新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

安堂維子里「妖精消失」は、現実とファンタジー世界が交錯する、スリリングな“妖精”ものがたり。

【あらすじ】
薬品研究所に勤める橋本は、頭に腫瘍があった。
そのせいか、おかしなモノが見えていた。
それは…妖精
ある日、妖精と目があった橋本
妖精が指示するとおりに薬品と機材を用意するのだが…。
“妖精消失”3部作にくわえ、小惑星探査機・はやぶさを題材にした短編も収録。
計4編の短編集である。


妖精消失01
安堂維子里「妖精消失」(徳間書店)

幻覚か!?
いや、ちがう。
妖精はしきりに“なにか”を伝えようとしていた。
妖精消失02
橋本は妖精の指示通りに薬品と機材をセッティング。
すると…。
妖精消失03
すこしずつ。
育ち始めた命は、やがて確かな形となる…!!

次元を超えて。
実体化した妖精は、少女のように話しはじめる。
ずっとこっちに来たかったのだ、と…。
妖精消失06

かつて人類が成し遂げたとこのない。
“命”を、“妖精”を生みだしてしまった橋本。
勝手に薬品を利用したことから、周囲から疑惑の目が向けられる…!!
橋本がたどる数奇な運命を描いた「Install of Fairy」ほか。

容器のなかで人工的に妖精を作り出し、飾る“フェアリウム”が流行する世の中を描いた「FAIRIUM」
妖精が実体化する“フェアリウム”の謎を追う「The Fairy's Clock」

3部作で描かれる“妖精消失”のものがたり

とくに興味深かったのが「FAIRIUM」。
容器のなかで人工的に妖精を作り出す“フェアリウム”の発想が面白い。
妖精消失07
電気的なプログラムで制御され、時間とともに妖精を形づくっていく。
アクアリウムのように、妖精を育て鑑賞する。
なんとも幻想的な“玩具”なんだ。
つか、これほしいですww

だが、その妖精が実体化するとき。
妖精はいう。
「これは人間と妖精の、世界をかけた戦争なのだ」と…。
3部作の終盤、現実とファンタジー世界が交錯する、スリリングな展開から目が離せない。

豊かな発想力、想像力で描きだす“妖精消失”ものがたり。
地に足がついたファンタジー世界を堪能してほしい。

妖精消失(リュウコミックス)
安堂 維子里
徳間書店 (2011-03-12)

【おまけ】
“妖精消失”の3部作に加え。
小惑星探査機・はやぶさを題材にした短編「はやぶさ帰還篇~地球へ~」も収録。
妖精消失05
・「はやぶさ帰還篇~地球へ~」より。

短編ながら、はやぶさの帰還が描かれていて…グッときました。w
なんだかすでに、懐かしい感じです。^^
関連記事
   00:49 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/360-ed4dd44f
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード