新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

のむらしんぼ「超熱ゲームキッド!! クリエイ太」は、小学生クリエイターのアツき創作魂を描いたアツくて笑えるアホまんが!!

【あらすじ】
ゲーム創作に魂を燃やす小学5年の栗鋭太(くりえいた)。
果敢に制作会社に自作のゲームを売り込みにいく。
伝説のプロデューサー・鮫島鯨魔に才能を見込まれた鋭太は、クリエイター試験を受けることになる…!!


クリエイ太05
のむらしんぼ「超熱ゲームキッド!! クリエイ太」(小学館)

主人公は小学5年栗鋭太(くりえいた)
ちょw名前ww
あまりにストレートな名前に先制パンチを喰らったぜ…。

この栗鋭太、ただ者じゃないんですよ。
プロでも難しいプログラムの修正を、ものの数分でやってのける!
クリエイ太02
…んなアホなww


こんな鋭太のゲーム作りの才能に目をつけたのが。
伝説のプロデューサー・鮫島鯨魔(さめじまげいま)
鯨魔ww
ヘタすると悪役の名前じゃね!?
クリエイ太03
エキセントリックな名前に負けず、小学5年の鋭太にチャンスを与える破天荒かげん。
さすが一流のプロデューサーは器がデカイぜ…!!
クリエイ太04
鋭太は超アツい情熱をもって。
すべてを賭けて“ゲームクリエイター”として試練に立ち向かうのだ…!!

いやー、鋭太くんアツいわ。
まさかオシッコしながらゲームを作るとは思わなかった。
クリエイ太09
盛大に吹いたwwwww

それは置いといてw
ボクが一番シビレたのはクライマックス
鋭太の作ったゲームを使い、路上で勝負を挑む謎の男・シャドウ
負けた者からソフトを奪う非道な男に、鋭太は戦いを挑む…!!
クリエイ太08
自分の勝手な理由でゲームをもてあそぶヤツは許せない。
ゲームは俺の命なんだ!!
胸が熱くなるじゃねえか。

さて…。
本作は、ツッコミどころ満載の“アホまんが”(ホメてます)。
…だから、マジメに突っ込んじゃつまらない。

ただただ純粋に。
鋭太と一緒にバカみたいに熱くなって楽しもうじゃないか。
それが児童まんがを読むときの流儀だとボクは思うのですよ。

芯にアツさがある『コロコロコミック』の遺伝子を継いだ、アツくて笑えるアホまんが(ホメてますw)。
子供のころの気持ちに戻って、楽しんでほしい作品です♪


【おまけ】
本作を描いた“のむらしんぼ”の作品といえば、「つるピカハゲ丸」ですが。


個人的に思い入れがあるのは「とどろけ! 一番」だったりします。
両手にエンピツを持って、二枚同時に答案に記入する“答案二枚返し”!!
答案に書き込むスピードが早すぎて、手が消えて見える“ゴッドハンド”とか。
パネエ秘技が続出するストーリーが最高でしたww

こんな感じ。
ゴッドハンド

さらに幼少時のボクを驚愕させたのが、物語の急展開
先月まで“受験戦士まんが”だったものが、いきなり“ボクシングまんが”に路線変更。
目がテンになったものです。w

いやぁ、何もかもみな懐かしいww

関連記事
   02:37 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Comment

532 2011.05.28 Sat 10:42  同じく吹きました
はじめまして、へびたろうさま。
いつも「ガラかめ」の記事を楽しく拝読しております!
へびたろうさんのツッコミと言葉のセンスが面白すぎて、いつも腹筋が痛いです。

いつもは読むばかりだったのですが……
「とどろけ!一番」に反応してしまいました(笑)
子供の時に「一番」をリアルタイムで見ていたので、なつかしさ一杯です。
シャツに答えが書いてあって、それを見ながら解答する(?)というカンニングの話はいまだに覚えています。
子供心に「あのシャツ欲し~」と思ったものでした(笑)
最後にボクシング漫画になったのは知りませんでした。
ボクシング要素なんてなかった気がするのに……。

それにしても、クリエイ太なのに「PCモニタ」は古いんですね(笑)

これからもレビュー楽しみにしてます!
#- 海豚[URL][Edit]
533 2011.05.29 Sun 00:38  Re: 同じく吹きました
> 海豚 さん

はじめまして!
コメントをありがとうございます!

> いつもは読むばかりだったのですが……
> 「とどろけ!一番」に反応してしまいました(笑)
> 子供の時に「一番」をリアルタイムで見ていたので、なつかしさ一杯です。

おー!!
なんとお仲間が!!w
四菱ハイユニ、作ろうとしませんでした!?
右手で○、左手で□を書こうとしませんでした!?
両方ともボクはやりました!ww

> シャツに答えが書いてあって、それを見ながら解答する(?)というカンニングの話はいまだに覚えています。
> 子供心に「あのシャツ欲し~」と思ったものでした(笑)

ありましたね~!
たしか、ものすごく小さい字で書いてあって、眼鏡が拡大鏡になってたん…でしたっけ!?
ハチャメチャで面白すぎでした。^^

> 最後にボクシング漫画になったのは知りませんでした。
> ボクシング要素なんてなかった気がするのに……。

サングラスの塾長(多田元春(ただがんばる)w)がいきなり一番の服をビリビリと破って。
一番の筋肉を確認して「いままでの特訓はボクシングをするためのものだった」的なことを語ったような。ww
子供心に「ねーよww」と思ったものです。

> それにしても、クリエイ太なのに「PCモニタ」は古いんですね(笑)

たしかに液晶じゃなかったですね!w
鋭いツッコミありがとうございます!!ww

> これからもレビュー楽しみにしてます!

ありがとうございます~♪
楽しみながらがんばっていきたいと思います!^^
これからも、よろしくお願いします☆
#- hebitaro[URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/369-852ded1d
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード