新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

美内すずえ「ガラスの仮面」コミックス47巻発売!! 読んでベッドでゴロゴロしちゃいなよ!

【あらすじ】
真澄を豪華客船の“ワンナイトクルーズ”に誘う紫織
だが紫織は渋滞で出港に間に合わなかった。
先に船に乗っていた真澄と、紫織に会いにきたマヤが出会ってしまう。
偶然が演出した真澄マヤの“ワンナイトクルーズ”はどうなる…!?


ガラスの仮面47_01
美内すずえ「ガラスの仮面」(47)(白泉社)


魂と魂が引き合うように。
偶然に実現した真澄とマヤの“ワンナイトクルーズ”

1対1、真澄と向きあうことで、疑惑を晴らすマヤ。
豪華客船の長い夜。
食事やダンスを楽しむうちに、やがてマヤも真澄も、お互いの本当の心に触れてゆく…。

隠していた真澄の“本心”。
ガラスの仮面47_03

秘めていたマヤの“思い”。
ガラスの仮面47_04

もつれたがほどけるように。
おたがいの気持ちもほどけていく
ふたつのが、引き寄せられていく

真澄は感じとった“思い”を確信に変えるべく。
マヤに“紅天女”を演じてくれと頼む…!!
ガラスの仮面47_05

こころからの思いをのせて。
“紅天女”をマヤが演じたとき、すべてが氷解した。

年の差や立場なんて、関係ない。
理屈で抑えるなんてできない。

おたがいが魂のかたわれなんだと…!!
ガラスの仮面47_06
抱擁、抱擁、抱擁…!!

長きにわたって彷徨いつづけてきた、ふたつの魂が。
ついにひとつになった瞬間である…!!


マヤとの魂の結びつき体感した真澄は。
紫織との婚約破棄にむけて動き出す。
ガラスの仮面47_08

だが、ふたりの未来は前途多難
鷹宮一族を敵にまわして、無事で済むはずはない…!!

さらに。
マヤの相手役・桜小路が交通事故で全治2ヶ月。

そんななか、亜弓は“紅天女”の稽古の成果を披露する…。

…という感じの47巻。
とりあえず読みやすいようにマジメに書いてみました
これからは“無礼講”でいきます。


イヤーーーーーー!!
ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ…!!

出ましたね、47巻!!
正直、加筆修正が不安でした。
なんか象徴的な表現wに変えられたりしたらどうしようかとw

少しずつの加筆修正はありましたが、より気持ちの流れがスムーズに
グッとくる絵も加えられてましたね!
とくに良かったのはコレですよ。
ガラスの仮面47_10
・『別冊花とゆめ』2011年3月号

ガラスの仮面47_12
・「ガラスの仮面」47巻

ちょっと変えるだけで、ググッと気持ちが入り込みますよね♪
こういうトコはさすがです。

あとここ。
ガラスの仮面47_11
・『別冊花とゆめ』2011年3月号

ガラスの仮面47_13
・「ガラスの仮面」47巻

しっとりした情感が素敵やん!
なんか若干最終回っぽくなってますがww

そして、なんといっても。
ガラスの仮面47_14

速水さんひとり…!
満天の星…
テラスで…
別荘にふたりきり…
きっとその夜は帰れない…!

ちょwwマヤww最高ww
別荘行き、ここまで考えてOKしたことになってるww
そしてちょっと想像したマヤの顔が…。
ガラスの仮面47_15
かわいい。
萌えたwww

いやもー、たまらん感じの47巻になりましたね!
シオリーはぶっ倒れただけで、自爆スイッチ未収録ですし!
(48巻に乗るんだろうけどw)

まさに“ベッドでゴロゴロ”47巻。
決して、電車内など公共の場で読まないこと!w
「ガラかめ」ファン同士の約束だゾ!!ww


ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)
美内すずえ
白泉社 (2011-07-26)

【おまけ】
さて。
コミックスではツッコミを控えめにしているボクですが。
どうしてもツッコミ入れざるを得ないのが…。
ガラスの仮面47_16
雑誌掲載時もツッコミましたが。
これ絶対ヤル気マンマンでしたよねwww

そしてふたりきりになった部屋で、真澄さんのこの目!!
ガラスの仮面47_17

これって…。
亜弓さんが“紅天女”を演じた見ているようで見ていない目では!?
ガラスの仮面47_20
まさかマヤを通りこしてベッドを見ていたのか!?
真澄さん!ww

さすがはスーパーマスミン
あなどれねぇ。


で、もうひとつは後半の加筆部分。
水城さんに結婚式のことを詳しく訊くシーン。
洋菓子界の女帝」も気になったんですが…。
ガラスの仮面47_18
ボンボニエール綺麗ですね。
思わず画像検索してしまいました。^^

…じゃなくて。
イニシャル入りバカラ製ワイングラスセット。
ガラスの仮面47_19
イニシャルが“”と“”なんですけどwww

シオリーが“S”真澄さんが“M”というのもピッタリすぎるwww
つかいろいろ想像してワイン飲めねぇーww

…て、このツッコミ中二病ぽくね!?ww
(新手のノリツッコミか!?w)

てな感じで細かいところまで堪能させていただきました。
ゴロゴロしすぎて背中とか痛いですが、皆さんはいかが!?
48巻がまた楽しみになってきましたねー。
シオリーのアレが入ると思うとブルーですが…。

とにかく美内先生のラストに向けてのスパートに期待です♪
関連記事
   00:06 | Trackback:0 | Comment:52 | Top

Comment

612 2011.07.27 Wed 09:21  
今回も愛あるツッコミ楽しませて頂きました(笑)
特にSMのくだり、爆笑でした!

歴史に残る名場面、いい形で改稿されて残りましたね!
マスミンの「決意」がより強く表現されていて、ぐっときました
スプラッタ紫織と同じ巻でなかったのも尚良し(^O^)

いろんな意味でマスミンの「ヤる気スイッチ」が入った47巻(^◇^;)
今後の展開がまた楽しみになりました
#TY.N/4k. なおち[URL][Edit]
613 2011.07.27 Wed 11:10  
あぁ・・・・もうダメだ!!!!!!
って感じですね~ゴロゴロゴロゴロ

あ、お久しぶりです!
私も花とゆめと見比べて読みました♪

ラブラブ船上シーンは、今までの誤解を解くシーンも入っていて、連載よりも流れに説得力が出ましたね~♪

←って、興奮しすぎて余り気になっていませんでしたがww



やっぱり加筆の一番のポイントは

速水さんひとり…!
満天の星…
テラスで…
別荘にふたりきり…
きっとその夜は帰れない…!

←そうよ!!!そうそう!!!
マスミンやる気満々♪そりゃ、事実上のOKですからね~ww

イヤー!!!!!!!!!もうベッドベッドベッドですよ~♪
・・・テラスのロマンティックなシーンを妄想・・・ニヤニヤ
数秒間あの別荘を眺めながら、固まりましたwwww


やっぱり「セルフおやりなさいませw伊豆編」~ww

←これだけで、コミックス1巻どころか3巻くらいでもいい!!爆
美内センセ、ここはもう荒稼ぎしてくださいwww


問題のシオリーとの打ち合わせ(マスミン探偵版)のシーンは
カット!!されていたのが救いですね!!!
←やっぱりこの巻はラブラブ巻として水を差さないでシオリー・・・

流れ的にはこの後、亜弓さんの稽古シーンになるので
少し展開変わりそうですね♪←かなり期待www

エスパー水城さんと聖さんが活躍してくれるといいですね~!
血みどろシーンもカットになったら、更に素晴らしいけど。。。

あ~!!やっぱり、コミックス、連載両方買わないとですね♪
次が待ちきれません・・・(>_<)
PS長々スミマセン・・・
#Xa0.Kibk miz[URL][Edit]
615 2011.07.27 Wed 17:26  47巻♪
今日やっとゲットしました!
昨日hebitaroさんのレビューを読んですでにニヤニヤしていたのですが~。(。´∀`)
もう、ニヤニヤがとまらな~い!!ですヨwwww
いい感じに加筆修正されてて連載時よりニヤニヤ度がアップしてますよね?47巻はマヤとマスミンの完全なる両思い成立の巻になりましたね♪真澄に『ぴと』とくっついたマヤが激可愛かったです。マスミンがマヤを『いとしくていとしくてたまらない』のも分かります。www
マスミンの「見ているようで見てない目」ナイス突っ込みデス(≧▽≦)
あとは、やはりSとMのワイングラス・・・。レビュー読んでなかったら気がつかなかったかも。さすがhebitaroさんです。
コミックス読んで笑い転げました。
(それにしてもこの不景気にどんだけバブリーな結婚式をするつもりだったんでしょうね?wwwさすが大都のシャチョーです。)
あとですね~、迎えにきた桜小路君に対するマヤの態度・・・。改めて読んだら酷い・・(ll゚∀゚)『ひとりで帰って!』って3回も言ってますよ。そりゃ、コージ君も間の悪いときにひょっこり現れましたけど。(;^ω^)
いや~楽しいです。
ニヤニヤとギャハハとフフフと、いろいろな笑いを楽しめる漫画ですwww
今回も楽しいレビューをありがとうございました☆

#opfgrOuM さらん[URL][Edit]
626 2011.07.27 Wed 22:34  Re: タイトルなし
> なおち さん

> 今回も愛あるツッコミ楽しませて頂きました(笑)
> 特にSMのくだり、爆笑でした!

ありがとうございます!^^
コミックスはツッコミ控えめで書いてます…。
雑誌連載で好き放題やっちゃってますけど(汗

> 歴史に残る名場面、いい形で改稿されて残りましたね!
> マスミンの「決意」がより強く表現されていて、ぐっときました

お互いの気持ちの流れが補完されていて、とても引き込まれましたね!
まさに「ガラかめ」史に残る名場面…!!
納得の加筆でした☆

> スプラッタ紫織と同じ巻でなかったのも尚良し(^O^)

なにげにココ重要ですよね!
ベッドでゴロゴロ…のあとにアレが来たら!
ベッドからドスン☆と落下ですよww
“嵐”がくるのは次巻以降でよいのです~。

> いろんな意味でマスミンの「ヤる気スイッチ」が入った47巻(^◇^;)
> 今後の展開がまた楽しみになりました

鷹宮一族との対立を辞さない、カッコイイ真澄さんの姿が印象に残りました。
真澄さんスイッチ…じゃなくてヤル気スイッチの入った真澄さんに、これからも期待ですね!!

P.S.
ツイッターでの“真澄スイーツ”レポ、ありがとうございました。^^
#- hebitaro[URL][Edit]
628 2011.07.27 Wed 22:56  Re: タイトルなし
> miz さん

ゴロゴロゴロゴロ…あ、コメントありがとうございますw
連載でたっぷりニヤニヤ&ゴロゴロしてたんですが、加筆でさらに“説得力”でましたね。^^
素晴らしい加筆にニヤニヤMAXでしたよ!!

> やっぱり加筆の一番のポイントは
(中略)
> きっとその夜は帰れない…!
> ←そうよ!!!そうそう!!!
> マスミンやる気満々♪そりゃ、事実上のOKですからね~ww

この加筆ときたら!!
ねえ!!!ww
伊豆のベッド…じゃなくてベッソウへのいざない!!
いやもうベッドでいいのか!?ww

> やっぱり「セルフおやりなさいませw伊豆編」~ww

もう聖には頼らない!
セルフでGO!!ですよ♪

> 問題のシオリーとの打ち合わせ(マスミン探偵版)のシーンは
> カット!!されていたのが救いですね!!!

さすがに美内先生も、ラブラブニヤニヤシーン満載の巻末にスプラッタで水ぶっかけることはできなかったのか。
感謝感謝ですね!
…というか48巻には収録されると思うんですけどねwww

ラブラブの次は“紅天女”!
亜弓さんだけでなく、マヤの演技の完成もみたいですね~!!
まさに“今後の展開に期待!”ですね☆

P.S.
ドンマイ!
#- hebitaro[URL][Edit]
629 2011.07.27 Wed 23:26  初めまして
初めてコメントします。

あらすじサイトさんはいろいろありますが、hebitaroさんのはポイントをおさえるのがすばらしく突っ込みも最高で、いつも楽しく読ませてもらっていました。

今回私が好きだったのはマヤの”きっとその夜は帰れない”のくだりでした!なんか未だにこんなセリフが載ったのが信じられない☆でも想像してるマヤの顔、私もほんとかわいいと思いました~!
でもそのページに描いてあった別荘の絵が真っ黒で(影絵みたい)一瞬ホラーかと思いましたよ。。

>決して、電車内など公共の場で読まないこと!w

→コレ、やっちゃいました~!!!
「もうしばらくこのままで」の抱擁シーンがきたところで顔が笑えてきてしまってそれ以上読めませんでしたーー。

これからもレビュー楽しみにしてます!
#YrlWDu7g エリナ[URL][Edit]
631 2011.07.27 Wed 23:55  Re: 47巻♪
> さらん さん

ゲットしましたか!
加筆によってニヤニヤ指数がUP!
エライことになってますよね…。

> 47巻はマヤとマスミンの完全なる両思い成立の巻になりましたね♪

シオリーのアレもなかったですし、桜小路はムニャムニャ…ですけども!
たしかに両想い巻でした。
この先、つらくなったら47巻を読み返しましょう…!!w

> あとは、やはりSとMのワイングラス・・・。レビュー読んでなかったら気がつかなかったかも。さすがhebitaroさんです。
> コミックス読んで笑い転げました。

紫織と真澄だからSとMで当たり前なんですけど、中二病的なツッコミをwww
もう小学生レベルですかねww
つい突っ込んじゃいましたw

> あとですね~、迎えにきた桜小路君に対するマヤの態度・・・。改めて読んだら酷い・・(ll゚∀゚)『ひとりで帰って!』って3回も言ってますよ。そりゃ、コージ君も間の悪いときにひょっこり現れましたけど。(;^ω^)

数えたら3回言ってました!www
大事なことなので2回言って、だめ押しでもう1回言ったんですかね!?ww
あまりの扱いに涙が…w

> いや~楽しいです。
> ニヤニヤとギャハハとフフフと、いろいろな笑いを楽しめる漫画ですwww
> 今回も楽しいレビューをありがとうございました☆

コメントをくださる皆さんとも楽しめるのが「ガラかめ」のいいところですよね♪
続きを楽しみに待ちましょう!^^
#- hebitaro[URL][Edit]
632 2011.07.28 Thu 02:21  こんな日がこようとは!
hebitaroさま、こんばんは
公共の場ではとても読めない巻でした!約束守ってよかった!
ゴロゴロ、バタバタ、膝もたたいて
はい、体がもちません…
マヤと真澄がかわいい! 可愛すぎでしたね!
個人的に、真澄の台詞
『おれは…そのときどうしようもないくらい無防備な…』がかえられていたことと
伊豆に誘った後の、手で口を押さえた真澄の目が変えられていたことが残念ですが
加筆で、より二人の気持ちがこちらにも伝わってきて大満足の巻でした。
一番はやっぱり、きっとその夜は帰れない!でした
もう!早くひとつになって~~!!
hebitaroさまご指摘の、マスミンの見ているようで見ていない目
ホントにどこみてるんだろう? ベッドと交信でもしているのか?
怪しげなかっこいい表情で好きですけどね。
【おまけ】でのツッコミも大好きなので、
これからもガンガンといっちゃってくださいね~!
毎回、お忙しい中、面白すぎるレビューをありがとうございます。
暑いのでお身体には気をつけて
次も楽しみにしています♪
#- yukarin[URL][Edit]
633 2011.07.28 Thu 16:12  じたばたゴロゴロ再び!
hebitaroさん

また、お邪魔しまーす。
熱さもぶっ飛ぶ、待ちに待った、待望の47巻。
ホント今回はどきどきの充実巻でした。
やはり、じたばたゴロゴロの展開で、顔がニヤついてしまいましたわー。
さらに、hebitaroさんの突っ込みと合わせて、いつもの2倍楽しめました。

加筆部分が入って、さらによくなったなーと思いました。
なんていったって、
  『きっと、その夜は帰れない』 ですよね!!
マヤも妄想の上覚悟した、『あたしもひとりで行きます』 発言に、キャーーーッて感じでした。
(マヤの勝負下着!まさか、キャラ入りじゃないでしょうね??? と余計な妄想が、、、!)

他には、
◎マヤが、マスミンに ”ぴと” と、くっついたところ。
おいおい、中学生かってくらい、うぶで、こちらが恥ずかしくなりましたわ。(二人とも、いい大人なのに、少女漫画満喫ーーー!)

◎マスミンが、マヤを抱きしめた時 『いつから、おれをイヤじゃなくなった?...』
マヤ 『はじめは、、、、でも、今は、、、』
マヤが、紫のバラの人のことを告白するのか、と期待したけれど、 『いつか、自分から話してくれる日まで、待とう』
になったんですね~。
あーーー、その”いつか”が待ち遠しい!
きっと、伊豆の別荘ナイトでしょうか???
すべての思いのたけを、マヤにぶつけちゃってほしいです、マスミン、期待大大大です。

◎バブリーな結婚式&新婚旅行の内容がわかったのも、面白かったですね。
SとMのバカラのグラスにつっこみした、hebitaroさんのコメントに、爆笑です。

全身に熱い血が滾る男マスミン、リアルに結婚式のキャンセルを水城女史に支持し、自分の人生を生きる決心ができて、よかったわ~。
シオリン&鷹宮家のバトルに打ち勝ち、
とにかく、「伊豆の別荘シーンが早く読みたーーーい。」というのが、私の魂の叫びです。美内先生に届け!
#- 薔薇紫[URL][Edit]
634 2011.07.28 Thu 18:31  待ったました~♪
こんにちは。
待ちきれなくって、待ちきれなくって!

すぐにこちらに飛んできましたよ~。
やっぱりへびたろうさんのあらすじは、ポイントがおさえてあって
読みやすいですし、面白いです。

マスミン、かっこいいな~。ぽ~っ(*^。^*)
マヤちゃんのきっとその夜は帰れない・・・いいですなぁ~。
でもその後にポッと赤くなるのが、なんともマヤちゃんらしくって
可愛らしい限りです。

私は、お互いの思いが通じ合ったというだけで、かなり満足なのですが、どうかどうか2人にはどうにか幸せになっていただきたい!これから色々あるのは目に見えていますが、でもやっぱりマスミンが死んじゃったり、二人がばらばらになったりっていう終わり方だけは嫌です・・・。(個人的な意見ですが・・・^^;)

よくあるじゃないですか・・・
思いは通じ合っているけど、ばらばらになってしまうようなパターン。そういうのはやめて~~って叫びたくなります。

へびたろうさん、また今後のアップもよろしくお願いします。
あらすじはへびたろうさんがたよりなワタクシです。(^^)
#/9hBKkrU のりちゃん[URL][Edit]
638 2011.07.29 Fri 00:09  Re: 初めまして
> エリナ さん

初コメント、ありがとうございます~!!
コメントってなかなかハードル高いと思います、嬉しいです!
いつも読んでいただいて感謝感謝でございます…!!

> 今回私が好きだったのはマヤの”きっとその夜は帰れない”のくだりでした!なんか未だにこんなセリフが載ったのが信じられない☆でも想像してるマヤの顔、私もほんとかわいいと思いました~!

ここの加筆は“オオ~ッ!!”と声が出そうになりました。^^
雑誌掲載時は“即OK”みたいに見えましたからね。
じっくりどきどきシーンの加筆にグッ!ときました。

> でもそのページに描いてあった別荘の絵が真っ黒で(影絵みたい)一瞬ホラーかと思いましたよ。。

ん?
どうだったかな…。
言われてみれば、めっさ影絵!w
ダークな別荘になってますねww
ちょっと怖いかも…。^^

> >決して、電車内など公共の場で読まないこと!w
> →コレ、やっちゃいました~!!!
> 「もうしばらくこのままで」の抱擁シーンがきたところで顔が笑えてきてしまってそれ以上読めませんでしたーー。

やっちゃったー!w
抱擁シーンを見た エリナ さんの幸せ顔が、きっと誰かの心をなごませたことでしょう♪
スタバで吹きそうになったこととか、ボクも何度もありますw
続きはひっそりと、ベッドの上でゴロゴロしながら楽しみましょう♪^^
#- hebitaro[URL][Edit]
639 2011.07.29 Fri 00:40  
hebitaroさん、こんばんわ!
47巻やっと今日GETできました~♪
こちらに伺いたくてしょうがなかったのですが、
まずは自分の感想を持ってから読みたかったので、超ガマンしましたよ!

いや~、ニヤニヤでしたね~^^
もう、超ラブラブじゃないっすか!!!
こんなに積極的なマヤにビックリですわ。
でも”好き”と言えないのがマヤマスのいいところ!?

私は
「完敗だ…!!」と
「今度遊びに来るか?」と言った後の、口元に手を置いてる横顔、
マヤがぴとっとくっつくところが好きですね~^^

それにしても、桜小路くんの扱いが可哀想すぎます(T T)
あんなに「一人で帰って!!」って叫ばなくても、ねぇ。
事故のおかげで、役者としては覚醒できそうなのでヨカッタけど、
マヤを見て、マスミンとの抱擁のことは頭から離れるのでしょうかー?
阿古夜と一真としての幸せだけで満足できるのかー!?


今回も素晴らしいレビューありがとうございました☆
SとM、見てはいたけど、深い意味まで気付きませんでしたよ~

ヤル気満々のマスミンもやっと読めました!
船上シーン後だったら止まらなかったでしょうけど(爆)
セルフおやりなさいませで、完結になるのでしょうか~?
10年くらい先になりそうな…

次巻はシオリーのアレなんですね。
読んでないので、見たいような見たくないような…

またよろしくお願いしまーす^^

#- ミルク[URL][Edit]
640 2011.07.29 Fri 00:56  
こんばんは。47巻、ほんとうによかったです。特に加筆部分がはいり二人の気持ちがスムーズに表現できていたと思います。  マヤちゃん可愛い!船上でマスミンにピトッとくっつくところ!  それとやはり「きっとその夜は帰れない」              雑誌掲載では マスミンのお誘いの意味をマヤがわかっているのかが気になりましたが、思ったよりもマヤちゃん大人でしたね!マヤとマスミンが伊豆で結ばれることになると紅天女は亜弓さんになるんでしょうか?以前、「マヤは恋と仕事の両方ともを手に入れることはない」と美内先生が言ってたと聞いたことがあります。万が一マヤとマスミンが結ばれなかったとしても、マヤは失恋をも演技の糧として女優として生ききっていくと思いますが、マスミンは駄目でしょうねぇ。マヤなしの人生は生きる屍になると思います。もう紅天女は亜弓さんでいいんじゃないですかね
#- milky[URL][Edit]
641 2011.07.29 Fri 11:51  
ご無沙汰です。
相変わらずおもしろすぎです。ツッコミが。
おなか痛いです。

加筆部分がよくてまたまた盛り上がっちゃいました。
仕事そっちのけでずっと読んでたい・・・!!

しかしバカラのイニシャル入りなんてもらっても箱のまま保管になりそう・・。

いや~こんな感じで連載+コミック発売と続いていくのでしょうか・・
#TsbTGPu6 マンブートントン[URL][Edit]
642 2011.07.29 Fri 13:01  
まさか、コミック版もあったとは!!!^^
また面白く拝見しました。勿論買いましたよ!!!!
ホント少し違っていてそれがまたなんとも良い~~~~
なんか、久しぶりに何度も何度も読みました。ニヤニヤがとまらね~~
船上の客を退けさせた抱擁シーン、、、しばらくしてマヤを離す時の2人の表情、、、何故にあの時にキスシーン入れないのか??
すっごく不思議!!!
なんか悔しくて(笑)眠れません~~~(笑)
ニヤニヤ不完全燃焼??

伊豆の所まで長いだろうな~~~
いつになったらまたラブラブモード見れるのか、、、

でも試演も気になるし、、、
家の旦那は試演のうほうがいいみたい
私はどちらかと言うと2人の展開

先生~~早くペースあげて~~~~
#- ユッキーナ[URL][Edit]
645 2011.07.29 Fri 14:48  真澄様!!名案がございます!
 真澄様!真澄様のtweitterで要らなくなった引出物は販売とツィートなさったら、全国のガラかめファンが購入すると思われますわ!とりあえず、私は”M”のバカラグラス10個とボンボニエール1個をお願いします。残りはヘビタロー様が購入される様です。 
#- Newman[URL][Edit]
648 2011.07.29 Fri 23:01  Re: こんな日がこようとは!
> yukarin さん

> 公共の場ではとても読めない巻でした!約束守ってよかった!

こんばんは!
さすがに公共の場でニヤニヤ&ジタバタは…。(^^;
自宅で思うぞんぶん、ゴロゴロゴロゴロできたようでよかったです♪

> 『おれは…そのときどうしようもないくらい無防備な…』がかえられていたことと
> 伊豆に誘った後の、手で口を押さえた真澄の目が変えられていたことが残念ですが
> 加筆で、より二人の気持ちがこちらにも伝わってきて大満足の巻でした。

真澄さんの目、確認しました!
たしかに、恥ずかしそうな潤んだ感じの目から変わってますね!
“無防備な表情…”ボクも好きでした。
でも全体的に気持ちの流れが伝わる感じになってよかったと思います。^^

> 一番はやっぱり、きっとその夜は帰れない!でした
> もう!早くひとつになって~~!!

ココ、食い入るように読んでしまいましたよ!!
マヤの顔…絶対いろいろ想像してますよね…w
いまから伊豆別荘熱愛編が楽しみでなりません!^^

> 【おまけ】でのツッコミも大好きなので、
> これからもガンガンといっちゃってくださいね~!

ありがとうございます。
雑誌でさんざん突っ込んでるので、コミックスではツッコミ控えめ、【おまけ】でちょっといれてみました。^^
愛あるツッコミをこころがけていこうと思います。はい。

> 毎回、お忙しい中、面白すぎるレビューをありがとうございます。
> 暑いのでお身体には気をつけて
> 次も楽しみにしています♪

こちらこそ、読んでいただいて感謝です!
「ガラかめ」はしつこく!?追っかけていく所存ですので、よろしくお願いします~☆
#- hebitaro[URL][Edit]
649 2011.07.29 Fri 23:22  Re: じたばたゴロゴロ再び!
> 薔薇紫 さん

> 熱さもぶっ飛ぶ、待ちに待った、待望の47巻。
> ホント今回はどきどきの充実巻でした。
> やはり、じたばたゴロゴロの展開で、顔がニヤついてしまいましたわー。

雑誌で知っていたとはいえ、やはりニヤニヤは止められない!w
ゴロゴロもジタバタも止まらない~ww

> なんていったって、
>   『きっと、その夜は帰れない』 ですよね!!
> マヤも妄想の上覚悟した、『あたしもひとりで行きます』 発言に、キャーーーッて感じでした。
> (マヤの勝負下着!まさか、キャラ入りじゃないでしょうね??? と余計な妄想が、、、!)

この加筆ですよ!!w
マヤのどきどき妄想フェイスが超ツボでしたww

で、マヤの勝負下着ってどんなでしょうね?
想像つかないな~w

> ◎マヤが、マスミンに ”ぴと” と、くっついたところ。

うわー!!w
のけぞりましたねここは!!^^
ホント中学生カップルでしょうか。平和やなーww

> マヤが、紫のバラの人のことを告白するのか、と期待したけれど、 『いつか、自分から話してくれる日まで、待とう』
> になったんですね~。
> あーーー、その”いつか”が待ち遠しい!
> きっと、伊豆の別荘ナイトでしょうか???

ホテルマリーン=伊豆別荘と考えると、やはり別荘で告白ナイトでしょうか。
マヤが「知ってました…!!」と抱きつく姿が想像できます…ん?妄想?w

> SとMのバカラのグラスにつっこみした、hebitaroさんのコメントに、爆笑です。

気づいたら“S”と“M”ですよ?
ボクの中の中学2年生が“突っ込め”と叫びました…ww
イニシャル入りのグラスって、もらった人どうするんだろう。
使うのかなぁ。^^;

> シオリン&鷹宮家のバトルに打ち勝ち、
> とにかく、「伊豆の別荘シーンが早く読みたーーーい。」というのが、私の魂の叫びです。美内先生に届け!

別荘シーン、ホントにどうなるのかドキドキですね~!
全世界「ガラかめ」FANが待ち望んでる場面、美内先生がどう描くのか楽しみです。
届けこの思い!!ww
#- hebitaro[URL][Edit]
651 2011.07.29 Fri 23:40  Re: 待ったました~♪
> のりちゃん さん

> 待ちきれなくって、待ちきれなくって!
> すぐにこちらに飛んできましたよ~。

コメントありがとうございます~!!
あらすじ、褒めていただいて嬉しいです☆
意外と大変だったりしますので。^^

> マスミン、かっこいいな~。ぽ~っ(*^。^*)
> マヤちゃんのきっとその夜は帰れない・・・いいですなぁ~。
> でもその後にポッと赤くなるのが、なんともマヤちゃんらしくって
> 可愛らしい限りです。

ふたりのラブラブっぷりはもう、最高でしたねー。
初々しいというか可愛いというか。
もうジタバタ級ですww

> よくあるじゃないですか・・・
> 思いは通じ合っているけど、ばらばらになってしまうようなパターン。そういうのはやめて~~って叫びたくなります。

魂の結びつきがあれば、離れていても…ってヤツですね!?
そうなってしまいそうな気がしてちょっとドキドキです…。
しかし「ガラかめ」は“少女まんが”なので、ふたりが結ばれるラストになってほしい。
…どうですか? 美内先生!?

> へびたろうさん、また今後のアップもよろしくお願いします。
> あらすじはへびたろうさんがたよりなワタクシです。(^^)

了解です!
微力ながらまた、ちくちくとブログを書いていこうと思います。
がんばりますよ~♪^^
#- hebitaro[URL][Edit]
657 2011.07.31 Sun 01:35  
またきてしまい、すみません!
コメントのお返事ありがとうございました♪

hebitaroさま、すでに気づいているかもしれませんが
マヤが真澄に抱きついた絵
マヤの両足が真澄の足の間に、はさまれてるの…
本誌では、右足膝がくっついてるだけだったのに…
すみません、見つけたのが嬉しくてここに来てしまいました。。
素敵な修正に、ドキドキと胸が高鳴ってしまいます。
キスシーンやベッドシーンも無いのに
こんなにときめかせてくれるなんて、ガラかめってすごい!

これから嵐が吹き荒れそうですが…
伊豆別荘熱愛編!
首をながーくして待ち続けたいと思います。

あ、本誌コメントのお返事のお返事で失礼します。
白い影法師、美内先生の作品です。
楳図先生の怪の表紙見ました。怖かったです…

ではではまた
楽しみに読ませていただきます♪
#- yukarin[URL][Edit]
659 2011.07.31 Sun 17:23  Re: タイトルなし
> ミルク さん

こんにちは(こんばんは)!!
無事47巻ゲット、よかったですね☆

> いや~、ニヤニヤでしたね~^^
> もう、超ラブラブじゃないっすか!!!
> こんなに積極的なマヤにビックリですわ。
> でも”好き”と言えないのがマヤマスのいいところ!?

かなりズキュンズキュンきましたよね!
たしかに“好き”といってないですが…そこがマヤマス!!w

> 「完敗だ…!!」と
> 「今度遊びに来るか?」と言った後の、口元に手を置いてる横顔、
> マヤがぴとっとくっつくところが好きですね~^^

ミルク さんのゴロゴロポイントですね!?
“ぴと”は可愛らしくて良かったですね~!
赤くなっちゃって。
おもわず、思いだしジタバタしそうになりますね。^^

> それにしても、桜小路くんの扱いが可哀想すぎます(T T)

すみません、ブログでの扱いも数行でしたw
つか、もう一度見直したら1行でしたww
桜小路くん、スマン!!m(__)m
でも、これをキッカケにマヤに釣り合うような、スケールの大きな一真が演じられる可能性も…!!
そこに期待しましょう♪(いいのか…!?w)

> ヤル気満々のマスミンもやっと読めました!

熱い血がたぎってるアレですね!?
カット使おうか迷ったんですが、お楽しみということで。^^

> 次巻はシオリーのアレなんですね。
> 読んでないので、見たいような見たくないような…

シオリーのアレ、あるとは思うのですが…。
もしかしてスプラッター描写が控えめにならないかな、と期待してます。
結構ショッキングでしたからね…。

まあ、現段階ではなるべくスムーズに連載が続いて、コミックスが出続けることを祈りつつ見守りたいと思います。
休載、ダメ、絶対ww

ということで、これからもよろしくお願いします~♪
#- hebitaro[URL][Edit]
660 2011.07.31 Sun 17:34  Re: タイトルなし
> milky さん

47巻、よかったですね~!!

> 雑誌掲載では マスミンのお誘いの意味をマヤがわかっているのかが気になりましたが、思ったよりもマヤちゃん大人でしたね!

記事にも書きましたが、想像してるときのマヤの顔が~!!^^
思った以上に可愛くてツボでしたよ。
そこかしこに“ゴロゴロ”できるポイントがあって、まさに“ゴロゴロニヤニヤ”の宝石箱でした!!
(これ記事に書けばよかったな…ww)

> マヤとマスミンが伊豆で結ばれることになると紅天女は亜弓さんになるんでしょうか?

皆さんのいろんな意見が出てますが、たぶん真澄さんとマヤは結ばれるんじゃないかなと。
ただ、それが伊豆でラブラブコースになるのか、魂の繋がりオンリーのちょっと切ない感じになるのか。
意見が分かれるところです。
ラブラブ&ハッピーになってくれればねえ…いうことなしなんですが…。

> 万が一マヤとマスミンが結ばれなかったとしても、マヤは失恋をも演技の糧として女優として生ききっていくと思いますが、マスミンは駄目でしょうねぇ。
> マヤなしの人生は生きる屍になると思います。

マヤはなんだかんだでタフですから、また泥まんじゅう食べて復活しそうですけどね…。
真澄さんは“紅天女”に固執する英介みたいになっちゃいますかね!?
意外とスーパー冷血仕事虫として覚醒してしまうかも!?w

> もう紅天女は亜弓さんでいいんじゃないですかね

異論のないところですww
“紅天女”に関しては、結果どちらが演じるというところもですが、選ばれる過程も見どころがあるんじゃないかな、と。
ふたりがどんな演技をして、どういう審査でどちらになるか。
亜弓さんがなるとしても、対するマヤの演技にもやっぱり注目ですよね。

…なんだかんだでグイグイ引っぱられてるトコがまた「ガラかめ」の魅力です。
“紅天女”のゆくえをしばし見守りましょう♪
ではまた!
#- hebitaro[URL][Edit]
661 2011.07.31 Sun 17:50  Re: タイトルなし
> マンブートントン さん

お久しぶりです、コメントありがとうございます♪

> 加筆部分がよくてまたまた盛り上がっちゃいました。
> 仕事そっちのけでずっと読んでたい・・・!!

予想を超えて加筆部分がいい感じでした。
ふたりの気持ちの流れが無理なく無駄なく伝わる印象で、おおーっと思いました。^^

> しかしバカラのイニシャル入りなんてもらっても箱のまま保管になりそう・・。

しかもS&Mのセットですよw
高級品だけに微妙な感じですね…。
ググったら実際にあるみたいですけど。

> いや~こんな感じで連載+コミック発売と続いていくのでしょうか・・

コミックスのために休載はありましたが、わりと順調ですね。
このままラストまで突っ走ってほしいところです☆
美内先生のがんばりに期待しましょう♪
#- hebitaro[URL][Edit]
662 2011.07.31 Sun 18:00  Re: タイトルなし
> ユッキーナ さん

> まさか、コミック版もあったとは!!!^^
> また面白く拝見しました。勿論買いましたよ!!!!

47巻のレビューも続けて書いたのです!
なんせ祭りですからね!!w
アゲアゲでいきましたYO!ww

> ホント少し違っていてそれがまたなんとも良い~~~~
> なんか、久しぶりに何度も何度も読みました。ニヤニヤがとまらね~~

読み返しますよね、この巻はとくに!!^^
一日何度も、何気なく手にとって“確認”しちゃってます。
かなり堪能してますよ~☆

> 船上の客を退けさせた抱擁シーン、、、しばらくしてマヤを離す時の2人の表情、、、何故にあの時にキスシーン入れないのか??
> すっごく不思議!!!
> なんか悔しくて(笑)眠れません~~~(笑)
> ニヤニヤ不完全燃焼??

抱き合ったあと、ふたりが向かいあって…いざ!と思ったら“驚かせてすまなかった”となりましたね~!ww
なぜだ!ww
キスは伊豆までおあずけなのでしょうかっ!?w
真のラブラブモードまで、応援し続けるしかありませんね…!クワッ

> 家の旦那は試演のうほうがいいみたい
> 私はどちらかと言うと2人の展開

ボクは両方ですねwww
美内先生にはホントに頑張ってもらうしかありません!^^
ともにエールをおくりましょう!!
美内先生、よろしくお願いします~☆
#- hebitaro[URL][Edit]
665 2011.07.31 Sun 22:48  Re: 真澄様!!名案がございます!
> Newman さん

>  真澄様!真澄様のtweitterで要らなくなった引出物は販売とツィートなさったら、全国のガラかめファンが購入すると思われますわ!とりあえず、私は”M”のバカラグラス10個とボンボニエール1個をお願いします。残りはヘビタロー様が購入される様です。 

これ、ボクが返信していいのでしょうか…?w

ボクはボンボニエール1個で充分ですww
スミマセンw
#- hebitaro[URL][Edit]
667 2011.08.01 Mon 02:01  祭りにのりおくれるーー!!
ばたばたしててコメントがおくれてしまいました!るるんです笑

連載再開&47巻・・・・・・・・・・・・
キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
もう~~~~~!!一度雑誌で見ているとはいえ、もう~~
ゴロゴロジッタンバッタン&ニヤニヤで、満喫しまくりました!^^
完全永久保存版の巻になりましたね!!

そしてコメントは乗り遅れましたが
26日早々にこちらを拝見しに来てましたYO!!
相変わらずの素晴らしいレビューに大笑いしながら
満喫度2倍にUPです(笑
たのしすぎる記事、ありがとうございますーー!^^

hebitaroもいってましたが、私もマヤの
「きっとその夜は帰れない・・!」に。。更にニヤゴロしました!笑
そ。。そんな、、リアルに想像しちゃうのかい??と。。。笑
連載の方はほんとにお預け状態なんで、早々に
別荘編を見せてほしいものです。。。TT
積年の思い(我々読者の)がかなう日を夢見て。。。。!

あ、それからポスターめぐり&真澄スイーツツアー、お疲れ様でした。
ていうか・・・・・・・hebitaroさん最高ですね・・・笑!
まさか真澄スイーツまでレビューしていただけるとは。。!
お腹よじれるほど笑いましたよ・・・・笑

#- るるん[URL][Edit]
669 2011.08.01 Mon 19:41  良かったです!!
hebitaroさん、こんばんは!
47巻、良かったですねー!
もう、みなさんが熱く語られておられるとおり、
余韻を残す表現が多数加筆されてて、素晴らしかったです!

もちろん!hebitaroさまのコメントによって
今回もさらに100倍楽しめました!
国立図書館の使い方も分かったので
東京に行く機会があったらぜひ
「郵送」会員になりたいと思います(^^)
なんて勉強になるブログなんでしょう、ここは!!(笑)
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

私はテラスでマスミンが
マヤに思いを馳せるところがもう最高でした。
冷静なマスミンがまるでお七のように・・・
滾ってましたね。もう、別荘全焼するかの勢いで。
「火」の演技では亜弓さんを超えたのでは?!

コミックではマスミン探偵編がカットされて
亜弓さんの公開演技シーンになってたし、
結婚のキャンセルも外堀を埋めながら慎重に・・・
っていう本来のマスミン手法に変わっていたので

マスミンVSシオリー
の超人対決から
水城(聖)VS鷹宮じいの
サポーター対決に大幅変更されるのではないかと・・・!!
勝手な期待に胸を膨らませていますが・・・。
やはり、シオリーのあのシーンは48巻に出てくるんでしょか・・・。

自殺とかされたらどの道選んでも
ハッピーには終われませんよね・・・。
やだなー・・・。

どうかどうか、
速水・テリー・真澄にだけはなりませんように!!

ではではまた来月まで楽しみにしております☆
#- ほみん[URL][Edit]
674 2011.08.02 Tue 22:16  Re: タイトルなし
> yukarin さん

> またきてしまい、すみません!

いえいえいえ…!!
お気に召すままでOKですよ~♪

> hebitaroさま、すでに気づいているかもしれませんが
> マヤが真澄に抱きついた絵
> マヤの両足が真澄の足の間に、はさまれてるの…
> 本誌では、右足膝がくっついてるだけだったのに…
> すみません、見つけたのが嬉しくてここに来てしまいました。。

見ました!w
はさまってましたね~!^^
ボクは気づきませんでした…素敵すぎる修正、見つけてくれた yukarin さんに感謝です!!

> キスシーンやベッドシーンも無いのに
> こんなにときめかせてくれるなんて、ガラかめってすごい!

ベッドが出てくるだけの“ベッドシーン”は多々あるんですがww
雑誌で読んでるとき、上着を抱きしめるシーンとかズキュンときましたね~。
伊豆別荘編なんて始まったら、どうなることやら。^^;
ですよね!?

> 楳図先生の怪の表紙見ました。怖かったです…

見ちゃいましたか…。
なんかもう、夜中にひとりで見たらぞわっとなりますよね。
「白い影法師」…読みたいなぁ。^^
#- hebitaro[URL][Edit]
675 2011.08.03 Wed 11:58  
47巻ついにゲットしました。
ここで雑誌連載時のレビューを楽しくを読ませて頂いていましたが
いやあ~それでも背中痛くするほど楽しめましたね♪
hebitaroさん47巻のレビューまでしているとは!
と思ったらそれ以上の行動にビックりでした(いやはや、さすがです)

で、自分もコミクス読書時は、hebitaroさんと同じところつっ込んでましたよ。

洋菓子界の女帝・・・バーバラ・寺岡が浮かんじゃったよ!(ああ古い、実在する本田なんちゃら氏よりもずっと前の人ですよ・・・)
せめて○○パティシエとか・・・編集は直せんのかいな、とか。

創作フレンチなのに、骨付きから揚げみたいな絵もあるし
ってか、そもそも豪華な結婚式披露宴でビュッフェスタイルは普通なのか、とか。

しかもレストラン・ラファエロって・・・せめて名称くらいフランス語で行こうぜ、その辺の洋食屋じゃあるまいしさ、とか。

イニシャル入りって(いくら物がバカラでも)、バブルの頃流行った新郎・新婦の顔写真入り大皿(しかもやたら重たい)思い出しちゃったり、とか。

ボンボニエールって、”鷹宮天皇家”のお嬢様だからなのかな、とか。

どこぞのページにある机上のスマートフォンの絵との時代感ギャップも凄いなと思いました。

もう古いんだか新しいんだかわけわかんない(笑
それだけこのマンガも我々も、長い時代生きてしまったんですかね。
#mQop/nM. sumi[URL][Edit]
677 2011.08.03 Wed 23:49  Re: 祭りにのりおくれるーー!!
> るるん さん

コメント、お待ちしてました~!!
まだまだ祭りは続行中ですよー♪

> もう~~~~~!!一度雑誌で見ているとはいえ、もう~~
> ゴロゴロジッタンバッタン&ニヤニヤで、満喫しまくりました!^^
> 完全永久保存版の巻になりましたね!!

雑誌での復習だから冷静に読めると思いきや!ww
ニヤニヤが止まりませんでしたね~!!
適切な加筆がまた効いている!!
思わず雑誌掲載時とくらべてチェックしてしまいました。^^

> 「きっとその夜は帰れない・・!」に。。更にニヤゴロしました!笑
> そ。。そんな、、リアルに想像しちゃうのかい??と。。。笑

はわわ…マヤよ…想像…しちゃってんの!?
しかもOKしちゃったよ! わーい♪ww
という感じでございましたともww
ゴロゴロしすぎで背中痛いッス。^^

> 別荘編を見せてほしいものです。。。TT
> 積年の思い(我々読者の)がかなう日を夢見て。。。。!

いま思い浮かんでしまったのですが…。
シオリー、別荘に火をつけて無理心中とかなしにしていただきたい。
(さすがにそれはないかw)

別荘はラヴのために!
これが合い言葉でございます♪
もういくつ寝ると伊豆別荘~♪(まだまだか!?w)

> あ、それからポスターめぐり&真澄スイーツツアー、お疲れ様でした。
> ていうか・・・・・・・hebitaroさん最高ですね・・・笑!
> まさか真澄スイーツまでレビューしていただけるとは。。!
> お腹よじれるほど笑いましたよ・・・・笑

喜んでいただけて嬉しいです!^^
結構体当たりなレポートになりました…すべては秋葉原駅のせいですw
真澄スイーツ、もう少し味わって食べたかったですねー。

これからも、るるん さんの期待に応えられるように頑張ります~☆
#- hebitaro[URL][Edit]
679 2011.08.04 Thu 00:27  Re: 良かったです!!
> ほみん さん

> 47巻、良かったですねー!
> もう、みなさんが熱く語られておられるとおり、
> 余韻を残す表現が多数加筆されてて、素晴らしかったです!

ニヤニヤ&ゴロゴロ爆弾はもちろんのこと。
その見せ場の前後にうま~く加筆が入っていて、いい感じでしたね。^^

あとはコメントをくださる皆さんのアツさ!w
皆さんと一緒に「ガラかめ」を楽しめて、本当に最高です!^^

> 国立図書館の使い方も分かったので
> 東京に行く機会があったらぜひ
> 「郵送」会員になりたいと思います(^^)
> なんて勉強になるブログなんでしょう、ここは!!(笑)

そうそう。
せっかく国会図書館に行くなら、郵送複写サービスが受けられる“登録利用者”になるのがイイですよ♪

> 私はテラスでマスミンが
> マヤに思いを馳せるところがもう最高でした。
> 冷静なマスミンがまるでお七のように・・・
> 滾ってましたね。もう、別荘全焼するかの勢いで。
> 「火」の演技では亜弓さんを超えたのでは?!

真澄さんの滾りシーン、スゴかったですね!
たしかに恋の炎が燃えさかってました!!w
まさに“真澄お七”でしたww

> コミックではマスミン探偵編がカットされて
> 亜弓さんの公開演技シーンになってたし、

そうそう!
演技シーンで終わり、ということは48巻の最初は亜弓さんの演技…ですよね。(普通に考えると)
そうなると、ディテクティブ・マスミンはその後…少し展開が変わるかも!?
…なんて期待しちゃいますね。^^

> マスミンVSシオリー
> の超人対決から
> 水城(聖)VS鷹宮じいの
> サポーター対決に大幅変更されるのではないかと・・・!!

過激なる代理戦争!!
かなり面白そうですが、画的にスゴイ感じになりそう…ww

> やはり、シオリーのあのシーンは48巻に出てくるんでしょか・・・。
> 自殺とかされたらどの道選んでも
> ハッピーには終われませんよね・・・。

やっぱりあるんじゃないでしょうかね…。
ないほうがいいとは思うんですが。
雑誌掲載時ではショッキングすぎな演出だったので、すこしソフトにかえてくれるだけでもいいので…なんとか美内先生っ!!m(__)m

> 速水・テリー・真澄にだけはなりませんように!!

テリー!!!ww
それこそ真澄さん、残りの半生ずっと白目でしょうね。
白髪より先に目が白くなるという…わらえないwww
それだけは…ねえww

> これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

こちらこそ、よろしくお願いいたします~! m(__)m
#- hebitaro[URL][Edit]
681 2011.08.04 Thu 01:38  へびたろーさまへ
いつも、ありがとうございます。
このブログはバイブルですね。
47巻を買って、まずはブログを読まずに、自分なりに解釈しながら読む。次に、ブログを読み皆様の解釈で気になった部分を意識しながら再度読み直す。コメントが増える度に、何度でも繰り返し読む。
1冊420円の本が何十倍も楽しく読めます。とってもお得です。
皆様の書き込みに感謝しています!!!
新潟県地方の皆様、大雨の災害大丈夫でしたか?
災害にあわれた皆様にはお悔やみ申し上げます。
放射能といい、明るい話題が少ない世の中で、47巻の内容は実に良かったです。
#- いたっち[URL][Edit]
683 2011.08.06 Sat 00:12  Re: タイトルなし
> sumi さん

コメントありがとうございます~!!

> ここで雑誌連載時のレビューを楽しくを読ませて頂いていましたが
> いやあ~それでも背中痛くするほど楽しめましたね♪

そうなんですよ!
雑誌掲載時にさんざん読んでゴロゴロしてるはずが…。
いつの間にか再ゴロゴロですよ。^^;

いままでの“助走”が長かった分、急坂を転げ落ちるようなゴロゴロ具合。
背中というか体中痛いくらいですww

菓子界の女帝・・・バーバラ・寺岡が浮かんじゃったよ!(ああ古い、実在する本田なんちゃら氏よりもずっと前の人ですよ・・・)

バーバラ寺岡、気になっちゃったので調べました。

活力料理菓子研究家 バーバラ寺岡
http://www.barbara-teraoka.com/index.html

活力て!!w

ツッコミは以上で…ww

> 創作フレンチなのに、骨付きから揚げみたいな絵もあるし
> ってか、そもそも豪華な結婚式披露宴でビュッフェスタイルは普通なのか、とか。

sumi さん、よく見てますね~!!
たしかにあの絵だと、ビュッフェ的な料理ですねw
1000名以上の披露宴だと、ビュッフェスタイルになってしまうのか!?
それじゃ立食パーティか!?ww

> イニシャル入りって(いくら物がバカラでも)、バブルの頃流行った新郎・新婦の顔写真入り大皿(しかもやたら重たい)思い出しちゃったり、とか。

他の方のコメントにもありましたが、豪華というよりバブリーな印象。
イニシャルを入れるのは転売防止策にしか思えないw
しかし顔写真入りの大皿とは…キツイですねー。
どう使えというのでしょうか…!?

> もう古いんだか新しいんだかわけわかんない(笑
> それだけこのマンガも我々も、長い時代生きてしまったんですかね。

美内先生も還暦を過ぎていらっしゃいますからね。
いろいろズレたところがあるのは仕方ないのかもしれません。^^
そこは愛あるツッコミで!w

長年続いてきた連載もさすがに終盤。
最後まで見届けましょう♪
#- hebitaro[URL][Edit]
686 2011.08.07 Sun 00:26  Re: へびたろーさまへ
> いたっち さん

> このブログはバイブルですね。

過分なるお褒めの言葉をありがとうございます。
横浜でのオススメのお店情報をお伝えできない拙ブログではありますが…。
これからもよろしくお願いします!^^

> 47巻を買って、まずはブログを読まずに、自分なりに解釈しながら読む。次に、ブログを読み皆様の解釈で気になった部分を意識しながら再度読み直す。コメントが増える度に、何度でも繰り返し読む。
> 1冊420円の本が何十倍も楽しく読めます。とってもお得です。
> 皆様の書き込みに感謝しています!!!

ボクも同じです!
皆さんにいただいた感想によって、深く濃く「ガラかめ」の世界を楽しんでいます♪
このブログが皆さんにとって楽しめる場所になっていること、とても嬉しく思ってます。
読んでくれている皆さんのおかげです、感謝です♪

> 新潟県地方の皆様、大雨の災害大丈夫でしたか?
> 災害にあわれた皆様にはお悔やみ申し上げます。

大雨もそうですけど。
震度5クラスの地震が日本のあちこちで起きていて、何かと心配ですね。
皆さん本当にお気をつけて、これからも楽しんでいきましょう!(決意)
#- hebitaro[URL][Edit]
692 2011.08.15 Mon 02:34  
駅のホームで携帯いじっていてこちらに辿り着きました。
ちょうど47巻の衝撃がまだ私の中で納まっていないときだったこともあり、hebitaroさまの「こだまでしょうか、いいえマスミン」が恐ろしくツボにはまってしまい、駅のホームで声を上げて笑うという、かなり危険人物になってしまいました。
その後、ガラかめ部分についてのツッコミを全て拝見させていただき、そこで初めて「おやりなさいませ」の存在を知るなどとても勉強になりました。
あまりにすばらしい解説の数々に、感動しております。
もし、もし、できることなら、がらかめ1巻から全てのコミック解説が
読んでみたいです。これはかなりS的発現かもしれませんが・・・。
有料でも読んでみたいです!!
#- ちかりん[URL][Edit]
694 2011.08.17 Wed 22:05  またお邪魔しています♪
こんばんは。hebitaroさん。
コメント遅れましたが、47巻のレビューありがとうございます。
相変わらず楽しく読ませて頂いています♪

47巻は細かく追加シーンがあってマヤと真澄の心情がより分かりやすくなってましたよね。

マヤが伊豆別荘行きの意味をちゃんと理解していたとは…!(感涙)
大人になったなぁ…マヤちゃん…と感慨深いです。
色々妄想してドキドキしているマヤ、本当可愛かったですよね(^_^)
マヤの妄想【帰れない伊豆の一夜】のカットがなくて、ちょっとホッとしたような、残念だったような…(笑)
でもあそこでいきなり妄想の内容のカットが出てきたら、きっと読者は皆、腰抜かしますよね(°□°;)
「な…!!?(白目)」みたいな(^_^;)

それにしても、マスミンの“亜弓さんが“紅天女”を演じた「見ているようで見ていない目」”のhebitaroさんの文には吹き出してしまいました(笑)

凄いぞ、スーパーマスミン!失明もしていないのに、この世の果て(※と、いうかベッド)を見ているようなあの眼差し!
実は紅天女最有力候補は、スーパーマスミンかもしれない…!なんて思いました(笑)
彼、ガラスの仮面の恋愛パートヒロインなので、その資格はあるかな、と(笑)

別花の発売日も近づけてますから、続きが楽しみですよね。
願わくば、ネガティブ展開でありませんように…!p(´⌒`q)

また、レビュー楽しみにしています♪
#- ゴン左衛門[URL][Edit]
695 2011.08.18 Thu 02:27  祝!47巻!
こんにちは、いつも楽しく拝読させていただいています。別花を何ヶ月か買ってしまったにもかかわらず、やっぱり47巻を読むと赤面せずにはいられません。いい大人なのに、なんですかね、このハズカシさは(笑)。この分では、来たる”伊豆”のページを開けるかどうか・・、いや、いや、いや、そんなことはない・・・、しかと凝視しましょう(笑)

ところで、速水さんとマヤが船の部屋にふたりきりになるシーン、私もはじめは、hebitaroさん同様、”やる気マンマン”と思ってたのですが、よく読むと最初の方でマヤが速水さんの紫織さんとの結婚のことを言う所で、”ザザン”と白目になってたことから、紫織と過ごすはずだった部屋をマヤに見られ泊まらせるのは心中複雑という乙女の表情なのかもと思うようになってきました。

でもやっぱり、これを乙女の表情と思うとあまりに色気がないので”やる気マンマン4:心中複雑6”くらいで楽しむことにしています(笑)。

ではでは、また、今月末のレビュー、ものすごく楽しみにしていますね!!!
#- okura[URL][Edit]
696 2011.08.18 Thu 21:37  Re: タイトルなし
> ちかりん さん

コメントありがとうございます。
駅のホームで声をあげてしまいましたか…!w
危険人物!?
いやいや楽しんでいただけて光栄です。^^

> その後、ガラかめ部分についてのツッコミを全て拝見させていただき、そこで初めて「おやりなさいませ」の存在を知るなどとても勉強になりました。

“おやりなさいませ”は幻の未刊行部分ですからね…。
ご存じなくても当然かもしれません。
チャンスがあれば、ぜひ国会図書館などで確認していただきたいです♪

> もし、もし、できることなら、がらかめ1巻から全てのコミック解説が
> 読んでみたいです。これはかなりS的発現かもしれませんが・・・。
> 有料でも読んでみたいです!!

1巻から!w
かなりのライフワークになりそうですね…ww
いまは忙しすぎて手をつけられないですが、“いつかは”挑戦してみたいかも。^^;

「ガラかめ」記事は続けていきますので、なま温かく見守ってくださいね~☆
#- hebitaro[URL][Edit]
698 2011.08.18 Thu 22:02  Re: またお邪魔しています♪
> ゴン左衛門 さん

こんばんは!
いつもコメントありがとうございます~!!m(__)m

> 47巻は細かく追加シーンがあってマヤと真澄の心情がより分かりやすくなってましたよね。

じつは土壇場まで加筆修正が心配ではあったんですが、いい感じになっていてホッとしてゴロゴロ!!のちニヤニヤ!!という具合でしたw

> マヤが伊豆別荘行きの意味をちゃんと理解していたとは…!(感涙)
> 大人になったなぁ…マヤちゃん…と感慨深いです。
> 色々妄想してドキドキしているマヤ、本当可愛かったですよね(^_^)

もう大人ですよ、アダルトですよマヤ!w
別荘妄想マヤ、ホントに可愛かったです。^^

> マヤの妄想【帰れない伊豆の一夜】のカットがなくて、ちょっとホッとしたような、残念だったような…(笑)

そこで美内先生が描いちゃったら、実現しない可能性がwww
おお考えるだけで恐ろしい…!!

> それにしても、マスミンの“亜弓さんが“紅天女”を演じた「見ているようで見ていない目」”のhebitaroさんの文には吹き出してしまいました(笑)

真澄さん意外とイケるかもしれませんね…“紅天女”w
風火水土は無理でも視線なら負けない…!!ww

> 別花の発売日も近づけてますから、続きが楽しみですよね。
> 願わくば、ネガティブ展開でありませんように…!p(´⌒`q)

わわ、もう来週の金曜日ですね!
時間の流れは早いです…。

“SとMのバカラ”がどうなってしまうのか気になるところw
シオリーは登場するのか!?
いかなる展開が待っているのか…。
楽しみですね!!

なんとか当日更新をめざして頑張ります!!^^
#- hebitaro[URL][Edit]
699 2011.08.18 Thu 22:15  Re: 祝!47巻!
> okura さん

コメントありがとうございます~!!

> やっぱり47巻を読むと赤面せずにはいられません。いい大人なのに、なんですかね、このハズカシさは(笑)。この分では、来たる”伊豆”のページを開けるかどうか・・、いや、いや、いや、そんなことはない・・・、しかと凝視しましょう(笑)

こっぱずかしいですよね、アツアツワンナイトクルーズ!w
雑誌で何度も読み返してるのに、コミックスで読んでも同じ反応です。^^
ニヤニヤ&ゴロゴロ…やはりいままでの助走が長かったからでしょうか。

> よく読むと最初の方でマヤが速水さんの紫織さんとの結婚のことを言う所で、”ザザン”と白目になってたことから、紫織と過ごすはずだった部屋をマヤに見られ泊まらせるのは心中複雑という乙女の表情なのかもと思うようになってきました。

読み込みましたね!
…ということでボクも読み返してみましたが…。
なるほど、心中複雑にも見えますね!
というか。
マヤが「さっきから黙ったままで…」とかいうから、なおさらやる気マンマンに見えちゃったんですねww
しかも真澄さん、鍵をグッと握ったりするからww

もう真澄さん、まぎらわしいよww
でもボクのなかではやる気7:複雑3くらいですけどね!ww

今月も当日更新をめざして頑張ります。^^
「ガラかめ」楽しみですね~!!
#- hebitaro[URL][Edit]
701 2011.08.20 Sat 21:59  素敵なサイトやん♪
ああ・・・!!もう・・・だめだ!!
コメントせずにいられない!!ww

はじめまして。笑子と申します。

hebitaroさんのナイスまとめ方、抱腹絶倒なネーム、皆さんのコメントも楽しくて、参戦せずにいられなくなりました。

私生活であんまりガラガメを熱く語っていると心配されちゃうのでww
ここに仲間がいた~!というかんじで嬉しいです。^^

特にこの47巻は誰かと共有せずにいられないくらい、うきゃーー!となりますもんね。

美内先生の焦らしプレイですっかり飼いならされていた我ら読者にとっては、「これは夢なのか…?」と目を疑うほどの進展ぶりでした。

それにしても長かったな~~。ここまで。
まるで自分の長年の片思いが叶ったかのようなカタルシスです。
お泊り約束しちゃっただけでもうアタシお腹いっぱい。
(しかし何度も「いいのか?本当にいいのか?」と聞くマスミン。これ現実だったらドン引きですよねw)

抱擁後にキスしなかったのは、まだシオリーとの決着がちゃんとついていないからでしょうね。
「いつから好きになった?」 を 「いつからイヤじゃなくなった?」
「つきあってくれないか?」 を 「今までとちがう呼び方になるがいいか?」
この婉曲表現!これぞガラカメ!これぞマスミン!
読者の想像の余地をイロイロ残してくれるところがさすが焦らしの女王です。

花ゆめは買ったことないんですけど、なんだか血生臭い展開なんですね。それはもうやめて~~!泣

いいじゃん!ここまで引っ張ったのだしヒロインなんだから、魂のかたわれも紅天女も全部手に入れてしまえ!
脇役にも誰かあてがってw幸せにしてやれ!
なんなら聖さんと水城さんのスーパースパイカップル誕生させてしまえ!!←最強すぐる…ww


は!熱くなりすぎました…。私ったら。てへ☆

昨日から何時間読んでんだというくらいこちらのサイトも読ませていただいて、
私にとってこちらもニヤニヤ・ザ・ワールドに決定!しました。

hebitaroさんの愛と細やかな配慮あるつっこみに、笑いながらも心が温まります。

これからも更新楽しみにしています!

#mQop/nM. 笑子[URL][Edit]
702 2011.08.21 Sun 23:25  ハッピーエンドの女王
そうですよねえ。さすが み○ち先生。 画力の衰え(?)等気になる点はないと言えばうそになる・・・・けれど和田慎二先生と並び、世紀の天才的えんたーてなーです。究極の婉曲表現&じらしの女王ですよね。

今後のますまやの行く末を心配される方も多いと思いますが私は割と楽観しています。(もちろん、色々な障害、邪魔、罠、危機、困難は出てくると思いますが。)

でもみ○ち先生の作品の傾向は、終わりよければすべてよし。基本すべてがハッピーエンド。解決!どんな身分違い、育ちの違いの恋も成就(オカルトものでもコメディーでも、ラブロマンスでも、大河ドラマでも)・・・なことが多いように思うのです。

いじめを重ね、主人公の命を狙い続けた継母が最後はほんの1ページ(?)たらずの展開で改心。そして姫とただの一般人の医者の恋、さあどうする?という課題もあっさりと「さずければよい」と応援&解決(王○アレ○サンドラ)

とにもかくにも最後は無事に大団円。主人公にあたる人が「死ぬ」という結末は見た覚えがないのです(脇役の死はあります)。

「恋の不協和音(だったかな?)」しかり。
「はるかなる風と光」しかり。
「白い影法師」しかり。
「金色の闇が見ている」しかり。(ただし主役(?)に匹敵する猫ちゃんは死す)


しおりさまの、手首の出血の多さはきっとみ○ち先生の手がぶれてたまたま大量にべた塗してしまっただけではないかと・・・・
あまり深い意味はないのではないかと思っています。。。。

鷹宮のおじいさまがだてに大物ではなくふるっていて、「わしは、孫をこのように軟弱な娘に育てた覚えはない!」と、しおりさまにかつ入れでもしてくださるような意外な展開でもあればベストですよね~(さすがにないか・・・)。

たぶん、責任とって「テリーと化す」という展開もないんじゃないでしょうか。。。それはあまりにも古典的すぎるストーリーなので。

ですから安心してください。ますまやを応援するみなさま。

と一所懸命願望を込めて考えているところです。

p.s. デーブの(しおり×)ブックマーカー、私は喜んで4枚すべて使っております。クリアフォルダも。(*^_^*)
#- balletmb[URL][Edit]
703 2011.08.22 Mon 14:22  遅くなりました~
夏ばてしていて すっかりコメント遅くなってしまいました。 気がついてみれば もうすぐ10月号の発売日が目の前に!!

ゲットしました!! 今回だけは!! 
なんといっても お祭りの47巻!! 
なんとしても手に入れなければと ネットで直接注文して送ってもらいました!
ついでに 花とゆめ9月も!!
海外からの注文なので 値は張りましたが....

花とゆめの方は 真澄さんの表紙がよかっただけで ちょっといまいち....でしたが。 (あゆみさんファンらしいへびたろうさん ごめんなさい)

47巻 わぁ~~~~~~~~~~~~~~~~
よかったです。追加修正が!

やはり 美内先生 雑誌はあらすじ的に描かれていらっしゃる感じですね。
単行本になる時に いろいろとエピソードを追加して 話の内容をより分かりやすくしてくださっているように思います。

雑誌のときは 締め切りとかあって 簡単に描かれていらっしゃるのかも。

それはともかく 雑誌分との内容の違いで なんとなく 物足らなく感じたのは なぜだろうと思ってみたら 名前を呼んでいいかと言っていた時と 別荘に誘った後の 真澄さんの目が修正されていて テレ線が控えめになっていたからですね。

雑誌の方は 思いっきり 赤面していたような...

コミックスは少しクールになっていましたね。

全体的には 挿入修正で かなり 話が分かりやすくなっていたようです。

しおりさんとの結婚式の打ち合わせのところを読んでみて 改めてしおりさんとの結婚は 真澄さんが社会的に出世し成功するのに すごい内容があるのに それだけのものをマヤとの愛を貫く為に 捨てようとする真澄さん!!
かっこよすぎます。

波乱万丈の今後の展開が本当に楽しみです。

マヤを命がけで守る かっこいい 真澄さんが見られそうで....
いろいろ 試練を乗り越えて 伊豆にたどり着く おそらく この章の終わりが楽しみでなりません!!

いろいろあっても 今 美内先生がとにかく 執筆して下さることが本当に感謝で。

もうすぐ 花とゆめの発売日 また へびたろうさんの 切れのある レビュー 本当に楽しみにしています。

あと ガラカメポスターツァー ご苦労様でした。
紫の王子デサート 食べてみたいな...
海外なので 無理ですが へびたろうさんのおかげで おいしい写真で お腹いっぱいになりました。ありがとうございます~~~~
#VfimN2EA rinrin[URL][Edit]
704 2011.08.24 Wed 00:03  Re: 素敵なサイトやん♪
> 笑子 さん

真澄さんを思わせる衝動的なコメントありがとうございます。^^
~せずにはいられない、ってフレーズ、今年の流行になりそうですw

> 私生活であんまりガラガメを熱く語っていると心配されちゃうのでww
> ここに仲間がいた~!というかんじで嬉しいです。^^

そうなんですよ!w
とくに47巻収録分は…ねえ!!w
雑誌掲載時もかなりビックリしてニヤニヤ&ゴロゴロしまくりましたが。
コミックスでもう一度ゴロゴロしてますからね…。
いままでの積もりに積もった“思い”を共有したい気持ち、分かります。^^
このブログが 笑子 さんの“ニヤゴロ場所”になれて良かったです。

> まるで自分の長年の片思いが叶ったかのようなカタルシスです。
> お泊り約束しちゃっただけでもうアタシお腹いっぱい。

マヤったらお泊まりの想像までしちゃって…OKしちゃうし!w
なんかもう、うひゃ~!!って感じですよね。
コレでマス×マヤにひと区切りついて、しばらくラブラブモードから遠ざかってしまいそうな予感が…ww

> 抱擁後にキスしなかったのは、まだシオリーとの決着がちゃんとついていないからでしょうね。

そうですね、まだ“婚約者ありの男性”ですもんね!
あの流れでキスくらい…なんてボクが浅はかでしたww

> 花ゆめは買ったことないんですけど、なんだか血生臭い展開なんですね。それはもうやめて~~!泣

レビューでチラッとカットを載せましたが、そりゃもうスプラッタな感じでした。
でっかい絵で見せんでも!wとちょっとツッコミました。
47巻にはシオリーのそのシーンが載ってなかったので、もしやこのまま消滅…!?
と期待はしてますが、美内先生のことなので、あっさりそのまま48巻に掲載されたりしてww
かなりの泥沼展開なので、読んでてパワーを使いそうですね。

> なんなら聖さんと水城さんのスーパースパイカップル誕生させてしまえ!!←最強すぐる…ww

たしかに最強ww
いま水城さんの子供を想像したら、サングラスかけた絵しか浮かばなかったwww
ちょっと変わった子に育ちそうですね♪w

> hebitaroさんの愛と細やかな配慮あるつっこみに、笑いながらも心が温まります。
> これからも更新楽しみにしています!

ありがとうございます!!
コメントをくださる皆さんに、いつも元気をもらっています!
細く長くw続けていきますので、お時間があるときに覗きにきてください。
ではまた~☆
#- hebitaro[URL][Edit]
705 2011.08.24 Wed 00:19  Re: ハッピーエンドの女王
> balletmb さん

コメントありがとうございます~!!

> でもみ○ち先生の作品の傾向は、終わりよければすべてよし。基本すべてがハッピーエンド。解決!どんな身分違い、育ちの違いの恋も成就(オカルトものでもコメディーでも、ラブロマンスでも、大河ドラマでも)・・・なことが多いように思うのです。

美内先生は“少女まんが”の王道は外さないんじゃないかな~というのがボクの予想です。
balletmb さんのおっしゃるとおり、ハッピーエンドの部分ですね。
ただ、どういう形のハッピーエンドなのかは気になるところです。
俗にいう“魂の結びつき”だけで終わったらちょっと淋しい気もしますし。^^

> しおりさまの、手首の出血の多さはきっとみ○ち先生の手がぶれてたまたま大量にべた塗してしまっただけではないかと・・・・
> あまり深い意味はないのではないかと思っています。。。。

血ィ、結構な量出てましたからね…。
ここの演出は加筆修正で変わると思うんですよね。
というか、そう願いたい…。w

> たぶん、責任とって「テリーと化す」という展開もないんじゃないでしょうか。。。それはあまりにも古典的すぎるストーリーなので。
> ですから安心してください。ますまやを応援するみなさま。

さすがの鷹宮家もあんなことになっちゃうような相手に嫁がせる!ってことは…ない…ですよね!?
ただ…シオリーの意識が戻らないうちは“看病する”ってなことになりかねませんね。
シオリーがらみの展開はちょっとドキドキですよ…ww

> p.s. デーブの(しおり×)ブックマーカー、私は喜んで4枚すべて使っております。クリアフォルダも。(*^_^*)

ツワモノがここに!!ww
あれ真澄さんというか、デーブのしおり…じゃなくてブックマーカーですからねww
使うには勇気がいると思いましたが…ww
ボクは家の中でひっそりと使ってます^^
#- hebitaro[URL][Edit]
706 2011.08.24 Wed 00:40  Re: 遅くなりました~
> rinrin さん

なんと入手しましたか47巻&『別花』!!
しかも海外でとは…アツいですね rinrin さん!!^^

> 花とゆめの方は 真澄さんの表紙がよかっただけで ちょっといまいち....でしたが。 (あゆみさんファンらしいへびたろうさん ごめんなさい)

いっちゃったww
どっぷり“亜弓さん稽古回”でしたから…。
もう少しシオリー情報を知りたかったですねー。^^

> 47巻 わぁ~~~~~~~~~~~~~~~~
> よかったです。追加修正が!

加筆修正、よかったですよね!!
うまく気持ちの“流れ”ができてる感じがして、とても楽しめました。^^

> それはともかく 雑誌分との内容の違いで なんとなく 物足らなく感じたのは なぜだろうと思ってみたら 名前を呼んでいいかと言っていた時と 別荘に誘った後の 真澄さんの目が修正されていて テレ線が控えめになっていたからですね。

確認しましたが、たしかにちょっと照れが控えめになってました!
赤面がすごいと、それこそ“少年のような(by水城さん)”顔になっちゃうからでしょうかね!?^^

> マヤを命がけで守る かっこいい 真澄さんが見られそうで....
> いろいろ 試練を乗り越えて 伊豆にたどり着く おそらく この章の終わりが楽しみでなりません!!

結婚式キャンセル話の加筆はなかなか見どころがありましたね!
カッコイイ真澄さんが復活した感じです!!
雑誌で追い続けてると、しばらく白目キャラのイメージだったので…ww

> いろいろあっても 今 美内先生がとにかく 執筆して下さることが本当に感謝で。
> もうすぐ 花とゆめの発売日 また へびたろうさんの 切れのある レビュー 本当に楽しみにしています。

ありがとうございます!
ボクがレビューを書けるのも、美内先生が続きを描いてくれているからでして。
本当に、いまが楽しいですね!
これからもなるべく休まずw続いてほしいです。^^

> あと ガラカメポスターツァー ご苦労様でした。
> 紫の王子デサート 食べてみたいな...
> 海外なので 無理ですが へびたろうさんのおかげで おいしい写真で お腹いっぱいになりました。ありがとうございます~~~~

公式HPにはポスターの場所もくわしく書いてほしかったww
まあ、でも楽しい思い出になりました。
rinrin さんをはじめ、たくさんの方に楽しんでいただけて、やった甲斐がありました。
これからも、当ブログをなま温かく見守ってくださいね~♪
#- hebitaro[URL][Edit]
707 2011.08.24 Wed 22:03  妄想列車はどこまでも・・・
hebitaroさま

ご丁寧なレスありがとうございます~~~^^

>いままでの積もりに積もった“思い”を共有したい気持ち、分かります。^^
このブログが 笑子 さんの“ニヤゴロ場所”になれて良かったです。

ほんとに!!積年の思いが滾って滾ってすみません!!ww

ニヤゴロ部屋のご提供ありがとうございます!!ゴロゴロゴロゴロ…

またレビュー読み返してましたが、ポイント&言葉選びが的確だなーと改めて関心しております。
水城さんネタは特に好き。水城さんのスピンオフ号描いてほしいです。美内センセにもhebitaroさんにも。

水城さんの幼少時代やプライベートってどんなだろ。。。
アリーマイラブとかSATCとか海外ドラマめっちゃ見てそうw

そうそう。マヤの伊豆用水着の妄想されていた方にウケてたら、私の妄想列車も走り出し…ww
ニヤニヤクライマックスが予想される別荘シーンが
90年代のドラマ『愛していると言ってくれ』と重なりました。

http://www.youtube.com/watch?v=byagwsKsfNw

常盤貴子さんのこの髪型といい、ドジっ子ですぐムキになるところといい、劇団員という設定といい、マヤ役にぴったり!!

子供の頃に聴覚を失い母親に捨てられ心を閉ざしているイケメン画家の豊川悦司さんもマスミンのイメージに合うんですよね~。
冷たさと優しさを両方もってるかんじが。
この二人の身長差とか、海辺のラブシーンなんて伊豆にしか見えない!!w

しばらくこのドラマで代用して楽しもうっと。
まだまだ先は流そうですもんね~。
ガラカメファンは待つスキル高くなりますよね!!←どんなに待たされてもどんなに意外な展開でも、別荘の崖がどんどん高くなっていっても!!亜弓さんの髪の長さが毎回違っても!!期待せず文句を言わずついていく。w

は!またどーでもいいこと長々書いてしまいました。^^;;


>balletmbさま

他作品の網羅すごいですね!!
私もセンセはハッピーエンド派。読み手に力と希望を与えるラストにすると思っています。

むかーーし亜弓さんが乙部のりえ(なつかし!)をやっつけた回とかめっちゃすっきりだったのを思い出しました。
しかも役者としての実力勝負という実に正しく美しい戦いだったので、イヤな気持ちを残さず片付けてくれましたもんね。
シオリーもどこかで改心してうまーーく片付けてほしい…。

思うとおりの形ではなくても全員幸せになる方向だといいなぁ。


あーー熱すぎる自分が恥ずかしい。。。
が!!ここなら許される気がする!!ww

ではまたゴロゴロしにきま~す♪

#mQop/nM. 笑子[URL][Edit]
727 2011.08.27 Sat 23:30  Re: 妄想列車はどこまでも・・・
> 笑子 さん

コメントの承認が遅れてすみませんでした。
承認したつもりで時間が経ってしまいました…。m(__)m

> ニヤゴロ部屋のご提供ありがとうございます!!ゴロゴロゴロゴロ…

というわけで、『別花』の続きではニヤニヤ&ゴロゴロどころか、大変なコトになってしまいましたw
ここはもう、コメントをくださる皆さんと耐えるしかない展開かもですね。

> またレビュー読み返してましたが、ポイント&言葉選びが的確だなーと改めて関心しております。
> 水城さんネタは特に好き。水城さんのスピンオフ号描いてほしいです。美内センセにもhebitaroさんにも。

ありがとうございます。
水城さんホントに魅力があるんですよね。
ネタ的にもww

一周まわってオシャレになってしまった妙なサングラス。
年齢不詳の髪型…スパイすぎる行動。
彼女が登場するともう、クギヅケですww

> 90年代のドラマ『愛していると言ってくれ』と重なりました。

このころの常磐さん豊川さんはいいですね!
オーラがありますよ。^^
「ガラかめ」ももう一回、全50回くらいでドラマ化してほしいなぁ…。

> この二人の身長差とか、海辺のラブシーンなんて伊豆にしか見えない!!w

夢(という名の妄想!?)は広がりますね~!!
10月号の内容で、ボクらにとっての伊豆が地球の裏側に移動してしまったようですが…。w

> ガラカメファンは待つスキル高くなりますよね!!

もう3ヶ月くらいの休載では眉ひとつ動きませんねww
こうなったらトコトン見守りますよ!
ハッピーエンドまで…!!^^

ともに辛抱強くついていきましょう~♪
#- hebitaro[URL][Edit]
960 2012.01.31 Tue 20:48  
初めてコメントさせて頂きます、ミホと申します。

先日ガラカメが続いていることを知り、筋が知りたく必死にググってこちらにたどり着きました。
なんせ12年前に日本を離れて確か最後に読んだガラカメはアユミサンとマヤちゃんが紅天女候補として風火水土の課題をこなしているところ・・・もう既に話が完結しているものと思いきや話はソコからそんなに進んでいない!!!!うわ~~~

しかもですよ、レビュー読ませていただいてこの47巻はガラカメファンとして絶対はずせないらしい。

即、日本の家族へ「47巻死ぬほど読みたし。」の意を伝え、届きました!!!!この土曜日!!!!!!

ええ、実はこの日ワタクシは長男のインフルエンザを移され高熱に苦しみベッドで臥せっておったのでおりますがそんなこと構ってられ~ん、と即読み。

熱、更に上がったわ。

ああ、10年以上越してみる生(?)の真澄タン。腰ちっさ!(大違っ)ダメだな・・・四捨五入したら40になってしまう年齢のものが読むと目の行く場所が・・・

今とても気になるのは「今度、遊びに来るか?」って真澄タンが聞いてその次の表情がコミックでは書き換えられた、というところ。

くううううううっ見たい!でも別花もってないしいいいいっ!!(残念無念)

あともう一つ、気になるところ。

真澄タン、それだけ熱く抱擁しときながら「驚かせてすまなかった」(とちょびっと距離を置く)だと~~~~っ額にでもいいから軽くキスぐらいっっ(悶絶)

ワタクシ、まだ熱も完全に下がったわけではなくフラフラしながら子どもの学校の送り迎え・家事などをこなしておりますが47巻入手の喜びから冷めがたく、今日また関連記事第一回から読み直しをしてしまった次第です。

次回レビューをクビを長~くして待ってます。 ではっ!







#5n1ofFl6 ミホ[URL][Edit]
961 2012.02.08 Wed 09:18  Re: タイトルなし
> ミホ さん

初コメントありがとうございます。
(お返事が遅れてスミマセン…)

ミホ さんは海外在住なのですね!?
遠いところからありがとうございます(違うかw

> 即、日本の家族へ「47巻死ぬほど読みたし。」の意を伝え、届きました!!!!この土曜日!!!!!!

読みましたかっ!
あの47巻を…!!
いやもうねー、連載で初めて見たときはビックリしましたよw
目玉の奥でコスモがはじけましたww

インフルエンザ、お大事になさってください(もう治りましたかね!?

> 今とても気になるのは「今度、遊びに来るか?」って真澄タンが聞いてその次の表情がコミックでは書き換えられた、というところ。
> くううううううっ見たい!でも別花もってないしいいいいっ!!(残念無念)

海外では図書館からの“おとりよせ”も無理ですしね…。(さすがに家族にはたのめない!?
ただ、この表情の違いは微妙なので、ほぼ同じですよ!(と慰めてみる

> あともう一つ、気になるところ。
> 真澄タン、それだけ熱く抱擁しときながら「驚かせてすまなかった」(とちょびっと距離を置く)だと~~~~っ額にでもいいから軽くキスぐらいっっ(悶絶)

ちょっと冷血仕事虫に戻るのが早すぎですよねw
歯止めがきかなくなる自分が怖いのか!?w
ニヤニヤ&ゴロゴロが止まらない47巻、楽しんでいただけたようで幸いです♪

> 次回レビューをクビを長~くして待ってます。 ではっ!

早いもので、もう今月ですね!
2/25は幸い(!?)土曜日なので、コミックスの更新と雑誌の更新をなんとか当日にあげたいところ…!!
生温かく見守ってくださいw

それではまた♪
#- hebitaro[URL][Edit]
1303 2013.09.27 Fri 07:04  今更ながら
ここ読んで47を買いました。kindleで
幸せな気分です。
あゆみさんに紅天女譲って幸せになってほしいけど
これはそういう話じゃないのかな。

あゆみさん的には失明したうえ役もとられたんじゃ
かわいそう過ぎるんですが
恋愛の障害がないのはあゆみさんのほうですね。

#- ぽんた[URL][Edit]
1306 2013.09.28 Sat 00:52  Re: 今更ながら
> ぽんた さん

コメントありがとうございます♪

> ここ読んで47を買いました。kindleで
> 幸せな気分です。

ゴロゴロしちゃいましたか!?w
その後の展開はエライことになってしまいましたが…。

> あゆみさん的には失明したうえ役もとられたんじゃ
> かわいそう過ぎるんですが
> 恋愛の障害がないのはあゆみさんのほうですね。

亜弓さんが手に入れるのは仕事で、マヤが恋愛(結婚)じゃないか!?
というのが最近の考えですが…どうなるんでしょうね?
早く続きが読みたいです。(^^;

ではまたー。
#- hebitaro[URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/390-efbb1825
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード