新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

村上かつら「淀川ベルトコンベア・ガール」は、痛くて淋しくて温かい、16歳のワーキング・ガールストーリー。

【あらすじ】
油あげを作る工場で働くかよは、16歳。
職場は年上の大人ばかり。
みんな優しくて居心地はいい。
…だけど。
かよは“友だち”がほしかった。
お互いを一番に思いあえる、友だちが…。
そんなある日、年の近い女の子が工場にやってきた…!!


淀川ベルトコンベア・ガール01  
村上かつら「淀川ベルトコンベア・ガール」(1)(小学館)


橋の下で、頭上を通る上りと下りの電車がすれ違うとき。
大声で3回、願いごとをいう。
もしその声がかき消されなければ、願いごとは叶うという。
淀川ベルトコンベア・ガール03

ともだちが
ほしい!!

かよは叫ぶ。

故郷を離れたった1人、住み込みで働く、かよ。
工場への道、高校生とすれ違うとき。
いつも、かよは下を向いていた
うらやましい気持ちを必死で否定していた。

そんなかよの“願い”が切なかった。
願かけにすがる、かよの気持ちが哀しかった。


かよの願いが叶ったのか、同世代の少女・那子が工場へ。
淀川ベルトコンベア・ガール02
クールで美人の那子は、周囲から距離をとっていた。
那子には話したくない“事情”があったのだ…。


働く16歳・かよ。
ベルトコンベアの前に立ち、油あげを作る毎日。
淋しさにつかまりそうになりながら、働き続ける日々。
貴重な“青春の時間”を淡々と労働に注ぎこむ日々。

こんなふうに働くかよの崇高なたたずまい
那子は“触れてはいけない”大切なものとして心に刻み込む…。
淀川ベルトコンベア・ガール04
純粋で世間知らずのかよが、那子との出会いでどう成長するのか
傷つくだけで終わるのか。
それとも…!?

痛くて淋しくて温かい、16歳のワーキング・ガールストーリー。
超オススメ!
関連記事
   00:06 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/250-14cbaff3
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード