新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

谷川史子「忘れられない」は、ちょっとオトナ風味を感じさせる“恋と思い出”の短編集。

【あらすじ的なもの】
“忘れられない”想いを抱えながら生きる、その決断を描く表題作(前後編)ほか。
イケメンで仕事もできる…けど誰かを好きになったことがない。
そんな29歳の編集が恋を知るまでを描いた「つまさきで踊る」ほか。
計4編収録の短編集である。


忘れられない02
谷川史子「忘れられない」(集英社)

まちで偶然、かつてつき合っていた元彼と再会した智花
友だち同士になれば、無邪気に笑いあえると思っていた。
だけど…。

かんたんに忘れられるじゃなかった。
忘れられない01
日帰り旅行から帰ってこない、智花の
じつは元夫との思い出の地へ行っていることが判明。

苦い後悔とせつなさを抱えて。
忘れられない恋を生きる智花。

智花は母の“忘れられない想い”を知る旅に出る…。
忘れられない03
切なくて、くるしくて“忘れられない”こと。
いまは過去にとらわれていても。
前を向けるときがくる。

前を向くときがくる…。

忘れられない想い行きつく先を描いた表題作が胸にしみました。


あと個人的に心に刺さったのが「つまさきで踊る」
ちょっと言葉が率直すぎて、無神経といわれるイケメン編集が主人公。
忘れられない04
イケメンということで外見だけで好かれたり。
率直すぎる言動で誤解されたり。
恋愛感覚をこじらせて“好き”っていう感情がわからなくなってる男の“ファーストステップ”。

やさしさと、ういういしさと、はげしさと。
大切にしたい思いを抱いて走る姿には、じんとくるものがありました。

残る収録作は。
亡き祖父との思い出の人形をめぐる物語「エンドレスマーチ」
元クラスメイトの結婚をきっかけにある思いに気づく「春の前日」
の2編。
(恒例の「告白物語」もあるよ!)

ちょっとオトナ風味を感じさせる恋と思い出の短編集。
やっぱり谷川史子作品はよいですね~☆


   23:55 | Trackback:0 | Comment:2 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
Amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード