新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

小川未明/釣巻和「童話迷宮」は“物語”という名の“迷宮”にまよいこむ、イメージ豊かな物語

物語にまよいこむ
そんな経験はあるだろうか。

少年が迷いこんだのは“童話迷宮”。
それはいったい、どんなところなのでしょうか…。

【あらすじ】
かけ算の九九を七の段でつっかえてしまう小川くん。
九九が書かれた不思議な看板にいざなわれ、彼がたどりついたのは…“童話迷宮”。
ゆめかうつつか。
奇妙な案内人にうながされ、小川くんは童話の世界にまよいこんでゆく…。

【カット】
童話迷宮01
小川未明/釣巻和「童話迷宮」(上)(新潮社)
小川未明/釣巻和「童話迷宮」(下)(新潮社)


同じクラスの“人魚”と呼ばれる少女との関わりを描いた「赤いろうそくと人魚」、ゲーム屋に勤めて乙女ゲーをやりこむ女子の“出会い”を描いた「千代紙の春」などなど…。
小川未明の童話を原案に「くおんの森」の作者・釣巻和がイメージ豊かに翻案

詩情哀感、そして浪漫
未明のテイストを底流に感じさせながら、まったくオリジナルの物語として描いた作品です。


まるで迷宮のように。
1話、1話、語られる不思議な“童話世界”。
くるくると変わる多彩な童話世界は、いつまで覗いても飽きない万華鏡のようで…。
童話迷宮04 

本のなかを旅するように。

1つひとつの物語を見てきた、小川くん。
彼はいっとき、童話の迷宮にとらわれ“帰るべき場所”を見失ってしまいます。

物語に熱中し本の中の世界を旅すること。
それは出口のわからない迷宮を歩くように、本質的には怖いことなのかもしれない。

…この辺は作者の別作品「くおんの森」ともテーマが繋がっているようで面白いですね。


深く濃く香るコーヒーのように。
遠くの海鳴りに耳を澄ますように。

豊かに拡がるイメージの世界物語にまよいこむトリップ感が楽しめる作品。
上下合わせてオススメです。


童話迷宮 上(Bunch Comics Extra)
釣巻 和 小川 未明
新潮社

童話迷宮 下  (Bunch Comics Extra)
釣巻 和 小川 未明
新潮社

【付記】(1)
じつはこの作品、web連載の「カラーまんが」でした(!)。
表紙を見てもわかるように、カラーが魅力的な作家さんなので非常にもったいない気もしますが…。
ということで、一部カラー画像が拝めるのが以下サイト。

童話迷宮

「本」をクリック後、もくじから各話の予告(?)が見られます。
これを見るとメチャ綺麗なので…オールカラー本に…できなかったんかなぁと残念でなりません。

【付記】(2)
本作は小川未明の童話をアイデアの出発点とし、イマジネーション豊かに展開した物語が魅力。
つまり原作を知ると“どのように料理したか”がわかって楽しさは2倍!
ぜひ一読することをオススメします。

とくに「金の輪」は原作を知ると、その“料理法”に驚きますよ。
“そうきたか!”とボクはちょっと鳥肌たちました。

ぼんやりとした印象しか記憶に残ってない小川未明作品ですが、この機会にまた読んでみたいなと思いました。

小川未明童話集 (新潮文庫)
小川 未明
新潮社
売り上げランキング: 16493
関連記事
   01:01 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/132-e564a5dc
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード