新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

羅川真理茂「チムアポート」は、切なくて、温かい読後感に癒される“本格ファンタジー”。

【あらすじ】
僻地にあるザーザ村に一匹の“チムア”がいる。
名前はポート
チムア”とは人間とは異なる者、という意味である。
ウサギのような姿のポートは、薬を作り、人間に売って暮らしていた。
だがチムアは、“魔術”を使うとして人間たちに忌み嫌われていた。
だけど、ジャバ・ウーだけは違っていた…。


チムアポート01
羅川真理茂「チムアポート」(白泉社)

ポートが村人にイジメられているところ、助けてくれたジャバ・ウー
彼は村でただひとり、戦地におもむく“戦士”である。

自分を助けてくれた心優しいジャバ・ウーが、なぜ戦うのか
彼はこう答えた。
チムアポート03
俺が行かなきゃ
誰かが行く
俺が行けば
誰かは
行かなくてすむ
慈愛に満ちたチムアに、戦う理由はわからない
けど、ジャバ・ウーの優しい気持ちは理解できる。

ジャバ・ウーが戦地に行って留守の間。
薬師であるポートは、病弱な彼の母と妹の薬を届ける。

そして。
ちいさな石に願いを込めて、祈るんだ。
チムアポート02
無事で帰ってきてほしい、と…。

ポートが小さな手で、心を込めて祈る“岩石珠撫育”。
純粋でいじらしいその姿に、ちょっと泣けました。


物語は3話で語られ、上記のジャバ・ウーとのエピソードは第1話。
第2話は、行き倒れていた敵の逃亡者・ジョーとのエピソード。
第3話は、ジャバ・ウーが出会うチムア・ピノとのエピソード。
チムアポート04
この第3話がまた泣けるんだよな…。

人間ドラマの名手・羅川真理茂が描く、本格ファンタジー
切なくて、温かい読後感に癒される作品です。
オススメ!

関連記事
   23:43 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/260-a555c6ba
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード