新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

押切蓮介「ピコピコ少年」は、ゲーム野郎必見のファミコン熱中伝!!

TVの中のキャラを動かす、快感。
あやしく不安げな電子音…。
まさに“ピコピコ”していたファミコン世代の作者が描く、自伝的ゲーム青春録である。

【あらすじ】
小学1年生にしてゲームに熱中していた作者
幼なじみの女の子の影響で“ファミコン”にどっぷりハマる。
ゲームに取り憑かれたような青春は、ここからスタートする…!!

ピコピコ少年01
押切蓮介「ピコピコ少年」(太田出版)

ファミコンに熱中するあまり学力は最低。
反射神経はあるぜ! と豪語するもドッヂボールの球は避けられない。

三次元女性より二次元を選び、エロゲーに性春を捧げる…。
典型的な“非リア充”。

だが、それがなんだ!?

アホだのキモイだのいわれても。
コントローラーを握り、感情を叩き込み続ける。
ただただ純粋に、貪欲にゲームの世界にすべてを捧げた作者。

…それは、まぎれもなくだ。

現実かどうかなんて関係ない。
心から追い求めるモノがあっただけで、その時間は幸せだったのだ。
と断言しておきたい。

ゲームだってなんだって、熱中したもん勝ちですよ。
楽しんだ記憶は、宝物ですから。


で、ボクが気になったのは幼なじみの貴音ちゃん。
ピコピコ少年02
作者がファミコンにハマるキッカケとなった彼女。
その悪魔的な表情に、目がクギヅケになった。
ピコピコ少年03
なにこの甘美な誘惑
ボク、貴音ちゃんとなら堕落していいッス!ww


あとすごく個人的で申し訳ないんですが…。
ものすごく共感したのが、癇癪(かんしゃく)のエピソード。
ピコピコ少年04
誰しもコントローラーを投げつけたことくらいあるハズ。
まぁ、コントローラーくらいはね…。

ボクは恥ずかしながら、スーパーファミコン2台ぶっこわしました。
癇癪で。

それで、修理しようとノコギリで切断したり。
…なに考えてたんだろう、自分。ww


それはともかく。
秘密基地を作って友達とゲームボーイしたり。
ゲームショウに徹夜でならんだり。
なかなかにキてる“ゲーム野郎”の青春が追体験できるぞ!

プレステとサターン、どちらを買うか悩んでサターンを選んだキミ!
本作をとくに強くオススメします!


ピコピコ少年
ピコピコ少年
posted with amazlet at 09.10.10
押切 蓮介
太田出版

関連記事
   23:24 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/167-3cac889c
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード