もて語れ」(2)(小学館)
倉科遼/佐藤智一/天野彰「匠三代」(3)(小学館)
緑川ゆき「夏目友人帳」(11)(白泉社)
永井豪&ダイナミックプロ「激マン!」(3)(日本文芸社)
板垣恵介&RIN「どげせん」(1)(日本文芸社)
Magica Quartet/ハノカゲ「魔法少女まどか☆マギカ」(2)(芳文社)
むろなが供未/花形怜「バリスタ」(4)(芳文社)
安堂維子里「妖精消失」(徳間書店)
鈴木健也「寒くなると肩を寄せて」(エンターブレイン)
六道神士「エコー/ゼオン」(1)(角川書店)
柳沼行「群緑の時雨」(1)(メディアファクトリー)
水上悟志「戦国妖孤」(6)(マッグガーデン)
COMIC RUSH編集部・編「僕らのナムコ80'sトリビュートコミック」(1)(ジャイブ)
大島永遠「まんがかぞく」(1)(双葉社)
清野とおる「東京都北区赤羽」(6)(Bbmfマガジン)

3月はホントにいろいろありましたね…。
だけど、いつも通りの大量買いw
そしてまたいい作品とたくさん出会えました!

レビューをまだ書けてないオススメは…。
一家全員まんが家「まんがかぞく」
“音”を自在にあやつる能力を持つ少女をめぐる物語「エコー/ゼオン」
上京して下北沢で暮らすことになった少女を描く「東北沢5号」
…などなど。

今月も紹介数が少ないですね…いかんです。
なんとかちょっと工夫せねばなりませんね。^^;
いい作品はまだまだあるんですから。

という感じの3月購入記録でした。
4月に出会えるまんがにも期待しましょう~♪
   23:44 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード