新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」連載再開第28回、廃墟に燃えるライバル心…そしてまさかのてへぺろ☆炸裂!?

2/25発売の『別冊花とゆめ』2012年4月号 に「ガラスの仮面」連載再開第28回が掲載中!!

【いままでの記事はココ】
美内すずえ「ガラスの仮面」関連まとめ

【あらすじ】
“紅天女”試演会場となる廃墟での記者会見。
お互いにライバル心を燃やす亜弓マヤ
それぞれが廃墟での演技のヒントをつかむ!!
そして紫織との婚約解消をめざす真澄だが…!?


ガラスの仮面1204_04
『別冊花とゆめ』2012年4月号

試演の舞台は“シアターX”。
取りこわし中の駅…つまり廃墟
ガラスの仮面1204_01
大道具や舞台のセットは一切なし。
必要最小限の照明のもとで、なんと舞台稽古は1度のみ

この無骨な“キャンバス”に。
亜弓さんやマヤが、どんな演技で彩りを見せるのか。
ちょっとドキドキしますね!!

誰がなんと言おうと関係ない。
ただ全身全霊で“紅天女”を演じるだけ。
ガラスの仮面1204_02
決してマヤには負けない
亜弓さんがつらぬいてきた、誇り高き生き様が胸にきます。

マヤだって演劇に命を燃やしてきた。
ガラスの仮面1204_03
絶対に亜弓に負けたくない
マヤが胸に燃やし続けてきた“芝居の魂”が叫びます。

廃墟を舞台に。
激しく火花を散らす、ふたりの女優
いったいどんな演技を見せてくれるのか…!?
ガラスの仮面1204_05
めっさ楽しみですわw


そして真澄さん
シオリーの病人モードその後です。

シオリーは太陽の光を浴びたあと、快方にむかっている様子
今朝は玉子粥を残さず召しあがったそうで…。
ガラスの仮面1204_06
ホメられちゃいました。
てへぺろ☆

なんじゃあ、こりゃあ!!!???

ああもう…中途半端にをかけちゃって。
これじゃシオリーも諦めきれないじゃんかよ…。
ガラスの仮面1204_08
元気になったら来てくれない
シオリーが思うのは無理ない流れです。

ガラスの仮面1204_07
ちょww
余計なことをww


試演のゆくえといい、気になることいっぱいすぎですわ…(涙


【おまけ】
『別冊花とゆめ』は付録のセンスがおかしいと思う。
(ホメてますww)
ガラスの仮面1204_13
真澄さんの白タキシードに書き込むメモパッド
…いったいどうしろと!?ww


それはともかくw

鷹宮会長のラヴコールを袖にした真澄さん。
だけど英介が黙っちゃいないZE!
ガラスの仮面1204_14
真澄は俺のモノなんじゃあ…!!
真澄は身も心も俺に屈服している…ハズ!!

ガラスの仮面1204_10

まさか真澄に
他に好きな相手でも…?

このコマだけ見たら完全に嫉妬ですね。

嫉妬にかられた…わけじゃないけどw
英介は、水城さんに真澄さんの身辺調査を依頼。

水城さんは聞きます。
“真澄さまに、もし好きな女性がいたら…?”

ガラスの仮面1204_11

決まっとる!
ぶっ壊すまでだ
どんなことをしてもな…!

し、嫉妬じゃないんだからねwww


いやー。
黒沼さんの次は英介かぁ。
真澄さんモテモテですなぁ。(違うってww

そして。
父と息子の間で板ばさみになった水城さん。
気の毒すぎです…。

英介の目をごまかしつつ。
マヤと真澄さんの伊豆別荘編を実現できるのか!?
水城さんの手腕にかかってキター!

頑張れ、水城さん!!

ガラスの仮面1204_12
いつもながら、
メガネすごいなww
   18:17 | Trackback:0 | Comment:18 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」コミックス48巻発売!!

【あらすじ】
失明の危機にありながら母・歌子との特訓で“紅天女”に挑む亜弓
周囲に秘密にしながら試演への道をつきすすむ。
そんな亜弓を異変に気づいたハミルが助け、ふたりは急接近。
いっぽう紫織との婚約解消をすすめる真澄だが…!?


ガラスの仮面48_01
美内すずえ「ガラスの仮面」(48)(白泉社)

五感を研ぎ澄まして。
たとえ暗闇でも演技ができるようになった亜弓さん。
ガラスの仮面48_04
圧倒的な存在感。
神秘のオーラをまとい“紅天女”を熱演。
唯一の不安は、一瞬の油断とアクシデント

ところがハミルは。
普段のささいなしぐさから亜弓の目の異常に気づく…!!
ガラスの仮面48_05
治療に専念すべきというハミルに対して。
たとえ失明しても“紅天女”はやり遂げる。
底知れない演技への情熱を目の当たりにし、ハミルは亜弓に惹かれていく…。

そしてついに。
試演の舞台“シアターX”で亜弓とマヤが相まみえる…!!
“紅天女”の行方はいかに…!?
ガラスの仮面48_10

という感じの48巻
亜弓さんが渾身の演技プランを見せ、ハミルが目の異常に気づく。
そのことで亜弓さんの情熱の一端に触れ、つよく惹かれていく。

ハミルの心の流れが伝わる構成にうなりました。


あとは…。
やはり書かねばなりますまい!
真澄さんの婚約解消アタックを…!!
ガラスの仮面48_08
残念ながら連載どおりの展開でしたけどorz

ますみん は こんやくかいしょう の じゅもん を となえた!
しおりー に せいしんてき ダメージ!
しおりー は にげだした!
しおりー は トイレ で じばくした!


しおりー よ! しんでしまう とは なにごとだ!


いや、死んでないけどもwww
ガラスの仮面48_07
廃人モード”もコミックスに収録されてしまいました。
あああ…。TT

こうなったら真澄さんがテリィ化しないよう、祈るしかありますまい。
最後はマヤと結ばれると信じてます…よ?
美内先生~!(涙


ガラスの仮面 48 (花とゆめCOMICS)
美内すずえ
白泉社 (2012-02-25)

【おまけ】
今回も加筆が何カ所かありまして。
代表的なのはラストの“シアターX”。
ガラスの仮面48_09
再開発で取りこわし中の駅
いわば廃墟が“紅天女”の試演の舞台になるという展開。

意外でしたね。
しっかりした照明、舞台設備のある場所でない。
廃墟でいかなる“紅天女”がうまれるのか。
楽しみになってきました!!

そ・し・て…!!
ガラスの仮面48_02
伊豆の別荘でマヤをむかえる準備をする真澄さん。
…ドキドキするじゃねぇかー!!ww

ガラスの仮面48_03

その…
こんど花でも飾ってくれないか…?

ヘイ! マスミン!!
なにこの純情少年のような表情w

マヤとの関係が。
真澄さんに血の通った表情をさせているのでしょう。
…いいじゃんかよ!w


さあ!
真澄さんの“別荘モード”期待してますぜwww

   17:00 | Trackback:0 | Comment:12 | Top

「LO」表紙の絵師・たかみち「ゆるゆる」第38回登場!

2/20日発売の『月刊ヤングキング』2012年4月号 に「COMIC LO」の表紙で有名な、たかみち先生の初めてのまんが作品「ゆるゆる」(第38回)が掲載中!!

たかみち「ゆるゆる」(月刊ヤングキング)関連まとめ

【あらすじ的なもの】
未確認生物=UMA!
クラスメイトの目撃情報を信じ、仲良し3人組は近くの山へ。
そこに現れたのは…!?


ゆるゆる1204_01
・たかみち「ゆるゆる」(第38話 UMAを追跡せよ!)

近所の山に未確認生物(UMA)が!?
目撃情報をもとに、現場に行くと…。

いた。(エッ
UMAを追跡調査しようとするハルカだけど。
ゆるゆる1204_02
UMAにしては地味でのんびりしていて…。
癒される。

あまりにほのぼのしたUMAの態度に安心して。
3人は眠りこけてしまう…。
ゆるゆる1204_03
いやボクもこのUMAさん好きなんですよw
一度触ってみたいなーなんて思ってます。
…触れるのか!?ww

ネタバレになるとアレなので、今回の記事はここまでw
UMAの正体を知りたい人は雑誌でチェックお願いします♪


さて今月の付録。
たかみち「ゆるゆる」小画集キター!
ふろく1204
・たかみち「ゆるゆる」小画集2009-2012

2009年~2012年まで。
『月刊ヤングキング』に掲載されたピンナップを収録!!
見たことない絵もある…!と思ったら販促イラストでした。
作者のひとこと解説もアリ。
これは永久保存決定ですわ…!!^^

個人的には2010年2月号のピンナップがお気に入り。
「LO」表紙の絵師・たかみち「ゆるゆる」第15回登場!

仲良し3人組の“ひとりの休日”って感じでいいなと。
ひとりの時間も大切だよね♪


今月のピンナップは、草野紅壱。
ピンナップ1204
・草野紅壱(ピンナップ)
(トリミングしてあります)

懐かしさも感じる女の子のピンナップ!
いろんな意味でごちそうさまでした♪w

という感じの『月刊ヤングキング』。
表紙もかわゆすのう~!!
皆さんもぜひ一度、お手に取ってくださいまし。
ではまた♪


りとうのうみ (WANIMAGAZINE COMICS)
たかみち
ワニマガジン社
TAKAMICHI SUMMER WORKS (FLOW COMICS)
たかみち
茜新社 (2011-08-26)
売り上げランキング: 41058
   00:42 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

栗原まもる「つぶつぶ生活」は、男女3人とネコ1匹のからみあう事情が楽しい“つぶつぶコメディ”!

【あらすじ】
イケメン絵本作家・米田は、料理上手の豆木と同居中。
男ふたりの家を、雨の日に拾ったネコがかき乱し。
編集の白花さんは、米田に新作を描かせようと追いかける。
3人と1匹、複雑な事情がぐるぐる回るコメディである。


つぶつぶ生活01  
栗原まもる「つぶつぶ生活」(1)(講談社)

絵本作家米田
デビュー作で大ヒットを飛ばすも、次回作が描けずにもう4年
道で倒れているところを豆木に拾われて。
男ふたりの同居生活
つぶつぶ生活02
豆木たんの喜ぶ顔に萌える…ww


おたがい深い事情には触れず、穏やかに暮らしていた。
だけど一軒家の主、豆木が拾ってきたネコがキッカケで。
米田が“描けない理由”があきらかになる。
つぶつぶ生活05

一見チャラ男の米田が抱える、シリアスな事情
ちょっとドキッとしました。
つか事情を何も聞かずに同居させてた豆木いいやつすぐるw
そしてネコに隠された大いなる秘密があきらかに…!!
(これにはホントに驚きましたw)


温厚で料理上手な豆木が温かく見守るのは。
担当編集・白花さんに追っかけ回される米田と。
謎を秘めたネコ。
つぶつぶ生活03
そっくりなことに、理由はあるのか…!?


同居ものであり、クリエイターものでもある。
ネコまんがでもあり、ラブコメディでもある。
とにかく色とりどり、綺麗な“つぶつぶ”みたいで楽しかったです。

作者が“好きなものばっかり出してます”と語る本作。
名づけて“つぶつぶコメディ”である!(なんだそれw


つぶつぶ生活(1) (KC KISS)
栗原 まもる
講談社 (2012-02-13)
   00:39 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

武嶌波「電氣ぶらんこ」は、夫婦の日常と子育て模様をファンタジックに描いた“家電オムニバス”ストーリー!

【あらすじ】
宵田サトシフキコは新婚カップル。
引っ越しの最中、電気ポットから出てきた携帯電話。
その日付は、2年後だった…!?
こたつ、掃除機、アイロンなどなど。
家電をモチーフに夫婦の日常と子育てもようを描く。
独特の“ファンタジー”風味に惹かれる短編集である。


電氣ぶらんこ03  
武嶌波「電氣ぶらんこ」(祥伝社)

母になる覚悟なんてできてない。
デキ婚で夫婦になったフキコは不安がいっぱい。

娘が生まれたとき。
まわりは笑顔でいっぱいだった。
だけど…。
電氣ぶらんこ02
(その3「掃除機エレジー」より)

いつまでも泣きやまない
食事を食べてくれない。

母としての自分、たったひとり
思い通りにいかない育児に、気持ちがいっぱいになる。

そんなとき。
家電の“ファンタジー”が力を貸してくれるのだ。
電氣ぶらんこ01
(その1「同じ釜の飯を喰う。」より)

電気釜から出てきた、未来からの“ぬいぐるみ”。
ビデオカメラに映った成長した娘の姿…。

楽しいばかりじゃない“現実(リアル)”の育児。
がんばりすぎて折れそうなとき、背中をさすってくれるような
奇蹟”が温かくて、どこか懐かしい

電氣ぶらんこ06
(その7「DIGITAL VIDEO CAMERA」より)

いつもキレイに洗濯された服。
いってらっしゃい”“気をつけて”のことば。
いつもありがとうの気持ち。

愛情をカタチにする、毎日の行動こそ。
しあわせの魔法なのかもしれませんね。


子育て中のリアルな感情の波と。
家電をからめた温かな“奇蹟”と。
独特のファンタジーに心惹かれるオムニバスです。


作者の既刊にもご注目!
武嶌波「素っ頓狂な花」は“女のコ”と“女”の気持ちを描いた短編集



電氣ぶらんこ (Feelコミックス)
武嶌 波
祥伝社 (2012-02-08)
   00:12 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

森山大輔「妄想奇行 Adolescence Avatar」は、自作ラノベが実体化!? 魔法少女になって妄想と格闘する妄想変身コメディ!

【あらすじ】
矢崎有理、高校1年生。
非常に強い妄想力をもつの妄想が、ある日実体化!
みずから生み出した妄想の怪人を倒すため。
矢崎魔法少女に変身して戦うのだった…!(エッ


妄想奇行01
森山大輔「妄想奇行 Adolescence Avatar」(アスキー・メディアワークス)

矢崎には特殊な能力があった。
妄想があふれだし、実体化させてしまう能力。
妄想奇行03

厨二妄想具現化能力者。
略して“厨能力者”。
妄想奇行02
ちょww
恥ずかしすぎるwww


矢崎の厨二病的な妄想は“厨能力”によって実体化
ラクガキのような怪人となって女のコを襲っていた!!
妄想奇行04
これが自作ラノベが実体化した恐怖の瞬間であるww

この怪人を倒すには。
妄想を打ち破るには。
妄想(ラノベ)の設定通りに物語を終わらせるしかない。

物語の終わらせ方を思い浮かべて。
敵を倒す主人公となる…!!
それは…。
妄想奇行05
魔法少女でしたww

妄想(ラノベ)が実体化したので。
妄想(ラノベ)の通りに“演じ”ないと敵は倒せない。
で、こんな感じに。
妄想奇行06

も もォー! やったなァ!
ヒルデの歌声聞かせてあげる!
外道はまとめて爆砕しちゃうゾ☆

あ痛タタ…ww

このあと自作の歌とともに一撃をくらわせ、一件落着
いやいや腹痛くなるくらい笑わせてもらいました。

きっと誰もが経験している。
自分のイタかった過去に向きあうような。
ちょっとイタ気持ちいい感じもあって。

どこか懐かしい感覚を覚えました。
(いやマジでw)

他人に見せられない。
隠しておきたい。
知られたくない。


そんな“妄想”をさらして戦う矢崎。
みずからの“妄想”と向きあい、格闘した男子高校生の。
恥ずかしすぎる軌跡を目に焼きつけろww


妄想奇行―Adolescence Avatar (電撃コミックス)
森山 大輔
アスキー・メディアワークス (2012-01-27)
   00:01 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

2012年1月に買ったコミックス(新刊のみ)

最近寒いですね!
風邪など引いていませんか!?
2012年1月に購入したコミックスです~!!

201201購入記録01
201201購入記録02

押見修造「惡の華」(5)(講談社)
江本晴「思春期飛行」(講談社)
新川直司「四月は君の嘘」(2)(講談社)
羅川真里茂「ましろのおと」(5)(講談社)
綱本将也/ツジトモ「GIANT KILLING」(22)(講談社)
久保ミツロウ「アゲイン!!」(3)(講談社)
鬼頭莫宏「のりりん」(4)(講談社)
鬼頭莫宏「なにかもちがってますか」(2)(講談社)
水沢めぐみ「寺ガール」(1)(集英社)
椎名軽穂「君に届け」(15)(集英社)
清原なつの「雨降り姫と砂漠王子」(小学館)
江平洋巳「依姫綺譚」(3)(小学館)
道満晴明「ニッケルオデオン 赤」(小学館)
冬目景「時空建築幻視譚 マホロミ」(1)(小学館)
山田玲司「美大受験戦記 アリエネ」(1)(小学館)
ひらりん「のろい屋姉妹 ヨヨとネネ」(上)(徳間書店)
袴田めら「彼女の世界」(徳間書店)
大島永遠「まんがかぞく」(2)(双葉社)
あざの耕平/鈴見敦「東京レイヴンズ」(4)(角川書店)
緑川ゆき「夏目友人帳」(13)(白泉社)
森生まさみ「もちもちの神様」(3)(白泉社)
水森暦「彼女の涙が雪だとしたら」(白泉社)
シギサワカヤ「未必の恋」(白泉社)
水谷フーカ「夜盗姫」(白泉社)
桐木憲一「東京シャッターガール」(1)(日本文芸社)
能田達規「サッカーの憂鬱」(実業之日本社)
松本規之「南鎌倉高校女子自転車部」(1)(マッグガーデン)
水上悟志「戦国妖孤」(8)(マッグガーデン)
別天荒人「トーキョー・ガールズ・デストラクション」(1)(マッグガーデン)
長月みそか「少女素数」(3)(芳文社)
星野茂樹/石井さだよし「解体屋ゲン」(芳文社)
町麻衣「はしっこの恋」(祥伝社)
おかざき真里「& アンド」(3)(祥伝社)
石田敦子「ぴゅあ☆どる」(幻冬舎)
カラスヤサトシ「結婚しないと思ってた」(秋田書店)
森山大輔「妄想奇行」(アスキー・メディアワークス)
中村珍「アヴァール戦記」(1)(新潮社)


またいつも通り、ガッツリ購入してしまいましたw

「惡の華」、エライことになってきましたね~w
続きが楽しみで仕方ありませぬ…!!
水森暦さんは芯のとおったドラマを描いてくれて好きです。
これからの活躍に期待したいですね!
あと、昔と変わらない作風の清原なつの作品にちょっと和みました。^^

森山大輔「妄想奇行」 は厨二病的なギャグのパンチが効いててイイ!
あとがきによると、中二のころ書いた黒歴史ノートを参考にしたとか。
体の張り方ハンパねえ!ww

という感じの1月購入作品でした。
当ブログでは基本的に続巻レビューはしないのですが。
ツイッターでちょこっと感想はつぶやいていこうかな、と考えてます。
気になる方はそちらで♪

それではまた来月☆
皆さんが琴線に触れるまんがに出会えますように…!!

   00:48 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード