新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」休載29ヶ月! 3度目の忘却曲線だよオーマイガッ!

10/25発売『別冊花とゆめ』2014年12月号も「ガラスの仮面」は休載中です。



いや〜、ビックリしました。
今日(10/26)なにげなく入った本屋に『別冊花とゆめ』があって…12月号の発売に気づきました!
25日には発売されてました。テヘッ。

ホントにヤバイですよ…忘却曲線。
ふろく”か“コラボ”か“トリビュート”しかない2年半…!!
あと舞台化もありましたっけ。
本編以外の動きしかなくて、さすがに心が折れそうです…(´・ω・`)

あ、ちなみに12月号も連載再開&50巻発売情報はありませんw
(もはや笑うしかない)

そういえば、先月の記事CSの番組に美内先生が出演する情報を書きましたが。

なんと美内先生、番組で次回作について語っていたそうです!!

美内すずえTV出演、次回作のテーマは「日本」

次回作のテーマは『日本』と決めているんです」という発言も。
「日本の精神文化が生まれることになった超古代について考えたり、取材をしたりしています」と話し、まだ見ぬ次回作への期待を感じさせてくれた。(コミックナタリーより引用)

それって「アマテラス」…!?(´・ω・`)
そして…次回作語ってる場合じゃないでしょwww


というWツッコミが全世界から来たと思うんだけどw

美内先生、どうした…の!?
お願いですから先に「ガラかめ」を完結…させてください!m(__)m
マジで。


そんなこんなで今月のふろく
「別花×花ゆめ トリビュートコミック with 魔夜峰央」。
ガラスの仮面1412_02
・みかみふみ×「ぼくの地球を守って」
・島田ちえ×「ガラスの仮面」
・魔夜峰央×「魔夜峰央」

という3作が載ってるんですが…「ぼく地球」「ガラかめ」トリビュートは再録でした。orz
(「ガラかめ」は『花とゆめ』2014年14号、「ぼく地球」は11号)
いろんな意味で寂しくなりました(´・ω・`)


次号のふろくは“「ガラスの仮面」週めくりカレンダー2015”
ガラスの仮面1412_01
(クリックで拡大)

1ページに一週間の暦名場面&名言が収録のカレンダー。
なかなか面白そう!!

このカレンダーに、50巻発売の予定を書き込めますように♪
祈りつつまた来月!(`・ω・´)


   01:20 | Trackback:0 | Comment:6 | Top

2014年9月に買ったコミックス(新刊のみ)

皆既月食…横浜は雲に隠れてほとんど見えませんでした(´・ω・`)
連続で記事書くのは久しぶり!w
9月に買ったコミックスです♪

1409購入記録

東村アキコ「海月姫」(14)(講談社)
東村アキコ「東京タラレバ娘」(1)(講談社)
月子「彼女とカメラと彼女の季節」(5)(講談社)
野村宗弘「満月エンドロール」(上)
(下)(講談社)
田島列島「子供はわかってあげない」(上)(講談社)
三田紀房「インベスターZ」(5)(講談社)
ハロルド作石「RiN」(7)(講談社)
榛野なな恵「Papa told me 薔薇色の休日」(3)(集英社)
椎名軽穂「君に届け」(22)(集英社)
西村しのぶ「砂とアイリス」(2)(集英社)
河内遥「文房具ワルツ」(小学館)
やまむらはじめ「碧き青のアトポス」(2)(小学館)
黒澤R「漫画家さんいらっしゃい! R's Bar」(白泉社)
宇仁田ゆみ「トリドリ恋歌」(白泉社)
柳本光晴「きっと可愛い女の子だから」(双葉社)
ふみふみこ「さくらの園」(1)(秋田書店)
石黒正数「木曜日のフルット」(4)(秋田書店)
青木幸子「茶柱倶楽部」(6)(芳文社)
才谷ウメタロウ「ファイヤー・ガール」(2)(芳文社)
記伊孝「アニウッド大通り」(1)(星海社)
佐藤マコト「Qの系譜」(2)(スクウェア・エニックス)
吉本浩二「カツシン さみしがりやの天才」(1)(新潮社)
梶原一騎/原田久仁信「男の星座 春雷篇」(日本文芸社)

9月の注目は2作品、3冊

満月エンドロール(上) (イブニングKC)
野村 宗弘
講談社 (2014-09-22)

満月エンドロール(下) (イブニングKC)
野村 宗弘
講談社 (2014-09-22)



「満月エンドロール」は、ざっくりいうと“死んでしまった男が見る走馬灯”の話
死んでしまった望月の走馬灯に現れた、たえちゃんという女性。
物語が進むにつれ、彼女は望月のであり、望月より先に亡くなっていることが語られていく。
その理由とは…!?

走馬灯によって繰り返される、望月の人生は壮絶そのもの
ただ妻のたえちゃんとともに生きた時間だけが宝物であった。

たえちゃんを亡くしてからは…筆舌に尽くしがたい苦痛の日々。
でも、今度は、たえちゃんと一緒なんだ。
愛するたえちゃんとともに、人生をもう一度生き直すような物語。
哀しくも美しい愛の物語に涙…。

「カツシン さみしがりやの天才」は“座頭市”で有名な俳優・勝新太郎を描く物語。
「ブラック・ジャック創作秘話」と同じく、故人ゆかりの人々を取材。
思い出話として語られる“カツシン”は映画の鬼であり、さみしがりやでもあった…。

やっぱり一緒に仕事をし、時代を生きてきた人々が語る人物像って活き活きしていいですね。
とくに妻・中村玉緒さんとのエピソードにはグッときました。
意外だったのは、著名な画家・バルテュスとの交流。
バルテュスが「座頭市」の大ファンで、お互い友人同士の熱い交流があった…というのは驚きました。

…また話が長くなってしまいましたがw
上記2作品はとくにオススメですよ〜☆

とりあえず9月購入作品はこんな感じで!
それではまた〜!^^
   00:23 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

2014年8月に買ったコミックス(新刊のみ)

大きな台風も通り過ぎて…いよいよ!!
何ヶ月か遅れてますが…8月に購入したコミックスです♪

1408購入記録

諫山創「進撃の巨人」(14)(講談社)
吉田基已「夏の前日」(5)(講談社)
ヤマシタトモコ「運命の女の子」(講談社)
よしながふみ「きのう何食べた?」(9)(講談社)
森繁拓真「いいなりゴハン」(2)(集英社)
森田崇「アバンチュリエ」(3)(小学館クリエイティブ)
荒川弘「銀の匙」(12)(小学館)
高橋遠州/寺沢大介「キッテデカ」(2)(小学館)
小原愼司「地球戦争」(4)(小学館)
樋口橘「手紙」(白泉社)
大澄剛「千代に八千代に」(双葉社)
高野苺「orange」(3)(双葉社)
ふみふみこ「ぼくらのへんたい」(6)(徳間書店)
武梨えり「かんなぎ」(9)(一迅社)
今日マチ子「5つ数えれば君の夢」(秋田書店)
宮崎克/吉本浩二「ブラック・ジャック創作秘話」(5)(秋田書店)
市東亮子「やじきた学園道中記Ⅱ」(9)(秋田書店)
佐藤秀峰「特攻の島」(7)(芳文社)
伊咲こゆる/川原由美子「マカロンムーン」(朝日新聞出版)
水上悟志「戦国妖狐」(13)(マッグガーデン)
賀東招二/カサハラテツロー「フルメタル・パニック!0」(3)(KADOKAWA)
隣町歩「映画をキミとつくりたい!」(1)(KADOKAWA)
梶原一騎/原田久仁信「男の星座 黎明篇」(日本文芸社)

8月の注目は3冊

運命の女の子 (アフタヌーンKC)
ヤマシタ トモコ
講談社 (2014-08-22)

手紙 (花とゆめCOMICS)
手紙 (花とゆめCOMICS)
posted with amazlet at 14.10.07
樋口橘
白泉社 (2014-08-20)


ヤマシタトモコ「運命の女の子」は全3編収録の短編集。
凄惨な事件をおこした少女の取り調べ風景を描いた「無敵」はもうゾゾッときましたね…。
めちゃくちゃ引き込まれました!

樋口橘「手紙」も“手紙”をテーマにした短編集(全3編+後日談)。
両親が離婚し、バラバラになった姉妹の絆が描かれる表題作「手紙」にグッときました。
手紙っていいなぁと思える1冊となってます♪

そして出ました!!
梶原一騎/原田久仁信「男の星座 黎明篇」!!
梶原一騎…といって知らない人もいないと思いますが「巨人の星」「あしたのジョー」(高森朝雄名義)など数々の名作を世に送り出したまんが原作者。
「タイガーマスク」「愛と誠」も梶原一騎原作。
まあスゴイ人だったんですが、いろいろスキャンダルもありまして…。
引退作”と銘打って始まったのが、この「男の星座」であるわけです。

もう引退しちゃうから、梶原一騎が自伝として赤裸々に人生を描いちゃうわけですよ。
柔道、空手に魅せられた主人公・梶(=梶原一騎)が少年小説を志向し、力道山大山倍達と出会う。
少年雑誌にプロレス小説などを連載、浅草のストリッパーとの恋などなど…。

昭和という“時代”とともに語られる人生の激流がハンパない!
読み始めたらもう、渦に巻き込まれたように物語に引っ張り込まれちゃうわけで。
いやもう、現在「春雷篇」も出てて、明日には「風雲篇」も出るのでもう楽しみですよw

…おっと少し語りすぎてしまったようですw
8月購入分はこの辺で!

それではまた!
   00:02 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード