新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

鬼頭莫宏「のりりん」は、自転車乗りが嫌いな主人公が感じた“自転車の魅力”が面白い。

【あらすじ】
28歳の丸子一典、通称・ノリは自転車乗りが大嫌い。
車に乗り“チャリなんて死んでも乗らない”と公言していた。
ある日、ノリはロードレーサーに乗る女の子を車でひきそうになる。
彼女の名前は、織田輪
この事件をきっかけに、自転車に乗ることを勧められるのだが…。


のりりん06
鬼頭莫宏「のりりん」(1)(講談社)

「男は30越えたら自転車ね」。
輪ちゃんのお母さんに、あの手この手で自転車を勧められるノリ。
だが、意地でも乗ろうとしない
のりりん02
俺、自転車乗ってるヤツが嫌いなんです
とにかく気持ち悪いというか
そのナルシストっぽいところがイヤだし
(中略w)
なんだか妄信的で自分達こそ最高みたいなかんじもイヤだし
興味のない人間にも強引に勧めようとするのもイヤだし
とにかくイヤ!w
イヤの総合商社なみにイヤ。
ちなみにボクは自転車(ロード)乗ってるんですが、最後のふたつはすごく当たってます。

実際、強引に勧められたことあるんでww
こんなにイイのになんで乗らないの?的にwww
ロードには興味があったんですが、友人にヒキましたw
結局ロードは買いましたが、その友人の影響ではありません


話はそれましたが、乗るとやっぱり面白いんですよね、自転車。
ノリも仕方なく乗ったロードを全力でこいだとき一変する世界を味わいます。
のりりん05
自転車ってすごくシンプルな機械なんですよ。
ペダルを回す。
ただそれだけで前へ前へ、ぐんぐんスピードを増していく。
スピードが上がるだけで、世界はまったく別の姿を見せるんです。

ボクもヘタレながら下り坂で時速50キロ出したときは「うひー」という感じでした。
怖かった。
けどそれ以上に楽しかった。
カラダの感覚をはるかに超えるスピード。
それを自分のカラダで生み出す快感、高揚感。

ハンパないです、マジで。

こんな自転車の魅力を“自転車嫌い”のノリが語る。
のりりん04
妄信的なw自転車好きじゃない、冷静な分析だから説得力がある。
この視点はとても新鮮でした。


あとこの作品、女の子がカワイイ!w
のりりん03
輪ちゃん最高。
とくに楽しそうに自転車に乗るトコがいいですね!
求道者みたく“己を鍛える”とかじゃなく。
のりりん01
楽しい!
ここポイントです、試験に出ます!w


ノリが自転車を拒否するのは、女の子がらみの理由があるみたい。
輪ちゃんのかわいさに惚れたノリの仲間は、自転車部を結成。
どんどん外堀が埋められてくノリの明日はどっちだ!?

…という感じの話。
カンパニョーロがどうこうとか、機材マニアックな方向ではなく。
自転車に乗る動機や、快感、楽しさを描きつつ。
シンプルな機械としての自転車の魅力を描くあたりは、さすがの手腕。

自転車に興味がある人もない人も。
ナルシストで妄信的で強引に勧めようとする以外のw“自転車乗りの世界”が見られて楽しいです。
オススメ!

のりりん(1) (イブニングKC)
鬼頭 莫宏
講談社 (2010-07-23)
関連記事
   23:56 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/282-23bdbb46
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード