新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

葦原大介「賢い犬リリエンタール」は、あたたかい世界観が魅力の不思議ストーリー!!

【あらすじ】
「弟をつれて帰る」。
両親から手紙をもらい、空港に迎えにいくてつこ
だが両親は来られず、ふたりに箱が届けられただけだった。
その中には、言葉を話す“賢い犬”が入っていた。
名前はリリエンタールてつこの「弟」である。
そしてリリエンタールには不思議な力があった…!!

賢い犬リリエンタール01
葦原大介「賢い犬リリエンタール」(1)(集英社)


バスが水中を走りTVから人が出てくる
さらには怪談話がホントのことになる…!
リリエンタールの体が光るとき、不思議なことが起きるのだ。
賢い犬リリエンタール02
てつこの家の階段が消え、1階に降りられなかったとき。
家庭訪問に来ていた先生に会いたくなかった
リリエンタールは、その気持ちの影響をうけたのだ。
 
トラブルのもとは、人のこころなんだ。

周りの人たちのこころと向きあいながら。
てつこと兄、そしてリリエンタールは、不思議なことに立ち向かう
さらにはリリエンタールをねらう謎の組織と対決する…!!

 
ツンツンだけど根はやさしい、てつこ。(カワイイ!)
のんびりして機械につよい、兄。
素直でけなげなリリエンタール。
賢い犬リリエンタール04
ふたりと一匹をとりまく世界は、どこかあたたかい
殺伐とした戦いに終始しない物語は“良作”と呼ぶにふさわしい。
おそらくは低年齢層を意識した丁寧なつくりによるものだろう。

でも本作の魅力はそれだけじゃない
まるで絵本の中に入ったような。
想像力を刺激する“不思議”にとてもワクワクするのである!
賢い犬リリエンタール03
なぜ?
どうしたらいいの?


登場人物たちと一緒になってドキドキできる、夢のような作品である。
老若男女すべてのまんが好きにオススメです!


関連記事
   23:19 | Trackback:1 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/216-49faab73
【あらすじ】「弟をつれて帰る」。両親から手紙をもらい、空港に迎えにいくてつこと兄。だが両親は来られず、ふたりに箱が届けられただけだ...
2010.03.27 21:34
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード