新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

小坂俊二「中央モノローグ線」は、中央線沿線に住む8人の女子の“つぶやき”ストーリー

俗にいう“中央線文化圏”ってアートな香りがして。
懐かしい昭和の香りや、若者が集まる活気もあって…。
正直ちょっとうらやましい
そんな中央線沿線に住む女子8人の“つぶやき”を綴った作品である。

【あらすじ】
中野、高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪。
吉祥寺、三鷹、武蔵境。
中央線の8つの駅それぞれに住む女子の、各駅ならではの生活を“モノローグ”(つぶやき)で語った4コマストーリーである。

中央モノローグ線01
小坂俊二「中央モノローグ線」(竹書房)

中野のイラストレーター・なのかさん、高円寺の古着屋店主・マドカさん…などなど。
それぞれの駅にピッタリのキャラが“つぶやき”ます。

中野のなのかさんは…。
サンプラザからの人波で人間観察したり、海外オタクツアーの外人にとって秋葉原の前座にすぎないことを嘆いたり。

高円寺のマドカさんは…。
お客さんは年中夏休みのような人々だとため息ついたり、ライブで歌う友人をちょっとまぶしく思ったり。

通り過ぎる人々の足音のように。
降り積もる落ち葉のように。
なにげない“つぶやき”が、いつもは日常の背景である“”を違った角度で輝かせるのだ。

ボクらが見慣れた、そしてボクらの知らない“中央線沿線”がここにはある。

と、そこに住むと。
しっとりとした“呼吸”が感じられる4コマストーリーです。
オススメ。



【おまけ】
個人的には吉祥寺の祥子さんが好きです。
中央モノローグ線02
恋多き女性である祥子さん。
いつも男と別れたコトが語られる祥子さん。
井の頭公園の池で、ひとりボートの練習をする祥子さん…そのあさってに向いた努力が大好きです。ww

中央モノローグ線03
あと阿佐ヶ谷の七夕祭りも行きたくなりました。
楽しそうー。
関連記事
   22:57 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/174-93163315
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード