新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」休載78ヶ月! いろんなニュースがありました。

さて『別冊花とゆめ』休刊から半年
50巻情報、相変わらずありません。

ちなみに「休載77ヶ月」というタイトルの記事はないのですが…。
77ヶ月目は前回の仙台文学館に行った記事ということで。
いちおう毎月更新は続けてますよ〜。

さて。
最近「ガラスの仮面」でビッグな動きがありましたね…!
「ガラスの仮面」待望の電子書籍化です!
2013年12月から配信停止となっていた「ガラスの仮面」の電子書籍が満を持して登場ですよ!
美内すずえ「ガラスの仮面」休載19ヶ月! そして電子書籍は配信停止!?

契約上の不備が解消されたのでしょう。
つか不備の解消に5年もかかっちゃいましたね…。
そして5年前の記事なのに、休載19ヶ月て!w
休載しすぎぃww

ebookjapanではサイン会も実施!
色紙を描く美内先生の動画も…!

つかインタビューの内容が気になる
「オペラの台本を書けば紅天女が頭の中で完成するんじゃないか!?」的なことをおっしゃってるのだが…。
…まだ完成してなかった!w (´・ω・`)

ん?
オペラの上演って2020年だけど…。
50巻、まさかそれまで待たなきゃいけないのかしら。
やべぇ…休載100ヶ月になっちゃうw

(そうならないことを祈りつつ…)

ちなみにebookjapanで1巻を購入すると、北島マヤと月影千草の描きおろしイラストがついてくるみたい。
さらに抽選でカラーイラストも…!(マジか)

ガラスの仮面201811_01
(応募期間が11/22〜12/05までなので注意)

さらに美内すずえ先生のツイッターを見てる方はご存じでしょうが…。
美内先生、大坂なおみ選手とご対面!
まじかー。
つか大坂なおみ選手デカいね…!
美内先生はやはり意識してを身に纏ったのかしら。
素敵な光景なんだけど、ツイートへのコメントが…w


さてもうひとつ!
12/7「美内すずえトークショー」@吉祥寺シアター
美内すずえトークショー
美内すずえトークショー
出演は美内すずえ先生小田真琴(女子マンガ研究家)、文月悠光(詩人)のお三方。
すでにチケットは完売してるみたいです。(スマン)

美内先生のトークショーは何度も行ってるので、おおよそ話すことは予想できるのですがw
やはり気になるのは50巻の進捗ですな。
新情報に期待っ!


それから美内先生の対談集が発売中です♪


甲野善紀さんとの対談は、当ブログの記事でも取りあげてますね。
美内すずえ先生と甲野善紀氏の対談が『新潮45』2015年12月号に掲載! 50巻についての発言も…!

この記事で“この秋からまた「入ります」”とか言ってるのがアレですがww

休載も6年になると、もう過去記事のアーカイブはネタの宝庫ですねw

あとバンホーテンとかありましたけど、リンクのみにしておきます。
「ガラスの仮面」紫のガウン姿の速水真澄が次々と出現、大混乱のバンホーテン動画(コミックナタリー)

休載77ヶ月の記事を書こうと思ってたら、78ヶ月になっちゃったので(コラw)ちょっと多めの記事になりました。
来月も忘れずに書きますw
引き続きよろしくお願いいたします!

あと、福岡には行けませんw
ではまたー。

   02:49 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

連載40周年記念「ガラスの仮面」展@仙台に行ってきました!

行ってきました仙台文学館
「ガラスの仮面」展@仙台〜!
ガラスの仮面181030_05
連載40周年記念「ガラスの仮面」展(仙台文学館)

行ったのかよ!w
と全力で突っ込まれそうな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

東京から約2時間!
杜の都・仙台ですYO!
ガラスの仮面181030_01
仙台文学館には、バスに乗って20分くらい
宮城学院行き(上杉通り経由)に乗りました。
(※ほか、いろんなバスで行けますw)

ガラスの仮面181030_02
到着っ!

ガラスの仮面181030_04
キター!
仙台文学館!
自分でも、まさか行くとは思わなかったw

ガラスの仮面181030_06
めっちゃ静か…。
さすが杜の都、文学の香りがしますわ…。

東京はデパートでの開催だったので、人も多くて催し物感バリバリだったんですが…。
仙台文学館、知的なアトモスフィアがたまりませぬ。

ガラスの仮面181030_07
紫織しおりっぽいチケットもお洒落に見えてきやがった。

入口〜!
やべえ、テンション上がってきたぞ…!
ガラスの仮面181030_08
原画展の内容は同じです!w
でも美内先生がデビュー前にノートに描いた作品が追加されてた気が。
もしかすると、細かい部分に追加・変更あったのかもしれません。
(記憶がおぼろげww)
やっぱり名シーンが多くて読み返したくなりますね…!

会場の外には募集していたイラストの展示も。
ガラスの仮面181030_09
美内先生が優秀作品をセレクトされてます。
ああ…絵心があれば…。

ちなみに仙台文学館のオリジナル企画として展示されてるのがこちら。
ガラスの仮面181030_11
・ガラスの仮面 参考資料

ガラスの仮面181030_12
・ガラスの仮面 作中劇原作書

参考資料”は美内先生が「ガラスの仮面」を描き始めるにあたって参考にした資料の展示。
美内先生にうかがった話を参考に、仙台文学館の蔵書で構成したものとのことなので、美内先生ご自身の蔵書ではありません。
とはいえ演劇論から俳優論、落語まで幅広く参考にされてるのがうかがえる展示で興味津々でした。

作中劇原作書”は、作中に登場する劇の原作が飾ってあるんですが…。
気になったのはこのパネル
ガラスの仮面181030_17
(クリックにて拡大)

『伊豆の踊子』…北島マヤがラーメンを届けに行った南北映画館で上映していた作品。

南北映画館て細かいよ!ww

あと『白雪姫』では…。

遅れて到着した大学生にねたまれ、バイトはクビになる。

これ作った人、楽しんでますね〜ww

ガラスの仮面181030_16
顔出しパネルも東京と同じく設置されてました♪
…出さなかったけどね!

そして…。
ガラスの仮面181030_14
文学館の“カフェひざしの杜”特製メニュー、キター!

連載40周年記念「ガラスの仮面」特製メニュー
紫イモのデザートとドリンクセット
〜薔薇のつぼみを添えて〜

税込み700円という破格のメニュー!
これを食べに来たといっても過言ではない!ww

薔薇は食用なので胃袋に収めていただいてOK♡
味は…うん、薔薇だね、という感じでしたw

紫イモのスイーツ…甘さがハートに染みわたりました♪
美味しいデザートをいただきながら、ゆっくりと原画展の余韻に浸りましたよ…!

そう!
仙台文学館、ゆっくり&じっくり見られてよかったのです!
東京で見たときは、初日ということもあって人も多くて。
なかなか集中できなかったんですが…。

仙台ではピキーン!と集中して没頭しましたよ。
とくに“泥まんじゅう”の原画でww
原画のもつパワーを感じながら、かつて感動した名シーンを間近で鑑賞する。
なんて贅沢な時間なのでしょうか…!
やっぱりいいですね、原画展!!

お土産はガチャやろうと思ってたんですが…なかった(´・ω・`)
でも白目クリアファイルあったし、泥まんじゅうも売ってました。
東京で買えなかった人はぜひに…!


てな感じで仙台文学館での原画展、堪能してきました〜♪
静かな環境といい、秋めいてきた気候といい、素晴らしい体験でした
よい旅ができました。^^

またどこかに行きたいな〜とか思ってたら福岡で開催ですと!?

いや無理でしょww
と思ったらまたコラボメニューがw
ガラスの仮面181030_18
いや無理ww
無理ィwwww


   05:02 | Trackback:0 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
Amazon
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード