新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --:-- | Top

西炯子「姉の結婚」は、“ひとり”を決めこんだアラフォー女子におとずれた、火花のような“恋物語”。

【あらすじ】
結婚、恋愛に嫌気がさして故郷に戻った岩谷ヨリ。
ヨリはいわゆる“アラフォー”世代である。
図書館でテキパキと働く彼女の前に、イケメン精神科医があらわれる。
強引に近づく彼、真木誠ヨリとかつての同級生だというのだが…。


姉の結婚04
西炯子「姉の結婚」(1)(小学館)

東京でなにかがあって。
しんどくなって帰ってきた故郷の地
 
ひとりでいるのが苦痛じゃなくて。
むしろひとりが気楽でいい。
姉の結婚05
女ひとりでこれからの人生。
淋しさを背負う勇気覚悟もあるつもり。

穏やかに朽ちていくような。
老後を見すえていた…。

そんなヨリの前に、男があらわれる。
姉の結婚02
精神科医・真木誠。
強引すぎる手段でヨリにせまる真木。

“あなたはほどほどの愛しか知らない”。

まるで火花のように。
ヨリのかたくなな心を、激しくかき乱す過激なアプローチ
姉の結婚03
ヨリさんの職場、図書館に押しかけて…。
激しいな、オイ!w

だけどだけど。
彼女にとって恋は遠い日の花火のようで…。
“ひとり”を決め込んだヨリのを動かすには。
生半可なコトでは難しいのかもしれません。

結婚間近の同僚を“いいなー”と遠い目で見守る。
そんなヨリの“結婚”“恋愛”は…!?
姉の結婚06

いっそ
本気で好きで愛してくれたら
私はラクになるのかしら?

真木の犯罪スレスレ(w)のアプローチに、冷静なヨリさんがわたわたするのが、ちょっと可愛かったりします。^^
アラフォーはまだまだ女ざかり!!
ヨリは真木と結ばれるのか…!?
“ひとり”を貫き通すのか!?
それとも…!?
これからの展開から目が離せませんね♪


関連記事
   00:17 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/376-e9ce4b32
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。