新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」連載再開第24回、桜小路くん演技に開眼! そのときシオリーは…!?

8/26発売の『別冊花とゆめ』2011年10月号に「ガラスの仮面」連載再開第24回が掲載中!!

【いままでの記事はココ】
美内すずえ「ガラスの仮面」関連まとめ

【あらすじ】
骨折をおして一真を熱演する桜小路
必至の演技で少しずつ、役をつかみはじめる。
マヤは自分の想いを阿古夜に重ねて真澄を想うのだが…!?


ガラスの仮面1110_01
『別冊花とゆめ』2011年10月号

けが人の桜小路くんに容赦ない演技指導
黒沼先生、ですw

だけど骨折した足でのギリギリの殺陣をくぐりぬけて。
桜小路くん。
ガラスの仮面1110_02
…カ・イ・ガ・ン。(快感開眼)

そしてマヤも…!!
ガラスの仮面1110_03
阿古夜の想いが自分の想いと重なって
桜小路くんを上回るキレキレの演技。
すっかり“リア充モード”ですw
ガラスの仮面1110_04
信じて待っている。
マヤが想う空のむこうの真澄さんは…。


ガラスの仮面1110_08
怒られてました。

速水英介まで呼び出されて鷹宮会長のお説教タイム
…かと思いきや。
意外にもアッサリ“紫織に会ってくれ”という鷹宮会長。

あれ!?

不穏な空気が流れる中。
真澄が見たものは…。
ガラスの仮面1110_09
えっ!?

ガラスの仮面1110_10
ええっ!?

ガラスの仮面1110_11
…これって!?

ガラスの仮面1110_12
おかしくなっちゃった♪

ええええええええええ。

嫉妬に狂ったスーパーシオリーとの。
血で血を洗う“泥仕合”が待ってるかと思いきや。
予想のナナメ上をゆく超展開!!
まさかの廃人モード!!

orz

いま心の中で膝が折れました…www

かと思ったら、鷹宮会長までが膝を折って懇願
ガラスの仮面1110_14

このとおりだ真澄くん
紫織と結婚してやってくれ

ちょwww
鷹宮会長さんよ。(上から目線w)
大切な孫娘を廃人モードにしちゃった張本人ですから。
一発ブン殴るくらいしてもいいと思うんですが…。
ガラスの仮面1110_13

真澄…!
結婚式は予定どおり挙げるのじゃ
これはわしの命令だ…!

調子に乗って英介まで結婚をダメ押し
キメ顔うぜえぇぇww

英介の命令にはずっと従ってきた真澄さん。
だけど、いまはもう怖れていない。
とはいえ。
シオリーを廃人モードにした責任がある。
男としての責任を…とってしまうのかぁぁぁ!?
ガラスの仮面1110_15
真澄さんよぉぉぉぉ!?(血涙)


という感じの10月号。
ホントに目から血ィ出るかと思いました…ww
予想外にもほどがあるわww
これもうテリィフラグ立ちまくりじゃないスか。
(テリィがわからない人はココを参照♪)

つかコレでもし。
シオリーが廃人の演技してただけだったら、すげえ展開なんですが…。
そしたらもうシオリーが“紅天女”やればいいじゃない?w

さて。
真澄さんはこのまま速水・テリィ・真澄になってしまうのか!?
涙が止まりません…(TT)



【おまけ】
ガラスの仮面1110_07

それにしても
こんなことに
なるなんて…!

水城さんのモノローグがすべてを表現してくれました。
スプラッタのあとはホラーですか!
シオリー怖すぎ。
つぎはゾンビ化しちゃったりして。ww

それはさておき。
今月の水城さん♪
ガラスの仮面1110_05
英介に呼び出されて鷹宮邸に急ぐ水城さん。

こんな時間に急なお仕事ですか?

ガラスの仮面1110_06

ええデートに遅れそうなの…!
失礼…!

ちょww
なにこのウィットに富んだ受け答えw
緊迫感アリアリの展開なのになぜ!?ww

まさかの廃人モードでテリィ化しそうな真澄さんを守るため。
いまこそスパイメガネが輝かせる時ですよ!!
ガンバレ水城さん♪

   00:11 | Trackback:0 | Comment:79 | Top

井上純一「中国嫁日記」は、中国からきたオモシロ可愛いお嫁さんの生態を描いた“嫁日記”まんが!!

【あらすじ的なもの】
40歳、オタクな日本人・井上さんが結婚したのは、中国からきた月(ゆえ)さんだった。
26歳、日本語勉強中の月(ゆえ)さんの迷言、かわった行動が面白くて。
仲の良い夫婦っぷりに心あたたまる作品です。


中国嫁日記01
井上純一「中国嫁日記」(1)(エンターブレイン)


コミックスになる前、Webに掲載されて話題になった本作。

中国嫁日記

ちょっとトンチンカンだけど、一所懸命な月(ゆえ)さんのキャラが可愛くて。
大好きだったんですよ。

月(ゆえ)さんの迷言はこんな感じ。
中国嫁日記04
すいすいしい。
なにそれ?ww

中国嫁日記02
ガマンってなに?
ちょwww
いくらなんでもww

…てな感じで思わず笑っちゃうんだけど。
学ぼう!という姿勢が好ましくて。
応援したくなっちゃいます♪


日本と中国っていう、異国間のギャップとか。
価値観の違いとかもあるけれど。
やっぱり月(ゆえ)さんのキャラが可愛いんですよね。
中国嫁日記03
お好み焼き恍惚として。
スライスチーズをのせて焼いたトーストに大興奮。
大相撲が大好きな月(ゆえ)さん。

ホントに可愛いわ~ww

こんなオモシロ可愛い中国嫁と結婚に至った経緯は…?
という疑問をもつと思いますが。
中国嫁との出会いを描いた長編“中年男と中国嫁”を収録。
中国嫁日記05
中国人の女性とお見合いをすることになった顛末。
そして月(ゆえ)さんとの運命的な出会い
中国嫁日記06
お見合いをした時点では、お互い言葉が充分に通じない“カタコト”の状態だけど。
付き合うことになった理由は…。
“なんとなく悪くないと思ったから”。

心の望むままに。
素直に気持ちに身をまかせた行動。
なんだかとても、心があたたかくなりました。

読めばオモシロ可愛い月(ゆえ)さんがきっと好きになる
そして嫁がほしくなるw1冊。
超オススメですよ~♪


中国嫁日記 一
中国嫁日記 一
posted with amazlet at 11.08.25
井上 純一
エンターブレイン
   00:47 | Trackback:0 | Comment:4 | Top

「LO」表紙の絵師・たかみち「ゆるゆる」第32回登場!

8/19日発売の『月刊ヤングキング』2011年10月号 に「COMIC LO」の表紙で有名な、たかみち先生の初めてのまんが作品「ゆるゆる」(第32回)が掲載中!!

たかみち「ゆるゆる」(月刊ヤングキング)関連まとめ

【あらすじ的なもの】
夏といえばお祭り!!
出店の食べ物、射的に浴衣…。
“お祭り五大要素”を力説するハルカ
だけど明日のお祭りを前に、意外な展開に…!?


ゆるゆる1110_01
・たかみち「ゆるゆる」(第32話 お祭り五大要素)

夏祭りいいですよね~。
子供のころはよく出店のトウモロコシを食べてました。
なぜに出店の食べ物はあんなに美味しそうに見えるのでしょうかw
謎です。
ゆるゆる1110_02

盆踊りはというと、もう30年くらい踊ってないですねw
友人が盆踊りマニア(?)だったので、一緒によく踊ってたんですが…。
なにもかも皆なつかしいww
ゆるゆる1110_03
あ、でも花火はなかったかな。
ということは、ハルカ基準では“お祭り”じゃねえのか!?ww
…まあいいですけれどもww

というハルカ基準の“お祭り五大要素”がなんと…!!
意外な形で目の前にあらわれるという超展開w

花火はありそうですが、盆踊りは…!?
ぜひその目で確かめていただきたいです。^^


さて。
今月号のピンナップはうるし原智志。
ピンナップ1110
・うるし原智志(ピンナップ)
(トリミングしてあります)

夏!
水着!!
汗っ!!!

なんとも魅力的なピンナップであることよ…!!
嬉しいじゃないですか。


今回気になった作品は、甘夏「4畳半スナイパー」
アイドル・明日奈をこよなく愛するダメ男・正太郎のもとに、本人があらわれるんだけど…。
四畳半スナイパー01
なぜか押し入れの中ww
しかもライフル持った“スナイパー”として登場
さらには狙撃ポイントとして、正太郎の4畳半に住まわせろときたもんだ。
四畳半スナイパー02
撃つったってあなた、超展開すぐるwww
続きが楽しみすぎてたまりませんw


ふろくは9月号に引き続き“ネイキッドクリアファイル”。
クリアファイル1110
今回は塩野干支郎次「ブロッケンブラッドⅧ」
中の紙を抜くと、洋服のシャツの部分が透けて…。

なるほど!

こういう美味しい絵になるのかっ!!という色っぽいアイデア文具
グッときますね、グッと!!
コレ考えた人は天才的ですね☆


…という感じの『月刊ヤングキング』。
ヒロイン至上主義”というキャッチフレーズのもと。
魅力的なヒロインを登場させていこう!という意気込みを感じます☆

『チェンジH』からの出張連載も多く、見どころ山盛り。
これからも『月刊ヤングキング』から目が離せませんね♪



りとうのうみ (WANIMAGAZINE COMICS)
たかみち
ワニマガジン社
TAKAMICHI SUMMER WORKS 初回限定版 (Blu-ray)
Anifeel (2011-08-19)
売り上げランキング: 105
   00:51 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

平井寿信「3.11 東日本大震災 君と見た風景」は、被災地で暮らす家族の営みを、等身大で描いた4コマ物語!!

【あらすじ】
2011年3月11日に起きた、東日本大震災。
宮城県在住の作者は自身のブログにその体験を掲載。
妊娠9ヶ月のと4歳のと。
震災に家族で立ち向かった一家の記録である。


君と見た風景02
平井寿信「3.11 東日本大震災 君と見た風景」(ぶんか社)

作者は陶芸家&イラストレーター
震災の前からブログに4コマ日記をUPしていた。

言戯(作者のブログ)

ボクが知ったのは震災後でしたが。
被災地で暮らす家族の営みを、等身大で描いた4コマに惹かれました。
君と見た風景06

地震当日、妊娠中の奥さんを気づかってくれた会社の人たち
激しい揺れの中、4歳の娘を抱きかかえて守った作者。
停電中で真っ暗なコンビニで、懐中電灯をともしてくれる見知らぬオジサン
君と見た風景03
非常時のやさしさ思いやりが胸にしみました。

近所の人たちや、親戚たちと助けあって。
どうにか戻りつつある、いつもの暮らし…。

とはいっても、どこかに不安はある。
君と見た風景05
それでも生きていく。
未来へとつながる希望子供たちのためにも。

家族に起きた“非日常”と。
非日常における家族の“日常”。

愛情をもって描かれた“震災4コマ”ストーリー。
オススメですよ~♪
(気になる人は、まず上記ブログをチェック!!)


3.11東日本大震災~君と見た風景~
平井寿信
ぶんか社
売り上げランキング: 9021
   23:47 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

杉基イクラ「ナナマルサンバツ」は、クイズの楽しさと奥深さが描かれた“競技クイズ”まんが!

【あらすじ】
高校に入学したばかりの越山識
高校生活で、とくにやりたいこともない。
フツーに好きな読書に没頭する毎日…になるはずだった。
だけど…。
上級生の笹島学人、同級生の深見真理にクイズ研究会に誘われて…!!


ナナマルサンバツ05
杉基イクラ「ナナマルサンバツ」(1)(角川書店)

「クイズ王にならないか?」
突拍子もない言葉で誘われた、越山くん。
クイズ研究会デモンストレーションに参加することに。

クイズ好きの深見さんと並んで、初めて早押しクイズに挑戦。
読書好きで知識量では負けてない。
けど。
回答するには“回答権”を得なくてはならない。
ナナマルサンバツ01  
…早押しである。

問題文の途中でも、答えがわかる“ポイント”がある
問題文を想像しながら“ポイント”を見極め、一瞬の反射神経でボタンを押す。
ナナマルサンバツ02
一瞬で“モード”を切り替える深見さん。
高い集中力で、クイズの世界に没頭する。
…そして。
ナナマルサンバツ03
他を圧倒するスピード!!
脳と手を直結させたような反射神経

クイズは“競技”なんだ。


答えは分かっても、答えられない“早押し”の壁
それを乗り越え、ついに越山くんが答える…!!
ナナマルサンバツ04
正解。

誰も答えられなかった難問に。
全校生徒が見守る中で答えられたという、感動。

ただウンチクを披露しても、拍手されることなんてない。
スポーツが苦手でも、体格に恵まれてなくても。
それでもできる“競技”。

越山くんは、クイズの奥深い世界に魅了されていく…。


クイズって絶対的な知識量がモノをいう世界だと思ってたんですよ。
答えを知らなきゃ、回答できないですから。
でも、それだけじゃない。
ナナマルサンバツ06
回答権を得るには、早押しに勝たなくちゃいけない。
それには、あらかじめ早押しボタンを少し押し込んで反応しやすくする“押し込み”というテクニックがあったりする。
問題の途中で回答するには、問題文を想像する力が必要になる。
あえて誤答したり、ライバルとの駆け引きもある。

“競技”としてのクイズの奥深さに引き込まれました。

ちなみにボクも中学~高校1年くらいまではクイズ大好きでした。
高校生クイズにも出場しましたが…1問目でアウトww
懐かしい思い出です。

そんなボクもググッとのめり込んで読めた、クイズの楽しさと奥深さが描かれた本作。
血…じゃなくて知に飢えたキミにオススメです♪


ナナマル サンバツ (1) (角川コミックス・エース 245-4)
杉基 イクラ
角川書店(角川グループパブリッシング)
   00:35 | Trackback:0 | Comment:4 | Top

吉田聡「七月の骨」は、夢に現実に…生きる若者を描いた、まんが家・吉田聡の自伝的ストーリー!!

【あらすじ】
時は1981年。
時田サトシ、20歳。
役者志望の大伴、芸大生のモリヒロ、音楽の道をゆくシンタローなど。
将来の道を決めつつある友人たちを尻目に、時田はくすぶっていた。
そんなある日、時田はついに、まんがを描くことを決める…!!
「湘南爆走族」で知られる吉田聡の自伝的ストーリー!!


七月の骨01
吉田聡「七月の骨」(1)(小学館)


俺たちは、だ。

いくらイキがっていても。
大きな夢を語っても。
なにもできない若造なんて、社会から見たら吹けば飛ぶような“なんだ。

時田が、好きな“まんが”に賭ける決断ができないうちに。
仲間たちは次々と、先に行ってしまう。

ある者は親の跡を継ぐ決意をし。
ある者は妊娠させた彼女のために、現実的な選択をする。
七月の骨06
将来の不安と闘いながら、ある者はを追い、ある者は現実に生きる。
どちらが偉い、なんて答えはない。
ただ中途半端な自分が嫌なだけなんだ…。
時田はついに、大好きな“まんが”を描きはじめるのだが…!!

原稿のサイズは雑誌の1.2倍
その計算すらできず、枠線はにじみ、原稿は破れてツギハギだらけ
踏んづけてグシャグシャになった処女作
七月の骨03
その原稿を、地元のプロまんが家に見せることになる…!!

まだ何者でもない若者が。
みずからを“”という若者が。
世の中に体当たりでぶつかっていく。
七月の骨05
その行動に熱いものを感じます。

最初からできるヤツなんていない。
誰もが最初は素人なんだ。
覚悟を決めて“体当たり”するしかない。
価値”を決めている“世の中”に…!!
七月の骨04
でも…。
もしもプロにボロクソにいわれたら?

友人たちは答える。

うーん。
仕方ないだろ。
飲もうぜ。
腹抱えて笑ってやるよ。

こんな仲間たちに囲まれた“青春模様”にキュンとくる。
まさに湘南青春ストーリー。

…いいぜ♪


   21:14 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

2011年7月に買ったコミックス(新刊のみ)

いよいよ8月に突入!!
キッズたちは夏休みで毎日楽しそう!!
オトナは暑いのに毎日大変…ですわww

…ということで(?)2011年7月の購入記録です。

201107購入記録01
201107購入記録02

曽田正人「capeta」(25)(講談社)
綱本将也/ツジトモ「GIANT KILLING」(20)(講談社)
はるな檸檬「ZUCCA×ZUCA」(1)(講談社)
田中相「地上はポケットの中の庭」(講談社)
こなみ詔子「痣使い」(講談社)
びっけ「赤の世界」(講談社)
今村陽子「乙女×乱舞」(講談社)
日本橋ヨヲコ「少女ファイト」(8)(講談社) ※特装版
なかはら☆ももた「マンガ家よゐよゐ」(講談社)
日向武史「あひるの空」(32)(講談社)
金田一蓮十郎「ライアー×ライアー」(2)(講談社)
太田垣康男/村田雄介「曇天・プリズム・ソーラーカー」(2)(集英社)
よしづきくみち「君と僕のアシアト」(4)(集英社)
榎屋克優「日々ロック」(2)(集英社)
冨樫義博「HUNTER×HUNTER」(28)(集英社)
篠原健太「SKET DANCE」(19)(集英社)
きら「僕らはみんな死んでいる♪」(3)(集英社)
えりちん「描かないマンガ家」(2)(白泉社)
羽海野チカ「3月のライオン」(6)(白泉社)
羽海野チカ「スピカ 羽海野チカ初期短編集」(白泉社)
美内すずえ「ガラスの仮面」(47)(白泉社)
緑川ゆき「夏目友人帳」(12)(白泉社)
成田美名子「花よりも花の如く」(9)(白泉社)
ひかわきょうこ「お伽もよう綾にしき ふたたび」(2)(白泉社)
やまむらはじめ「神様ドォルズ」(9)(小学館)
吉田聡「七月の骨」(1)(小学館)
荒川弘「銀の匙 Silver Spoon」(1)(小学館)
いがらしみきお「I 【アイ】」(1)(小学館)
吉本浩二「日本をゆっくり走ってみたよ」(1)(双葉社)
元町夏央「あねおと」(4)(双葉社)
さそうあきら「ミュジコフィリア」(1)(双葉社)
百田尚輝/須本壮一「永遠の0」(3)(双葉社)
沼田純「スーパーバイトJ」(1)(秋田書店)
宮崎克/吉本浩二「ブラックジャック創作秘話」(秋田書店)
花形怜/むろなが供未「バリスタ」(5)(芳文社)
川原由美子「ななめの音楽」(1)(朝日新聞社)
宇仁田ゆみ「うさぎドロップ」(9)(祥伝社)
バード -最凶雀士VS天才魔術師- 1 (近代麻雀コミックス)
佐藤マコト「轟けっ! 鉄骨くん」(2)(メディアファクトリー)
あざの耕平/鈴見敦「東京レイヴンズ」(3)(角川書店)
とり・みき「とりったー」(徳間書店)

出ましたね~!!
「ガラスの仮面」47巻!!
その他にもいろんな作品が出て、今月はもうアップアップですww
まだまだレビューし足りない!

6月以前の作品でもレビュー書きたい作品があるので…。
レビューする作品には困らない!と前向きに考えましょう♪

「少女ファイト」特装版はこんな感じ。
少女ファイト01
少女ファイト02
少女ファイト03
(右に見えるのが“複製原稿”、左は台紙のカラー絵。豪華!!)

作品内のキャラが描いたまんがの“複製原稿”16P!!
しかもどうやら、このために描き下ろししたみたいです。
なんという作品愛にあふれた特装版でしょうか…!!
…ということで、いつもは特装版とかスルーするんですが買ってみました。^^

7月もワクワクするような作品と出会えて良かったです。
また8月もがんばっていきましょう~♪

   01:08 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード