新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」連載再開第15回、復活の暴漢エピソード!

2/26発売の『別冊花とゆめ』2010年4月号に「ガラスの仮面」連載再開第15回が掲載中!!

【いままでの記事はココ】
美内すずえ「ガラスの仮面」関連まとめ

【あらすじ】
かつて真澄にプレゼントした舞台写真がビリビリに破かれ、ショックを受けるマヤ
直接会って誤解をときたい!
マヤ真澄を訪ねるのだが…。

ガラスの仮面1004_01
・『別冊花とゆめ』2010年4月号より
 
あまりのショックにアパートで膝を抱えていたマヤ。
でも白目をむくだけじゃない。
ガラスの仮面1004_02

そうだ…!

あたし速水さんに会おう…!

会ってちゃんと話そう…!

誤解をとこうと真澄を訪ねるマヤ。
ガラスの仮面1004_03
駐車場で待ち伏せ
ちょっと行動がストーカーっぽいけど大丈夫かww

…そしてついに対面!
いきなりのマヤ登場に驚く真澄。(←当たり前w)
マヤは思いをぶつける…!!
ガラスの仮面1004_04
マヤ、涙の訴え。
…やばい、ちょっとグッときた

でも真澄は、事情が飲み込めていない。
「あたしのたいせつな…」マヤもそれ以上は言えない
ガラスの仮面1004_05
マヤに詰めよる真澄。
いよいよ告白モード…なのか!?


ガラスの仮面1004_06
残念! 暴漢モードでした!
つか、すげぇオドロオドロしい効果に吹いたww
気合い入れすぎww


ロックグループの引き抜きに関して、真澄を恨んでいた関係者のさしがねである。
この非常事態に白目をむくかと思った真澄タンだが…!!
ガラスの仮面1004_07

この子に指一本ふれるな…!

この子は大都芸能となんのかかわりもないんだ

ナイトモード発動!!
身を挺してマヤを守りぬく!!
久しぶりにカッコイイ真澄タンが見られて、ボクは満足です。ムフー


そんな真澄に守られながら、マヤは思う。

ちがう…!

速水さんじゃない…!

速水さんはあたしの舞台写真を破いたりなんてしない…!

少々遅すぎの感もありますがw、真澄の心に気づいたようです。
大ケガをして気を失った真澄の額にくちづけする…。
ガラスの仮面1004_08

捨ててくだされ名前も過去も…

阿古夜だけのものになってくだされ

マヤは泣きながら、紅天女のセリフを語る。
自分の気持ちをのせて…。


来ましたね!
未刊行エピソードのなかでも有名な“暴漢エピソード”復活です!
このまま「おやりなさいませ」に突入していくのか…!?
(その場合、聖じゃなくて水城さんが言うのか!?←スゲー期待してるww)
桜小路の無理矢理キスはあるのか…!?

なんかものすごくテンションあがりました!!

やっぱアレですね、有名なエピソードだけあってグッときますね~!!
ツッコミどころが少なくて残念ではありますがw(イヤイヤ)

この調子で濃い内容の「ガラスの仮面」を読みてぇ!!
オラそう思うぞ!!



【おまけ】
暴漢に襲われてる真澄を、紫織は見てました。
ガラスの仮面1004_09
腰ぬかしながらw
スーパーシオリーに覚醒してないと、この体たらく。
今後の奮起に期待…ってあんまし期待したくないかw

そして水城さん。
今回もキレ味鋭かった!
紫織の忘れ物を車にとりに行き…。
ガラスの仮面1004_10
え…!?

ガラスの仮面1004_11
動かぬ証拠ハケーン!!

ガラスの仮面1004_12
くわっ!

ガラスの仮面1004_13

これは…?

マヤの舞台写真の切れはし…

なぜこんなところに…?

ディテクティブ水城さんキター!
サングラスが光らないのは残念ですが…(そこかいw)。

いやもう、今月はおなかいっぱいです。
来月号の予告にもちゃんと載っていたので、また来月あいましょう♪
SEE YOU!
関連記事
   23:46 | Trackback:0 | Comment:14 | Top

Comment

29 2010.02.28 Sun 21:49  
いよいよ来ましたね・・・
未刊行分の中でも大好きな「北斗プロの仕向けた暴漢」エピ。
91年3号の再利用というより、それを改稿した「プラチナ増刊」分に
さらに加筆修正したようですね。

感動で震えが来ましたT.T
正直、過去数ヶ月は読み返すようなことは殆どなかったですが
今回は何度も読んでいます。
気が変わらないうちにコミックス化してほしいです!

ここまで来たからには

おやりなさいませ

聖、BL的(美内先生には珍しい!)モノローグ

ホテルマリーン

伊豆の海岸で麗に想いを語る

と、「最後のバラとアルバム突っ返し」と
順番が逆になりましたが、一気に突っ走って欲しいです。
「うちかけプレゼント」
「真澄相手に恋の演技」のところもお気に入りでしたが
まあ「ホテルマリーン」さえあれば・・・

亜弓さんには

関口みどり→歌子との血みどろの猛稽古
→小川由香の登場を熱望します。

マヤのエピソード以上に
亜弓さんのほうは90年代の未刊行エピソードに
イジる余地がないほど完成度が高いので
「まとめて複数巻のコミックス刊行」で
展開を一気に進めてもいいかと思います。


それでは来月も楽しみにしてます。
45巻も待ち遠しいです。
#- 西一[URL][Edit]
30 2010.03.01 Mon 00:08  Re: タイトルなし
>西一 さん
コメントありがとうございます!

暴漢エピソードきましたね~!!
読んでて「こ、これは!!」とビックリしましたよ。
物語の流れが急に加速したみたいで、ちょっとこの先が楽しみになってきました。

> 91年3号の再利用というより、それを改稿した「プラチナ増刊」分に
> さらに加筆修正したようですね。

“北斗プロ”という名が出てることから「プラチナ増刊」の加筆修正でしょうね!
本当に、なるべく早めにコミックス化してほしいです。w

> おやりなさいませ
> ↓
> 聖、BL的(美内先生には珍しい!)モノローグ
> ↓
> ホテルマリーン
> ↓
> 伊豆の海岸で麗に想いを語る
>
> と、「最後のバラとアルバム突っ返し」と
> 順番が逆になりましたが、一気に突っ走って欲しいです。

そうか。
水城さんが「おやりなさいませ」言っちゃうと、聖さんのモノローグなくなっちゃいますね。
それは惜しいw
最近聖さん出てないので、流れ的に大丈夫かな…。

そうそう、確認したら“最後のバラ”はもっと後のはずだったんですよね。
細部は変わってますが、大筋は未刊行エピソードをなぞっている感じなので今後ホントに楽しみです。

「ホテルマリーン」復活となれば、2chで祭りになるんじゃないですかね。w

> マヤのエピソード以上に
> 亜弓さんのほうは90年代の未刊行エピソードに
> イジる余地がないほど完成度が高いので
> 「まとめて複数巻のコミックス刊行」で
> 展開を一気に進めてもいいかと思います。

それはテンション上がりますね!!
おそらく無理ということがわかっていても言わざるをえない気持ちもわかります!!w

> それでは来月も楽しみにしてます。
> 45巻も待ち遠しいです。

ありがとうございます!!
愛あるツッコミ記事、なま温かく見守ってください!
よろしくお願いします~。
#- hebitaro[URL][Edit]
31 2010.03.01 Mon 13:59  
>>
暴漢エピソードきましたね~!!
読んでて「こ、これは!!」とビックリしましたよ。
物語の流れが急に加速したみたいで、ちょっとこの先が楽しみになってきました。

メリーゴーラウンドから急にジェットコースターに
乗り換えたような急加速ですね。
当時(91年ごろ)流行ったドラマのような
劇的展開の連続(つまりホテルマリーン)に
移行して、早く進めてほしいです。

>>
「ホテルマリーン」復活となれば、2chで祭りになるんじゃないですかね。w

この「ホテルマリーン」とその前後は
意味合いは違えど17巻や32巻にも劣らない
重要なポイントですからね。

さあ、全世界のガラかめファンを震撼させた
「ホテルマリーン」復活&単行本化は実現するんでしょうか・・・

41,42巻のようにホテル名(*婚約披露の)を置き換えたりせず
是非、伝説のホテルマリーンで復活して欲しいです。

ただ、これ以降のマヤ・黒沼グループ関係では、
たとえば都庁での稽古など
(これも当時の美内先生の関心が高かったことでしょうけど)
ストーリー展開上あまり必要ないというか
もっと違ったエピソードを盛り込む余地がありそうです。
弱点の「動きの悪さ」をインド舞踊(90年6号以降)という
小手先の「カタチ」でなく心を掴むことで克服したように。

あと、私は「関口みどり」と亜弓さんの対決シーン(90年3号)
が大好きなのでこっちも外さないでほしいです。。。
(歌子との猛稽古やハミルとの絡みはあまり心配してませんが。
展開上、必要度が高いので。特に後者)



>>
おそらく無理ということがわかっていても言わざるをえない気持ちもわかります!!w

そうなんです、無理を承知で言うと
「今のままでは未完で終わってしまいますよ!」
ということなんです。
名作ガラスの仮面の生命は永遠でも
著者も読者も有限の命ですからね。

今の月イチ掲載で91年当時の内容を再現してて
8ヶ月前後に1回のペースで単行本を出していては
実際どうにもならない現実に気付いてくれなくては・・・
で、単行本出すとなったら今度は3,4ヶ月休むわけですし・・・

その上、4月号にも45巻のお知らせがないので
正直一抹の不安が・・・そろそろ予告くらいあってもいいのに・・・
#- 西一[URL][Edit]
32 2010.03.01 Mon 23:42  Re: タイトルなし
>西一 さん
引き続きコメントありがとうございます!

> メリーゴーラウンドから急にジェットコースターに
> 乗り換えたような急加速ですね。

そうそう!
ぐるぐる同じトコをまわってる~と思ったら直角に落ちる!みたいな。
正直ビビリましたw

> 41,42巻のようにホテル名(*婚約披露の)を置き換えたりせず
> 是非、伝説のホテルマリーンで復活して欲しいです。

名前は大事ですよね。
ファンには“ホテルマリーン”で刻まれてますし。
「おやりなさいませ」もできれば一言一句このままであってほしいです。
なぜならファンの夢だからだ!(byムスカ)

> 弱点の「動きの悪さ」をインド舞踊(90年6号以降)という
> 小手先の「カタチ」でなく心を掴むことで克服したように。

表現力は前々から課題でしたからね。
確かにココをなんとかしないと、亜弓さんとは競えない印象です。

> あと、私は「関口みどり」と亜弓さんの対決シーン(90年3号)
> が大好きなのでこっちも外さないでほしいです。。。

どうでしょう…。
亜弓さん鈴ぶらさげて特訓してますからね…。
病状が悪化して、ショックをうけて思い出の地へ…という展開になればあるかもしれません。
幻にするには惜しいエピソードですし、なんとか復活してほしいものですね!

> 名作ガラスの仮面の生命は永遠でも
> 著者も読者も有限の命ですからね。

これは名言。
考えてみたら美内先生、来年還暦みたいじゃないですかww
赤いちゃんちゃんこですよ、シャレになりません。
そう考えると、1990年から今までの20年の停滞が重いですよねー。

> その上、4月号にも45巻のお知らせがないので
> 正直一抹の不安が・・・そろそろ予告くらいあってもいいのに・・・

そうそうww
予告がまったくない!!
まとめて出すんじゃない!? なんてポジティブに考えられない「ガラスの仮面」ファンの心情やいかに。
また加筆修正で半年休むとかあったりして。

そのときは全身全霊、つっこませていただきます。w
#- hebitaro[URL][Edit]
33 2010.03.02 Tue 10:57  
>>
ファンには“ホテルマリーン”で刻まれてますし。
「おやりなさいませ」もできれば一言一句このままであってほしいです。

正直、この91年17号から21号までの未刊行分は
改稿でこれ以上面白くするのは無理でしょうね。
熱心なファンほどこのエピソードへの思い入れが強いので
そのまま使わず改稿すれば値打ちが下がるでしょう・・・

ここで
水城さんが聖の役割を果たすというアイデアは
意外な感じがしましたが、未刊行部分では
「真澄にとって秘書以上の存在でありえない事実」に
苦しみながらも真澄の幸せを考える描写は
何度もありましたし、そういう点ではありうる話ですね。
(ただ、私としては今さら変えられては困るのですが・・・)

亜弓さんのほうは90年初頭の
「関口みどり」までの展開のほうが明らかに
テンポがよかったですね。
鈴ぶら下げる前に
「舞台を諦める勇気を持ってもらおう」の悪夢の通告、
で、関口みどり、母と猛稽古・・・
・・・
こんなふうに単行本掲載時に改稿を薦めたいところです。

>>
まとめて出すんじゃない!? なんてポジティブに考えられない「ガラスの仮面」ファンの心情やいかに。
また加筆修正で半年休むとかあったりして。


まさに、「胸の底に不安が広がっていく・・・」
初期から最近まで使われているこのセリフで締めさせていただきます。

#- 西一[URL][Edit]
34 2010.03.03 Wed 22:45  Re: タイトルなし
>西一 さん
コメントありがとうございます!

ホテルマリーンのエピソード、やはりそのまま掲載してほしいですね。
でもいまの雑誌にそのまま載せるということは、ちょっと考えづらいかも…。
ヘタな改変をしてくれないよう、祈るのみです。

> 水城さんが聖の役割を果たすというアイデア
すみません、ただの思いつきです(汗)。
あり得る話…と思いますが、水城さんが「おやりなさいませ」と言ったらなんかナマナマしい感じもしますw

やっぱりそのままがピッタリきますよね。

> こんなふうに単行本掲載時に改稿を薦めたいところです。

そうか…!
コミックス化するときにも手を加えるってコトは、「関口みどり」展開もあるかもしれませんね!

コミックス未収録エピソードに手を入れて『別花』掲載、またそれに手を入れてコミックス化。
…考えてみれば、すげー回りくどいことをしているようなww

まぁまぁ、何にせよ。
暴漢エピソードの復活で、久々にこれからの展開にワクワクしています。
3/26が楽しみになってきましたね~!!
#- hebitaro[URL][Edit]
35 2010.03.04 Thu 14:27  
>>
ヘタな改変をしてくれないよう、祈るのみです。

いつまでたっても来ない真澄に
今の時代なら聖から携帯に電話を入れるくらいは
描写しないと不自然ですよね。
ド貧乏だったマヤも ついに携帯を持ち
英介とさえアド交換する時代ですから。
(何て名前でアドレス帳登録されてんでしょうか・・・)
まあそれ以上手を入れると魅力が半減しますが。

>>
あり得る話…と思いますが、水城さんが「おやりなさいませ」と言ったらなんかナマナマしい感じもしますw

聖でも相当衝撃的でした。私の場合。

>>
コミックス化するときにも手を加えるってコトは、「関口みどり」展開もあるかもしれませんね!

ここでサスペンスのロケに来てた「しがないテレビ女優」のキャラを
「乙部のりえ」に置き換える超サプライズ展開も
ありかも・・・ってまあ絶対ないですね。
関口みどりは
「亜弓さんの実力の程を全く分かってない」
てのがポイントでしたからね。
カーミラで実力の差を思い知らされたのりえでは
「学習能力なさすぎ」ってことになって
17巻のカーミラの価値を減殺してしまいます。



>>
コミックス未収録エピソードに手を入れて『別花』掲載、またそれに手を入れてコミックス化。
…考えてみれば、すげー回りくどいことをしているようなww


プラチナ増刊での改稿まで経由してコミックス化(44巻)
されるケースまで出てきてますしね・・・
とんでもない話です。
89年22,23号の「赤目との雨中の稽古」などがそうですが
「暴漢エピ」もおそらくそうなる・・・
さすがに3回も雑誌に載って「ミスターモーゼ」
「権田原」のように永遠に闇に葬られはしないでしょう・・・たぶん。

>>
3/26が楽しみになってきましたね~!!

ホテルマリーン突入と仮定した上での予想では・・・

5月号・・・悶々とする真澄とマヤ、仕事も稽古もボロボロ。
紫織さらに暗躍、亜弓さん道に迷う
6月号・・・聖「おやりなさいませ」、亜弓さん梅乃ばあやの胸で泣く
7月号・・・ホテルマリーン
8月号・・・亜弓さん関口みどりと激突


こんなところでしょうか。でも時間かかりすぎですね。。。
原稿はあるんだから大増ページやってもらわないと・・・


#- 西一[URL][Edit]
36 2010.03.07 Sun 00:07  Re: タイトルなし
コメントありがとうございます!!

> いつまでたっても来ない真澄に
> 今の時代なら聖から携帯に電話を入れるくらいは
> 描写しないと不自然ですよね。

確かに!w
劇団つきかげが小野寺の妨害を受け、仕方なくマヤが一人芝居をしたエピソードですが…。
新しいアニメ版では、トラックの故障でメンバーが山中で立ち往生するトコで「山の中ゆえに携帯が圏外で使えない」と変わってたそうです。(ボクは観てませんが)
不自然にならないよう、上手いこと使えるといいんですけどね…。

> ここでサスペンスのロケに来てた「しがないテレビ女優」のキャラを
> 「乙部のりえ」に置き換える超サプライズ展開も
> ありかも・・・ってまあ絶対ないですね。

乙部さん!
懐かしすぎる…!!
奇跡の人のオーディションに登場した演技派の金谷さんとか再登場すると面白いかも。
ただ面白いだけで唐突すぎますけどw

> ホテルマリーン突入と仮定した上での予想では・・・
>
> 5月号・・・悶々とする真澄とマヤ、仕事も稽古もボロボロ。
> 紫織さらに暗躍、亜弓さん道に迷う
> 6月号・・・聖「おやりなさいませ」、亜弓さん梅乃ばあやの胸で泣く
> 7月号・・・ホテルマリーン
> 8月号・・・亜弓さん関口みどりと激突

ホテルマリーン復活か!?
と盛りあがってるボクですが、急に不安が。
最近聖さん見ないし、美内先生も“今風”のエピソードに差し替えてしまうのでは…!?
それこそ携帯電話をからめたような新エピソードにw

まあ心配しても仕方ないことなので、とりあえずは次号の様子を見てみたいですねー。
#- hebitaro[URL][Edit]
37 2010.03.07 Sun 15:27  
こちらこそ
お忙しいのに相手していただいて申し訳ありません。


>>
不自然にならないよう、上手いこと使えるといいんですけどね…。

そう、ホテルマリーン白百合の間で
マヤが何時間も待ってる間に
「真澄の携帯にマヤからコッソリかけるのが普通じゃない?」
という意見も出てきそうですし。
まあガラスの仮面で少々の矛盾を
気にしてたらやってられませんがしかし
先生は今後多少なりともこのへんを気にされるでしょうね・・・

全く、42巻で時代設定をワープさせてしまったのが痛いですね。
今後も度々スローダウンをもたらすファクターでしょう。

高校時代はマヤのクラスで田原俊彦が人気だったのに
推定21歳で写メ撮ってますからね。

シンデレラ、あしながおじさん、あしたのジョー、巨人の星など
様々な世界の名作人気作の要素を併せ持つガラスの仮面ですが
最近は昼メロ、ジェットコースタードラマに
バックトゥザフューチャーの要素も加わりましたね。





>>
乙部さん!

そうなんですね、
のりえも金谷も、確かにまさかの再登場があれば
大盛り上がりでしょうが、しかし面白いだけで
ゼロへの逃走ロケ地のあの場面では
亜弓さんの実力を理解しているキャラが登場する必然性が
特にないんですよね・・・
第一、コアなファンの中では充分に
関口みどりでもキャラが立ってますし。


>>
最近聖さん見ないし、美内先生も“今風”のエピソードに差し替えてしまうのでは…!?

確かにそういわれると不安ですね。
ですがホテルマリーン以外の展開で
それより面白くするのってまず無理ではないかと。
濡れ衣エピソードとかそうですが
新しいことを考えるとろくなことがないというか・・・
桜小路の従姉のエピソード(42巻)や、
当時甚だ不評だったとされる里美茂以上に必要性がない気が・・・

97年20号までに描写され再登場してない気になるキャラに
小川由香がもうひとり。
彼女が紅天女にひそかな野心を燃やしていたのは
周知の事実ですが
様々な困難を乗り越え試演に挑むであろう亜弓さんにたいして
紫織なみの小細工を仕掛けてくるかどうかも要注目です。

まあそんな先のことよりまずはホテルマリーンの心配が先ですが・・・
#- 西一[URL][Edit]
38 2010.03.10 Wed 00:40  Re: タイトルなし
>西一 さん
コメントありがとうございます~!
最近は毎日更新してるので、お返事遅れてすみません。

> まあガラスの仮面で少々の矛盾を
> 気にしてたらやってられませんが

携帯電話を出したことで、時空が妙なことになりましたからね…。
マヤだったら貧乏で携帯買えない、という設定もアリかと思いますが。
って、いまさら遅いのかw

> 最近は昼メロ、ジェットコースタードラマに
> バックトゥザフューチャーの要素も加わりましたね。

休載期間が長すぎたせいで“過去”を描くことになり、現在の感覚と合わなくなったんでしょうが…。
休載はホントに痛かったですね。

> のりえも金谷も、確かにまさかの再登場があれば
> 大盛り上がりでしょうが、しかし面白いだけで

確かにww
格好のネタ提供になること間違いなし!
…まぁ、あり得ないですよね、やっぱり。

> 濡れ衣エピソードとかそうですが
> 新しいことを考えるとろくなことがないというか・・・

そのイメージありますね! 残念ながら!w
でもボクはちょっとだけ期待してるんですよね。
編集さんや周りの方が“いいアドバイス”をして、よりよく作品が変化する可能性を。
そのほうが、ドキドキしたまま続きを待てますしね!

> 97年20号までに描写され再登場してない気になるキャラに
> 小川由香がもうひとり。

代役の人ですね!
この辺も先日の“鈴ぷら下げ特訓”をしてる亜弓さんから考えると、幻の人物にされてしまいそうな…。

> まあそんな先のことよりまずはホテルマリーンの心配が先ですが・・・

激しく同意です。
改変してほしくはないですが、されたとしても…せめて「おやりなさいませ」のセリフは残っていて欲しいなぁ。
あ、そういえば雑誌にそのまま載ったとしても、コミックスで改変される可能性もあるんでした。
…なんだかもう面倒くさいなぁwww
#- hebitaro[URL][Edit]
39 2010.03.10 Wed 16:47  
こちらこそありがとうございます。

>>
マヤだったら貧乏で携帯買えない、という設定もアリかと思いますが。
って、いまさら遅いのかw

44巻に載りましたからね。
さすがの先生もコミックスに載ると改稿は諦めてくれるようですから。

>>
そのイメージありますね! 残念ながら!w
でもボクはちょっとだけ期待してるんですよね。

どうでしょう・・・画力のほうは恐ろしく向上してて
劇画みたいになってますが、展開のほうは・・・
(個人的には19~20巻くらいのタッチが好きですね)
担当の編集さんもあれだけの大御所になると
なかなか口出し出来ないのでは。。。
もちろん新エピソードが面白いのが一番いいのですけど・・・

>>
幻の人物にされてしまいそうな…。

ちょっと不安ですね。なんせ関口みどりより
はるかに多く登場してるのに
存在感ははるかに薄いですからね。
ただ、このキャラ最後に亜弓さんに立ちはだかる障害として
必要性結構高い気がしてます。

>>
せめて「おやりなさいませ」のセリフは残っていて欲しいなぁ。

単行本化されてもないのにこの人気、この浸透度。
もはや「おそろしい子!」に迫る名言でしょうね。
絶対に必要ですよ!


>>
コミックスで改変される可能性もあるんでした。
…なんだかもう面倒くさいなぁwww

まあこの期に及んで「おやりなさいませ」あるいは
「ホテルマリーン」自体がなかったら
白泉社にクレームのメール出しますよ。

でも
最終回がもし来ても心ゆくまで堪能できないですよね。
雑誌ではマヤが紅天女を勝ち取ったと思ってたら
単行本化されてみたら亜弓さんになってることだって
可能性としてはゼロじゃないというか、ありうるわけで・・・
少なくとも安心は出来ないわけで。
雑誌連載で真澄と結ばれたと思ってたら、コミックスでは
紫織に刺されて結局桜小路と、とか・・・

暴れますね。

まあ冗談はさておき
結末部分はだいぶ前から決まってるらしいので
それほどブレはないんでしょうね。
そんなには心配してないのが本音です。

心配なのはホテルマリーン(と関口みどり)。

#- 西一[URL][Edit]
40 2010.03.13 Sat 00:00  Re: タイトルなし
>西一 さん
いつもコメントありがとうございます。

> どうでしょう・・・画力のほうは恐ろしく向上してて
> 劇画みたいになってますが、展開のほうは・・・
> (個人的には19~20巻くらいのタッチが好きですね)

いまサラッと19巻手に取りましたが、マヤのデフォルメ顔(ギャグ顔)とかカワイイですね。
背景の描き込みもわりとサラッとしてて、まんがとして読みやすい感じでした。
危うくのめり込んで読みふけってしまうところでした。
罠!?

> まあこの期に及んで「おやりなさいませ」あるいは
> 「ホテルマリーン」自体がなかったら
> 白泉社にクレームのメール出しますよ。

きっと日本中…いや世界中から悲鳴が響くでしょうね。
ホテルマリーンが掲載されても、世界中から悲鳴が響くでしょうが…ww

> 最終回がもし来ても心ゆくまで堪能できないですよね。
> 雑誌ではマヤが紅天女を勝ち取ったと思ってたら
> 単行本化されてみたら亜弓さんになってることだって
> 可能性としてはゼロじゃないというか、ありうるわけで・・・
> 少なくとも安心は出来ないわけで。

なるほど。
さすがにそれは雑誌読者をコケにしすぎという気がします。
ですから、そこまでの“手のひら返し”はないと信じたいです。
つか、それってマルチエンディングのゲームみたいじゃないですか。ww

> 結末部分はだいぶ前から決まってるらしいので
> それほどブレはないんでしょうね。
> そんなには心配してないのが本音です。

ずっと前から言ってますよね。
むしろ結末を決めてしまったから、途中を描く興味を失ったんじゃないか?
なんて思ったこともありました。

でも、やっぱり連載してくれてるっていうのは嬉しいですよね。
おかげで毎月つっこめるしw、西一さんとも知り合えたわけです。
毎月26日がホントに楽しみですから。

あとはホントにホテルマリーンと関口みどりですねー。ww
#- hebitaro[URL][Edit]
1101 2012.09.09 Sun 06:11  
何度もみてもあきないです。水城さんいいところに紫織さんの陰謀に気がつくんですね。
#- ジェーン[URL][Edit]
1102 2012.09.12 Wed 22:56  Re: タイトルなし
> ジェーン さん

コメントありがとうございます!
素敵なお名前ですね…!!^^

> 何度もみてもあきないです。水城さんいいところに紫織さんの陰謀に気がつくんですね。

水城さん!w
やっぱりあのメガネは伊達じゃありませんね。
真澄さんの探偵…じゃなくて秘書をしているだけはあります。^^

連載再開の報はまだですが、水城さんの活躍もそろそろ見たいですね!
#- hebitaro[URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/211-08fd0760
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード