新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

なかせよしみ「でもくらちゃん」は12人の少女の“群れ”が楽しい異色作

六つ子が暴れまわるギャグ作品…といえば「おそ松くん」ですよね。
同じ顔のキャラが6人動きまわるだけで、かなりのインパクトがあった作品ですが…。

これは12人の少女たちが“群れ”で動きまわる(!?)作品です。

【あらすじ】
出茂倉家に生まれた祖母は、同じ日にそれぞれ双子の母となった。
その4人の娘たちもまた、同時に子供を授かった。
…今度は、三つ子。
2×2×3=12
従姉妹と姉妹あわせて12人の幼稚園児!!(エエッ)
姿も一緒、行動も一緒。
12人の少女たちの“群れ”は、今日も仲良く団体行動します!

でもくらちゃん01
なかせよしみ「でもくらちゃん」(徳間書店)


双子の祖母がそれぞれ双子を生む。
さらに、その4人の娘がそれぞれ三つ子を授かる。

2(双子)×2(双子)×3(三つ子)=12人。

なんじゃそれ。
しかも顔も姿形もまったく同じ。
この12人、どこに行くにも団体行動なのである。

祐子、愛子、良子、慶子、幸子…。
いちおう名前はあるみたいだけど、まったく区別はできない
こんな12人の女の子が、“群れ”で動きまわる“生態”が面白い。

同じ顔の12人がズラーッとレジに並んでアイスを買う。
同じ顔の12人が自転車で遠出する。
同じ顔の12人が犬の頭をなでまくる。

かわいい少女が12人。
ひとりひとりの描きわけとか、性格づけなんてない(ココがスゴイ!!)。
でもくらちゃん02
12人の少女が“群れ”として行動する。
それが日常のひとコマを“特異な風景”に変えてしまうのだ。

空を渡る鳥の群れのように。
12人が、ひとつの意志を持った“かたまり”として生きている。
この想定外の光景に、驚き、笑わせてもらいました。

誕生日には60本のろうそくを12人で吹き消し、ケーキも12等分
こんな女の子たちの日々を見たい人は、ぜひ。
これはオススメですよ。


あ、ひとつだけ12人を見分ける方法があります!
でもくらちゃん03
髪どめのゴムの色!
なるほど!! さっそく見分けてみようじゃない!?

でもくらちゃん04

…。

無理。

…てかモノクロやないかい!w


でもくらちゃん (リュウコミックス)
なかせ よしみ
徳間書店

発売中の『COMIC リュウ』2009年9月号に「でもくらちゃん」8P掲載中。
よろしければチェックをば!
関連記事
   22:40 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/144-3716e2bb
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード