新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

市東亮子「やじきた学園道中記Ⅱ」は、やじさん&キタさん、ふたりの女子高生が活躍する学園アクションの新シリーズ!!

【あらすじ】
「タスケテクダサイ」…。
助けを求める悲痛な電話をうけ。
矢島順子(やじさん)&篠北礼子(キタさん)は軽井沢の学園へと転入!
電話をしてきた宮本小夜子をさがすのだが…。


やじきた学園道中記01
市東亮子「やじきた学園道中記Ⅱ」(1)(秋田書店)

”と銘打ってますが、実際は29巻まで発売されている「やじきた学園道中記」のつづきです。w
コミックス29巻で“赤目編”が完結。
その後「やじきた学園道中記 昭和仕立 八丁堀事始メ」 で、やじさんキタさんの出会いを描いて。
新しく始まった今回のシリーズ“軽井沢編”から“Ⅱ”ということらしいです。^^

…てなわけで。
今回の“軽井沢編”は社交ダンスが盛んな学園が舞台。
SOSの電話をかけてきた宮本小夜子をさがしつつ。
やじさんは売り言葉に買い言葉で社交ダンスに挑むことに…!!
学園の裏でうごめく陰謀と、それに挑むやじさんキタさんの活躍に刮目せよ!!

…という感じのお話。

久しぶりに“やじきた”を読んだのですが。
やじきた学園道中記02
襲いくる屈強な男にヒジ打ちを喰らわすキタさん。
カッケー!!
キタさんは地上最強のメガネっ娘だと思いますww

そしてやじさんの麗しき蹴り!
やじきた学園道中記04
やっぱりシビレますね~!!


それにしても…。
やじきた学園道中記03
姐さんたち、カッコ良すぎww
ホント、震えるくらいカッコイイな…。

“Ⅱ”から読むのも可能ですが。
できれば旧シリーズ29巻から読んでみてほしいです。

なので。
かつて書いた「やじきた学園道中記」のレビューを掲載しておきます。
興味が出たキミは、まず1巻から読んでみてはいかがでしょうか。

やじきた学園道中記00

【おまけ】
やじさんこと矢島順子と、キタさんこと篠北礼子
ふたりとも男勝りで一本気、江戸っ子気質が災いして、どこの学園でも番町グループと悶着をおこす。

友だちというわけじゃなかった。
だけど片方が事件に巻きこまれると、もう片方も引きずりこまれ。
ひとりが危機に陥れば、もうひとりがひと肌脱ぐ。
あくまで“不本意ながら”のコンビ…それが“やじきた”なんだ。

問題を起こして何度も転校するけれど。
なぜか偶然おなじ学校になってしまうという“くされ縁

いつしかふたりは信頼関係でむすばれるようになる。

こんなふたりの噂を聞いて、ひとつの依頼が舞いこんだ。
名門校に突如あらわれた“関東番長連合”。
生徒を恐怖におとしいれ、学園の平和を乱す奴らをたたきつぶしてほしい。
意気に感じた“やじきたコンビ”は自慢の腕っぷしの強さで、天にかわって悪を討つ…!!

学園の問題を生徒の側から解決してくれる、“助っ人”的なお話。
ふらりとやってきた“やじきたコンビ”が学園の悪を叩き、去っていく。
この“やじきたコンビ”が最高にカッコイイのだ。

人情に厚く、頼まれたら嫌とはいえない。
当たって砕けろの矢島順子(やじさん)

頭脳明晰、冷静沈着。
だけど芯に熱さを秘めている篠北礼子(キタさん)

ふたりとも、腕っぷしの強さとスジを通す仁義をわきまえた“侠客”のような女子高生なんだ。

仁義とか侠客とか、およそ学園ものと思えない言葉だけど。
この作品は、時代劇の世界に学校があるような、独特の世界観をもっている。
時代ものと学園ものが一緒になった世界観。
言葉遣いも江戸弁が出てくるし、お庭番も影の軍団も登場する。
学園時代劇もしくは時代劇学園もの、といってもいいかもしれない。

こんな世界観は、“リアル”ではないかもしれない。
だけど、この世界には真っ当な人として生きるための美学がある。

ふたりの女子高生、矢島&篠北の生きざまを通して語るのは“人として最低限知っておくべき筋道”。

どんな関係でも仁義を通さない奴は外道なんだよッ!

こんな啖呵を切る女子高生。
最高にカッコイイとは思わないか?

矢島と篠北は闘うことで、通すべきスジと覚悟をしめす。
そして平和になったあかつきには、惜しまれながらも去っていく。
ひとつの伝説を残して…。

いやあカッコイイ。
本当に美しい。


これは…惚れるよね!?

(まんがレビュー同人誌「まんが人」3号収録原稿に加筆修正しました)


やじきた学園道中記 (第1巻) (ボニータコミックス)
市東 亮子
秋田書店
売り上げランキング: 161232
関連記事
   00:24 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/332-61a1af37
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード