新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」休載17ヶ月! ぬり絵で真澄さんをあなた色に染め上げて!

10/26発売『別冊花とゆめ』2013年12月号 も「ガラスの仮面」休載中です。


そして…やっぱり50巻発売情報も連載再開情報ありません
(´・ω・`)

それでも今月はふろくがあるじゃない!?
ガラスの仮面1312_01
・「ガラスの仮面」ポストカードぬり絵

絵柄は4種類
切手を貼ればハガキとして使えるニクイ奴
(ニクイ奴って完全に死語ですなw)
ガラスの仮面1312_02
ガラスの仮面1312_03

「マイカラーは紫」の真澄様をあなた色で染め上げて!

という編集部のキャッチがちょっと面白いw
『別冊花とゆめ』編集部Twitter

ちなみに横14cm、縦20.5cmと官製はがきより大きめサイズ。
迫力ある“ぬり絵”が楽しめそうです。^^


さて。
休載16ヶ月の記事でこんなことを書いたのですが…。

劇団つきかげの「女海賊ビアンカ」が11/27に初日を迎えるのですが。
この11/27が50巻or連載再開を発表するにはベストのタイミング。

残念ながら11月の発売予定に50巻はなし
連載再開を告げる情報どころか、その兆しすらなし。

さらに、来月、再来月のふろくは2号連続で高尾滋先生!

…「ガラスの仮面」どうなっちゃうの?(´・ω・`)

すでに心が折れてしまったファンも多数。
ボク自身、すでに折れた心をガムテープで繋いで記事を書いてるわけで…。

なんとかしてほしいんです…。(TT)

せめて、モノクロページの半分…4分の1のスペースでいいので、現在の状況を記事にして教えていただきたいです。


なんとかならないでしょうか?>白泉社の中の人
お願いします〜!m(__)m

ガラスの仮面 50 (花とゆめCOMICS)
美内 すずえ
白泉社


【おまけ】
『別冊花とゆめ』12月号掲載作で気になったのが、姫島くん
姫島くんカワユス。
姫島1312
・成平こうじろう「ぼくの姫島くん」より

今号よ掲載されたのは第2話
花とゆめオンラインで第1話が読めるので、ぜひお試しを。
花とゆめオンライン「ぼくの姫島くん」

スポンサーサイト
   00:46 | Trackback:0 | Comment:4 | Top

三田紀房「インベスターZ」は、お金と投資の奥深い世界! 固定観念をゆさぶる投資入門まんが!

【あらすじ】
中高一貫校の私立・道塾学園は創立130年、日本一の超進学校。
その入試を全教科満点でトップ合格した財前孝史は、各学年の成績トップ6人のみが参加を許される“投資部”に勧誘される。
“投資部”は学園の資産3000億円を運用し、運営資金すべてを生み出していたのだ。
まったく知識の無いまま“投資部”に入った財前の運命は…!?


インベスターZ01
三田紀房「インベスターZ」(1)(講談社)

資産3000億円の運用を任されている“投資部”。
その存在は全校生徒、家族にも一切秘密。
密かに行われてきた“投資部”に加わることになる財前。

だが“投資部”主将・神代の言葉はいかにもエキセントリック。
インベスターZ02
投資に勉強なんて必要ない。
投資にルールもない、安く買って高く売るだけ。
そして…。

投資はカン度胸
…つまりギャンブル。
インベスターZ03

言っちゃったよww
投資が世の中を動かすとか、日本経済がどうとか、表面的な話はナシ!

投資は遊び
投資はゲーム!!


このキッパリした割り切りがないと、きっと3000億もの金を動かせないんでしょうね。

そして財前は100億円の運用をまかされるのだが…。
超初心者の財前が買ったのは、ゲーム会社の株。
しかも30億円!

リスク分散とかセオリー関係なし!
普通は元金の5%…つまり5億と主張する先輩に
インベスターZ05
5%?
なにそれ面倒くさいw


財前いきなり博打の才能を発揮か!?w

まったくの初心者である財前が。
お金と投資について根本から知っていくストーリー。

気にも留めないこと“投資”という切り口で見ると、違った風景に見えてくる。
固定観念を揺さぶり、世の中の“芯の部分”を見せてくれる本作。
インベスター(投資家)(財前)の、今後の暴れっぷりに期待大ですよ!


インベスターZ(1) (モーニングKC)
三田 紀房
講談社 (2013-09-20)
   01:07 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

2013年9月に買ったコミックス(新刊のみ)

まだ暑い
とはいえ、ようやく秋めいてきましたかね。
四季のうち、秋が一番好きなので、もう少し涼しくなってほしい…。
(秋はいろいろ美味しいじゃないですかw)

それでは、9月に購入したコミックスです!

購入記録1309_01
購入記録1309_02

末次由紀「ちはやふる」(22)(講談社)
新川直司「四月は君の嘘」(7)(講談社)
高木ユーナ「不死身ラヴァーズ」(1)(講談社)
赤星トモ「思春期シンドローム」(1)(講談社)
尾崎かおり「神様がうそをつく。」(1)(講談社)
朱戸アオ「ネメシスの杖」(1)(講談社)
鵜飼りん「しばたベーカリー」(1)(講談社)
ハロルド作石「RiN」(3)(講談社)
三田紀房「インベスターZ」(1)(講談社)
渡邉築「恋するエジソン」(2)(集英社)
葦原大介「ワールドトリガー」(2)(集英社)
KAITO「クロス・マネジ」(4)(集英社)
志村志保子「林檎の木を植える」(集英社)
金田一蓮十郎「あるみちゃんの学習帳」(2)(集英社)
okama「TAIL STAR」(集英社)
梶原一騎/川崎のぼる「男の条件」(集英社)
松田奈緒子「歌 文芸ロマン」(集英社)
三浦靖冬「薄花少女」(1)(小学館)
水城せとな「失恋ショコラティエ」(7)(小学館)
若木民喜「神のみぞ知るセカイ」(23)(小学館)
コージィ城倉「チェイサー」(1)(小学館)
羽海野チカ「3月のライオン」(9)(白泉社)
マツモトトモ「中一プロブレム」(白泉社)
宮崎克/吉本浩二「ブラック・ジャック創作秘話」(4)(秋田書店)
手塚治虫/石坂啓ほか「ブラック・ジャックREAL」(秋田書店)
市東亮子「やじきた学園道中記Ⅱ」(7)(秋田書店)
春日旬「ぼくの妹さん!」(双葉社)
野崎ふみこ「ホテルはメイドでできている」(1)(双葉社)
山崎童々「BET.」(3)(祥伝社)
宮原るり「恋愛ラボ」(9)(芳文社)
原鮎美「でこぼこガーリッシュ」(2)(エンターブレイン)
須藤真澄「火輪花の丘」(エンターブレイン)
折笠格/西出ケンゴロー「ウメハラ To live is to game」(PHP研究所)
賀東招二/カサハラテツロー「フルメタル・パニック! ZERO」(1)(富士見書房)
杉基イクラ「ナナマルサンバツ」(6)(角川書店)
鈴木小波「ヤオツクモ」(2)(角川書店)
粟岳高弘「たぶん惑星」(1)(一迅社)
あさのゆきこ「閃光少女」(3)(メディアファクトリー)
今井哲也「アリスと蔵六」(2)(徳間書店)
木村いこ「いこまん」(1)(徳間書店)
蒼星きまま「きのこいぬ」(5)(徳間書店)
日笠優「カナヤゴ」(2)(徳間書店)
相川有「無関心探偵AGATHA」(1)(幻冬舎)
うめ「大東京トイボックス」(10)(幻冬舎)
うめ「大東京トイボックスSP」(幻冬舎)
犬上すくね「明日もコトコト」(1)(竹書房)
陸奥A子「ZUMZUMZUM」(芳文社)

9月はアッという間に過ぎてしまいました…。
(いろいろ忙しかった!)
まだ読めてない作品もアリアリです。(TT)
レビューもまったく追いついていないし…。
もう少し気合いを入れなくては!!

という反省まじりの9月購入記録でした。
10月もよい作品と出会えることを祈りつつ…!!

ではまた♪
   00:55 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。