新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

2015年5月に買ったコミックス(新刊のみ)

いや〜。
もうすぐ9月だし、夏休みも終わっちゃってるよ!
という感じでヤバイので、滞っていた購入記録ですよ!!
5月に買ったコミックスですよ!!

購入記録1505

沙村広明「波よ聞いてくれ」(1)(講談社)
東村アキコ「東京タラレバ娘」(2)(講談社)
金田一蓮十郎「ライアー×ライアー」(7)(講談社)
新川直司「四月は君の嘘」(11)(講談社)
山本さほ「岡崎に捧ぐ」(1)(小学館)
おかざき真里「阿吽」(2)(小学館)
万乗大智/八木ゆかり「無重力ガール」(1)(小学館)
栗原まもる「おまかわ お前らの可愛いところなんていくらでも」(集英社)
野田サトル「ゴールデンカムイ」(3)(集英社)
綱本将也/結布「ゆかりちゃん」(集英社)
光永康則「カコとニセ探偵」(1)(集英社)
才谷ウメタロウ「ファイヤー・ガール」(4)(芳文社)

5月のおすすめ作品はこんな感じ。


舞台は北海道。
スープカレー屋の店員・鼓田ミナレが失恋の痛手を和らげるべく飲み屋でぶっちゃけ話をしていたら…そこからなぜかラジオでDJをすることに…!?
姉御肌で気っ風がよくて滑舌もイイ“だけ”の素人がラジオ界に嵐を巻き起こす!?
思いも寄らない方向に、もの凄い勢いで転がっていくミナレの人生がクソ面白い!
超オススメです♪



山本さん小学4年生
引っ越してきた横浜で、クラスで変わり者と評判の岡崎さんと出会う。
そして、特別な友情で結ばれるようになる…。
大人だったら“無理”と思う家庭環境の違いも、気が合う友人同士ならへっちゃら。
そんな子ども時代の自由さと、たくましさに加えて、90年代のノスタルジーも感じさせてくれる作品。
アホすぎた子ども時代の楽しい思い出と、胸にしみる友情を堪能できる1冊です♪



子どものころから天才少年探偵として数々の事件を解決してきた高校生・六波羅覚
彼の武器は明晰な頭脳と“霊感”である。
死者の声を証拠に推理をすすめ、犯人にたどり着く…。
そんな名探偵・六波羅覚が出会ったのは、自称“高貴な”地縛霊・カコ
怨霊を退治できるカコの力を借り、覚は怪奇な事件を次々と解決していく…!
殺人事件と、それが引き起こす怪異と…ミステリー&ホラーが融合した新感覚の推理ドラマが面白い!
一刻も早く実写化するべき作品ですな!
要チェック!!


という感じの5月でした!
5月は購入コミックスが少なめでしたが、もう「波よ聞いてくれ」クソ面白すぎて大漁気分なんですよね。
「岡崎に捧ぐ」「カコとニセ探偵」もメチャ面白かったですし…まだまだ面白いまんがは山ほどありますね!

今後も佳作良作名作と出会えることを祈りつつ…また次回!
   02:55 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

美内すずえ「ガラスの仮面」休載39ヶ月! 国立競技場…じゃなくて国立能楽堂で新作能やるってよ。

8/26発売『別冊花とゆめ』2015年10月号も「ガラスの仮面」は休載中。


今月も連載再開も50巻発売情報もありません
…やっぱり情報ありませんでしたね。(´・ω・`)

いや、新作能「紅天女」の告知はありました!
ガラスの仮面1510_01
(クリックで拡大)

9月企画公演 新作再演の会

“新作能 紅天女”で検索したら、昨年3月の名古屋公演のページも引っかかったんですが…。
今回の公演の方がかなりお安くなっていますね…!(`・ω・´)

そして上演の前には美内先生のプレトークも…!

おはなし 美内すずえ(漫画家)

50巻や連載再開について、新たな情報があればよいのですが…。
聞き手の中井美穂さんガンバレ!(o゜▽゜)o

雑誌の記事には“紅天女クリアファイル30名プレゼント”もあり。
クリアファイルの絵柄はパンフと同じ画像を使ってる感じ。
ちょいと応募してみちゃおうかしら。


もうひとつ、情報というと「女海賊ビアンカ」の再演

美内すずえ×ガラスの仮面劇場「女海賊ビアンカ」

チケットまだ買えるようですね(´・ω・`)
お客さんたくさん来てるといいなぁ…。


個人的には演劇もいいんですが、連載再開されないならコラボをお願いしたい。
とくにスイーツ系ww
思い出すのはマヤパフェですよ…w

「ガラスの仮面」劇団ひとり演じる国民的名シーン激写ツアーに行ってきました!!

何もかも皆なつかしい…(´・ω・`)
このマヤパフェの衝撃的うまさよ。

連載再開されないなら、スイーツ有名店で毎月コラボメニューをやってほしい!
絶対食べに行くよ〜(`・ω・´)

…という感じで今月はさっくりと終了。
「ガラかめ」関連でもっと盛り上がりたいんだけど…何かコラボお願いします!!

今月のふろくは“パレスメイヂ ロンのふわふわメモパッド”“ぽちゃまに 試し読みBOOK”でした〜。
ガラスの仮面1510_02
また来月〜! しつこく定点観測するよ!!(`・ω・´)



   01:04 | Trackback:0 | Comment:4 | Top

2015年4月に買ったコミックス(新刊のみ)

おいおい、いま8月だろ!
という皆さんには申し訳ありません…。(´・ω・`)
長らく滞っていた、購入記録…。
4月に買ったコミックスです!

購入記録1504

諫山創「進撃の巨人」(16)(講談社)
末次由紀「ちはやふる」(27)(講談社)
羅川真里茂「ましろのおと」(13)(講談社)
ヤマザキコレ「フラウ・ファウスト」(1)(講談社)
木村紺「マイボーイ」(2)(講談社)
鬼頭莫宏「なにかもちがってますか」(5)(講談社)
コージィ城倉「ロクダイ」(1)(講談社)
芦奈野ひとし他「蟲師 外譚集」(講談社)
鈴木小波「ホクサイと飯さえあれば」(1)(講談社)
西餅「ハルロック」(4)(講談社)
ツジトモ/綱本将也「GIANT KILLING」(35)(講談社)
星野泰規/森高夕次「江川と西本」(1)(小学館)
松田奈緒子「重版出来!」(5)(小学館)
眉月じゅん「恋は雨上がりのように」(2)(小学館)
やまむらはじめ「碧き青のアトポス」(3)(小学館)
都留泰作「ムシヌユン」(2)(小学館)
オジロマコト「富士山さんは思春期」(6)(双葉社)
甘詰留太「いちきゅーきゅーぺけ」(1)(白泉社)
木々津克久「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」(1)(秋田書店)
さと「空想少女」(1)(秋田書店)
今日マチ子/山本渚「吉野北高校図書委員会」(1)(KADOKAWA)
今日マチ子「ニンフ」(太田出版)
青木幸子「茶柱倶楽部」(7)(芳文社)
粟岳高弘「いないときに来る列車」(駒草出版)
売野機子「MAMA」(5)(新潮社)
永井豪&ダイナミックプロ「激マン!マジンガーZ編」(2)(日本文芸社)

おすすめ作品はこんな感じ。

蟲師 外譚集 (アフタヌーンKC)
芦奈野 ひとし 今井 哲也 熊倉 隆敏 豊田 徹也 吉田 基已
講談社 (2015-04-23)
売り上げランキング: 4,071

ホクサイと飯さえあれば(1) (ヤンマガKCスペシャル)
鈴木 小波
講談社 (2015-04-06)
売り上げランキング: 6,146

江川と西本 1 (ビッグコミックス)
森高 夕次
小学館 (2015-04-23)
売り上げランキング: 4,037

いちきゅーきゅーぺけ 1 (ジェッツコミックス)
甘詰留太
白泉社 (2015-04-28)
売り上げランキング: 8,687

兄妹少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿 1 (少年チャンピオン・コミックス)
木々津克久
秋田書店 (2015-04-08)
売り上げランキング: 23,572

いないときに来る列車
いないときに来る列車
posted with amazlet at 15.08.02
粟岳高弘
駒草出版
売り上げランキング: 93,125

「蟲師 外譚集」は、芦奈野ひとし、今井哲也、熊倉隆敏、豊田徹也、吉田基已という、実力派5名が描く「蟲師」の世界
5名の作家それぞれが持っている世界観や特徴をうまく「蟲師」の世界で活かしている感じが“プロだなぁ”と感じます。
単純なスピンオフを超えた作品集です。

「ホクサイと飯さえあれば」は、「ホクサイと飯」の続編。
前作ではまんが家だった主人公・ブンが美大生だったころの話。
あいかわらず、食の楽しさ、料理の面白さが伝わってくる作品
読んでたら唾液がたまるんだよね〜w

「江川と西本」は、その名の通り、元巨人の江川卓と西本聖のライバル物語
高校時代の江川がどれほどスゴかったのか!?
携帯電話もネットもない時代の“スゴイやつ伝説”がハンパない。
多くの打者が証言する“江川の球はホップした(浮いた)”…物理法則ではあり得ない。
でも歴史の目撃者たちは生々しく証言する…読み進めるうち、いつのまにか自分もその伝説の目撃者になっているスリルがありますね!

「いちきゅーきゅーぺけ」は、まだオタクが今ほど認知されておらず、コソコソ生きてた時代…1994年を舞台にした物語。
田舎から上京し、大学のまんがサークルに入った主人公・中井純平を通して、1990年代のオタクカルチャーを描き出す…という作品。
作者の自伝的な内容でもあるうえに、作家名や書店名が実名というのが地味に嬉しい。
当時の空気を緻密な描写で伝えるストーリーに期待してます!

「兄妹 少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿」は、妹・蛍のもとに、失踪した兄が幽霊になって帰ってきたことから始まる物語。
蛍の身近で起きる霊的な事件を、持ち前の推理力にくわえ、幽霊である兄の力を借りて解決していく…。
推理と霊的なファンタジーを絵筆に人間の深淵をも描き出す内容に注目ですよ♪

「いないときに来る列車」は…結構好みが分かれると思うのですが。
内容的にはガチなSFなんだけど、描かれてるのは可愛い女子高生
しかも頻繁にスク水とかふんどし姿になる感じw
その両極端がハマる人にはたまらない世界観。
ちなみにボクは好きですww

という感じ。
さすがに4ヶ月前なのでアレですが、まだまだ毎月おすすめの作品はでてますね!
今後も名作佳作との出会いを祈りつつ…。
ではまた!

   00:24 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード