新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

小坂俊史「遠野モノがたり」は、遠野に住む女子たちがモノローグで語る“遠野”ものがたり!

【あらすじ】
舞台は岩手県遠野。
東京・中野から遠野に引越した瀬戸なのか、生粋の遠野っ子で女子高生・みどり、10年ぶりにUターンしたアヤ
そして…なのかの部屋に棲む座敷わらし(エッ)。
4人の登場人物がモノローグで語る“遠野”のものがたりである。


遠野モノがたり01
小坂俊史「遠野モノがたり」(竹書房)


前作「中央モノローグ線」にも登場した、イラストレーター・なのか
ひとりで描いて、できた作品はメールで送信。
いつも通りの引きこもり生活
場所は中野から遠野になったけどな!w

じつは“かまくら”に憧れてたり。
遠野モノがたり03

マイナス10度
のなか、雪をモノともせずに流れる川を見て。
なぜか“あったかそう”と感じたり。
遠野モノがたり05

寂れた商店街にできた“雪かき”の跡に人の気配を感じたり。
日々の“遠野ぐらし”での“実感”が淡々と、切々と描かれていて。
とても穏やかな気持ちになれるんです。

ちなみに作者の小坂俊史さん。
実際に遠野に移住されて2年とのこと。

きっと小坂さんが肌で感じたこと
思ったことの“感覚”が再現されてるからなんでしょうね。

遠野モノがたり04
進路に悩む女子高生・みどり。

遠野モノがたり07
Uターンしてきたアヤ。

遠野モノがたり02
なのかの部屋の座敷わらし。

4人のキャラが語りかけてくる“遠野”のものがたり。

語り部によって語られる昔話のように。
雪のように静かに降り積もる感情と。
真冬のストーブのように温かく包んでくれる感動と。
とても読後感のいい4コマ作品です。

遠野モノがたり08

前作「中央モノローグ線」とともにオススメです♪



遠野モノがたり (バンブーコミックス)
小坂 俊史
竹書房 (2011-05-27)
関連記事
   00:09 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/378-5bfb26aa
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード