新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」コミックス46巻発売!!

【あらすじ】
視力が悪化していく亜弓は、母・歌子と猛特訓をつづける。
いっぽうマヤは、ある事件によって真澄との関係に亀裂が生じる。
だが、それはすべて紫織の策略であった…。


ガラスの仮面46_01
美内すずえ「ガラスの仮面」(46)(白泉社)

床に無数のキャンドルを並べて。
投げられたヘアピンを拾う。
全身の感覚を研ぎ澄まし、見えないものを“見る”
亜弓は自分なりの“紅天女”を目指し、突きすすむ…!!

いっぽうマヤは。
真澄の婚約者・紫織と対面していた。
ガラスの仮面46_02
“紫のバラの人”の正体を知った紫織は、マヤとの間を裂こうとしていた。
婚約指輪をマヤのバッグに忍び込ませ、指輪を返しにきたマヤを巧妙に陥れる
ガラスの仮面46_03
ウェディングドレスを汚させ、指輪を盗んだ濡れ衣を着せる。
泥棒と誤解されたことは当然だが、紫織のために本気で怒る真澄にマヤはショックを受ける。
ガラスの仮面46_04
それでも。
やっぱり好き。

誤解をとくため。
そして自分の気持ちを伝えるため。 
マヤは真澄を待ち伏せする
だが、そこに真澄を恨む暴漢があらわれる…!!
ガラスの仮面46_06
真澄はマヤを守りぬく。
全身傷だらけになりながら、命がけで…!!
ガラスの仮面46_07

ふだんは冷徹にふるまっていた真澄。
そんな真澄の真心にふれたマヤ。
看病しながら、額にそっとくちづけする…。
ガラスの仮面46_08
そして“紅天女”の恋のセリフを語る。
自分の気持ちを託して…。


真澄からマヤの存在を消し去る
紫織は諦めていなかった。
ガラスの仮面46_09
紫織は真澄とふたりきりの“ワンナイトクルーズ”を計画。
既成事実を作ってしまおうとするのだが…!?


いやー。
濡れ衣エピソード、まさかの収録ですね!www
スタバで読んでたんですが、思わず椅子からすべり落ちそうになりました。
椅子からすべり落ちた人がいないか、マジで心配ですww

そして。
ウェディングドレスをマヤに汚させるシーンですが。
時計と靴音で真澄の接近を感じとってます。
ガラスの仮面46_10
無理www
スーパーシオリーじゃないと不可能ww

まさに“シオリイヤーは地獄耳”。
デビルマンですかそうですか。

つか、真澄より先にマヤが到着してないと罠発動は不可能。
まあ約束の時間通りに来たんだろうけど、タイミングうますぎ。
まさにスーパーシオリーならではの奇蹟

だけど、美内すずえ先生の“加筆修正攻撃”をかいくぐったことこそ、本当の奇蹟
スーパーシオリー、ホントにパネエっす。

そして“だきたいの”発言も収録。
ガラスの仮面46_11

わかっていた
だきたいの

あくまで「だきたいの」と読ませたいのか…スーパーシオリーよ。
45巻でシオリーの登場シーンが少なかったぶん、フルパワーですよ。
今風にいうともう「卍解」しちゃってますな。w

しかしアレですね。
スーパーシオリーになってワンナイトクルーズでも画策しないと、真澄とは一線を越えられないってことでしょうか。
ガラスの仮面46_12
ダブルベッドを見ただけで赤くなってますからw
思春期の高校生か。

しつこいようですが、水城さんに活躍してもらうしかないでしょう。
ガラスの仮面46_14
ホント、かっこいいなこの人w
サングラスも一周まわってオシャレww
黒髪ロングで前髪パッツンのメガネっ娘…すげえ属性だぞ水城さん!
萌えキャラ化してもおかしくない…ハズwww

…ということでww
マヤ&真澄、魅惑のワンナイトクルーズの行方は…!?
11月26日発売の『別冊花とゆめ』を見ましょう、ということで。
さあ、楽しみになってきました!!
ガラスの仮面46_13
よ…ね!?ww

ガラスの仮面 46 (花とゆめCOMICS)
美内 すずえ
白泉社 (2010-10-29)

関連記事
   00:32 | Trackback:0 | Comment:14 | Top

Comment

156 2010.10.31 Sun 19:13  どうもどうも
hebitaroさん、お疲れ様です~。いつもながら楽しかった(^^
突っ込みどころが多すぎてさぞ大変だったのではないかと・・・。
今回はストーリーが結構動いたのでまずまずでしたが、思わずクスッと笑ってしまう場面が多かった。
亜弓さん、ナイフ攻撃の次は火あぶりでしたね~。いやいやいや。これって虐待でねっすか??あとうめき声が聞こえてくる呪われた?スタジオとかもうそっぽくて笑えました~。あの手のスタジオはまず中の音は漏れません!
真澄を襲いにきた不良←(死語)も笑えた。今日日の「あの手」の
連中はあんなカッコしてませんよね~(^^;しかしあれだけしこたま殴られればまず死んでますよ。いや~、真澄様の回復力にはおったまげました!!
それからマヤが落としたハンカチ、柄といい描かれた形といい、最初みた時パンティーかと思ってしもた(@-@;)
ま、それはともかくいよいよ次はワンナイトクルーズですね~。船沈めたりしないでしょうね~、著者!!この後に及んでまた何事もなく終わったら全国の読者が大噴火を起こすことは間違いないでしょうね~、私も含めて。
著者とは先週ディナーする約束でしたが、次号の原稿から手が離せないとのことで延期になりました!しっかり描いて予定通り出てほしいですね。
157 2010.10.31 Sun 20:38  Re: どうもどうも
> まりあっち さん

楽しんでいただけたようで良かったです!

> 突っ込みどころが多すぎてさぞ大変だったのではないかと・・・。

そうなんですよ。
雑誌掲載のときに散々ツッコミいれた“濡れ衣エピソード”が載ってたので、どうしようかとw
結局ツッコミダイジェストみたいになりました~。
ホントはもっと念入りに書きたいんですけど、長くなりすぎちゃうんですよね。

> それからマヤが落としたハンカチ、柄といい描かれた形といい、最初みた時パンティーかと思ってしもた(@-@;)

それはwww
たしかに不自然な形で落ちてましたけども!ww
いろいろ想像しちゃうじゃないですかww

> ま、それはともかくいよいよ次はワンナイトクルーズですね~。船沈めたりしないでしょうね~、著者!!この後に及んでまた何事もなく終わったら全国の読者が大噴火を起こすことは間違いないでしょうね~、私も含めて。

さすがにふたりで写真を撮ってバイバイってことはない…と思いたいw
朝チュンは無理にしても、せっかくのベッドを利用しない手はないと思うのですが…ねえ。

> 著者とは先週ディナーする約束でしたが、次号の原稿から手が離せないとのことで延期になりました!しっかり描いて予定通り出てほしいですね。

おおお!!
先週の段階でもう原稿から手が離せない状態…ということは、もう描く内容は決まってる?
すでに作業に入ってるということでしょうか。
未刊行部分とは船の豪華度が格段に違いますから、ディナーのシーンとか描き直しが多いのかもしれません。

とにかく重要なエピソードですからね…来月が楽しみでなりません!!
ともに11月26日を待ちましょう!
#- hebitaro[URL][Edit]
158 2010.11.01 Mon 19:01  
こんにちは、はじめまして!

偶然こちらのサイトにたどり着きました。
ガラ仮大ファンです。
色々詳しく載っていて素晴らしいページですね。

ところで11月26日に何かが発売になるのですか?
花とゆめでしょうか、それとも・・・47巻!?
(てことはないか(^^; )
すみません、ぜひ知りたいので教えて下さい。
#y5Bo18w. yuri[URL][Edit]
159 2010.11.02 Tue 06:57  Re: タイトルなし
> yuri さん

はじめまして!
コメントありがとうございます。

お褒めいただき、めちゃ嬉しいです!
地道にやってきた甲斐がありました。^^

> ところで11月26日に何かが発売になるのですか?
> 花とゆめでしょうか、それとも・・・47巻!?
> (てことはないか(^^; )
> すみません、ぜひ知りたいので教えて下さい。

11月26日は…。
「ガラスの仮面」46巻の続きが読める『別冊花とゆめ』の1月号が発売になる日です!
46巻のラストに描かれた“ワンナイトクルーズ”の行方は!?
…ということで盛りあがっている次第です♪

当日、日記をUPする予定なのでよろしければご覧ください。
それではまたー。
#- hebitaro[URL][Edit]
160 2010.11.02 Tue 09:44  
早々にお返事ありがとうございます!!

別冊花とゆめ、ですね。早速ありがとうございます☆
またこちらのサイトでもどのように紹介されるのか
とても楽しみです。(他の漫画のページもとても楽しませて
頂きました。)
ワンナイトクルーズ・・・あのような展開になるとは想像も
していませんでした(@@)。続きが待ちきれませ~ん。

これからもよろしくお願いいたしますm( )m
#- yuri[URL][Edit]
161 2010.11.02 Tue 22:12  Re: タイトルなし
> yuri さん

> 早々にお返事ありがとうございます!!

どういたしまして♪
仕事がたてこんでたりすると、2,3日返事が返せないこともあるんですが…タイミングがピッタリで良かったです。^^

> 別冊花とゆめ、ですね。早速ありがとうございます☆
> またこちらのサイトでもどのように紹介されるのか
> とても楽しみです。(他の漫画のページもとても楽しませて
> 頂きました。)

ありがとうございます!!
ほかのページも読んでいただけたようで、とっても嬉しいです!!
地道にコツコツやっているので、時間があればぜひ読んでやってください。

> ワンナイトクルーズ・・・あのような展開になるとは想像も
> していませんでした(@@)。続きが待ちきれませ~ん。

どうなっちゃうんでしょうね、ワンナイトクルーズ!!
マヤと真澄はどう“一夜”を過ごすのか。
う~ん、スイートな展開はあるんでしょうか!?
ワクワク&ドキドキしながら月末を待とうと思います!!

> これからもよろしくお願いいたしますm( )m

こちらこそ、よろしくお願いします!m(__)m
#- hebitaro[URL][Edit]
162 2010.11.03 Wed 18:11  
すいません、29日から沖縄にいまして
今は竹富島の民宿で三線を聴きながら
寝転んでいます。

朝6時半の飛行機に乗ったので
5時前に近くの24時間営業の書店で購入、
人目も憚らず始発の地下鉄で読みました。


確かに残念な雑誌連載ほぼそのまんまの内容ですが
白泉社のサイトなどの情報からは
「たぶんこうなるだろうな…」と
いわば想定内なので、それほどの落胆はありません。
まあ、45巻であれだけ90年代の原稿を再利用するなら
46巻も全部90年代でよかったのではないかと。
せいぜい新しく書き足したのは1割強とかでは・・・

といっても
北斗プロの暴漢エピソードは
90年代初頭の花ゆめ掲載分なので
そういう意味ではこのエピソードが消えなくて
良かったと言えます。個人的には。
(でもしっかりマヤに愛の告白をしてほしかった…
芝居のセリフに想いを乗せるのもいいけど…)


しかしこの後は…どうなるんですかね?
マリーンのようなどんでん返しがあるのでしょうか?
でも
真澄が正体を明かして想いを確かめ合ったら
もうこの漫画の焦点は紅天女の行方だけに
なってしまうので、それはないはず・・・
90年代の雑誌連載を踏襲して、写真でも撮って
濡れ衣の誤解を解いて帰ってくる。
そんなとこでしょう。

で希望的には
別れ際真澄がハンカチを見せて
暴漢に襲われた夜の事実確認をしようとしたら
微妙なリアクションをとったマヤに
余計悶々とさせられ
「おやりなさいませ」突入。

だといいのですが。

亜弓さんに関しては
ハミルとの絡みは歌子との血みどろの特訓同様
ストーリー展開上絶対必要ですが
正直関口みどりや小川由香は厳しいか…
小川由香は特に、伏線にする気がなくなった、
いわゆる「ミスターモーゼ」パターンに
完全にはまってそう。



最後に
「ガラかめに突っ込もう」シリーズ①

「パパがやれって言うなら
乞食の役でも何でもします」

・・・お前は乞食王子すでにやってて
乞食の役はお手のもんだろ・・・
#- 西一[URL][Edit]
163 2010.11.05 Fri 00:10  Re: タイトルなし
> 西一 さん
> すいません、29日から沖縄にいまして
> 今は竹富島の民宿で三線を聴きながら
> 寝転んでいます。

おお…!!
なんてうらやましいw

> 「たぶんこうなるだろうな…」と
> いわば想定内なので、それほどの落胆はありません。

濡れ衣エピソードについては、やっぱりな、という感じですかね。
コミックスのあらすじで予期してはいたんですけどね…。

> まあ、45巻であれだけ90年代の原稿を再利用するなら
> 46巻も全部90年代でよかったのではないかと。
> せいぜい新しく書き足したのは1割強とかでは・・・

2ヶ月連続刊行で話が進んだことをよしとするしかないのでしょうが…。
ホントに20世紀のうちに出しておくべきでしたよね。

しかし46巻は濡れ衣・暴漢・ワンナイトクルーズと盛りだくさんでした。
…てスゴイ3点セットですね。

> しかしこの後は…どうなるんですかね?
> マリーンのようなどんでん返しがあるのでしょうか?
> でも
> 真澄が正体を明かして想いを確かめ合ったら
> もうこの漫画の焦点は紅天女の行方だけに
> なってしまうので、それはないはず・・・

真澄が正体を明かすとしたら、最終盤でしょうね。
紅天女の恋とマヤの恋がシンクロしてるトコありますから。
思いを確かめあったら…ある意味、ひと区切りついちゃいますし。

> 90年代の雑誌連載を踏襲して、写真でも撮って
> 濡れ衣の誤解を解いて帰ってくる。
> そんなとこでしょう。

写真は携帯で撮るんでしょうw
で、その携帯を紫織さんに見られてスーパーシオリー化…というところでしょうw

> で希望的には
> 別れ際真澄がハンカチを見せて
> 暴漢に襲われた夜の事実確認をしようとしたら
> 微妙なリアクションをとったマヤに
> 余計悶々とさせられ
> 「おやりなさいませ」突入。

最近は過去の未刊行部分がまるっと復活する傾向にありますから、ありえる話です。
ただ「おやりなさいませ」というセリフが残るか…微妙な気もします。

わりと直接的ですよね、「おやりなさいませ」ってwww

> 正直関口みどりや小川由香は厳しいか…

小川由香は完全に幻のキャラ化…でしょうね。
関口みどりも、亜弓さんの特訓が本格的に始まってしまいましたから…難しいところです。
45巻になら入る余地があったのかも…。

> 最後に
> 「ガラかめに突っ込もう」シリーズ①

これブログに書いたら面白いと思いますww
ぜひ連載を…!^^
#- hebitaro[URL][Edit]
165 2010.11.09 Tue 18:43  おそくなりました~
へびたろうさんこんばんは♪46巻更新ありがとうございます!とても楽しく読みました♪
私も旅行に数日(実は関東)行ってましたので、コメント大変遅くなりました~

いやはや、暴漢・指輪・ウェディングドレス汚し・ワンナイトクルーズと怒涛の内容でしたね!指輪とドレス汚しは、へびたろうさんのブログで知ってはいたものの、昔のコテコテの少女マンガのようで、とてもガラスの仮面とは思えない・・・
そしてへびたろさんも突っ込んでいる、真澄さま、ダブルベットに顔を赤らめ帰りだす。まさに純朴な少年のよう・・・
紅天女も、いいかげんもう役をつかんだんじゃないの?
いまさら、マヤが真澄さんを心底憎んでるって・・・あの梅の谷社務所で過ごした翌朝、手をつないで帰ってて、なんでいまさら?
そしてマヤがいつも、阿古夜せりふでしか、気持ちを告げない・・・告白はなんでいっつもセリフだったり、寝てるときや意識がないとき?

ああそれでも、45巻に比べたら、とてもドキドキししちゃいました!
へびたろうさんと西一さんのふかーいやりとり見ましたが、客船が豪華になってるんですか?確かに、最後のページのアストリア号の出発シーンは豪華でした。でも実際、ワンナイトクルーズってあるんですね。今、福岡の地下街ポスターで、「博多港発 飛鳥Ⅱ ワンナイトクルーズ」広告貼ってあってドキドキしちゃいます・・・。でも実際に港行ったら、ロープに足をとられて海に落ちそう・・・そしたらへびたろさん、イルカのペンダントつけて助けに来てください!(笑)
それと、聖さんの雰囲気が結構変わってしまったような・・・ま、聖さんにかぎらず、みんな変わってきてますが・・・なのであまり変わってないと思われる水城さんにはほっとしますよね。










#4LIj/ImA ルナ[URL][Edit]
166 2010.11.10 Wed 22:55  Re: おそくなりました~
> ルナ さん

コメントありがとうございます!
ルナさんも旅行だったんですね、楽しまれましたか?^^

…ぜんぜんうらやましくなんかないんだからね!w

>昔のコテコテの少女マンガのようで、とてもガラスの仮面とは思えない・・・

そうなんですよね…。
ボクらはべつに「マヤちゃんイジメちゃだめ!」っていうワケじゃなくて。
もうちょっと手のこんだ罠をお願いします♪ という希望なんですが…。
ある意味、手が込んでる? いやいや、方向性がね…という話です。

> 真澄さま、ダブルベットに顔を赤らめ帰りだす。まさに純朴な少年のよう・・・

「失礼、まるで少年のような質問をなさるので」。
44巻での水城さん、ズバリ真澄の本質をいい当ててましたね…。^^;

> ああそれでも、45巻に比べたら、とてもドキドキししちゃいました!

そう!
暴漢エピソードもあるし、なんだかんだで盛りだくさんでしたからね!
26日発売の『別冊花とゆめ』が楽しみですよ!!

> へびたろうさんと西一さんのふかーいやりとり見ましたが、客船が豪華になってるんですか?

もとは“東京湾クルーズ”でしたので、遊覧船チックな感じでした。
今回の“ワンナイトクルーズ”は、ご指摘の通り飛鳥IIみたいな豪華客船という設定ですね。

・年末年始の旅行は客船「飛鳥II」による快適な海の旅を【郵船クルーズ株式会社】
http://www.asukacruise.co.jp/

上の“クルーズ一覧”にある横浜ワンナイトクルーズなんて似てますね♪

>でも実際に港行ったら、ロープに足をとられて海に落ちそう・・・そしたらへびたろさん、イルカのペンダントつけて助けに来てください!(笑)

もちろんですw
携帯で写真も撮らなくちゃいけませんよ!!ww

というか、確認のためコミックスを読んだら桜小路くんの携帯の型がだいぶ古くなってました。
もう! 携帯なんか出しちゃうから…。w

> それと、聖さんの雰囲気が結構変わってしまったような・・・ま、聖さんにかぎらず、みんな変わってきてますが・・・なのであまり変わってないと思われる水城さんにはほっとしますよね。

そういえば水城さん、変わったという印象はないですね。
水城さんは見ていて楽しいので、シオリーの罠を見破る大活躍を期待したいところです。^^
#- hebitaro[URL][Edit]
167 2010.11.12 Fri 15:01  
いつも楽しく拝見しております。

書店でまっ黄色の表紙に目を奪われ、遅ればせながら発売を思い出しました!
46巻・・・つっ込むとこ多すぎ。ていうか暴漢の描写、すごすぎ。
こちらのレビューで情報仕入れていたものの・・・!何アレwww
いやあ楽しかった。。。

水城さんのサングラス、たしかに一周まわっておしゃれですよね!www
そういえば、水城さんのファッションは常におしゃれっていうか、ガラスの仮面女子で唯一「着れる」かんじです!

船、景気いいですね~
ロイヤルスィート、使ってくださいとしか言いようが無い。
扉をバン!と閉める社長に半笑いでしたww両手で閉めんな。

社長、正体はもう明かしてもいいんじゃないかしら!
明かしたところでフィアンセ黙っとらんやろうし。
ワンナイトさんざんいちゃいちゃして引き裂かれてほしいなww

次は生まれてはじめて花とゆめ買っちゃいますよ~
またお邪魔します!

#- ルル子[URL][Edit]
168 2010.11.13 Sat 23:14  Re: タイトルなし
> ルル子 さん

いつもコメントありがとうございます!

> 46巻・・・つっ込むとこ多すぎ。ていうか暴漢の描写、すごすぎ。

暴漢の登場シーン、背景スゴいですよね。
ちょっとやりすぎの感もww
シオリーも都合よく口紅を忘れたとかいって離脱しちゃって。
超能力発動したんですかね。(^^;

> 水城さんのサングラス、たしかに一周まわっておしゃれですよね!www
> そういえば、水城さんのファッションは常におしゃれっていうか、ガラスの仮面女子で唯一「着れる」かんじです!

水城さんのサングラス、数年前まで「これはw」と思ってました。
しかし周回遅れで水城さんの時代がまたやってきましたね。
今じゃ全然アリですよ。ん? アリですよw
ファッションではマヤのパーカー(?)、「LOVE♡FOR YOU」とか書いてありますからね。
あれはさすがに厳しいw

> 船、景気いいですね~
> ロイヤルスィート、使ってくださいとしか言いようが無い。

冷血仕事虫(死語)も、こと恋愛になると少年のようですからね。
スィート? それ美味しいの!? という感じでしょうか。

> ワンナイトさんざんいちゃいちゃして引き裂かれてほしいなww

一夜をすごすワケですからね。
ぜひともイチャラブを見てみたい!
その後の苦悩も見てみたい!w(白目率100%)

> 次は生まれてはじめて花とゆめ買っちゃいますよ~

おお、素晴らしい!
雑誌を読んでともにツッコミ楽しみましょう!w
#- hebitaro[URL][Edit]
169 2010.11.14 Sun 04:35  はじめまして!
はじめまして!オオタケと申します!

連載を再開した「花とゆめ」を買って以来、また休載しちゃうのかなぁ~と思い期待を封印し、久々にガラ仮情報を見てみようとネットを検索していたら、こちらのページにたどり着きました!!

なによりも、ちゃんと連載が続いていて、コミックも2冊出ていることに歓喜してしまいました(涙)情報アリガトウございます!

そして、hebitaroさんのマンガの紙面付きのツッコミが面白くて、パソコンの前で爆笑してしまいましたwww
これからもコメント、ヨロシクお願いします!!楽しみ!!


でも、久々にコミックを見てみて思いましたが、こんなに古いタッチのマンガ(←失礼)、いまだに連載しているのが奇跡な感じですね~。
これからも、ガラ仮ワールドを炸裂させて欲しいですww

個人的にはハッピーエンドになって欲しいのですが、、バッドエンドになりそうな感じもあって‥‥これからの展開にドキドキです!
池田理代子さんの作品も好きなので、バッドエンドもアリ?な気もしますが、、でもこれ以上マヤを苦しめるのも可哀相ですかね(苦笑)

そして、、今更ですが、「花とゆめ」に掲載されてたストーリーとコミックのストーリーが違い過ぎていてビックリしてしまいました!
今迄の「花とゆめ」、読めてなくてガックリ‥‥(涙)

でも、これからもガラ仮を応援していくので、ヨロシクお願いします!!



#- オオタケ[URL][Edit]
170 2010.11.16 Tue 00:10  Re: はじめまして!
> オオタケ さん

はじめまして!!
コメントありがとうございます。(返事遅れてすみません)

> ちゃんと連載が続いていて、コミックも2冊出ていることに歓喜してしまいました(涙)情報アリガトウございます!

いえいえw
地道に雑誌を追っかけてツッコミ記事を書いているだけでございます。^^
数ヶ月休載や作者急病、コミックス延期などなど…。
いろいろあっての2ヶ月連続コミックスでした。
ヤキモキした甲斐があったってものですw

> そして、hebitaroさんのマンガの紙面付きのツッコミが面白くて、パソコンの前で爆笑してしまいましたwww

ありがとうございます!
なによりの励みになります!!
「ガラスの仮面」の連載は追い続けますので、おひまなときにでもご覧ください。^^

> 個人的にはハッピーエンドになって欲しいのですが、、バッドエンドになりそうな感じもあって‥‥これからの展開にドキドキです!

ちょ…w
これだけ待たせてバッドエンドだったらエライことになりそうな気がw
魂は結ばれたけれども!的な展開はあるかもですが、うーん。
少なくとも“ハッピー”を感じられるラストにしてほしいなとボクは思います。^^

> そして、、今更ですが、「花とゆめ」に掲載されてたストーリーとコミックのストーリーが違い過ぎていてビックリしてしまいました!
> 今迄の「花とゆめ」、読めてなくてガックリ‥‥(涙)

「ガラスの仮面」には膨大な“未刊行部分”と呼ばれる原稿があり、いろんな名場面が闇から闇へ消えていたりします。
なので、あんまり気にしすぎないほうがいいです。はい。
連載再開してからは、まあ、当ブログの記事を読んで想像していただければと思います。
それもまた、楽しみ方のひとつかなと。

> でも、これからもガラ仮を応援していくので、ヨロシクお願いします!!

こちらこそ、よろしくお願いします!
ともに「ガラスの仮面」を応援していきましょう~♪
#- hebitaro[URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/308-02d66d4b
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード