新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

村田雄介「ヘタッピマンガ研究所R」は、わりと本気の“まんがの描き方”指南まんが!!

【あらすじ】
まんが家への転身をめざす編集・サイトウは担当している作家・ムラタに“まんがの描き方”を教わりにくる。
ムラタは少しずつ、サイトウにまんがを描くコツを伝えていくが…。


ヘタッピマンガ研究所R01
村田雄介「ヘタッピマンガ研究所R」(集英社)

鳥山明が“まんがの描き方”を描いた「ヘタッピマンガ研究所」 の続編。
村田雄介(代表作「アイシールド21」)が描く“まんがの描き方”物語

編集のサイトウさんが“まんが家になりたい”と教えを乞いにやってくるという、コメディな展開
内容もギャグが多いけど、本質的にはわりとガチ
ヘタッピマンガ研究所R02
つけペンの使い方から、ホワイト修正の方法、原稿の切り貼りなど。
想像以上に実戦で使えそうな知識、コツが続々描かれていて面白い。

絵にはつきものの“デッサン”の方法論など。
ポイントを押さえた解説が参考になりそうだ。
ヘタッピマンガ研究所R03
野球まんがを描こうとしてベンチに座る9人が描けずに挫折したボクでも、なんとかなりそうな気がしてきたよ。
…マジデ!?

本の中盤からは、村田雄介が他のジャンプ作家のもとに取材に行って。
それぞれ作家ならではの“メソッド”を聞き出すという、なかなか興味深い展開に。
河下水希(代表作「いちご100%」)に女のコの描き方を教わったり。
ヘタッピマンガ研究所R04
ひょうたんのような形を意識する!
というコツを聞いて描いた絵が…これ。
ヘタッピマンガ研究所R05
不覚にも吹いたwww

島袋光年(代表作「トリコ」)さらには冨樫義博(代表作「HUNTER×HUNTER」)まで。
ヘタッピマンガ研究所R06
それぞれ作家さんの“創作の秘密”や作品に向かう姿勢が描かれていて、すごく面白い!!

いろんなプロの金言格言がちりばめられていて。
目からウロコが落ちまくる1冊。
…だけど。
ラストに衝撃的な発言が待っていた。
ヘタッピマンガ研究所R07
今までのアドバイス全部
いったん全部忘れて下さい
ちょwwおまww
…と思った人も多いかもしれない。
でもボクは、この本は、本当の意味で“まんが家入門”なんだ、と思いました。

絵を描くコツ、キャラクターを作るコツ。
いろんな知識で頭でっかちになるよりも大切なこと。
それは、まんがを描くことだよね。

時速150キロのボールを打つコツをあれこれ聞くよりも。
1回でも多く素振りをして、バッターボックスに立って。
ボールを打ち続けることが大事なんだ。

描いて、描いて、描いて。
そのうえで壁にぶつかったら、もう一度、本を開いてほしい。
そんな作者の願いが伝わってくるようで、胸が熱くなった。
これからまんが家を目指す少年たちへの、エール。
ちょっとアツいものがこみあげました。

という感じで、ジャンプ作家たちの創作法が覗けて楽しい!
…でも、わりと本気の“まんが家入門”
まんがが好きで興味がある人は、ぜひ読んでみてほしい。
きっと何かが見つかるハズ…だぜ!w


関連記事
   00:37 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/384-b6b8dbde
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード