新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」連載再開第25回、真澄さま…もっと光を!!

9/26発売の『別冊花とゆめ』2011年11月号 に「ガラスの仮面」連載再開第25回が掲載中!!

【いままでの記事はココ】
美内すずえ「ガラスの仮面」関連まとめ

【あらすじ】
真澄に追いつめられ、心の病になってしまった紫織
真澄はその責任をとるべく行動にうつすのだが…!!


ガラスの仮面1111_02
『別冊花とゆめ』2011年11月号


白目をむいてをあおる真澄さん。
気持ちはわかります…。

ガラスの仮面1111_01
酒瓶が転がり、グラスは割れ…。
荒れ放題の部屋の中。
パソコンの光が辺りを照らしている…。

ガラスの仮面1111_14 
ググッてたのかよ!ww

せめて専門医に相談しましょうよ、真澄さん!!w
Yahoo!知恵袋に質問してたらどうしよう。

Q.婚約者に婚約解消を迫ったら、自殺未遂されたうえに精神を病んでしまいました。どうすればいいのでしょうか?
A.男として責任を取りましょう。

なんちゃってww

それはさておき。
白目のあげく、ようやく決心した真澄さん。
しばらく仕事を休み、ホテルから鷹宮邸に通うことに。

その理由は…。
シオリーを心の闇から救い出すため…!!
ガラスの仮面1111_05
スパァァン!!
真澄さん、時代劇のヒーローのように颯爽と登場っ!!
そして強制執行開始!!
ガラスの仮面1111_06
紫の薔薇を捨てさせて。
シオリーを外へ連れ出そうとします。
止めに入った鷹宮翁にも説教をぶちかます!

ガラスの仮面1111_07
やるぅ!w

無礼きわまりない。
鷹宮翁は怒るのだが…!!

ガラスの仮面1111_08 
無礼を逆手に取った“無礼ンバスター”炸裂!!

…この手があったか!w

シオリーを廃人モードから救い出すことで、男としての責任をとる。
だけど結婚はしない。(無礼だしw)
鷹宮会長の財産や企業のトップの座もいらない。
つか、それと引き換えに結婚するような男に、シオリーを幸せにできるわけがない

至極まっとうに。
鷹宮翁をやりこめる真澄さん。
まさにスーパーマスミン再誕!!
ガラスの仮面1111_09
カックイー!!

そしてスーパーマスミンは廃人モードのシオリーを外へ
光の中へ…!!
ガラスの仮面1111_11

あたたかな陽射しが。
シオリーの心の闇に差し込んで…。

ガラスの仮面1111_12

真澄…
…さま…?

もどったんかい。

立ち直り早っっ!!
真澄さん、ググった甲斐がありましたねww

インターネットすごいや。
Yahoo!知恵袋か!?ww


いやー。
シオリー、これからどうなるんでしょうか。
廃人モードから病人モードに切り替えて。
看病展開が続くのでしょうか…。

スーパーマスミン化して気合いで押し切ったせいで。
むしろ鷹宮翁に気に入られる可能性も捨てきれませんからね…。
どうなることやら。


さてマヤはというと…。
ガラスの仮面1111_13
桜小路くんと稽古のまっただ中。

梅の木として立つマヤを。
桜小路くんは一真として伐りに行く。

真澄さんと抱き合ってるのを目撃して。
バイクで事故るくらい動揺した桜小路くんと。
魂のかたわれを知ったマヤがどう演じるのか。

ふたりの気持ちから出る“本気”が、どんな演技をつくりあげるのか。
次回が楽しみですね♪



【おまけ】
マヤを避ける桜小路くんの不自然な行動に。
黒沼先生の“演出アイ”が光ります。

演劇のためなら、すべてを見抜いてしまう“演出アイ”。
マヤの様子がおかしいことを看破する。

北島のヤツ、何か隠していやがるな…!!

ガラスの仮面1111_04

ワンナイトクルーズ!?
紫織さんの相手といえば…あいつしかいない…!
速水真澄…!
あいつが一晩船上で北島と一緒だったというのか…!?

このコマだけ見たら完全にただの嫉妬ですよねww

黒沼先生はマヤと真澄の進展を知りません。
今のマヤと桜小路くんから出てくる“本気”の一真と阿古夜を。
見極めようとしているのかもしれませんね。^^

つか黒沼先生カワイイよねw
ガラスの仮面1111_03
という感じで黒沼先生のターンでした♪

水城さんまだかなーww
   00:38 | Trackback:0 | Comment:65 | Top

久保ミツロウ「アゲイン!!」は、タイムスリップで高校時代“アゲイン”!! 金髪男子の青春ぶちかましストーリー!!

【あらすじ】
今日は高校の卒業式。
金髪とコワモテを理由に。
三年間クラスメイトに避けられてきた今村金一郎
退屈だった三年間がようやく終わると思ってたら…。
階段から落ちたショックでタイムスリップ!!
同じく階段から落ちた女子・藤枝暁とともに、ふたたび入学式からやり直すことに…!!


アゲイン02
久保ミツロウ「アゲイン!!」(1)(講談社)

高校生活に未練なんてない。
思い出なんて、ひとつもない。

…いや、ひとつだけあった。

入学式で校歌をうたった“応援団長”。
宇佐美良子のことだけは、覚えていた。
アゲイン01
たったひとり。
団長だけの応援団

応援団は新入部員が入らず、彼女の代で消滅する。
三年前に応援団に誘われた今村は、思う。

“もし、自分が入っていたら…!?”

このまま何もしなかったら。
もう一度、退屈な三年間が流れていくだけ。
そんなのはもう、うんざりだ。
アゲイン03
応援団を存続させるため。
今村は活動を開始する…!!

だが、ことは簡単じゃない
硬派が行きすぎて、すっかり変人あつかいの応援団長。

素材はかわいいので、そこを利用して…と思いきや。
応援団が団長だけになったのは、ある“理由”があるらしく…。
アゲイン04

さらには応援団に敵対する勢力も…!!

事態は好転しない
だが今村はいう。

俺がボーッとして気づかない間に
面白ぇーこと起きてんじゃん

同じことを繰り返すだけの、退屈な毎日
でも、ちょっと目を別の方向にむけてみたら。
ドキドキワクワクな“何か”があるかもしれない。

カードゲームばっかりやってたボクの高校時代も。
ちょっと横を見たら、女子が熱視線を送っていたかもしれないのです!
…いや、それはねえなwww

今村がタイムスリップで経験する“高校時代アゲイン”は。
“青春”を“やり直す”んじゃなくて。
自分を無視しつづけてきた“青春”ってヤツに“一発ぶちかます”ことなのかもしれない。
アゲイン05
未来は変えられないのか。
それとも、今村のぶちかます一発が“青春”に風穴を開けるのか。
いやー、つづきがメチャクチャ楽しみです!!
傑作!!



アゲイン!!(1) (KCデラックス)
久保 ミツロウ
講談社 (2011-09-16)
   01:19 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

押見修造「スイートプールサイド」は、つるつる肌の男子&毛深い女子の“剃毛”ラブコメディ!

【あらすじ】
水泳部の太田くんはプールサイドで見てしまった。
同じ水泳部の後藤さんの濃いスネ毛を…!!
スネ毛だけじゃない、腕毛も濃い後藤さん…。
肌がつるつるで毛がない太田くんは、密かに彼女の毛深さに憧れていたのだが…。


スイートプールサイド01
押見修造「スイートプールサイド」(講談社)

つるつる肌がコンプレックスの太田くん。
着替えもバスタオルにくるまって、肌を隠してたんだけど…。

スイートプールサイド02
先輩にひんむかれてさらし者に。
つるつる肌というか、全身がつるつるやったという…(血涙)。


この“つるつる”っぷりに後藤さん大注目。
秘訣を教えて!”と太田くんに迫るんだけど…。

なぜか毛を剃ることにww
スイートプールサイド04

女の子の毛を剃る。
なにこのドキドキ感
背徳感がハンパねぇ!!w

彼女の体温を感じながら。

ぞりぞりと。
しゅりしゅりと。


忌まわしきコンプレックスの素を剃り落としていく。
ふたりだけの、秘密の時間

スイートプールサイド06
なんて淫靡なんでしょうか。
思わず息をころしながら読んでしまいました…。(^^;


心の重みから解放された後藤さん。
要求はだんだんエスカレートしていく…!!
スイートプールサイド07

秘密を共有する、トクベツな関係
だけど後藤さんには、好きな先輩がいたんだ。

…もやもやする。
…やきもきする。


剃毛で繋がったふたりの関係は。
どうなってしまうのか…!?

胸がチクチクする後ろめたいエロスと。
胸がドキドキする甘酸っぱい青春と。

プールサイド。
消毒液の香りとともに語られる、フェチな青春ストーリー
存分にドキドキ&ニヤニヤさせていただきました!!
こういう作品、大好きッス!!!



【おまけ】
同時収録は「超常眼球 沢田」。
スイートプールサイド08
・「超常眼球 沢田」より

猫に眼球をひっかかれたせいで。
透視能力を身につけた沢田。

そんな彼は友人とともに。
全校女子生徒の“乳リスト”を作ろうとする…!!

なにこの直球エロスww

こちらも前屈みすぎる青春に爆笑!!w
いやー、青春ってホントにいいですね♪

超オススメの1冊ですwww
   01:21 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

「LO」表紙の絵師・たかみち「ゆるゆる」第33回登場!

9/20日発売の『月刊ヤングキング』2011年11月号 に「COMIC LO」の表紙で有名な、たかみち先生の初めてのまんが作品「ゆるゆる」(第33回)が掲載中!!

たかみち「ゆるゆる」(月刊ヤングキング)関連まとめ

【あらすじ的なもの】
写真部の小梢(こずえ)さん。
部長から借りてきたレンズで仲良し3人組をパチリ。
背景がボケた綺麗な写真に喜んでいた3人だけど…。


ゆるゆる1111_01
・たかみち「ゆるゆる」(第33話 ポートレイターこずえ)

カメラの話題キター!!ww
たかみち先生は「カメラ少女日和」 「デジカメ少女百景」 などに、カメラ+少女のイラストを描くくらい“カメラ好き”ですからね。

明るいレンズ”の特徴も、わかりやすく描いてます。^^
ゆるゆる1111_02
やはり“明るいレンズ”の描写はいいですよね♪

ちなみに背景のボケには、レンズの“絞り”と“焦点距離”、そして“被写体までの距離”が関係してくるのですが…。
細けぇこたぁいいんだよ!ww

ゆるゆる1111_03

元気な荒井さんは
より躍動的に!

ゆるゆる1111_04

賢い片瀬さんは
よりスマートに

いいですねー!!
それぞれの性格をうまく写し撮った、素敵なポートレイトです♪
さすがタイトル通りポートレイターこずえですね!!w

そんな綺麗な写真をみていた、みさきちゃん。
撮ってほしい“被写体”がいるんだけど…。
(アノ人かな!?w)

さてさてどうなることやら。
つづきは雑誌でのお楽しみということで♪


ボクも結構なカメラ好きなんですが…。
小梢ちゃんが使っていた“明るいレンズ”、オススメです。

ボケを活かした、ふわっとした写真が撮れていいんですよね。^^
室内でもフラッシュなしでシャッタースピードが確保できますし。
いいですよ♪
って、カメラブログじゃないんですけどwww


さて。
今月号のピンナップは伊藤明宏
ピンナップ1111
・伊藤明宏(ピンナップ)
(トリミングしてあります)

いやー!!
伊藤明宏さんですよ!!

「ジオブリーダーズ」の!!
もう2年くらい病気で療養中だったんですが…。
巻末のコメントには「ぼちぼちやります」とのお言葉
嬉しいですね~!!


今回気になった作品は、今村陽子「ヒーローの秘密」
商店街の平和を乱す“ブルト星人”とたたかう“一番星マン”。
…というご近所ヒーロー戦隊モノ的な話なんですが。

男が女体化して“一番星マン ピンク”に。
女が男性化して“一番星マン レッド”に。
…という破天荒な設定ww

しかも今回の敵は淫夢を見せるおねーさん
今村陽子1111
ちょww えろすww
…ゴクリ。

ええっとw
「sunny」 とはまた違った作者の一面、堪能させていただきました!!
(アザース!!!)

ふろくは例の“ネイキッドクリアファイル”。
クリアファイル1111
今回は糸杉柾宏「うわこい」
中の紙を抜くと、白い水着がゴニョゴニョに…ww
ホント、これ考えた人は悪魔的な発想力ですね。^^;


という感じの『月刊ヤングキング』でした♪
『チェンジH』からの出張作品が多くて。
“出たり入ったり”感がありますが…。

とにかく“ヒロイン押し”で!
という攻めの気持ちが潔いですね。
ボクは大好きです。

“ヒロイン押し”ということで、表紙やピンナップが素敵なので。
クオカードにしてプレゼントしてくれると、盛りあがりそうな予感。
とくに、うるし原智志さんなんか、応募がいっぱいきそうwww

隔週の『ヤングキング』と間違える人が減るといいなーwww


りとうのうみ (WANIMAGAZINE COMICS)
たかみち
ワニマガジン社
TAKAMICHI SUMMER WORKS (FLOW COMICS)
たかみち
茜新社 (2011-08-26)
売り上げランキング: 1491
   00:26 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

今井大輔「ヒル」は、不在の家を渡り歩き、他人のモノで生活する者たちを描いた、スリルとサスペンスの物語!!

【あらすじ】
住人の留守中、合鍵で部屋に入る。
そして、食べ物や生活用品をちょっとずつ失敬する。
佐倉葉子は、いくつもの部屋を渡り歩いて生きていた。
そんな葉子は、元・クラスメイトの月沼と出会う。
月沼葉子を“ヒル”と呼ぶのだが…。


ヒル01
今井大輔「ヒル」(1)(新潮社)

7つの家を渡り歩いて。
日々を生きる、葉子。
彼女は知らず知らずのうちに“ヒル”になっていた。
ヒル03
不在の家を渡り歩き、他人のモノで生活する。
ヒル”という存在。

自由気ままに。
他人に寄生して生きる、葉子。
だがそれは、かりそめの安息にすぎない。
ヒル02
彼女が帰る場所は、もうないのだから…。

宿主に気づかれないように。
密やかに、愉しみつつ生きようとする葉子。

だが。
葉子の元・クラスメイト、月沼警告する。

そのままだと殺されちゃうよ?

“ヒル”には暗黙のルールがあった。
別の“ヒル”と遭遇した葉子は、知らずにそのルールを破り
絶体絶命の危機に陥る…!!
ヒル05
心理の読み合いと、一瞬の判断
命をめぐるギリギリの駆け引き
息を詰めるようにしてページをめくりましたよ…。

現代という時間の隙間に存在するような。
空間の狭間に棲息するような。
意識の裏側に張りついたような。

ヒル”という存在。

葉子と月沼の出会いがもたらすものとは…!?
緊迫の物語から目が離せません。

つかコレ読んだらベッドの下とか、隙間が気になって仕方ないww
外出するときは鍵忘れずに!!ww


ヒル 1 (BUNCH COMICS)
ヒル 1 (BUNCH COMICS)
posted with amazlet at 11.09.17
今井 大輔
新潮社 (2011-09-09)
   22:53 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

木葉功一「ディザインド」は、銃で撃ち抜くように“真実”を記録する!! 映像カメラマンの格闘ストーリー!!

【あらすじ】
ショットガンを持った犯人が病院に立てこもる非常事態。
ひとりの男が颯爽とあらわれる。
フリーの映像カメラマン・虎髪明である。
高額な報酬と引き換えに狙うのは、病院内部の“ライブ中継”。
果たして彼のカメラが映しだした光景とは…!?


ディザインド05
木葉功一「ディザインド」(1)(講談社)

たとえショットガンで武装する卑劣な犯罪者であっても。
死の香りただよう政界の闇であっても。
ディザインド01
狙った獲物は逃さない。

命の危険をものともせず。
がむしゃらに“標的”に狙いをつけて。
カメラを手にした美しき野獣・虎髪は、“真実”へ喰らいついていく。
ディザインド02
巨額の報酬だけが目当てなのか。
独占スクープに酔いしれているだけなのか。

そうじゃない。

ディザインド04
メディアは真実を報道しない
虎髪は身に染みて理解しているのだ。

だからこそ。
自分自身の目で“真実”を確かめたいんだ。
カメラに収めたいんだ。
闇に隠された本当のことを…!!
ディザインド06
真実”を冷徹に記録するビデオカメラ。
ただそれだけを武器に闘う男の物語。

虎髪の眼(レンズ)が映し出す社会の“現実
そして人間の“真実から目が離せない。

作品から発する熱量、目もくらむスピード感
ぜひ体験していただきたい。


   23:29 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

2011年8月に買ったコミックス(新刊のみ)

もう9月ですね。
今年もあと4ヶ月ですよ(早ッ)。
少し遅れましたが、2011年8月の購入記録です。

201108購入記録01
201108購入記録02

諫山創「進撃の巨人」(5)(講談社)
押見修造「惡の華」(4)(講談社)
押見修造「スイートプールサイド」(講談社)
ヤマシタトモコ「BUTTER!!!」(3)(講談社)
鬼頭莫宏「のりりん」(3)(講談社)
木村紺「からん」(7)(講談社)
ヤマザキマリ「地球恋愛」(1)(講談社)
西山優里子「ジャポニカの歩き方」(1)(講談社)
渡辺ペコ「にこたま」(3)(講談社)
井上智徳「COPPERION」(11)(講談社)
釣巻和「水面座高校文化祭」(3)(講談社)
木葉功一「ディザインド」(1)(講談社)
赤星治人「永遠図書館」(1)(講談社)
西炯子「恋と軍艦」(1)(講談社)
大場つぐみ/小畑健「バクマン。」(14)(集英社)
冨樫義博「HUNTER×HUNTER」(29)(集英社)
中村尚儁「1/11」(2)(集英社)
ヤマザキマリ「PIL」(集英社)
辻田りり子「恋だの愛だの」(3)(白泉社)
山口かつみ「My Favorite BIKE」(5)(小学館)
吉田秋生「海街diary」(4)(小学館)
百瀬ユカリ/村上かつら「新人保育者物語 さくら」(小学館)
浅野りん「京洛れぎおん」(2)(マッグガーデン)
水上悟志「戦国妖孤」(7)(マッグガーデン)
榎屋克優「ミッドナイト・ウォーク」(太田出版)
宮田紘次「うたたね姫」(エンターブレイン)
井上純一「中国嫁日記」(1)(エンターブレイン)
川原由美子「ななめの音楽」(2)(朝日新聞社)
アンソロジー「シンカン」(6)(朝日新聞社)
アンソロジー「東日本 ふるさと物語」(徳間書店)
人外萌え♡アンソロジー「けもも」(徳間書店)
山口貴由「エクゾスカル零」(1)(秋田書店)
佐藤秀峰「特攻の島」(3)(芳文社)
今日マチ子「かことみらい」(祥伝社)
杉基イクラ「ナナマルサンバツ」(2)(角川書店)
TOBI「屋上姫」(2)(ソフトバンククリエイティブ)
うめ「大東京トイボックス」(7)(幻冬舎)
谷川史子「清々と」(2)(少年画報社)

8月も購入分に対してのレビューが少ないですね…。
もっと書きたいのですが、時間をうまく作れない!
未熟者でございます…。

まだまだ楽しいまんがはありますね!
少しずつ、だらだらネットをする時間を控えてw
1作品でも多く紹介できたらな~と思ってます。

9月もいい作品と出会えるといいな~♪
   00:16 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード