新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

江平洋巳「依姫綺譚」の【上から見下ろす冷たい少女の瞳】がタマラン!!

戦後まもない混乱期。
未来を“視る”少女がいた。
幼いながらすべてを見透すその少女は、やがて“闇市の魔女”と呼ばれるようになる・・・!!


【あらすじ】
代々、未来を予知できる女子が生まれる山浦家。
まだ幼かった依子だが、その能力を見いだされ山浦家の当主となった。
山浦家では、“山姥様”と呼ばれる依子の能力を使い、相談者に助言を与え、それを家の繁栄につなげてきた。
・・・だが、屋敷に侵入した戦災孤児・十三(じゅうぞう)との出会いが依子を変える。
幽閉され、道具のように使われてきた依子は“生きている実感”と“自由”を求め、外の世界に飛び出す決意をする・・・!!

【カット】
依姫綺譚_01  
江平洋巳「依姫綺譚」(1)(小学館)


少女でありながら、妖艶ともいえる雰囲気を持つ依子。
この引きこまれるような魅力には驚かされます。

・・・とくに

江平洋巳の描く、【上から見下ろす冷たい少女の瞳】はたまりません。
思わずゾクゾクッとしちゃいます・・・といってもヘンな趣味ではないですが。

作者自身、あとがきに「“大人は皆バカ”みたいな思春期のスネた目をした女の子が好きなのです」と書いているから、本物です。

この瞳を見るだけでも、読む価値はあると思う。
・・・あくまで私見ですがw



さて、こんな冷徹な瞳で、“闇市の魔女”として戦災孤児たちの上に君臨する依子。
彼女も、ひとりの少女としての不安を抱えている。

戦災孤児をまとめ、闇の商売をしている十三。
家を飛び出した依子の“居場所”を作ってくれた彼が、やがて自分のもとを離れていくのではないかという、不安

依子は自分の未来を視ることができない

他者の未来を視ることで、“永遠につづくこと”が無いことを知っている依子。
“終わり”は必ずくる。

いつか必ず、別れのときはやってくる・・・。

その不安に押しつぶされそうになりながら、十三の背中に体重をあずける依子・・・なんて切ないんだろう。

昭和の闇に“居場所”を求めた依子と十三の“未来”は・・・?
つづきが楽しみでなりません。


【気になる言葉】
私の予知は必ず当たる
未来は 私の手の中にあるのだから



ちなみに同時収録の作品にも【冷たい少女の瞳】満載です

・「世界のはての町」より
依姫綺譚_02  
自分だけは特別で。
でも自分は最低の人間で・・・。
思春期マインドたっぷりの作品。
こういうの、大好物ですw


・「僕らの王国~女王様のいた季節~」より
依姫綺譚_03  

使用前

使用後

依姫綺譚_04  
サッカー少年と、“女王様”と呼ばれる女の子の恋を描いた話ですが…。

ツンデレか!? ツンデレなんか~!?
コロス気満々だなこりゃww

・・・という感じで盛りだくさんの一冊。
ボクは楽しめたよ!?w



関連記事
   11:33 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/27-6b6ca0cd
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード