新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

岡崎二郎「まるまる動物記」は、SFまんが家が描いた、面白くてタメになる動物生態まんが!

【あらすじ的なもの】
動物たちには色がどのように見えているのか。
トラやシマウマの模様はなぜあるのか。
SFまんが家の岡崎二郎が、動物の生態を分かりやすく表現。
楽しみながら動物のアレコレが理解できる“まんが動物記”である。


まるまる動物記01
岡崎二郎「まるまる動物記」(1)(講談社)

鳥の網膜には光を感じる4種類の視細胞があって。
人間には見えない“近紫外線領域”の光を見ることができるという。
単に視力がよいだけでなく。
色覚でも人間よりも優れた目をもっているのだ。
まるまる動物記02
だが。
この優れた目も、条件が変われば欠点になりうる。

木や葉っぱになりすます、虫たちのカモフラージュを見破るには。
色覚に劣ったほ乳類たちのほうが有利なのだという。
見えすぎるせいで、かえって騙されやすい。
…いやぁ深いですね!w

目に関連すると。
カエルには“動いてないもの”は見えていない。
ただ“動くもの”への反応はすさまじく速い。
なんでもかんでも舌を伸ばして襲いかかる
まるまる動物記06
小さくて動くものには舌を伸ばして。
逆に、大きくて動くものを見たら回避する。

こんな大雑把な行動原理でカエルは動いてるんですね♪


じつは人間の目もカエルと同じで。
止まっている画像は視覚から消えてしまうという。
まるまる動物記05
…?
動いてない風景でもちゃんと見えるよね!?
 
これには仕掛けがあって。
風景は動かなくても“眼球”は動いてるんです。

じっ…と眼球を止めて凝視してるようでも、微小に動いている
だから動かない風景を認識できる…という。

いやもう、目からウロコが落ちまくりの内容でした。


1話終わるごとに生物学者・池田清彦氏の解説が掲載されていて。
また一歩深いところで生き物たちの生態を学べるという親切設計。

学校の「生物」の授業は4分の3くらい寝てましたがw
こんな楽しい、発見のある授業なら目がギンギンで聞いたのになぁ。(ホントか!?w)

という感じで。
SFまんが家が描いた、面白くてタメになる動物生態まんが
目からウロコ&“へー”ボタン連打確実の作品である!


まるまる動物記(1) (アフタヌーンKC)
岡崎 二郎
講談社 (2012-04-06)
関連記事
   01:55 | Trackback:0 | Comment:2 | Top

Comment

1020 2012.04.20 Fri 08:49  生物屋
実は、生物屋なので気になります。一応、記事に出ている話は知っていましたが、自分の能力では、こんなわかりやすくは説明できません。まとまっているし、読みやすくていいですね。

特に、学校ではぜひ読ませるべし。
こういう話は小学校ぐらいが一番食い付くので、理科の授業を
1コマほっぽり出して、読ませるというのもアリだと思いますよ。


おまけですが、動かないものの眼球を動く話の部分ですが、微動することによって相手との距離を測っているということもしているのですよ。
#x/TI8HlY aobatokun[URL][Edit]
1023 2012.04.22 Sun 01:21  Re: 生物屋
> aobatokun さん

> 一応、記事に出ている話は知っていましたが、自分の能力では、こんなわかりやすくは説明できません。まとまっているし、読みやすくていいですね。

aobatokun さんは専門の方でしたか。
説明の仕方ってホントに難しくて、ただまんがにすれば分かりやすい、ってワケじゃないですからね。
岡崎二郎さんの、作家としての技量が優れているのだと思います。^^

> 特に、学校ではぜひ読ませるべし。

小学生のころ読んだら、かなり食いつきますね!
子供のころって、昆虫とか身近な生物に興味津々ですからね。
カエルの話とか読んでて楽しかったです。^^

> おまけですが、動かないものの眼球を動く話の部分ですが、微動することによって相手との距離を測っているということもしているのですよ。

作中でギャグとして似たことが記述してありましたが、ホントにしてたんですね!
勉強になりました、ありがとうございます♪^^
#- hebitaro[URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/455-d438e759
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード