新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」連載再開第16回、誘惑のワンナイトクルーズ!!

3/26発売の『別冊花とゆめ』2010年5月号に「ガラスの仮面」連載再開第16回が掲載中!!

【いままでの記事はココ】
美内すずえ「ガラスの仮面」関連まとめ

【あらすじ】
暴漢に襲われて傷ついた真澄を介抱するマヤ…。
だが紫織に追い出され、手切れ金まで渡されてしまう。
返さなきゃ…!!
マヤ紫織のもとへと急ぐ…。
いっぽう紫織は、真澄と既成事実をつくるため一計を案じる…!!

ガラスの仮面1005_01
『別冊花とゆめ』2010年5月号より

暴漢から守ってくれた真澄に、紅天女のセリフで思いを伝えるマヤ
ジーンとくるいいシーンです。

だけど真澄タン。
ガラスの仮面1005_02

よそう…!

そんなことあるわけがない…!

すべて夢だ…!

夢だとしても、かなりの重傷です。
恋の病の…ねw

うわごとでマヤの名を呼ぶ真澄を見て、紫織は焦る
ガラスの仮面1005_03

門限など気にせず

ふたりきりで過ごせたら…!

えええええww
これは積極的すぎるアプローチ…!!
とにかく既成事実を作ってしまおうというのか?
…そのがあったかww

つか鷹宮家の電話ってダイヤル式なのね。
古風ですww

紫織は真澄をおびき出し、マヤには引導をわたすべく刺客をおくる。
ガラスの仮面1005_04
お世話係・滝川っ!!
冷徹なるザアマス眼鏡っ!!
ガラスの仮面1005_05  
手切れ金攻撃っ!!
マヤはしめしめとポケットに…いれるハズもなくw
紫織がいるという豪華客船“アストリア号”へと向かう…!!


いっぽう真澄。
紫織が誘ったのは豪華客船の“ワンナイトクルーズ”と知って…。
ガラスの仮面1005_08
白目むいてました。

だがここで奇跡が。
真澄を甘い罠にハメたはずの紫織が、事故渋滞で船に乗れず。
ガラスの仮面1005_09
期せずして、真澄とマヤは出会う
まるでこれが運命だったかのように…。
ガラスの仮面1005_11

いやー。
東京湾クルーズ来ましたね!
つかワンナイトクルーズにグレードUP!?
これは新手のおやりなさいませ…なのかっ!?
ガラスの仮面1005_10
じつは水城さんが乗船してて、マヤに薬を…って芸能界編か。w

それはともかく。
真澄&マヤのクルーズが実現!
未刊行分の重要エピソードが連発するアツい展開に興奮気味です!

このままいけば、伝説の“ホテルマリーン”突入か!?
と思いきや、夏まで休載とのこと。
マジですか!?

ちなみに45巻は7月中旬に発売!
今夏再開ってことは…9月号ってことかぁぁぁ!!
ここにきて3ヶ月の休載はつらすぎです…。

とりあえず次号は、トリビュートまんがが載るようです。
ガラスの仮面1005_12
ハイテンションな作風のイチハさんがどんな「ガラスの仮面」を描くのか。
ちょっと楽しみです。

あーもう、はやく3ヶ月たたないかなぁ。www


【おまけ】
…というわけで今月も「ガラスの仮面」最新話を紹介させていただきました。
今回は、真澄と一線を越えるため、ワンナイトクルーズに誘い出す紫織が印象的でした。
で、下のコマですが…。
ガラスの仮面1005_06  

わかっていた

だきたいの

わたくしは

あなたの婚約者…

抱きたいの…ってどんだけ赤裸々やねん!

…と思ったら。
わかって”“いただきたいの”でした。
まぎらわしいにもほどがあるww

これは男どもをエロい妄想へと誘うシオリーの奸計でしょうか!?
紳士であるワタクシが思わず“抱きたいの”と誤読してしまう、ハニートラップ。
車の事故が起きてなければ、真澄タンはいとも容易く籠絡されていたかもしれません。
ガラスの仮面1005_07  
つか。
この事故、水城さんが仕組んでたりしてww
ガラスの仮面03_11
なんちゃって♡
関連記事
   23:59 | Trackback:0 | Comment:19 | Top

Comment

46 2010.03.27 Sat 10:53  
発売当日更新いただき有難うございます。

またしても帰ってきた「ナイトクルーズ」エピ。

しかも、91年12,13号あたりと違うのは
「必ず一泊する”ワンナイト”クルーズ」であること・・・

・・・
今夏ってのなんとも曖昧で一抹の不安が
胸の底に黒雲のように広がりますが
7月再開としてもあの状況で終わって続きは4ヵ月後って・・・
生殺しです・・・
45巻は嬉しいけれど、天国と引き換えの地獄ですね・・・
6月の8月号でもギリギリ今夏に突入ってことで
ナントカしてもらいたいです。
まさかの2年の休載とかないでしょうね・・・

とはいえ冷静に考えてみれば19年前
ホテルマリーンで逢うことすらなかったこのマンガで
一気に結ばれたりする可能性低いですね。
そうはならないのはほぼ間違いない。。。
91年13号パターン踏襲で
「別れ際のマヤの態度に”あれは夢じゃなかった??”という
想いを強め、ますます悶々とし”おやりなさいませ”突入」
(しかしそうなればクルーズを1泊にした必然性は??)
そんなところでしょうか。

それから新キャラ滝川さん。紫織のばあや。
この作品で新キャラって何年振りですかね??
今さら新キャラとは・・・
桜小路の従姉以来ですかねもしかして。

・・・
全く出番がなかった亜弓さんも気になります。
どうなる関口みどり?
どうなる”おやりなさいませ”?



余談ですが、吉祥寺の新カフェも開店延期したとか・・・
25日のはずだったらしいですがさてどうなる?
美内先生らしいこといろんなところでされてます・・・
(甲府の旦那さんの店の支店の位置づけ?)



#- 西一[URL][Edit]
48 2010.03.29 Mon 00:30  Re: タイトルなし
>西一 さん
コメントありがとうございます!
またも復活のエピソード、きましたね~!!

> しかも、91年12,13号あたりと違うのは
> 「必ず一泊する”ワンナイト”クルーズ」であること・・・

枕の並んだベッドを真澄が見て驚いたあと、バタン!と扉を閉めて船を降りようとする場面。
生娘か!と思わずツッコミをいれそうになりました。w

かならず一泊するという前提だけに、“なにか”を期待してしまいますが…。
真澄さんのヘタレっぷりから進展は難しいでしょうね。
だからこそ、聖が「おやりなさいませ」といったわけですし。

> 「別れ際のマヤの態度に”あれは夢じゃなかった??”という
> 想いを強め、ますます悶々とし”おやりなさいませ”突入」
> (しかしそうなればクルーズを1泊にした必然性は??)

たんなる憶測ですが、もしかしてらクルーズを一泊にすることで“ホテルマリーン”の代替えにしようとしている気もします。
“ホテルマリーン”は黒歴史だったのかも!?という思いもありまして…。(あまりに有名すぎてw)
うーん、ちょっと心配です。

> 7月再開としてもあの状況で終わって続きは4ヵ月後って・・・

3ヶ月休載ということは、4ヵ月後なんですよね。
いろいろ期待できる展開だけに…ちょっと辛いww

> まさかの2年の休載とかないでしょうね・・・

いや!ww
それは考えないようにしましょう!ww
ホントになったら怖いので!www

> 余談ですが、吉祥寺の新カフェも開店延期したとか・・・

これのことですね!?
・ cafe de CREPUSCULE(クレプスキュール) 吉祥寺本町4丁目にオープン予定
http://ziinz.com/sp/2010/02/2201.html

> 美内先生らしいこといろんなところでされてます・・・

これは“延期”が“らしい”ってことですよね!?ww
延期が数年間続いたり、いつのまにかカレー屋に変更とか…あったりして。

それはともかく。
遅れるのも美内節と考えて、楽しみに待ちましょう。
待つしかないっ!w
#- hebitaro[URL][Edit]
49 2010.03.30 Tue 12:48  
しかし遺憾なのが
マヤは暴漢エピ過去2回と違って
今回は芝居のセリフを述べてはいるものの
「はっきりと愛の告白をしていない」ことです。
34年超のガラスの仮面の歴史の中で
単行本刊行分・未刊行分あわせただ一場面の
愛の告白、これを紅天女のセリフに置き換えないで欲しかった・・・


>>
たんなる憶測ですが、もしかしてらクルーズを一泊にすることで“ホテルマリーン”の代替えにしようとしている気もします。


さすがですね、実は私も一瞬同じことを考えました。
もしかしてこれがホテルマリーンにあたる部分で
全てを告白しようとしたら紫織が狂言自殺、
ヘリが迎えに来てマヤを置いて真澄が去る、
でヘリが墜落して重症・・・って
さすがにそれはやめてほしいですけどね。

45巻に関してはプラチナ版に戻して
「濡れ衣エピ」全面カット、
いつもと違う紫のバラの人のメッセージを心配したマヤが
大都にやってきて北斗の暴漢と居合わせる、
これで45巻に関口みどりを入れてストーリー展開を早めるのが
最善と思うのですが・・・でもそんなことはありえないですね・・・

こうなるとアストリア号はミスターモーゼのように葬られるだけに
なってしまいかねませんしねえ・・・
(これはまあ、自分をかばっての怪我を心配したマヤが
客船にねじ込んできて乗り合わせる結果になった、でもいいんかな・・・)

>>
3ヶ月休載ということは、4ヵ月後なんですよね。
いろいろ期待できる展開だけに…ちょっと辛いww

8月26日発売の10月号再開で最悪5ヵ月後の可能性も・・・
でもこの先生の「最悪」はもっとスケールがでかいですからね・・・





4、5ヵ月後ならまだいいほうと思って待つしかなさそうですね。


#- 西一[URL][Edit]
50 2010.04.02 Fri 00:10  Re: タイトルなし
>西一 さん

いつもコメントありがとうございます!
ちょっと返事が遅れてすみません。

> 34年超のガラスの仮面の歴史の中で
> 単行本刊行分・未刊行分あわせただ一場面の
> 愛の告白、これを紅天女のセリフに置き換えないで欲しかった・・・

そうか…!!
紅天女のセリフに気持ちをのせて…というシーンは確か他にもありましたよね!?
いわれてみれば確かに“愛の告白”の意味は大きいですね。
さすがの慧眼です。

> もしかしてこれがホテルマリーンにあたる部分で
> 全てを告白しようとしたら紫織が狂言自殺、
> ヘリが迎えに来てマヤを置いて真澄が去る、
> でヘリが墜落して重症・・・って
> さすがにそれはやめてほしいですけどね。

シオリーは真澄がマヤと一緒なのは知らないと思うので、狂言自殺はないかも。
あ、でもあの船に新キャラ・滝川さんが乗ってて写メで“ご注進”したら…しますねww
滝川さんのザアマス眼鏡がキラリと光って…ってこんな展開イヤすぎるww

> いつもと違う紫のバラの人のメッセージを心配したマヤが
> 大都にやってきて北斗の暴漢と居合わせる、

この流れは自然で美しいですね。
指輪うんぬんのエピソードはあまり評判もよくなかったし…。
記事のネタとしては美味しかったんですけどねw

> 3ヶ月休載ということは、4ヵ月後なんですよね。
> いろいろ期待できる展開だけに…ちょっと辛いww
> 8月26日発売の10月号再開で最悪5ヵ月後の可能性も・・・

コミックスの続きが読める!的な売り方をする雑誌が最近多いので、たぶん7月発売の9月号で再開するとは思います。
が、保証の限りではありません。ww

> 4、5ヵ月後ならまだいいほうと思って待つしかなさそうですね。

そうなんですよね!
いままでを思えば、4ヵ月くらいなんてことないですよ。
まずは、45巻の内容に注視したいですね。
#- hebitaro[URL][Edit]
51 2010.04.02 Fri 15:44  
そうですねえ・・・
いろんな不安が駆け巡るものの可能性が高いのは

1.連載再開は7月下旬発売の9月号
2.ナイトクルーズではいずれにせよ何も起こらない。
  (起こったら物語の焦点は紅天女の行方だけになるがそれはありえない・・・)
3.真澄悶々とし「おやりなさいませ」的な流れに
 (だからこその血がついたハンカチ現場遺留)
4.45巻大幅改稿の可能性。これは私の勘ですが・・・
  確かに濡れ衣エピはゲッソリでした。
  何でアレが必要なのか・・・プラチナ版の流れで十分です。


ところで最近ひょんなことから
一条ゆかり先生の「プライド」を読みました。
レディコミ風にアレンジしオペラに舞台変更した
ガラかめという感じですが
(まあ良くありますね、少年漫画でも)
亜弓に相当する方が初期の彼女よりさらに尊大で、
マヤに相当する方が境遇が酷すぎてヒネクレてしまい
「のりえ」が多少入ってしまってライバル役になる、
という作品でした。
ライバルに嫉妬しても劣等感を感じて凹んでも
あくまで「素直で正直」なマヤと違うのは
少女漫画とレディコミの違いですね・・・



正直言ってメチャクチャ面白かったですが
最終回だけ残念でした。
一番幸せになってほしかった人が、だなんて
いくらなんでもそれなはい・・・
到底受け入れられず凹んでしまいました。

ガラスの仮面で言うと
マヤと亜弓さんが最終回で両方とも死ぬ、
とかいうくらいのショックでした・・・

主要キャラのうち、月影先生はストーリー展開上不可避でも
3人は・・・今から考えただけでも怖いです。
この作品を知って20年以上になるのですが
この二十余年の遥かなる想いの終焉がそんなカタチだなんて
考えただけで絶対イヤですね・・・

こんな最終回なら未完でもいいような・・・
初めてそんな感情が芽生えましたねー。。。

・・・
まあ、マリーンも来てないのに最終回の心配は早いですね。



#- 西一[URL][Edit]
52 2010.04.04 Sun 23:20  Re: タイトルなし
>西一 さん
いつもコメントありがとうございますー!

> 1.連載再開は7月下旬発売の9月号

販売を考えるとコレはガチかと。
不測の事態もあり得ますけど…ね。w

> 2.ナイトクルーズではいずれにせよ何も起こらない。
>   (起こったら物語の焦点は紅天女の行方だけになるがそれはありえない・・・)
> 3.真澄悶々とし「おやりなさいませ」的な流れに
>  (だからこその血がついたハンカチ現場遺留)

“ワンナイト”クルーズですが、個人的にはちょっとした新エピソードがありそうな気もします。
わざわざダブルベッドを見せてるわけですし。

ただ、そのダブルベッドを見ただけで血相を変える「少年のような反応」をする真澄に、マヤをどうにかできるとは思えず…。
水城さんから電話がかかってきて「おやりなさいませ」といわれるとか、そんな展開だったりしてww

> 4.45巻大幅改稿の可能性。これは私の勘ですが・・・
>   確かに濡れ衣エピはゲッソリでした。

改稿の方向性が気になりますよね。
濡れ衣のエピソードは正直、つっこまざるを得ない展開でしたww
もしかして再開第9回~16回を圧縮して45巻にするんでしょうか?
そうなるとかなり密度が濃くなりますね。

> 一条ゆかり先生の「プライド」を読みました。
> レディコミ風にアレンジしオペラに舞台変更した
> ガラかめという感じですが

なるほどそんなお話でしたか!
「プライド」は読んでないのですが、噂で最終回がスゴかったとは聞きました。

> ガラスの仮面で言うと
> マヤと亜弓さんが最終回で両方とも死ぬ、
> とかいうくらいのショックでした・・・

マヤは死ぬ直前に真澄との間に子供をのこしていて、老いた真澄がその子を紅天女に…という感じですかね。
こんな展開ならつっこむというより、ちゃぶ台を返します。ww

> まあ、マリーンも来てないのに最終回の心配は早いですね。

最終回は最短でも10年後くらいですかね。
ヘタすると20年後…未完のままネーム状態の最終回がコミックスに掲載…なんていやだー。

…とりあえずは再開を待ちましょう。うん。
#- hebitaro[URL][Edit]
53 2010.04.05 Mon 21:03  
>>
水城さんから電話がかかってきて「おやりなさいませ」といわれるとか、そんな展開だったりしてww

こんな「おやりなさいませ」私的にはちょっとイヤです・・・


>>
マヤは死ぬ直前に真澄との間に子供をのこしていて、老いた真澄がその子を紅天女に…という感じですかね。
こんな展開ならつっこむというより、ちゃぶ台を返します。ww

「プライド」のラストの情報、多少お持ちなんですね。
シェイクスピアじゃあるまいし最後に死なせりゃいいみたいな
ラスト、あんまりスキじゃないですね・・・
どんだけハッピーエンドでも心に残る、十分素晴らしい作品なのに。

ただ、さっぱり死の匂いがしないのが桜小路なんですよね・・・
根拠はありませんが彼は舞と元サヤで終わるという
確信に近い予感がします。
マヤと真澄がどうなろうと、どっちが紅天女になろうと
桜小路は舞と元サヤに絶対なりそうなのはナゼ?

あとの3人は、正直怖いです。。。
2人が事故にあって一方が死んで
もう一人に大移植手術が施されて一命を取りとめ紅天女に、とか・・・
まあブラックジャックの世界ですね。
真澄は真澄で紫織に刺されそうだし(テレ朝ドラマが頭に残ってまして)。



>>
最終回は最短でも10年後くらいですかね。
ヘタすると20年後…未完のままネーム状態の最終回がコミックスに掲載…なんていやだー。

妙にリアルな数字なのが怖いですね。
なんとか7,8年でと思っているのですが。。。
確かにネームはすでに存在しているわけですが、でも
昔と違って技術の豊かなアシスタントさんがついてるようなので
アシさん代筆でもええかな、と。さいとうプロみたいに。
そうすればそれ以上改稿しないわけで。
迷いに迷って結局おかしなものが単行本になってる部分も
ありますしね。。。残念ながら。


#- 西一[URL][Edit]
54 2010.04.07 Wed 08:38  はじめまして
昨日はじめてこのページを見つけました。
hebitaroさんと西一さんの、コメントとても面白く、何度もくりかえし読みました。

ところで、質問です。ホテルマリーンのエピソードって何ですか?おおよそのあらすじを教えて頂けませんか?

今後の展開、私も勝手に次号を予想してみました。
マヤは、まだ大人の燃えるような恋をしていない…これが仮題だったハズ。
マヤに演技力の幅を持たせるためにも、お互いの気持ちを伝え合うシーンがあり、熱い接吻を交わす(キャー)。
これは必須です。(「別冊花とゆめ」の全体の雰囲気から、これ以上の展開はないと思います。)
伊豆でのシーンはカットされそうな予感。
いきなり現実の生活に戻るが、マヤは真澄さまへの断ちがたい思いに苦しむ。
真澄さまは真澄さまで、しおりとの婚約を後悔し、具体的に婚約破棄へと…大きく動いて欲しい…乙女(私)の祈りです(*^。^*)

#- 愛●●代[URL][Edit]
57 2010.04.07 Wed 22:58  Re:
>西一 さん

> 水城さんから電話がかかってきて「おやりなさいませ」といわれるとか、そんな展開だったりしてww
> こんな「おやりなさいませ」私的にはちょっとイヤです・・・

記事のネタ的には美味しいんですけどね。
さすがにこれはないですよ…ね!?w

> 「プライド」のラストの情報、多少お持ちなんですね。
> シェイクスピアじゃあるまいし最後に死なせりゃいいみたいな
> ラスト、あんまりスキじゃないですね・・・
> どんだけハッピーエンドでも心に残る、十分素晴らしい作品なのに。

相方が読んでいて「すごかったよ、ラスト!」といって少し教えてくれました。
過去の名作では恋敵が死ぬとかはありましたけどね…「はいからさんが通る」のラリサとか。
劇的にするためだけの“死”なら少し寂しい結末ですよね。

> マヤと真澄がどうなろうと、どっちが紅天女になろうと
> 桜小路は舞と元サヤに絶対なりそうなのはナゼ?

桜小路は平凡な幸せが似合いそうですよね!w
マヤとは無理じゃないですかね~。
なんせ「椿姫」のチケット拾うために真冬の海に飛びこむ女ですよマヤは!ww

> あとの3人は、正直怖いです。。。

“3人”としたところ、鋭いですね。
ボクは死ぬのなら真澄じゃないかなと思ってます。
(あくまで誰かが死ぬという仮定の話)
何年か前に「ガラスの仮面」のラストを考えたときのノートが出てきて、それには「真澄死す!?」とか書いてありました。(ヒド…)

> 妙にリアルな数字なのが怖いですね。
> なんとか7,8年でと思っているのですが。。。

月刊連載の場合、だいたい1年でコミックス2冊。
10年では20冊ですが、美内先生の場合は10冊くらい。
試演にもたどり着いてない、いまの展開から考えて10巻で終わるとは思えず…。
16,7巻までかかるかなと。
すると…20年弱!? 美内先生、生きてます!?
…という感じ?

こういう予想は外れてほしいですね…。
「ゴルゴ13」はすでに最終回が描かれている、という話ですが「ガラスの仮面」もネームくらいは描いておいてほしいですね…万が一のためにも。
#- hebitaro[URL][Edit]
58 2010.04.07 Wed 23:23  Re: はじめまして
>愛●●代 さん

ようこそいらっしゃいませ!w
コメント、ありがとうございます!!

> 昨日はじめてこのページを見つけました。
> hebitaroさんと西一さんの、コメントとても面白く、何度もくりかえし読みました。

嬉しいです!
コメントにも記事と同じくらい時間がかかってます!ww
なので返信が遅くなってスミマセン >西一さん

> ところで、質問です。ホテルマリーンのエピソードって何ですか?
> おおよそのあらすじを教えて頂けませんか?

きましたね、質問!
基本的な情報でいちばん役に立つのは、2chのスレかと思います。
テンプレといって、スレッドの頭にズラーッと情報が羅列してあります。
下のリンクから見てください。

美内すずえ ガラスの仮面 98巻目
http://www.unkar.org/read/changi.2ch.net/gcomic/1248544117

5つめの書き込みに「ホテルマリーン」がありますね!?

>●ホテルマリーン 〔花ゆめ1991年17号/連載318回辺り〕
>真澄を「紫のバラの人」として正式に名乗り出させるため、聖がマヤをホテルに
>呼び出す。 聖は「おやりなさいませ」とホテルの部屋の鍵を真澄にわたす。
>しかし、紫織の自殺未遂を聞きマヤに会わずに帰ってしまう・・・・

こんな感じです。
2chからのリンクでも未刊行エピソードの詳細が載っているので、調べてみると楽しいですよ。


> 今後の展開、私も勝手に次号を予想してみました。
> マヤは、まだ大人の燃えるような恋をしていない…これが仮題だったハズ。
> マヤに演技力の幅を持たせるためにも、お互いの気持ちを伝え合うシーンがあり、熱い接吻を交わす(キャー)。
> これは必須です。(「別冊花とゆめ」の全体の雰囲気から、これ以上の展開はないと思います。)

接吻きますか!
チューですか!?
チューかぁ…。
あるのかなぁ…(遠い目)。

ま、ダブルベッドがあるくらいだから、チューくらいあってもいいですよね。
“気持ちを確かめあう”のはあるでしょうね。
さすがに“ワンナイト”クルーズで白目むくだけじゃ淋しすぎます。

> 伊豆でのシーンはカットされそうな予感。
> いきなり現実の生活に戻るが、マヤは真澄さまへの断ちがたい思いに苦しむ。
> 真澄さまは真澄さまで、しおりとの婚約を後悔し、具体的に婚約破棄へと…大きく動いて欲しい…乙女(私)の祈りです(*^。^*)

やはりクルーズ→婚約破棄という流れなんでしょうかね。
“ホテルマリーン”がワンナイトクルーズに吸収されてなくなるとしたら、紫織の自殺未遂もなくなるかも!?

45巻に行われる改稿も含めて、ちょっと予測がつかない展開でドキドキしてます。
このドキドキが4ヵ月も続くなんて…長すぎるwww
#- hebitaro[URL][Edit]
59 2010.04.08 Thu 20:53  
早速に返事を頂いてありがとうございます。早速2chのスレを読みました。ww~私の次号予測の甘かったこと!!この先どうなって行くのか…
ああ、本当に4ヶ月待ちきれないですね~。
#- 愛●●代[URL][Edit]
60 2010.04.08 Thu 21:54  
愛●●代 さん

はじめまして。
hebitaroさんの素晴らしい記事とコメントだけでなく
私めまでお褒め頂いて有難うございます。
男2人のガラかめトークに乙女も加わり
ここも盛り上がってきましたねー。春ですしね(?)


さて
「泥饅頭→待ってるわよ」「嵐の中のたった一人の観客」に
優るとも劣らない「ホテルマリーン」の章の何たるかは
ご理解いただけたと思いますが
19年前のあの時もファンの誰もが胸を膨らませ思ったのです。
「ああ、やっとマヤちゃんと真澄が結ばれる・・・」
(*もちろん聖がオーシャンビューを予約していた)

しかし待っていたのは奈落の底でした。
それが全世界のガラかめファンを震撼させた
伝説のエピソード「ホテルマリーン」なのです。

ですので今回もそれはない、・・・というのが私見です。

しかしわざわざベッドを見せた以上
アストリア号でキスどころか一気に、もアリか??
恋敵の婚約者の子供を妊娠するとかいう
まさかの「プライド」的大転回が出てきたら
私、死ぬかもしれません。
(で、翌朝帰港して紫織と修羅場・・・って、ないない・・・)

でも「プライド」が面白いのは
打算で婚約したヒロインの婚約者の子供を
その男を本当に好きなライバルが妊娠するという
「ふたりの主役」の間での話だから、ですからね・・・
マヤと真澄の間で「そういうこと」になったら
一つのテーマが片付いて
あとは最終回に向かうだけ、という気がします。

マヤは結婚どころか妊娠もしなくてもそこは月影先生の弟子。
彼女の中では愛の成就として全て完結、だと思います。
なのでアストリア号で少しでも二人の関係が進むとは・・・
19年ぶりのハンカチの伏線も再登場した以上
「おやりなさいませ」濃厚でしょう。

しかし「プライド」って
亜弓に相当する方は技術は高いが役になりきる力が弱い
マヤに相当する方は技術面は粗っぽいが
曲の世界に入り込む表現力に長けているところも
同じなんですよね。
ただ、後者は当初はヒールなので
ヒロインでなくライバル役になったところと
春さん以上に母親の愛を感じられず育ったため
「のりえ」化してしまったとこが違ってます。













#- 西一[URL][Edit]
62 2010.04.10 Sat 00:19  Re: タイトルなし
>愛●●代 さん

>早速2chのスレを読みました。ww~私の次号予測の甘かったこと!!この先どうなって行くのか…
> ああ、本当に4ヶ月待ちきれないですね~。

読みましたか!
2chのスレを紹介するのもどうかな!?と思いましたが、楽しんでいただけたようでよかったです。

そしてやっぱり4ヵ月は長いですよね~!!
けど45巻の改稿もふくめて楽しみは多いはず!!
一緒に4ヵ月、耐え抜きましょう~。^^
#- hebitaro[URL][Edit]
113 2010.09.15 Wed 13:41  はじめまして!
「別冊花とゆめ」連載分記事をすべて拝見させていただきました!
あまりの面白さに声をたてて笑ってしまいましたよ!
記事の書き方がお上手ですね!

はてさて、白泉社公式「ガラスの仮面」サイトが立ち上がり、その全国統一模試をやったのですが、わからないところがところどころあり、ネットで何か情報をつかめないかなと「ガラスの仮面」で検索したところ、こちらのブログに辿り着いた次第です。

2ヶ月連続コミック発売が発表されました。びっくりー!
でもこちらの記事を見て初めて未刊エピソードがあるとか、月刊誌とコミックと違いがあるとか知ってびっくりしました。
コメントも読ませていただきましたが、誰かがお亡くなりになるなんていやすぎるー(泣)
ま、まあ…月影先生はやばい状態なのでそうなったら仕方がないですけども…。

昔すでに連載された話が改良されて今現在また出てるんですねえ。
知りませんでした。
ガラかめ連載再開ということで月刊誌を買うようになった私ですが、すっかり白泉社の思惑?にかかったようで他の連載にもハマってる次第ですw

美内先生が一時期入院されたことで月刊誌の連載再開も延びて…。
来月もコミック発売するのなら今月の月刊誌で再開のお知らせが見れるのかしら…?

「おやりなさいませ」…ぜひ、やってくださいませ!

初めてで長文失礼しました。また覗かせていただきます^^
#OK7r9xIs フルムーンリット[URL][Edit]
118 2010.09.17 Fri 00:02  Re: はじめまして!
> フルムーンリット さん

はじめまして! コメントありがとうございます!!

> 「別冊花とゆめ」連載分記事をすべて拝見させていただきました!
> あまりの面白さに声をたてて笑ってしまいましたよ!
> 記事の書き方がお上手ですね!

ありがとうございます!
メチャクチャ嬉しいです!!
ホメられて伸びるタイプなので…ww

> はてさて、白泉社公式「ガラスの仮面」サイトが立ち上がり、その全国統一模試をやったのですが、わからないところがところどころあり、ネットで何か情報をつかめないかなと「ガラスの仮面」で検索したところ、こちらのブログに辿り着いた次第です。

全国統一模試、いかがでしたか?
ボクは72点という中途半端な得点でした…。
女海賊ビアンカとかあの辺の問題が出ていれば…!!

> 昔すでに連載された話が改良されて今現在また出てるんですねえ。

加筆修正→大幅修正→全面描き下ろし
と進化?をつづけたため、刊行ペースが極端に落ちた次第です。
改稿=改良といえるかどうかは…ゴニョゴニョ

> 来月もコミック発売するのなら今月の月刊誌で再開のお知らせが見れるのかしら…?

「コミックスの続きが雑誌で読める!」…という感じになってくれればいいんですけどね。
微妙…かもしれません。

> 「おやりなさいませ」…ぜひ、やってくださいませ!

やります。
てか美内先生しだい!?w
いっそのことワンナイトクルーズで“朝チュン”とかどうでしょう。
それこそ伝説になりますねww

>初めてで長文失礼しました。また覗かせていただきます^^

お気軽に覗いてくださいまし。^^
期待にこたえられるよう楽しみながら頑張ります!
#- hebitaro[URL][Edit]
122 2010.09.19 Sun 17:18  初めてお邪魔します。
三ヶ月くらい前に、「そーいえば、ガラスの仮面って今どうなってるのかな?」と思い、いろいろ探してこのサイトに辿り着きまして、hebitaroさんのガラかめの記事を全部読みました。

連載済分+未刊行分の内容を知れたのはもちろん、hebitaroさんのつっこみ入りの記事に大笑いしました。水城さんのスパイ眼鏡とか。白目むく真澄さまとか。紫織さん家の電話が古風とか。その他いろいろ。大爆笑です。
夜中にPCに向かって大笑いする私を家族が不審な目で見てました(汗)

私はガラかめは母の影響で小学校低学年の時に初めて読んではまりました。年代的に言うとそのころに「ホテルマリーン」とかが連載されてたんですね~!リアルタイムで読んでみたかったです。母は単行本派だったので。でも小学生だったので読んでも面白さがイマイチ分からなかったかもしれませんね(笑)

自分ひとりで読むより、hebitaroさんのガラかめへの愛に溢れたつっこみ入りの記事の方が格段に面白いです。次の連載発売後(確かもうすぐですよね?)の記事も楽しみにしてます!



#V81E8UhM さらん[URL][Edit]
124 2010.09.22 Wed 00:18  Re: 初めてお邪魔します。
> さらん さん

コメントありがとうございます。
「ガラスの仮面」記事、ぜんぶ読んでいただいたようで嬉しいです!
コツコツ続けてきた甲斐がありました。^^

> 連載済分+未刊行分の内容を知れたのはもちろん、hebitaroさんのつっこみ入りの記事に大笑いしました。水城さんのスパイ眼鏡とか。白目むく真澄さまとか。紫織さん家の電話が古風とか。その他いろいろ。大爆笑です。

最近の真澄さんは白目むきすぎだと思うのです。
そして水城さんのメガネは個性的すぎだと思うのです。ww
あれではツッコミ入れざるをえませんよね~。

> 夜中にPCに向かって大笑いする私を家族が不審な目で見てました(汗)

そこまで楽しんでいただけて光栄です。
ですが、ご家族のスパイメガネは光ってませんでしたか?
くれぐれもお気をつけて…w

> 私はガラかめは母の影響で小学校低学年の時に初めて読んではまりました。年代的に言うとそのころに「ホテルマリーン」とかが連載されてたんですね~!リアルタイムで読んでみたかったです

「ホテルマリーン」…もうずいぶん前なので、記憶が曖昧になってきましたね。
でも小学生が読んでどんな感想を持つかは未知数ですね。

「“おやりなさいませ”って…なにを!?」

…なんてお母様に聞いちゃったりして。w

> 自分ひとりで読むより、hebitaroさんのガラかめへの愛に溢れたつっこみ入りの記事の方が格段に面白いです。次の連載発売後(確かもうすぐですよね?)の記事も楽しみにしてます!

コミックス45巻は9/30発売予定ですが、9/25発売の『別冊花とゆめ』11月号での連載再開はなさそうですね…。
予告にも書いてなかったですし。
まずは45巻のレビューを頑張って書くのでご期待ください。

これからもゆるーい感じで読んでいただければ幸いです。
よろしくお願いします♪
#- hebitaro[URL][Edit]
140 2010.10.06 Wed 23:54  私も
誤読しましたよ~、「わかっていた だきたいの」!何でひらがな??と思って読み直しましたけど(^^;
それに1千万の小切手って・・・ここまでやるか??相手に(真澄くん)に見せられたら1発でバレちゃうじゃん!しっかりおじいさま?のハンコ押してあるし。シオリー、完璧ご乱心ですな~。
ホテルマリーン!懐かしいですね~(*^^*)交通事故とか。
そういえば聖さまはどーしたんでしょ??彼、ちょっと真澄くんに不毛な思いを抱いていたような記憶が・・・。
143 2010.10.08 Fri 23:48  Re: 私も
> まりあっち さん
> 誤読しましたよ~、「わかっていた だきたいの」!何でひらがな??と思って読み直しましたけど(^^;

まりあっちさんも誤読しましたか!
アレは何か深層心理がいわせたんでしょうかね…。w

> それに1千万の小切手って・・・ここまでやるか??

暴走してスーパーシオリーになると歯止めがきかないんですよ。
『別花』で不評だった濡れ衣エピソードを見てもわかるとおり、シオリーはイッちゃってますから。
水城さんとのスパイ合戦が楽しみではありますね。w

> ホテルマリーン!懐かしいですね~(*^^*)交通事故とか。
> そういえば聖さまはどーしたんでしょ??彼、ちょっと真澄くんに不毛な思いを抱いていたような記憶が・・・。

聖さん、真澄さんにトクベツな思いを抱いてましたっけ…。
きっとその手の二次創作たくさんあるんでしょうね。w
水城さん本とかもあるのかな!?
#- hebitaro[URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/235-fc2d5c31
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード