新刊・旧刊をふくめた、まんがレビューblog。 その他、まんがに関すること。 
 
 

とよ田みのる「とよ田みのる短編集 CATCH&THROW」は、愛せずにはいられないキャラクターが息づく必見の短編集!

【あらすじ的なもの】
離島を舞台に、外国から来た少女少年の交流を描いた表題作「CATCH&THROW」ほか。
メデューサの末裔である少女・面倒さんを描く「面倒さん」、まんが家・よしづきくみち原作の「等価なふたり」など全5編収録の短編集。


CATCH&THROW01
とよ田みのる「とよ田みのる短編集 CATCH&THROW」(小学館)

全5編の短編集、すべてに味がある佳作ぞろいだけど。
特にオススメは表題作「CATCH&THROW」だ。

舞台は離島。
外国から転校してきた少女・キャシーは友だちもできず、ひとりフリスビーをしていた。
彼女の見事な“フリースタイル”に魅せられたナゲル少年は、“友だちになってやる”と宣言。
日本語を教えるかわりに、キャシーから“フリースタイル”を学ぶのだが…。
CATCH&THROW02
・「CATCH&THROW」より

英語しか話せず、みんなと関わろうとしても避けられるキャシーと。
東京育ちで島になじめず、みんなを避けているナゲル。

フリスビーで例えると。
キャシーは“THROW”しても誰も“CATCH”しない。
ナゲルはみんなが“THROW”しても“CATCH”しない。

ふたりとも“一方通行”の思いだった。

だけど。
ふたりはやがて、言葉を。
そして気持ちを“CATCH”して“THROW”するようになっていく…。
CATCH&THROW03
・「CATCH&THROW」より

カタコトの日本語での“CATCH&THROW”。
伝わることは限られている。
でも。
伝わるのは言葉だけじゃない

一緒にフリスビーをして楽しかったという“思い”。
フリスビーが大好きということ。

物語のラスト、“フリースタイル”にのせて、ナゲルが思いを伝える姿に熱いものがこみあげた。
シンプルで熱くて爽やかなメッセージをつつんだ物語。
胸があたたかくなりました。イイネ!


メドゥーサの末裔ペルセウスの末裔を抹殺しにあらわれる「面倒さん」ほか。
面倒さん
・「面倒さん」より

まんが家・よしづきくみち原作の「等価なふたり」などなど。
等価なふたり
・「等価なふたり」より

優しくて気持ちが行き届いた独特の絵柄と。
素直でおおらかで、どこか温かみを感じさせるストーリーと。
愛せずにはいられないキャラクターが息づく短編集。

同時発売「タケヲちゃん物怪録」 とあわせて超オススメです♪



【おまけ】
「CATCH&THROW」の舞台のモデルは伊豆大島で。
作者の生まれ故郷でもあるのだそうです。

作風の底流に感じる“のどかさ”や素直さ、おおらかさは、そこからくるのかな!?なんて思っちゃいました。
おすすめの1冊ですよ~☆

関連記事
   02:09 | Trackback:0 | Comment:0 | Top

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mangabito27.blog50.fc2.com/tb.php/464-4d4fb435
 
 
プロフィール

hebitaro

Author:hebitaro
「ジャンプ」読むのに1時間!!
遅読のまんが野郎です。
新刊・旧刊とわずレビューを書いていきますので、よろしくお願いします!!

→このブログについて

Web拍手↓
拍手する
いただけると嬉しいです。

拍手コメントへの返事は↓
・拍手コメント返事(2016)
・拍手コメント返事(2015)
・拍手コメント返事(2014)
・拍手コメント返事(2013)
・拍手コメント返事(2012)
・拍手コメント返事(2011)
・拍手コメント返事(2010)
・拍手コメント返事(~2009)

アマゾンストアも営業中!!
まんが人書店

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon検索
カウンター
ブックオフ オンライン
ブックオフオンライン
バンダイチャンネル
バンダイチャンネル
フリーエリア
 
Amazon student
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
当ブログ注目記事
Twitter
検索フォーム
当ブログ オススメ作品
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード