新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

紺野キタ「ひみつの階段」は、思春期の揺れ動く気持ちと、やさしい気持ちの物語

祥華女学院は“女学校”という呼び名が似合う、歴史のある学校。
その寄宿舎ではときおり不思議なことが起きるというのだが…。
ひみつの階段01  
紺野キタ「ひみつの階段」(1)(ポプラ社)
紺野キタ「ひみつの階段」(2)(ポプラ社)

寄宿舎に入ったばかりでホームシック気味の夏ちゃんは、ある日、階段で足首をひねった生徒を助けてあげる。
だが振り向いたらその生徒の姿はなく、階段も存在しなかった。

……“階段”。

それは、毎年何人かは出くわしてしまうという、有名な“現象”だった。

その後、夏ちゃんは音楽室の扉を開けたはずが、友達同士でお茶会をしている部屋に入ってしまう。
みんな知らない子なのに、そこはなぜか居心地が良くて…。
ひみつの階段02
この古い建物には“隠された扉”があちこちにあって、彼女たちは偶然、迷いこんでしまった子たちなのだ。

一人ひとり、生きている時代も違う。
だけど同じ学校に通う、同じ年代の女の子たち。
時のきまぐれによって集まった彼女たちは、いちように淋しさや、悲しさを心に秘めている。

ひとりじゃないよ、淋しくないよ。

やさしく頭をなでてくれるような、不思議な魔法がこの建物にかかっているのかもしれない。


古い建物で起こる、素敵な現象(ファンタジー)。
思春期の揺れ動く気持ちと、優しい気持ちの物語。
“少女の季節”を丁寧に描いた佳作である。


(以上、同人誌「まんが人」6号(2004夏)より再録)
ひみつの階段a
紺野 キタ
ポプラ社

ひみつの階段b



先日「ひみつの階段」の新装版が発売されたので、また「まんが人」の記事を再録してみました。
文章のラストにネタバレがあったので、削除した以外は、あまり手を入れてません。
…というか、印刷する文章とモニターで見る文章はちがうので、手を入れたらキリがないというか。

まあ、過去の未熟な自分と向きあうのも楽しいじゃん、ってことで。


今回発売された新装版は“完全版”と銘打つだけあって、未収録作、描きおろしも収録。
過去のポプラ社版と、偕成社版を持ってるボクとしては、ようやく処分できるというもの。

…でも今回の完全版はB6判なんですよね。
いままで通りA5判の大きなサイズで読みたかったんですが…。
なんだかもったいなくて処分できないなぁ…両方とっておきますか。
(注意。こうして本棚はまんがで占領されていきます)
関連記事
   22:12 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/151-7596d00a
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード