新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

トークイベント「美内すずえと少女マンガを語ろう!」に行ってきました!

5月6日、池袋コミュニティ・カレッジの公開講座「美内すずえと少女マンガを語ろう!」に行ってきました!
美内すずえ20120506_01
(会場にて看板を激写)

美内すずえと少女マンガを語ろう!


おおまかな内容ですが。
元『別冊マーガレット』編集長で『花とゆめ』『LaLa』の創刊に携わった少女まんが界の伝説的人物小長井伸昌さんの講義&美内すずえ先生の対談という感じ。

講義のもとになった本は、小長井伸昌「わたしの少女マンガ史 別マから花ゆめ、LaLaへ」

わたしの少女マンガ史―別マから花ゆめ、LaLaへ
小長井 信昌
西田書店 (2011-08-17)
売り上げランキング: 105756

小長井さんが自らの仕事や、作家さんとの交流を書いた本。
美内すずえ先生ほか、和田慎二山岸凉子三原順くらもちふさこ木原敏江などなど。
そうそうたる面々との仕事ぶりがめちゃくちゃ面白い。

巻末にはお世話になったまんが家さんたちが寄稿した原稿が掲載。
(別マ・花ゆめ・LaLa合同同窓会のパンフ再録)
さらに美内すずえ先生の旅行エッセイまんが10Pも掲載。
(『メロディ』2000年2月号掲載の再録)

美内先生のデビューから「ガラスの仮面」立ち上げにも関わった小長井さんだけに、美内すずえ先生のエピソードもそこかしこに。
気になる方はチェックしていただきたい。


さて、講義&トークの内容をざっと。
(メモと記憶による覚え書き)
美内すずえ20120506_03
(会場内の様子)

・「ガラスの仮面」を立ち上げたときの話。

美内さんは映画「王将」阪田三吉のような、一芸に秀でてはいるが、ほかはなにもできないキャラクターを描きたいと思っていた。
が、その一芸に秀でた“芸事”を何にするかは決めてなかった

美内さんは“琴なんてどうでしょう”と提案するが、小長井さんは却下
理由は、まんがは音が出ないし、なにより画面に動きが出ないから。

美内さんが以前描いた短編「ナオは光の中で」(美内すずえ傑作選14に収録)で、演劇を描いていたことを思い出し“演劇はどう?”と提案。
それでいこう!とあっさり決定

赤い女神 (白泉社文庫―美内すずえ傑作選)
美内 すずえ
白泉社
売り上げランキング: 128954

これでイケる!という、天から降りてくる感覚。
めったにないその感覚で、確信をもって新連載を決めたものの。
演劇についての知識はほぼゼロ。

だけど美内さんは、あえて取材をしなかった
取材で得るリアリティよりも、想像力の足かせになることを憂慮したのだという。
演劇入門書を購入し、ひたすら芝居を観て
演劇初心者であるマヤとともに成長する気持ちで臨んだ新連載でした。

ちなみに。
「ガラスの仮面」の原点となった短編「ナオは光の中で」は、もともとバレーボールまんがの予定で予告カットまで掲載されていた。
でも美内さんの“演劇の話に変えたい”という無茶を小長井さんが受け入れて実現したという。

…美内先生、無茶すぐるw
でも無茶してくれてよかった!

そして、小長井さんが寛大な方でよかった!w


・「ガラスの仮面」の魅力について

デビュー時から、絵はそこそこだけど(えw)ストーリーは抜群、と美内さんを高く評価してた小長井さん。
読み切り用のネタを惜しげもなくつぎ込んだ“劇中劇”の面白さは当然だけど。

脇キャラの良さに言及してたのがちょっと新鮮でした。
たとえば源造さん。

源造さん。
(大切なことなので二度ww)

キャラ投票で上位にきたこともあって驚いたそうですが。
イケメンを描ける少女まんが家さんは多いけど、お年寄りや地味なキャラクターをきちんと描ける方は少ないとの指摘に膝を打ちました。

美内さんは“キャラクターを描くと、不思議とその人の育ちが立ちあらわれて、どんどん描きたくなってくる”とのこと。

たしかに。
脇キャラいいですよね、とくに水城さんとかww

水城さんのプライベートとか、今度ぜひ描いてほしいですw


それから16Pの読み切りで鍛えた能力にも言及されてました。

『別マ』時代、ページ数の短い16Pの読み切りを何本も描いてて。
「ガラスの仮面」まで70本近くの読み切りを描いていたそうです。

この数々の読み切り作品で、連載を1回1回、キチンと面白くする術を身につけて。
さらにいわゆる“引き”をつくるのも上達したという話。

なるほど…!!
さすが元担当編集だけに鋭いですね!
美内すずえ20120506_02
(会場外、豪華な花)

最後に、あといくつか。
美内さんと小長井さんが「ガラスの仮面」の連載立ち上げの打ち合わせをしたのは、西荻窪の「こけし屋」2F

洋服や小物など、流行は採り入れないようにしていた。(長期連載の整合性がおかしくなる)
が、電話だけはどうしようもないので、バッシング覚悟でケータイを出した。

昔から原稿が遅い美内さん。
デビュー2作目から遅れていたという衝撃の事実www
そんな美内さんからの年賀状は1月10日ごろ、遅れて届くらしいw

さらに美内さんの母上からも年賀状が来て
“娘が遅れてスミマセン”とのひと言が添えられていたというww

…などなど。
とても書ききれないくらいのお話でした。^^


いやー。
でももう少し、聞きたかったな…ということがありまして。

終了後のサイン会で、美内先生に質問させていただきました。

hebitaro あの~。1つだけ質問があるんですけど。
美内先生 はい、なんでしょう?
hebitaro いま連載って、全体の何%まできてますか?
美内先生 え~!? うーん…全体の!? うーん…。

(しばらくシンキングタイムw)

美内先生 80…85%くらいでしょうか。
hebitaro ああ、そうですか!
美内先生 ただ、単行本はどうなるかわかりませんけど。

単行本はどうなるかわからない、てww

雑誌での連載が終了しても単行本の刊行がしばらく続く…とかもアリ!?
なんかすげえことを聞いてしまった…。アワワ

ファンの皆さん、残り15%、頑張って見守りましょう!ww

美内すずえ20120506_04
美内すずえ20120506_05
(いただいたサイン。うれし~♪)

というわけで。
小長井さんと美内先生にサインいただきました♪

美内先生はひと言でいうと“若い”!
活力に満ちていて、サービス精神旺盛。
喋りも上手かったです。^^
またこんなイベントがあったら参加したいなー。


【おまけ】
ちなみに「西原理恵子の人生画力対決」の担当・八巻さんも会場にいらっしゃってたそうです。

まんが家の麻生みことさんほか、業界関係者も多数いた模様。

やっぱ美内先生のご威光、パネエっす!

関連記事
   00:01 | Trackback:0 | Comment:8 | Top

Comment

1040 2012.05.08 Tue 00:20  へびさまへ
美内先生は、まったりした性格なのですね。私も一度先生にお会いしたいです。へびたろうさま 、いつもありがとうございます。(・◇・)/~~~
#- いたっち[URL][Edit]
1042 2012.05.08 Tue 00:25  
hebitaroさんwwww

気合入りすぎです(笑)

でもすっごい情報ありがとうございます!
さすがですね♪

85%プラスαですかwww

とことんついていくっきゃないですね!!!

水城さんの話題もアナザーストーリーでいつか読みたいですね☆

お疲れ様でした♪
#- miz[URL][Edit]
1044 2012.05.08 Tue 10:02  
早速レポありがとうございます!!

私もこのイベント、申し込もうと思っていた矢先、桜小路くん状態になってしまって…orz
美内先生の講演、すごいトークが軽快で楽しい!
と以前ガラかめ仲間さんから聞いたことがあったので
楽しみにしてたのですが…
行けなかったのは残念ですが、レポ見られてほんとにうれしいです♪♪

美内先生、一度吉祥寺のCafeオープンに行った際にいらっしゃって
声をかけ、サイン頂こうと勇気を持って席を立ちあがったら
先生が電話かかってきて席を立ってしまうという
悲しい出会いしかありません、私…(T_T)

連載、85%ですか!出口は見えてきてますね!
多分、単行本になると『ふたりの王女』的な感じで
紅天女が大スペクタクルで展開されそうな予感がします
ガラかめ最終回を目にする時、私はいくつになっているのだろう…?
ちょっとドキドキですヽ(;´Д`)ノ))

いつも楽しいレポ、本当に有難うございます
素晴らしい行動力に感謝です!!


PS 全然関係ないのですが…
私、誕生日に、な、なんと紫のバラもらいました!
ものすごいテンションあがりますね!!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
紅天女を目指してしまいそうな勢いになりますよ(笑)
#Z/Ukq3ec なおち[URL][Edit]
1046 2012.05.09 Wed 00:27  Re: へびさまへ
> いたっち さん

> 美内先生は、まったりした性格なのですね。

喋りはちゃきちゃきして面白い方でした。
物語だけじゃなく、トークも一流でした…!
ただ、筆の進みはまったりとしてらっしゃるんでしょうね。^^

サイン会やトークイベント等、最近は多いですから。
いたっち さんも会うチャンスはあるかも…!?

講演の開催をツイッターで知り、外出先だったんですが速攻で申し込みましたからね…。
(整理番号は1ケタw)
チャンスがあれば、ぜひ食いついていきましょう!!^^

ではまた~♪
#- hebitaro[URL][Edit]
1047 2012.05.09 Wed 00:32  Re: タイトルなし
> miz さん

> 気合入りすぎです(笑)

あざーす!w
なにせ速攻で申し込んで整理番号1ケタをゲットしましたからね…。
気合いだけはありましたYO!

> 85%プラスαですかwww
> とことんついていくっきゃないですね!!!

あと15%くらいを“長い”と思うか“短い”と思うか、微妙なとこですよね。
ただ美内先生がおっしゃったので、たぶん連載終了してもコミックスで完結するまでしばらく余計にかかりますねw

まあ、とことんまでついて行くしかないですよ!!!w

> 水城さんの話題もアナザーストーリーでいつか読みたいですね☆

水城さんの幼少期とか読んでみたい。
恋の話も…w
なんちゃってw
#- hebitaro[URL][Edit]
1048 2012.05.09 Wed 00:44  Re: タイトルなし
> なおち さん

当日レポできなくて申し訳ありませんでした。
このあと横浜のオクトーバーフェストに行きまして、ビール飲みまして…眠くて無理でしたw
(でも記事の下書きはしましたw)

> 私もこのイベント、申し込もうと思っていた矢先、桜小路くん状態になってしまって…orz

う~ん、残念至極。
次の機会があればぜひ、美内先生のトークを聞いてください。
面白いですよ~☆

> 美内先生、一度吉祥寺のCafeオープンに行った際にいらっしゃって

おおー!
そんな接近遭遇があったんですね!
次巻が出るとき、サイン会などのイベントもやるかもしれません。
そのときはぜひリベンジしましょう…!!
(お会いになったときの、話のネタにしましょうよ!^^)

> 連載、85%ですか!出口は見えてきてますね!

ボクの周りでは「あと15%も残ってるの?」という声も聞きましたがw
まあ…妥当な線ですね。
出口の明かりは見えるんだけど、なかなか近づいてこない…的な状況でしょうかw

ただ、美内先生もラストは射程内に入ってる気がします。
じゃないと残り15%とは言わないかなと。^^

> 多分、単行本になると『ふたりの王女』的な感じで
> 紅天女が大スペクタクルで展開されそうな予感がします

加筆がバンバン入りそうな予感…w
お願いだから早く出版してほしいですね。

最終回のとき、何歳になってるか…。
5、6年後くらいで終わってると…いいなぁ。うん。

> 私、誕生日に、な、なんと紫のバラもらいました!

おお、おめでとうございます!
かなりテンション上がりますね!!
メッセージカードに「あなたのファンより」とありましたか!?
決してハサミで切り落としたりしないように…w

ではまた~☆
#- hebitaro[URL][Edit]
1049 2012.05.12 Sat 00:19  
こんにちは!お久しぶりです!

なんと痒いところに手の届いた質問でしょう!

あと15%・・・、私は、「え?まだそこ?」と思ってしまった派です(笑)。
でも楽しみが伸びた気分で結構嬉しくなりました。
あと7~8巻はがっつりありそうですね。
ということは、あと最低5年くらいは余裕で楽しめそう。
これからもお世話になります(笑)。

美内先生の健康を祈りつつ・・・。と思いましたが、お話から察すると、そんな心配は無用のようでよかったです(笑)



#XpP2t2HY okura[URL][Edit]
1050 2012.05.12 Sat 22:34  Re: タイトルなし
> okura さん

こんばんは~!!
コメントありがとうございます♪

> なんと痒いところに手の届いた質問でしょう!
> あと15%・・・、私は、「え?まだそこ?」と思ってしまった派です(笑)。

まだですかw
ボクは美内先生に聞いた瞬間、ああ~ホントにラスト近いな~と思いましたが。
いろんな人に話すと、「まだ85%かよ!!」とツッコミ入れられましたw

> あと7~8巻はがっつりありそうですね。
> ということは、あと最低5年くらいは余裕で楽しめそう。

年2冊として4~5年はかたいでしょうか。
雑誌連載はそれよりちょっと早く終わるかもしれません。
そう考えると、結構早い気が…って待たされ慣れてるファンだけか!?w

> 美内先生の健康を祈りつつ・・・。と思いましたが、お話から察すると、そんな心配は無用のようでよかったです(笑)

美内先生、すごくお元気でしたよー。^^
健康に気をつけて名作を完結まで導いていただきたいですね。
#- hebitaro[URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/461-9bae21ed
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード