新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

片山ユキヲ「花もて語れ」は、イメージを“聴かせる”ように、まんがで朗読を描いた感動ものがたり。

【あらすじ】
22歳の新入社員・佐倉ハナ
引っ込み思案でドジな彼女は入社いらい失敗ばかり。
だけど。
彼女にはたった1つ、人に誇れるものがあった。
7歳のころ学芸会を大成功に導いた才能…“朗読”だ。
会社で失敗し、落ちこんでいたハナの耳に入ってきたのは“朗読”の声。
その可憐な声が、彼女をふたたび朗読の世界へと導くことになる。


花もて語れ08
片山ユキヲ「花もて語れ」(1)(小学館)

小学1年のころ。
ハナは両親を亡くし、親戚のもとに引き取られてきた。
誰とも口をきかず、空を見上げて空想ばかりしていた。

そんなハナが学芸会でナレーションをすることに
誰もが無理と思っていた…だが。
花もて語れ01
教育実習生・折口はハナの“才能”に気づいていた。

空を見て空想していたハナは。
“雲のキリンさん”の上に“雲のカバさん”がいて、驚いたという。
…なぜ驚いたのか!?
花もて語れ03

背の高いキリンさんは…
鳥さん以外の動物を…
見上げたことがないから…

ただ“見て”驚いたわけじゃない。
ハナはキリンさんの気持ちになり切っていて。
初めて見上げるカバさんに驚いたのだ。

…視点の転換。
花もて語れ04
朗読のもっとも大事な才能を、ハナは持っていたのだ。

折口はハナに“朗読”を教え、天性の才能が開花
学芸会で感動の渦を巻きおこす…!!


22歳になって、ふたたび朗読と出会ったハナ。
彼女が宮沢賢治「やまなし」を朗読するシーンが圧巻。

「クラムボンはわらったよ」
「クラムボンはかぷかぷわらったよ」

で有名な「やまなし」ですが…。
クラムボンって何?
かぷかぷってどーゆーこと!?

正直、ボクにはワケがわかりませんww

でも。
わからなかったら、朗読はできないんです。
花もて語れ06
これは“サワガニの兄弟”の会話なんですが。
サワガニの年齢や、クラムボンの意味、かぷかぷって?とか。

小川にいる小さなサワガニが見る川底ってどんなだろう?
魚は大きく見えるだろうし、川面はものすごく遠いだろう。
花もて語れ09
ぜんぶをイメージしないと、ホントの感情は込められない。
ハナはそれをやってのけるのだ。

想像力で物語を読み解き、声を出して“伝える”
まるでイメージを“聴かせる”ように
音のでない表現…“まんが”で朗読を描く。


ハナが語る“イメージの世界”、朗読
その素晴らしさが肌で感じられる物語。
花もて語れ07
超オススメです。

花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
片山 ユキオ
小学館 (2010-09-30)

【おまけ】
作者の前作「空色動画」アニメの楽しさを描いた作品。
まるでパラパラまんがが動き出すように。

めくるめくアニメの世界は本当に楽しいです♪
興味があればこちらもぜひに。

関連記事
   00:30 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/299-ba19a515
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード