新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

臼倉若菜「おはぎと大福」は笑える“バトル系”猫まんが!!

「おはぎと大福」といっても、和菓子屋のまんがじゃありません!!
猫まんが・・・それもちょっと変わった、“バトル系”猫まんがである!!


【あらすじ】
オス猫のブー、メス猫のピコ・・・“おはぎ”と“大福”みたいに立派な2匹の猫の生態を面白おかしく描いた「猫まんが」。
甘え上手で“女子力”の高いピコと、高齢でいろんなトコがゆるくなってきたブー。
2匹の猫に思いっきり振り回されまくってる作者が気の毒で・・・メチャ笑えるエッセイまんがである。


【カット】
おはぎと大福01
臼倉若菜「おはぎと大福」(1)(少年画報社)


猫まんがの魅力は、やっぱり猫のかわいさ。
でもこの作品は、猫カワイイ~!! ってだけじゃない。
2匹の猫のキャラがとても愉快なんである。

自分の可愛さをよ~く知ってて、甘え上手。
女子力が高く、毛づくろいさえオス猫にやらせてしまう“女王さま”なピコ

高齢ですぐゲロ吐いたり、シモのほうもゆるくなってきてたり。
だけどケツをひっぱたかれる“スパンキング”が大好きで、たたかれるとノドを鳴らしてヨダレをたらして恍惚とするブー

そして作者。
こんな猫たちに朝早くからたたき起こされたり。
切りそこねのウンコをカーペットになすりつけられたり。
しょっちゅうゲロ吐かれたり、オシッコを布団にかけられたり。
苦行のような毎日でシワも増えてしまう始末。

こんな猫VS作者の“バトル”が楽しめる作品なのである!!
正直、あまりの振り回されっぷりに、軽々しく「猫飼おう」と思えなくなりましたww


・・・でも。
当たり前かもしれないけど、作者は本当に猫が好きだからここまで頑張って世話をしているんだろうなと思う。

長寿猫となったブーを大切に育てているあかしとして、作者が獣医師会から表彰状をもらうシーンにはちょっとジーンとしてしまいました。
(この表彰状も、ブーのゲロで汚されちゃうんですがwww)

てなわけで、猫大好きなキミにオススメの作品。
それにしても、スパンキングには笑ったわ~www



関連記事
   23:07 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/46-29c39055
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2017)・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード