新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

「ガラスの仮面」駅貼りポスター激写ツアーPart2決行!! スイーツもあるよ!

速水真澄はデーブ・スペクター!!
スミマセン…ぜんぜん分かりませんでしたww

驚愕の事実脱力のふろくを目の前に、新たなる闘いを決意!!
デーブの真澄変身ポスター撮りにいっちゃる!!
ガラスの仮面ポスター00
(クリックで拡大)

ということで“駅貼りポスター激写ツアー Part2!!”です!

とはいっても。
前回同様、東京しか無理なので。
都内の6ヶ所をめぐってきました!!

スタートは渋谷駅
ガラスの仮面ポスター01
ツイッターで なおち さんから教えていただいた情報どおり!
東急東横線の正面改札を出て左、JRへの連絡階段を上った左にありました。

いやー、情報感謝です!!
これは改札の外ですので、知らずに探してたら30分以上はかかったと思います。
ありがとうございました♪

そのまま山手線で原宿へ。
原宿は表参道口と竹下口、両方にあります。
 
表参道口。
ガラスの仮面ポスター03

竹下口
ガラスの仮面ポスター04
ガラスの仮面ポスター05
原宿は撮影が大変!!
人が多い!www
竹下口にあると知ったとき“撮影ムリ!”と思いましたが…なんとか撮れました。^^
両側&階段の壁までガッツリ「ガラかめ」!
これは楽しいですね♪

ちなみに両方とも改札の中なので、通りがかりに寄ってみては?


山手線で高田馬場を通りこして、先に池袋に。
ガラスの仮面ポスター07
ガラスの仮面ポスター06
以前と同じく「オレンジロード」にあると思ったのですが…。
そんなきまぐれではありませんでした。(ネタが古い…w)
北改札を出たところにあります。
改札の外なので注意!ですね♪

つぎは高田馬場
山手線で戻ってきました。 
ガラスの仮面ポスター08
これは簡単。
早稲田口に向かう途中にありました。
改札の中です~☆

高田馬場から東西線で中野へ。
ガラスの仮面ポスター09
ガラスの仮面ポスター10
中野も簡単、北口方面にサクッとありました。^^

中野から中央線で御茶ノ水へ。
総武線に乗り換えて秋葉原到着っ!!
秋葉原01
ここが大変でした、本当に。

改札を出る直前とアタリをつけて、電気街口と昭和通り口を探したんですが、まったくない。
長い連絡通路にもなくて…改札を出て外へ。
外から探しまわりましたが、ありません

つくばエクスプレス線日比谷線にも秋葉原駅はあるんですが。
さすがにそっちにはないだろう、と推理。
ラスト、ダメもとでもう一度、JRの改札内に。
総武線から電気街口への道を確認したんですが、なくて…。

諦めかけたとき、人がわっと出てくる通路があって。
そこに入っていくと…ありました!!
ガラスの仮面ポスター11
ガラスの仮面ポスター12
アトレ1改札に向かう途中、本屋さんの前でした。

いやー。
『別冊花とゆめ』編集部に電話するか、帰ってフテ寝するか迷いましたが…w
諦めなくてよかったです。^^
なでしこジャパンの教えが活きましたww

以上、6ヶ所激写完了!!

…ということで、秋葉原から日比谷線に。
神谷町で降りまして徒歩数分。
やってきました“東京プリンスホテル”www

お目当ては“真澄スイーツ”です!!
真澄スイーツ01

“鬼社長の頬も緩むシャンパンソース 紫の薔薇飾り”。
イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーのジュレ入りのムースをホワイトチョコでコーティングし、紫芋のバラで飾りました。
(東京プリンスホテルのサイトより引用)

真澄スイーツ02
真澄スイーツ03
チョコの甘さとベリーの酸味
シャンパンソースのオトナ味が絶妙のバランス!
思わず頬がゆるみましたww

社長! グッドです!!^^
伝票01
あれ?
紫の王子になってますけど…www
ま、いいの…か!?www

今回も楽しいツアーとなりました♪
ご協力いただいた なおち さん、ありがとうございました~♪

【まとめ】
渋谷、池袋は改札の外。
原宿、池袋、高田馬場、中野は改札内。

めぐった順番
渋谷駅→(山手線)→原宿駅→(山手線)→池袋駅→(山手線)→高田馬場駅→(東西線)→中野駅→(中央線)→御茶ノ水駅→(総武線)→秋葉原駅→(日比谷線)→神谷町駅(徒歩でホテルへ)

真澄スイーツはドリンクとのセットで1800円。
単品でも頼めます。(値段不明…スミマセン)

持ち帰りも可とのこと。

   23:37 | Trackback:0 | Comment:10 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」コミックス47巻発売!! 読んでベッドでゴロゴロしちゃいなよ!

【あらすじ】
真澄を豪華客船の“ワンナイトクルーズ”に誘う紫織
だが紫織は渋滞で出港に間に合わなかった。
先に船に乗っていた真澄と、紫織に会いにきたマヤが出会ってしまう。
偶然が演出した真澄マヤの“ワンナイトクルーズ”はどうなる…!?


ガラスの仮面47_01
美内すずえ「ガラスの仮面」(47)(白泉社)


魂と魂が引き合うように。
偶然に実現した真澄とマヤの“ワンナイトクルーズ”

1対1、真澄と向きあうことで、疑惑を晴らすマヤ。
豪華客船の長い夜。
食事やダンスを楽しむうちに、やがてマヤも真澄も、お互いの本当の心に触れてゆく…。

隠していた真澄の“本心”。
ガラスの仮面47_03

秘めていたマヤの“思い”。
ガラスの仮面47_04

もつれたがほどけるように。
おたがいの気持ちもほどけていく
ふたつのが、引き寄せられていく

真澄は感じとった“思い”を確信に変えるべく。
マヤに“紅天女”を演じてくれと頼む…!!
ガラスの仮面47_05

こころからの思いをのせて。
“紅天女”をマヤが演じたとき、すべてが氷解した。

年の差や立場なんて、関係ない。
理屈で抑えるなんてできない。

おたがいが魂のかたわれなんだと…!!
ガラスの仮面47_06
抱擁、抱擁、抱擁…!!

長きにわたって彷徨いつづけてきた、ふたつの魂が。
ついにひとつになった瞬間である…!!


マヤとの魂の結びつき体感した真澄は。
紫織との婚約破棄にむけて動き出す。
ガラスの仮面47_08

だが、ふたりの未来は前途多難
鷹宮一族を敵にまわして、無事で済むはずはない…!!

さらに。
マヤの相手役・桜小路が交通事故で全治2ヶ月。

そんななか、亜弓は“紅天女”の稽古の成果を披露する…。

…という感じの47巻。
とりあえず読みやすいようにマジメに書いてみました
これからは“無礼講”でいきます。


イヤーーーーーー!!
ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ…!!

出ましたね、47巻!!
正直、加筆修正が不安でした。
なんか象徴的な表現wに変えられたりしたらどうしようかとw

少しずつの加筆修正はありましたが、より気持ちの流れがスムーズに
グッとくる絵も加えられてましたね!
とくに良かったのはコレですよ。
ガラスの仮面47_10
・『別冊花とゆめ』2011年3月号

ガラスの仮面47_12
・「ガラスの仮面」47巻

ちょっと変えるだけで、ググッと気持ちが入り込みますよね♪
こういうトコはさすがです。

あとここ。
ガラスの仮面47_11
・『別冊花とゆめ』2011年3月号

ガラスの仮面47_13
・「ガラスの仮面」47巻

しっとりした情感が素敵やん!
なんか若干最終回っぽくなってますがww

そして、なんといっても。
ガラスの仮面47_14

速水さんひとり…!
満天の星…
テラスで…
別荘にふたりきり…
きっとその夜は帰れない…!

ちょwwマヤww最高ww
別荘行き、ここまで考えてOKしたことになってるww
そしてちょっと想像したマヤの顔が…。
ガラスの仮面47_15
かわいい。
萌えたwww

いやもー、たまらん感じの47巻になりましたね!
シオリーはぶっ倒れただけで、自爆スイッチ未収録ですし!
(48巻に乗るんだろうけどw)

まさに“ベッドでゴロゴロ”47巻。
決して、電車内など公共の場で読まないこと!w
「ガラかめ」ファン同士の約束だゾ!!ww


ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)
美内すずえ
白泉社 (2011-07-26)

【おまけ】
さて。
コミックスではツッコミを控えめにしているボクですが。
どうしてもツッコミ入れざるを得ないのが…。
ガラスの仮面47_16
雑誌掲載時もツッコミましたが。
これ絶対ヤル気マンマンでしたよねwww

そしてふたりきりになった部屋で、真澄さんのこの目!!
ガラスの仮面47_17

これって…。
亜弓さんが“紅天女”を演じた見ているようで見ていない目では!?
ガラスの仮面47_20
まさかマヤを通りこしてベッドを見ていたのか!?
真澄さん!ww

さすがはスーパーマスミン
あなどれねぇ。


で、もうひとつは後半の加筆部分。
水城さんに結婚式のことを詳しく訊くシーン。
洋菓子界の女帝」も気になったんですが…。
ガラスの仮面47_18
ボンボニエール綺麗ですね。
思わず画像検索してしまいました。^^

…じゃなくて。
イニシャル入りバカラ製ワイングラスセット。
ガラスの仮面47_19
イニシャルが“”と“”なんですけどwww

シオリーが“S”真澄さんが“M”というのもピッタリすぎるwww
つかいろいろ想像してワイン飲めねぇーww

…て、このツッコミ中二病ぽくね!?ww
(新手のノリツッコミか!?w)

てな感じで細かいところまで堪能させていただきました。
ゴロゴロしすぎて背中とか痛いですが、皆さんはいかが!?
48巻がまた楽しみになってきましたねー。
シオリーのアレが入ると思うとブルーですが…。

とにかく美内先生のラストに向けてのスパートに期待です♪
   00:06 | Trackback:0 | Comment:52 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」連載再開第23回、亜弓さん執念の“紅天女”熱演!!

7/26発売の『別冊花とゆめ』2011年9月号 に「ガラスの仮面」連載再開第23回が掲載中!!

【いままでの記事はココ】
美内すずえ「ガラスの仮面」関連まとめ

【あらすじ】
事故の影響で視力が低下、目がほとんど見えなくなった亜弓
だが母・歌子との特訓で“紅天女”を演じる自信を深めていく。
そして稽古場で特訓の成果を披露するときがきた…!


ガラスの仮面1109_04
『別冊花とゆめ』2011年9月号

目が、よく見えない。
だが、見えないことで逆に見えてくるものがあった。

“想像力”。

鮮明に見えないからこそ“梅の谷”と思い込むことが容易にできるのだ。
それは、マヤの才能の一端を垣間見ることでもあった。

マヤはいつも、こんな風景を見ていたのか。
無理なく、自然に…。

…かないっこない。

それでも。
それでも亜弓は揺らがない
ガラスの仮面1109_02
“紅天女”は決してゆずらない。
亜弓の執念の演技がはじまる…!!


亜弓が表現したのは、女神としての立ち居振る舞い
そして、まなざし
ガラスの仮面1109_03
見ているようで、見ていない。
自分を通り抜ける視線に赤目もビクビクw

神がかりな演技のフィナーレは。
亜弓が「散らばった彫刻刀を拾い集める」シーン。

いまの亜弓には至難の演技
歌子はさらに、わざと照明を消して亜弓を試す…!!
ガラスの仮面1109_05
突然の暗闇。
だが亜弓はあわてることなく特訓の成果を披露。
見事に集めてみせたのだった…!!

亜弓は小野寺と赤目に、正直に目の状態を告げる。
ふたりは当然、止めようとする。
だが、亜弓は。
ガラスの仮面1109_07
戦う前から“紅天女”をあきらめたくない。

心の底からわきあがる熱意
情熱
執念
亜弓さんをここまで成長させてきたメンタリティに胸打たれます。

しかし。
マスコミや周囲の人に隠し通すなんて、できるのか!?
小野寺の疑問に亜弓はこう、こたえる。

ガラスの仮面1109_08

大丈夫です小野寺先生
わたしは女優です

カッケーーーーー!!!
美しすぐる!!
あまりのカッコよさに、ちょっと泣けたwww

失明の危機というハンディを背負いながら。
生涯最大のライバル・マヤとの闘いを逃げない。
なんてカッコイイんだろう。
…もう“紅天女”は亜弓さんでいいんじゃね!?ww

という感じで『別冊花とゆめ』9月号は“オール亜弓さん”まんが!!
「おあずけ」とか「短っ!」とかツッコミ入れてただけに、もう満足です♪


…でも。
本当はシオリーのその後とかメチャクチャ気になりますけどww
まあまあまあww

次号予告もちゃんと載ってるので、まずは次回に期待しましょう♪

…桜小路くんは?
まあ…いいんじゃないかな。 エエッww



【おまけ】
真澄さんの正体は“デーブ・スペクター”!!
コメントで kacson さんの相方さんが当ててましたね!!
便乗すれば良かった…!ww

コメント1109

いま画像検索してみたら、耳がそっくりでした。
あああぁぁぁ…。

ま、いっかww
応募しても当選するかは別ですし。
真澄スイーツでも食べに行こうかなww

今回のふろくは“速水真澄 変身 ブックマーカー”。
ふろく1109_01
デーブが真澄になっていく4段階をブックマーカーに!
(しおりという言葉を使わないあたり、ニクイですねwww)

このふろく、正直どうなん!?www

速水真澄ってことだけど、結局はデーブのしおり…じゃなくてブックマーカーだよねww
変身途中だとさらに意味不明ww
微妙すぎるふろくに…完敗ですわwww

しかもこのしおり…じゃなくてブックマーカー変じゃね!?
ふろく1109_02
顔がwww
さすがに使えねぇーwww


いやー、面白すぎでしょ!www
今度のふろくにも期待するよ~!^^
   18:30 | Trackback:0 | Comment:38 | Top

「LO」表紙の絵師・たかみち「ゆるゆる」第31回登場! そして『月刊ヤングキング』リニューアル新創刊!!

7/19日発売の『月刊ヤングキング』2011年9月号 iconに「COMIC LO」の表紙で有名な、たかみち先生の初めてのまんが作品「ゆるゆる」(第31回)が掲載中!!

たかみち「ゆるゆる」(月刊ヤングキング)関連まとめ

【あらすじ的なもの】
夏です! 暑いです!!
いつもの店で冷たいモノを食べて涼んでいたハルカたち。
でも外に出たらやっぱり暑い…。
“いい場所がある!”。
みさきユキハルカ、それぞれの“避暑地”をまわる3人だけど…!?


ゆるゆる1109_01
・たかみち「ゆるゆる」(第31話 避暑地めぐり)


かき氷に冷たい飲み物。
いくら涼んでも外はやっぱり暑くて
みさきは風の抜ける木陰を“避暑地”として提案。
ゆるゆる1109_02
う~ん!! 涼しそう!!
だけど風がやむとやっぱり暑い

ユキは岩の上を提案。
ゆるゆる1109_03
ひんやりして涼しい~♪
だけど小学生にからかわれる始末。

仕方なく場所を移すことになって。
ハルカはある場所を提案したんだけど…!?

いやー。
ただの“避暑”のハズが、さすがハルカという驚きの展開!!
びっくり&笑わせてもらいました!!

子供のころ、あまりに暑いので近所のスーパーで遊んでたことを思い出しました。
もちろん、怒られましたけどねw
あと銀行で冷たい水飲んだりとか。
タダで入れる学校のプールも利用してましたねー。
懐かしいですww

さて。
今月の『月刊ヤングキング』はなんと“リニューアル創刊号”!!
平綴じになっただけではありません!!

「ゆるゆる」も大幅増量、今回から8ページです!!
パチパチパチ…!!
マーベラス!! 素晴らしい!! リニューアル万歳っ!!ww


ふろくは甘詰留太描きおろし“ネイキッドクリアファイル”。
ふろく1109
ネイキッド…というトコから想像できるように。
挟まってる紙を抜くと、大変美味しいことになりますw
それ以上はいいませんwww
素晴らしいふろくであります。

さて。
今月号のピンナップは皆川亮二
ピンナップ1109
・皆川亮二(ピンナップ)

(トリミングしてあります)

シブイ…!!
黒と黄色が画面をキリッとさせてますね!
カウンタックを駆るこのヒロインを主人公にした作品が読んでみたいですね☆

“ヒロイン至上主義”というキャッチフレーズでの新創刊。
いまはまだ『チェンジH』からの出張掲載が多いですが…。
これからどんな風に“ヒロイン”を押しだしていくのか。
雑誌を象徴する“ヒロイン”像ができてくると楽しみですね♪

作家直筆サイン入り“ミニ色紙”のプレゼントもアリ!!
月キン1109_01
甘詰留太、うるし原智志、大井昌和…って凄いなオイ!!

月キン1109_02
塩崎雄二、花見沢Q太郎、さめだ小判…も見逃せない!!

ということで。
今後のゆくえも含めて…『月刊ヤングキング』要チェックだぜ!!


icon icon
『月刊ヤングキング』2011年9月号 icon

りとうのうみ (WANIMAGAZINE COMICS)
たかみち
ワニマガジン社
   01:16 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

なかはら★ももた「マンガ家よゐよゐ」は、酒を呑みながら10人のまんが家と語りつくす“異色の対談まんが”!

【あらすじ】
下ネタからデビュー秘話、思い出話にまんが論まで。
なかはら★ももた10人のまんが家と語りつくす!
酒を呑みながら、ありのままを語った“対談まんが”である。


まんが家よゐよゐ05
なかはら★ももた「マンガ家よゐよゐ」(講談社)

お酒大好き!w
なかはら★ももたがゲストとともに酒席で語る対談まんが”。
酒の勢いで若干、踏み外した感じのトークもありww
まんが家よゐよゐ01
(久保ミツロウ)

モテるモテないの愚痴モード強烈ツッコミww
楽しませていただきました。^^

とくに楽しかったのは、作家さんのデビュー秘話
デビューした雑誌時期、そこを選んだ理由…などなど。
人それぞれの生き方が透けて見えて、興味深かったです。

とくに松苗あけみさんのエピソードはもう伝説ですね…。
まんが家よゐよゐ04
(松苗あけみ)

内田善美さんに紹介されて…て!
さらにはド新人なのに、手塚治虫、山岸凉子、水野英子という大御所と同じ雑誌に載ったり。
伊達に美しいまんが描いてないですよ…。
さらに1日で32Pをあげたこともあるそうで…(もちろん1人で)。
やっぱまんが家スゲエ。
なんとなく土下座したくなりましたw

まんが家よゐよゐ02
(稚野鳥子)

稚野鳥子さんは“UHA味覚糖”のキャラデザもしたそうです。
(UHA坊やというらしいですw)

まんが家よゐよゐ03
(おかざき真理)

そして、おかざき真理さんの男前っぷりがハンパねえ!
(カッケーなオイw)

まんが家よゐよゐ06
(東村アキコ)

東村アキコさんのトキメキ☆妄想パワー♡などなど。
見どころが満載。

ほとんどが作家さん行きつけの店での呑み、ということで。
いろんなお店が出てくるし、作家さんの好みやキャラがわかるのも◎ですね♪


カトリーヌあやこ久保ミツロウひうらさとる
柘植文稚野鳥子おかざき真理
池沢理美松苗あけみ高須賀由枝
花津ハナヨ水城せとな東村アキコ

このメンツにピン!ときたらオススメです!
作家さんの新たな一面が発見できるかもしれませんヨ☆


マンガ家よゐよゐ (ワイドKC キス)
なかはら ももた
講談社 (2011-07-13)
   00:07 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

遠藤彩見/佐藤いづみ「冷蔵庫探偵」は、鋭い観察眼ですべてを見抜く! 冷蔵庫の中身が語る、真実のものがたり。

【あらすじ】
食材、調味料の数・種類、賞味期限…。
冷蔵庫には、その人自身ですら気づかない“素”の部分が隠されている…!!
出張料理人のレイコは仕事でホームパーティの料理を作っていた。
そこで事件が発生するのだが…!?


冷蔵庫探偵04
遠藤彩見/佐藤いづみ「冷蔵庫探偵」(1)(徳間書店)

ホームパーティ中に妻が失踪
理由も分からず戸惑う夫…。
だがレイコは見抜いていた
この夫婦に起きていた“危機”を…。
冷蔵庫探偵01

冷蔵庫は語っていたんだ。
夫婦のぎくしゃくとした空気を。
気持ちがすれ違う淋しさを。
冷蔵庫探偵02

生活そのものをパッケージしたような“冷蔵庫”。
そこには持ち主のすべてがあらわれていた。
レイコは、そんな夫婦に仲直りの“レシピ”を伝授する…!!


趣味は“他人の冷蔵庫を見ること”。
一歩まちがえばアブナイ人か、ヨネスケだよねww

でもその観察眼で人を助けることができた。
自分を偽る心も。
浮気も。
恋心さえも。
冷蔵庫からすべてを見抜き、1人ひとりにレシピ”を授けていく。
冷蔵庫探偵03
“冷蔵庫探偵”の誕生である…!!


うちの冷蔵庫、レイコが見たらなんていうだろう?
とにかく、冷蔵庫を見る目が変わる1冊である。

ああ…カピカピになった野菜とかどうしようwww


冷蔵庫探偵 1 (ゼノンコミックス)
遠藤 彩見 佐藤 いづみ
徳間書店 (2011-05-20)
   23:36 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

宮崎克/吉本浩二「ブラック・ジャック創作秘話」は、関係者の証言で綴られた手塚治虫の創作現場ものがたり。

【あらすじ】
昭和48年、劇画が全盛といわれた時代。
手塚はなかなかヒット作が出ず、虫プロは倒産。
まさに“冬の時代”だった…。
そこに1人の男があらわれ、手塚に原稿を依頼する。
『週刊少年チャンピオン』編集長・壁村耐三である。
このとき始まった連載が「ブラック・ジャック」だった…!!


ブラックジャック創作秘話01
宮崎克/吉本浩二「ブラック・ジャック創作秘話」(秋田書店)

締め切りギリギリで出来上がった原稿を全部ボツ
新たな話を8時間で描いたり。
原稿が間に合わないから飛行機の中で描いたり
ブラックジャック創作秘話08
すげー!と驚くエピソードがいっぱいなんだけど。
とくに衝撃だったのは、原稿を上げずにアメリカ旅行に出た話

手塚がアメリカで描き、原稿を空輸しても締め切りに間に合わない。
なので、スタッフが先に日本で背景を描いて
アメリカで手塚がペン入れした人物を、帰国後に切り貼りする。
という大胆計画ww
ブラックジャック創作秘話06
当時はFAXなどない時代
1ミリ方眼紙を用意させ、国際電話でコマ割りを指示
…これだけでもう、ありえないくらいスゴいんだけどw

手塚はその1コマ1コマに、背景を指定していく。
参考になる作品・資料をよどみなく指示
ブラックジャック創作秘話07
…これ。
指示してる作品のコマ、全部覚えてるんだよ!!
すごくね!?

自分が描いた原稿にとどまらず、作画資料が本棚のどこにあるのか
その本の何ページ目なのか。
すべてが頭に入っている。

なにこの完璧超人。
ちょっとこわいww


手塚のこと、ひと言で“天才”ってボクらは言うけども。
まんがに対する執念にも似た情熱が、その領域にまで到達させたのかもしれない。

そして、こんなアツい男に感化されるように。
編集者たちも戦友として、日々戦ってきたんだ。

漠然と“天才”のイメージでとらえていた手塚の“現場”での姿
ときに理不尽ともいえるこだわりを発揮し、ひたすらに熱く“作品”と格闘しつづけた姿に感銘を受けた。
ブラックジャック創作秘話02
手塚は天才だけど。
鼻歌まじりに描いてたわけじゃない。
その格闘の日々が美しい。

想像を超える手塚の“仕事場”をぜひ目撃してほしい。
ちょっとスゴいよww


   00:33 | Trackback:0 | Comment:3 | Top

村田雄介「ヘタッピマンガ研究所R」は、わりと本気の“まんがの描き方”指南まんが!!

【あらすじ】
まんが家への転身をめざす編集・サイトウは担当している作家・ムラタに“まんがの描き方”を教わりにくる。
ムラタは少しずつ、サイトウにまんがを描くコツを伝えていくが…。


ヘタッピマンガ研究所R01
村田雄介「ヘタッピマンガ研究所R」(集英社)

鳥山明が“まんがの描き方”を描いた「ヘタッピマンガ研究所」 の続編。
村田雄介(代表作「アイシールド21」)が描く“まんがの描き方”物語

編集のサイトウさんが“まんが家になりたい”と教えを乞いにやってくるという、コメディな展開
内容もギャグが多いけど、本質的にはわりとガチ
ヘタッピマンガ研究所R02
つけペンの使い方から、ホワイト修正の方法、原稿の切り貼りなど。
想像以上に実戦で使えそうな知識、コツが続々描かれていて面白い。

絵にはつきものの“デッサン”の方法論など。
ポイントを押さえた解説が参考になりそうだ。
ヘタッピマンガ研究所R03
野球まんがを描こうとしてベンチに座る9人が描けずに挫折したボクでも、なんとかなりそうな気がしてきたよ。
…マジデ!?

本の中盤からは、村田雄介が他のジャンプ作家のもとに取材に行って。
それぞれ作家ならではの“メソッド”を聞き出すという、なかなか興味深い展開に。
河下水希(代表作「いちご100%」)に女のコの描き方を教わったり。
ヘタッピマンガ研究所R04
ひょうたんのような形を意識する!
というコツを聞いて描いた絵が…これ。
ヘタッピマンガ研究所R05
不覚にも吹いたwww

島袋光年(代表作「トリコ」)さらには冨樫義博(代表作「HUNTER×HUNTER」)まで。
ヘタッピマンガ研究所R06
それぞれ作家さんの“創作の秘密”や作品に向かう姿勢が描かれていて、すごく面白い!!

いろんなプロの金言格言がちりばめられていて。
目からウロコが落ちまくる1冊。
…だけど。
ラストに衝撃的な発言が待っていた。
ヘタッピマンガ研究所R07
今までのアドバイス全部
いったん全部忘れて下さい
ちょwwおまww
…と思った人も多いかもしれない。
でもボクは、この本は、本当の意味で“まんが家入門”なんだ、と思いました。

絵を描くコツ、キャラクターを作るコツ。
いろんな知識で頭でっかちになるよりも大切なこと。
それは、まんがを描くことだよね。

時速150キロのボールを打つコツをあれこれ聞くよりも。
1回でも多く素振りをして、バッターボックスに立って。
ボールを打ち続けることが大事なんだ。

描いて、描いて、描いて。
そのうえで壁にぶつかったら、もう一度、本を開いてほしい。
そんな作者の願いが伝わってくるようで、胸が熱くなった。
これからまんが家を目指す少年たちへの、エール。
ちょっとアツいものがこみあげました。

という感じで、ジャンプ作家たちの創作法が覗けて楽しい!
…でも、わりと本気の“まんが家入門”
まんがが好きで興味がある人は、ぜひ読んでみてほしい。
きっと何かが見つかるハズ…だぜ!w


   00:37 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

かがみふみを「好いとっと!?」は、可愛い女のコのネイティブな方言が楽しめる至高の方言まんが!

九州の田舎に引っ越してきた14歳の桜井優
初めての田舎にワクワクしてケータイのカメラで写真を撮っていると。
地元の女のコ・みちるに声をかけられる。
「あんた! かっかゆっよ」
…えっ?
には意味が分からないのだけど…。


好いとっと01
かがみふみを「好いとっと!?」(1)(エンターブレイン)

「かっかゆ」=「落ちる」。
みちるちゃんは、川岸で写真を撮っていた優に「落っこちるよ」と注意してくれてたのだ。
つか通じなかったから、ふたりで川に落ちちゃったんだけどね。
好いとっと02
…というわけで。
服が濡れてスケスケ→ドッキリ♡イベント発生♪
ごっつあんです!ww


まったく方言がわからない優を何かと世話してくれる、みちるちゃん。
学校までの近道を教えてくれたり。
言葉が通じなくて孤立しがちな優を気づかってくれたり。
好いとっと04
親切なみちるちゃん、とても可愛いでござるよ…。
つか「ごたるごたる」言ってて可愛いw

田舎育ちでおおらかで。
ネイティブな方言全開で話すみちるちゃん。
方言好きのボクとしては、もうお腹いっぱいですw

一番の見どころ(?)は、女子が着替えてる教室に優が間違えて入っちゃうシーン。
好いとっと05
「せけ!!」
「せきんしゃい!!」


…わかんないよ~(泣)。

ああ…こんな風に方言で叱られたいッスw(重傷)


方言って自分を飾る言葉じゃない
んだよね。
その土地の人たちが普段使っている、普段着のことば

そこに住む人の存在や、空気が丸ごと感じられる言葉。
だからボクは方言が好きなんだ。
好いとっと06
しかもそれが可愛い女のコの方言だったら最高じゃね!?w
という感じでオススメの1冊。

キミも読んで田舎を好きになろう!
方言を好きになろう!

…そして。
みちるちゃんを好きになろうぜww
好いとっと03
ああもう、最高ッス~☆


好いとっと!?(1) (ファミ通クリアコミックス)
かがみ ふみを
エンターブレイン
   23:22 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

2011年6月に買ったコミックス(新刊のみ)

2011年も半分終了ですよ!(涙
時の経つのはアッというまですね…。
では6月に買ったコミックス、いってみよ~☆

201106購入01
201106購入02

飛鳥あると「ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社」(2)(講談社)
今井哲也「ぼくらのよあけ」(1)(講談社)
森田崇「アバンチュリエ」(1)(講談社)
東村アキコ「主に泣いてます」(4)(講談社)
小沢真里「銀のスプーン」(2)(講談社)
太田モアレ「鉄風」(4)(講談社)
南Q太「ひらけ駒!」(2)(講談社)
鎌谷悠希「少年ノート」(1)(講談社)
松田奈緒子「えへん、龍之介。」(講談社)
末次由紀「ちはやふる」(13)(講談社)
雷句誠「どうぶつの国」(6)(講談社)
コージィ城倉「おれはキャプテン」(26)(講談社)
渡辺静「この彼女はフィクションです。」(1)(講談社)
水谷フーカ「14歳の恋」(1)(白泉社)
よしながふみ「大奥」(7)(白泉社)
平尾アウリ「まんがの作り方」(5)(徳間書店)
永野のりこ「電波オデッセイ」(3)(復刊ドットコム)
古屋兎丸「人間失格」(3)(新潮社)
ancou「Naviko」(1)(新潮社)
太田垣康男/村田雄介「曇天・プリズム・ソーラーカー」(1)(集英社)
村田雄介「ヘタッピマンガ研究所R」(集英社)
榛野なな恵「Papa told me 窓に灯りのともる頃」(集英社)
大場つぐみ/小畑健「バクマン。」(13)(集英社)
若木民喜「神のみぞ知るセカイ」(13)(小学館)
岩本ナオ「町でうわさの天狗の子」(8)(小学館)
森薫「乙嫁語り」(3)(エンターブレイン)
須藤真澄「水蜻蛉の庭」(エンターブレイン)
横山光輝/野口賢「バビル2世 ザ・リターナー」(3)(秋田書店)
瀬口忍「囚人リク」(1)(秋田書店)
稲山覚也「てんむす」(1)(秋田書店)
RIN&板垣恵介「どげせん」(2)(日本文芸社)
こいずみまり「横浜物語」(1)(芳文社)
藤堂あきと「パーツのぱ」(4)(アスキー・メディアワークス)
たかまつやよい「流されて八丈島」(ぶんか社)

いやー。
6月は突発的な仕事が入って、後半はあわあわしてしまいました。
またレビューを書きたい作品がたまってしまいました…。

いやもう頑張るとか言っちゃダメかもww
マイペースで少しずつ、書いていこうかな…と。
ぜひ生温かく見守っていただければ幸いです。

レビュー以外の記事もサクッと書けるようにしていきたいです♪
7月は「ガラスの仮面」47巻 も出ることですし、楽しみですね。

また素敵な作品と出会えることを祈りつつ…!!
7月もよろしくお願いします♪
   01:37 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード