新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

元町夏央「熱病加速装置」は思春期の“痛みと熱”が伝わる作品集

【あらすじ(というか内容)】
義姉と少年、ふたりの情欲に流される関係を描いた「てんねんかじつ」。
女性教師に巻いてもらった包帯から、ほのかな恋心が芽ばえる少年…そしてその“傷”を描いた「包帯」ほか、全4編を収録した短編集である。

熱病加速装置01
元町夏央「熱病加速装置」(小学館)


大人になる前、思春期のころ。
コンプレックスを抱いていたり、どこか心がささくれていたり。
何かと苛立っていたり。
誰もが自分の感情をもてあましたことがあると思う。

やがて、ボクらは混沌とした“言葉にできない感情”をコントロールする術をおぼえてゆく。
こころに“”をつくり、整理することで感情を“理解したフリ”をする。

オトナになる”って、そういうことなのかもしれない。

けど、そんな“オトナ”になりたいヤツなんて、いない。
少年は苛立ちをぶつけ、血まみれになって現状を否定する。
欲情する気持ちにながされて、甘い果実に舌をのばす。

オトナの気持ちで読むと、彼らは痛い。痛々しい。
だけど熱い
とてつもなく、熱いのだ。


家庭に居場所がないと少年が出会った、ガードレールの上を歩く少女
熱病加速装置02 熱病加速装置03
・「熱病加速装置」より

道路をへだてるガードレールの上
少女は何を思うのか。

私はさ──

負けそうな気持ちになると、ここに来るの。

「右に落ちたりしないし、安全な左にも逃げない」って。

暗示をかけるの。

自分はずっと、このままだって。

右の崖下にも、安全な左の道路にも、降りない。
彼女は安全を担保に冒険してるわけじゃないんだ。

道路に降りる”とは、現状を認めること。
整理できない感情を“きめつけ”て無理矢理におさめること。
そんなのは、いやだ。
安易になにかをきめつけて、わかったフリなんかしたくない。
このままで、いたい。

彼女は幼いかもしれない。
だけどものすごく“ナマな思考”に、ドキッとした。
ボクが長らく忘れていた、あのころの感覚なんだきっとこれは。

思春期の“あの感情”を詰めこんだ作品集。
けっして爽やかといえない、痛みと熱が伝わる作品集である。



熱病加速装置
posted with amazlet at 09.12.10
元町 夏央
小学館

関連記事
   23:24 | Trackback:1 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/181-077d89b5
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。